2014年の記事を振り返る

引退した町田ですが、必要最小限とはいえ、アイスショーとかには出場するそうですね。うれしいマイク松ですこんにちは。研究がんばってほしいですが、たまにはみたいですものね。

さて、もう今年も残すところあと2日です。たいへんです。年末年始企画、今年もがんばりたいと思います。1年を振り返るって、結構大事ですものね。

富井:今年も残すところあとわずかだな。
松:早いですよね。今年は特に早かった。やっと厄年が終わると思うとうれしいです。
富井:でも後厄が一番人が死ぬって評判だぜ?
松:いやなこといわないでくださいよ!というか評判って誰のですか!
富井:来年も死なない程度にがんばるってことで、今年の記事をまとめて、悪いことは忘れようぜ。
松:悪いことは忘れましょう。

<1月>
富井:1月だ。まずは毎年恒例のライスボウルだな。ファイターズ来年こそは。
松:この日は大雪でスタッフが前半こられなかったんですよね。そんな不運がありましたが、来年は全力でぶつかれるようになってほしいですね。
富井:NFLのプレーオフがどしどし進んでるけど、いきなりKCがINDに粉々にされたのがあったな。
松:いまだに覚えている悲惨な試合でしたね。前半は完全にKCペースだったのに。ダメージ大きかったです。
富井:今年もまだ終わってねえ…たぶん…(week17はまだ知らない)
松:どうなりますかね。
富井:あとプロボウルが妙におもしろかったな。チームライス.vs.チームサンダース。
松:プロレスっぽかったですよね。サンダースおじいちゃんの「絶対勝つ!最高のチームとまあまあのチームの差を見せつけてやる!」をきいたとき、このシステムうまくいくかもと思いましたね。今年はなんなんだろう。

<2月>
富井:2月はビッグイベント、ソチオリンピックがあったな。今年はなんといってもこれだけど、スーパーボウルが先にあるよな。
松:まあ一応録画は残してありますが、試合の方をみたことはないですね。あんな結果になるとは。
富井:でもハーフタイムショーはもう何度もみてるよな。月一ペースで。
松:あそこだけ残しておいてもいいくらいですよね。とにかくブルーノ・マーズはすばらしい。エンターテインメントの神髄を見ました。
富井:そしてソチオリンピック。全部おもしろいんだけど、まずフィギュアスケート団体戦があったな。
松:やってみるとおもしろいというのはありましたけど、多くの人にメダルがもらえるというのはとてもいいことですよね。
富井:20世紀ガジおじさんちょっとおもしろいな。
松:特に何もいってはいないんですけどね。プル兄さんも団体ではお元気そうでした。
富井:それで男子SPではプル兄さん棄権。まあ団体まで腰のボルトがもってくれたと思うと仕方ないな。
松:今は元気にやってますからね。どんなわがままも通るのがプル兄さんです。
富井:そして男子FSではハニューが金メダル。あれ今年の出来事なんだよな。
松:厄年だからか録画ができていないというのもありましたが、しっかりパトリックちゃんに勝ってるんですからね。すごいですよね。みんながとれるわけではない。よかったです。
富井:女子SPは浅田が衝撃の16位スタート。これはびっくりしたな。
松:やっぱり浅田も人間なんだなと思いました。木鶏たりえず。横綱は15番あるからいいけど、フィギュアスケートは1回しかないんですからね。
富井:しかしこういうときに応援するのがフィギュアスケートファンだよな。
松:あの事件ともいうべき結果は、フィギュアスケートファンたりえるかを問う踏み絵になりましたね。あそこで浅田をディスった人はフィギュアスケートファンとしてまだまだなんだろうと思います。
富井:強い選手ばかり応援するからだめなんだよな。いい選手を応援すればいいんだよな。
松:その通りですね。強くても弱くても、いい選手を応援すればいい。浅田は強いからすごいんじゃなく、いい選手だってことですよ。
富井:そして女子FSの演技で、浅田も伝説になったな。
松:レジェンドの最後のピースが埋まったってことでしょう。この先金メダルをとってもとらなくても伝説です。その偉大さは刈屋さんが全部いってくれたんですが。
富井:なにげにコストナーが銅メダルだったのがうれしいよな。
松:十分偉大な選手でしたが、そろっと銅メダル。大事にしてほしいです。
富井:とにかくオリンピックはたのしかった。毎年やってほしいんだけどな。そんなオリンピックのおもしろさを伝えるのが豪太さんだな。
松:何がおもしろいって豪太ですよね。豪太はおもしろいこといってるんじゃないんですよ。いってることがいちいちおもしろいだけで、やってることは非常にまじめで真剣なんですよね。豪太に1年のいいたいことを全部いわせるためだけに大会やってもいいくらいです。
富井:レジェンド4計画もおもしろいな。もう1年たつけどまだまだ意気軒昂。
松:この中でもふれている旭天鵬がどんどん調子をあげてきているんですよね。いよいよレジェンド5計画になってきました。
富井:いろんな紅白戦をするオリック、今見てもけっこうおもしろいな。テンプレを積み重ねていくおもしろさがあるな。
松:戦う例外品目集団とか、戦うオキアミ集団とかがいいですね。何がいいのかはわかりませんけど。
富井:で今年、結構強くなったよな?だったら毎回豪雨の中での練習を取り入れた方がいいのかもな。
松:ここにあげておいたの、実はオリックに有益かもしれませんね。とりあえず豪雪あたりからはじめてみましょうか、今年も。

<3月>
富井:3月だ。唐突にこのサイトのこれまでの設定をおさらいしてるな。
松:そうなんです。唐突にうちらも10周年だということに気がつきましたので。最近このサイトを見始めたという方は参考にされてください。
富井:おめでとうわれわれ。
松:おめでとうございますわれわれ。
富井:結局ロンドンにも本社はなかったんだよな。どこにあるんだろうなー。
松:僕もわかりません。また手がかりがくるまで、新聞をチェックしておくことにします。
富井:3月の時点ではオリックが弱そうで心配してるな。まああのときのオレに「オリック今年2位やで」っていわれても信じられんよな。
松:絶対に無理ですね。何が変わったんでしょうねー。
富井:大砂嵐の特集が組まれてたんだよな。この頃は強かったからなー。
松:最近けがと立ち合いの厳しさがなくなって苦戦してますけどね。遠藤、大砂嵐、逸ノ城とどんどんスターが出てきてますからね。今年もいい年でした。
富井:スーパーボウルが終わってNFLはオフシーズン。例のまとめも再開してる。
松:いるかの積極補強は結局実ってないみたいですけどね。ははは。
富井:補強といえばOAKも積極補強してるのに、さっぱり実ってないけどな。
松:何が悪いんでしょうね。でも大事なところでKCには勝つと。あれが結局失速の原因ですね。
富井:余計なことしやがって。鶴竜はこの年に横綱になったんだな。そういえば。
松:最近は昇進したとたん微妙になるのがはやってるんですかね。微妙菌とかが蔓延してるのかな。
富井:そして虎バンの優勝予想。このときから虎バンみるようになったんだよな。
松:ポジティブシンキングとは何かを教えてくれる番組ですよね。楽しませてもらいました。来シーズンのリニューアルもたのしみ。

<4月>
富井:4月だ。エイプリルフールの記事、今年はちゃんと書いたな。
松:短波ラジオで牛バンがおもしろいですね。海外とかでがんばってチューニングしていたら突然「ガガ…ガガ…今日のアダチは4打数1安打…」みたいに聞こえてきたりして。
富井:海外でいらない情報だよな。このへんでわりと開幕調子いいオリックに喜んだりうかれたりしているな。
松:できるときにやっとかないとですね。そんなこんなしていると、バファローズにょきにょきが配信されますよ!
富井:こわいなあのアプリ。こわいといえばイハラが二虎競食の計を仕掛けたりしているな。
松:あのときは本気であせりましたよね。結局そんなひどいことは起きず、逆に西武が誰かの偽書疑心の計でイハラが休養することになりましたけどね。
富井:フィギュアスケートは世界選手権。もちろん遅れてるけどちゃんとみてるよ。カッペリーニちゃん with Lが世界チャンピオンになったな。
松:でかしたLの一言ですね。Lのおかげです。ところでカッペリーニちゃん with LってH Jungle with Tと同じって気づいてましたか?
富井:いわなくていいよそんなこと。そういえば浜ちゃん何年ぶりに歌うらしいけど。そうこうしているうちにペア・アイスダンスのコンビ解消続々してるし。
松:このへんもおもしろいところですね。新年になったらいっぱいみたいです。
富井:そして男子シングルはハニュー、女子シングルは浅田が優勝。大団円だな。
松:ここで町田が優勝してたらどうなってましたかねー。
富井:そんないいニュースがある一方で、ピネダの不正投球。なかなかたのしかったな。
松:今でもピネダは松やにを食べ続けていると信じてますよ。
富井:信じるなよ。大相撲ではドルフィンズ好きの力士がいるというニュースが。稀有。
松:札野は11月では序二段76枚目だったようですよ。少しずつがんばってください。

<5月>
富井:5月だ。野球シーズン。まずはパ・リーグとウルトラマンのコラボ。これ結局大成功だったな。
松:ぜひ担当ウルトラマンはキープしていてほしいですね。オリックは申し訳ないけど、セブンにずっと担当してほしい。ありがたいです。
富井:唐突にも、リッキーさんが大学世界選手権に中国チームのコーチになってるというニュースが飛び込んできてるな。
松:何から説明していいかわからない感じですが、なぜDCなのか。レフトカネコチヒロみたいな感じの違和感ですよ。
富井:それは間違ってるな。そういえば今年はASKAがタイホされてるんだけど、玉飛鳥にとばっちりがきてる。
松:それで相撲のレビューに全部チャゲアスの曲名を入れるっていうのをやってますね。気づきにくいけどおもしろい。適当に混ぜてあるのがおもしろいですね。
富井:閣下ダイヤルを大相撲に応用するのすごいおもしろいな。勢い余ってコトミツキダイヤルつくったりして。
松:ダイヤル関係ってネット時代にはちょっとおもしろいですよね。向こうから声だけ聞こえてくるのはすごい。ちょっとクリエイティブです。
富井:交流戦をみにいったときはカネコの決勝タイムリー。しかもマエケンから。たのしかった。
松:この頃は2人とも残留とは、考えられなかったですねー。

<6月>
富井:6月だ。このときはサッカーのワールドカップがあるんだな。それと野球の話が主な内容。まずはオリックのおもしろレースでトークしてるな。
松:今考えると結構歴代のカントクレースがプレジデント・レースみたいでおもしろそうですね。あとは手堅く、関西のゆるキャラレースをどんどん開催というのもよさそうです。もちろんブルベルと。
富井:ワールドカップ関連ではケチャップ解禁呪術師ののろいがあったな。
松:ケチャップはほんとに必要。今度ロンドンにいくときはマヨとしょうゆとチューブでバターを必ずもっていきます。Cロナは今すごいいいから、のろいは効かなかったみたいですね。
富井:この年のベストの1つがこの戦国大名のヒッティングマーチだな。おもしろかったわ。
松:今も普通にハンシン戦みながら「れーんーにょー」とか「フロイス!フロイス!」とか歌ってますものね。口ずさめる楽しさ。でも本物は歌わないんですよね。
富井:NFLではカトラーさんが強い体を手に入れたという記事があるな。ふだんどれだけ弱いんやという感じだな。
松:今シーズンのことを考えると、強い体よりも人のせいにしない強い心の方が大事な気がしますね。来年どうなるんやろう。
富井:ワールドカップ関連では、バニシングスプレー喜びすぎて脱臼というのがあったな。
松:バニシングスプレーはどんどん普及してますね。すぐ消えるならいろいろ書きたい。そのためだけに手に入れたい。
富井:そしてレジェンドハウス。今でもカサイは成長中だし、ここで作っておいてよかったな土屋ホーム。
松:ちゃんとスポンサーに還元してるのがえらいですよね。レジェンドハウスはあげたもののうち1つでも実装してくれると助かります。
富井:カアプにティムシェルを注入するというのはおもしろいアイディアと思わないか?
松:始球式はまずやってもらうとして、ティムシェルとクロダの男気が加われば、どんな組織も戦う準備OKでしょう。
富井:あとスワローズの新しいマスコットの名前が決まった。トルクーヤやって。
松:認めませんよ。うちでは常にシロタミルミル仮面400億で通しますよ。

<7月>
富井:7月だ。やっと半分。まずはベタンコートさんのさよなら。これだけ活躍しなかったのもすごいな。
松:期待外れの助っ人第2位にランクインしてますからね。1位はユーキリスなので上には上がいますね。
富井:野球ではマリーンズが敗戦の場合は怪獣。見出しも秀逸だよな。
松:もっと星人たちはビジターチームの応援団として活躍させてほしいです。僕がTオカダなら、マグマ星人に応援されたらブラックギラス・レッドギラスばりにがんばりますよ。
富井:たとえがよくわからんな。MLBではマーとダルビッシュのじゃれあいがおこなわれてるな。
松:この調子でグレードアップしたら最終的にはピネダあたりになるんじゃないですかね。
富井:適当やな。カアプ女子の綱引き対決、結局どっちが勝ったんやろう?
松:きっとカアプ女子ですよ。黄泉瓜ファンの腕が抜けるくらいの圧勝でしょう。
富井:ハンシンにょきにょきが出てきたのはびっくりしたな。オリックはテストマーケティングだったのか。
松:今どうなってるか知りませんが、オリック→ハンシンというテストマーケティングはこれからも続きそうですよ。
富井:大相撲では隆の山引退。おつかれさまでした。
松:誰でもいつかは引退するんです。その前にどれだけがんばれるか。隆の山はよくがんばりました。

<8月>
富井:8月だ。8月はNFLのプレシーズンゲームとかがあるけど、やっぱり野球の記事が多いな。まずはオリックの選手会プロデュースデー企画
松:なぜ全員が人形になっているのかがわからないですよね。ひょっとしたら今年のオリック選手はもともと全員人形ということも…?
富井:道理で動きがいいと思ったらあやつられていたか。あとまたオリックがテストマーケティングの犠牲になっているぞ。
松:この企画はハンシンに横展開されたんですかね。あまりきいてないんですけど。
富井:ファーヴアニキがGB殿堂入り&永久欠番というめでたいニュースもあったな。もう少し雪解けは先になりそうやけど。
松:この中に「アライさんがカアプで引退試合」ってたとえがありますけど、オフにカアプに戻るとはこのときは思わなかったですねー。
富井:エルドレッドとキクチと同じ長さのサンドイッチ、こういうアイディアってほんとすてきだよな。
松:サカグチの焼いたたこ焼きとか、サカグチって気づくまでに結構かかりそうですよね。気づかずに終わることも。
富井:オータニに対して投手と野手とプロレスで三刀流というのも新鮮だったよな。
松:さすが武藤ですね。この調子でハム選手はみんな二刀流にしたら、二刀流軍団として注目を集めるでしょう。

<9月>
富井:9月だ。大相撲9月場所とNFL開幕で、そのレビューに追われてるな。
松:毎年のことですね。うれしい季節です。
富井:まずいろんなスポーツの顔はめを考えるやつ。これおもしろいな。
松:こんなデジタル時代だからこそ顔はめのすばらしさがあるのです。どんどんつくりましょう顔はめ。
富井:上甲監督がなくなられたのもこのときか。ご冥福をお祈りしたい。
松:きっとあの世でもサイン出してるでしょう。今実家にいますからご冥福をお祈りしてきます。神社とかで。
富井:妙義龍と豪風のトークショーは、なんかいつもと違ってミッキー兄さんが出てきてるのに焼き肉のことばかりだな。
松:たぶん焼き肉がたべたかったんじゃないですかね。自分としてもここまで肉で転がさなくてもと思いました。
富井:レジェンド4計画達成は、結局このあと旭天鵬が最年長三賞の記録とかいっぱい作ってるので、レジェンド5だな。
松:レジェンド5ならなんでもできそう。ユニット結成してほしいです。
富井:最後の鷹狩りはよくわからなかったけど、ノブヒコ案はいいと思うな。
松:ノブヒコも無事現役続行しますし、もう1回つかえそうですからね。引退しないうちに肩の荷をおろしてもらいましょう。

<10月>
富井:10月だ。フットボールと、フィギュアスケートのグランプリシリーズが開幕してる。
松:本格的なスポーツシーズンですね。うちの。
富井:まずMNFで、KCがNEに勝ったりしてる。いまだに信じられんな。
松:でもこのあとの試合でメディアに追求されてお怒りになったトムさまのおかげで今頃NEはプレーオフ進出ですよ。結局NEの調子をあげたのはKCなんだから、感謝してほしいですね。
富井:10月は平井が引退。おつかれさまだったな。
松:来年はきっと二軍にいますよ。あいにいきましょう。もっと気軽にあえます。
富井:この10月はなんといってもクライマックスシリーズだったな。まず見に行った第1戦で惜しくも負け
松:せっかく見に行ったのに。残念。オータニを近くでみられたのが収穫でした。
富井:2戦目はテレビ観戦で、Tの逆転3ランがでて勝利。テンションあがったわー!
松:でもカントクはノーヒットで追いついてやろうっていってましたからね。ほんと打って。打って勝って。
富井:で3戦目は見に行って負け。シーズンおわり。でもよくやったな。
松:これだけ楽しめたシーズンは久しぶりでしょう。何もありませんでしたがよくやりました。そして今シーズンの大きな成果は、オリックスのさいふのひもを緩めたことでした。
富井:なんだかんだでオーナーも強くならないと思ってたんだろうな。今回ここまでやれたことで、勝ったらお客さんも入るし、投資家への言い訳も出来ると考えたのは成果だわ。
松:どうせもってるなら弱いよりも強い方がいいですものね。
富井:CSの変な副作用かなんかわからんけど、ファイターズ讃歌の新バージョンがいいというのに気づいたな。
松:本物のソウルをこの歌には感じます。バンドの方もがんばってほしい。
富井:町田のお母さんがすてきという記事もあったな。
松:投げたボールがホームランで打ち返されるというのはよくありますよね。

<11月>
富井:11月だ。うちの一番忙しい時期。NFLとフィギュアスケートと、大相撲が重なってる。
松:記事のレビューだけで精一杯です。
富井:いきなり無良がカナダで優勝。これはうれしいな。
松:実力がついてきているってことですよね。今の2番手って結局誰なんでしょう。
富井:村主姉さんの引退もあった。おつかれさまでした。
松:すぐ振り付け師として出てこられそう。はやく演技でみてみたいです。きっといろいろな役に立つこと教えてもらえそう。
富井:レビューで手一杯な中で、札幌の大倉山にいったのは楽しかったな。またいってみたい。
松:是非今度はジャンプやってるときにいってみたいです。でも寒いやろうなー。いきたいけど。
富井:あとはファイターズ.vs.パンサーズだな。ほんとは現地に行きたかったけど、しんどくてテレビ。
松:ほんと勝ってくれてよかったですわ。甲子園なかったら悔やんでたところでした。

<12月>
富井:12月はフィギュアスケートとフットボールやけど、11月に比べると少し余裕できるな。
松:だからいらん記事も書きますよね。
富井:NHK杯の村上大介の優勝は衝撃だったなー。ほんとめでたい。
松:村上もチャンスつかめましたね。これでまた自信つけてほしいです。
富井:どうでもいいけど、バッチはきっとくるよ(棒読み)は結構おもしろいな。
松:何してるんですかねーバッチ。QBコーチとかでぱっと戻ってきたりしないでしょうか。
富井:今年最大のトーク記事の1つが補強成功を考えるだな。エスパーか風水。
松:しかも座敷童までからんでくる。いっそほんとであってほしいです。
富井:ここで残すはカネコといっていたのがあったけど、無事残留。よかった。
松:今まで100点の成功とかなかったじゃないですか。座敷童かな。
富井:NFLではプレーオフ争いじゃなくて、ニュートンさんの事故をとりあげたりしてるな。
松:生きててよかったですね(文字通り)。
富井:この時期の風物詩、甲子園ボウルジャパンXボウル。ライスボウルの対戦が決まったな。
松:相手も強そうですからね。ファイターズがんばってほしい。とにかくゴードンを止めないと。
富井:そして鳥的補償についてのトーク。だいたい最後は遺伝子シンセサイザーの話になってたな。
松:で結局ナルセもオービキも金銭になったので、やっぱりいい人がいなかったのかなと思います。
富井:私立探偵マイク松では、トリタニ兄さんのことを考察。まさかトリタニ兄さんが越年になるとは。
松:予想外でしたねー。1月中には決まると思いますが、がんばってほしいです。代理人しっかりしてよ。
富井:で最後はノーポ・エムの全日本と。すがすがしい。
松:澄んだ山の空気のようなさわやかな気分ですよね。世界って本当にきれい。

富井:終わったー!やったー!
松:やはりちゃんとまとめてみると、おもしろ記事もみつかるものですね。1年間がんばりましたわれわれ。
富井:今年もいろいろあったけど、楽しいことばかりじゃないけど、来年もがんばれるといいな。
松:そうですね。厄年も終わりますし。
富井:後厄が一番危ないって誰かがいってたよ。
松:怖いですって!誰かって誰ですか!

カテゴリー: スペシャル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。