NFL2014 NFCワイルドカードプレーオフ ARZ@CAR

レキシ、チャランポがEXシアターで競演。1400人無料招待とはすばらしいなと思うマイク松ですこんにちは。いいなーEX。いきたい。

さて、NFLはついにプレーオフに突入しました!ぐわー。ということで最初はARZ@CARです。

・NFCワイルドカードプレーオフ、ARZ@CAR。実況は酒井さん、解説は河口さん
・ARZはスタントンかと思ったら間に合わず、リンドリーが先発のようです

・どうもARZはPバトラーが不調で、ぜんぜんパントがとびません
・CARはFGに続いて、スチュワートのランでTD!試合を優位に進めます
・このままCARペースかと思ったら、CARのPRがボールをとりそこねてARZリカバーに、そのあとリンドリーからフェルスにパスが通ってTD!いい形でARZがTDとります
・その後もFGをはずしたりして、あげくにニュートンのパスをクロマティがINT、一気に攻め込んで最後はグライスがランでTD!ついにARZ逆転します
・CARは残りのオフェンスがんばりますがFGにとどまり、このまま前半終了
・後半はCARも最初のオフェンスはパントでしたが、次のオフェンスのファーストプレーで、ニュートンのパスを受けたウィテイカーがそのまま39ydsTD!これは大きいTDになりました
・続いてKRのギンがファンブルロストして、CARに絶好の位置でのオフェンス、トルバートのランで追加点、これは痛すぎます
・その後ARZディフェンスが奮起してアチョがニュートンをサック、ファンブルロストさせます、ここからと思ったら、リンドリーのパスをキークリーがINT!やりかえしました
・最後のオフェンスもキークリーがディフレクトしてボストンがINT、息の根を止めました
・最後にセーフティとりましたが、結局ARZ 16-27 CAR

・CARはニュートンが18/32,198yds,2TD,1INT+7att,35yds、まずまずの活躍
・ランはスチュワートが24att,123yds,1TDの活躍、すごいですね、ディアンジェロももうちょっとがんばらないと
・レシーバーはウィテイカーが39ydsはじめ5人が30yds以上とわりとばらけている感じ
・ディフェンスはARZをトータル78ydsに抑えるという活躍、活躍かどうかは微妙ですががんばりました
・3ターンオーバーは余計です

・ARZはリンドリーが16/28,82yds,1TD,2INT、これフル出場での結果です
・ランはウィリアムズが10att,23yds、レシーバーはブラウンが4rec,34ydsですが、3sckもあってトータル78yds、これでは勝てない、どうやっても勝てそうにない
・ディフェンスは相手をよく抑えていたのですが、それにも限度があります
・ARZよくがんばった、パーマーさえ生きていれば(死んでない)もうちょっといけた、かえすがえすもパーマーのけがが残念です

コメントしてください