NFL2014 AFCディヴィジョナル・プレーオフ BAL@NE

WOWOWの洋楽伝説でブルーノ・マーズの特集をみたマイク松ですこんにちは。生い立ちからたどってみるとだいぶ苦労していますが、とにかく楽曲がすばらしいですよね。またスーパーボウル見返しました。僕らにとって昨年のスーパーボウルはハーフタイムショーのことを指します。試合?なんでしたっけ?

ついに今年のNFLもディヴィジョナル・プレーオフに突入。今日はBAL@NEです。BAL勝ちそう。

・AFCディヴィジョナル・プレーオフ、BAL@NE、実況は杉岡さん、解説は生沢さん
・NEはあんまりプレーオフでBALに勝率がよくない、やっぱりそうですよね
・気温は-7℃、いい条件ですが、NE勝てるでしょうか
・と思ったらいきなりフラッコからエイケンにパスが通ってTD!さい先いいですねーBAL
・返しのNEオフェンスはパント、やばい、粘っていかないと
・次のBALオフェンスもなかなか止まらず、最後はスティーブ・スミスにパスが通ってTD!もう14-0ですよ、大丈夫なんですかベリチックおじさん
・なんかサックされてめっちゃ怒ってるブレイディさん、気合いは入ってます
・グロンカウスキーへのロングパスで前進し、最後はブレイディさんのスクランブルでTD!ようやくTDとりました、がんばれ
・ディフェンスもしっかりし始め、前半終了間際にブレイディさんからアメンドラへTDパスが通ります、同点に追いつきました
・このまま前半終了かと思ったら、ブレイディさんがパスをBALディフェンスに投げ込んでしまいINT、返しのオフェンスでダニエルズへTDパスを決められ、前半はBALがリードします、痛い
・後半、最初のNEオフェンスはパント、あらら
・返しのBALオフェンスでフラッコからフォーセットへTDパスが通りました、NEのパスインターフェアが痛かった
・また14点リードされて大丈夫なんですかベリチックおじさん
・ところがNEオフェンス、あまりうまく進まなかったところで判定に異議を唱えたハーボーHCがフィールドに入ってきてアンスポーツマンライクコンダクトをとられ、一気に前進、グロンカウスキーにTDパスを通しました
・やっぱりフィールドに入ってくるのはいかん、速攻フラッグ投げられてましたからね
・次のNEオフェンスでスペシャルプレー、エデルマンからアメンドラへTDパスが通りました!ここでビッグプレーでましたね、エデルマンはカレッジ時代はQBでした
・次のBALオフェンスでフラッコのパスをマコーティがINT!これで一気にNEペースかと思ったら、次のオフェンスは3&out、うまくいきません
・BALは長い時間かけてオフェンスも、FGにとどまりました、しかしリード
・次のNEオフェンス、ブレイディさんが一気にエンドゾーンのラフェルにTDパスを通してついに逆転!初めてこの試合NEリードします
・BALは時間は十分にあり、しっかり攻めますが、エンドゾーンを狙ったパスがINTされてしまいました
・最後のヘイルメアリーも通じず、BAL 31-35 NEで勝利

・苦しみましたがNE勝利
・NEはブレイディさんが33/50,367yds,3TD,1INT、エデルマンが1/1,51yds,1TDと初めてのTDパスを決めました
・ランは全部で14yds、こっちがもっと出ていれば楽だったのですが
・レシーブはグロンカウスキーが7rec,108yds,1TDなどなど大活躍
・ディフェンスは2INT,1FFもランもパスも思うように止められず、もうちょいがんばらないと

・BALはフラッコが28/45,292yds,4TDも2INT、これが痛かった
・ランはフォーセットが24yds,129ydsも走りました、レシーブは両スミスをはじめみんなすごいがんばってる
・ディフェンスも2sck,1INT,1FFと奮闘、そんなにやられた印象はないのですが、負けてしまいました

・NEにとってスーパーボウルへの最大の障壁はBALな気がしていたので、これでスーパーボウルいけそうな気がします
・DENとIND、どっちがくるんだろう

コメントしてください