大相撲1月場所2015:7日目

台湾から帰ってきたマイク松ですこんにちは。フォルス・スタート商会の本社が台北にあるという情報を得て、確認しにいってきました。台北はとってもいいところでしたが、いわれた場所には超絶高いビルはありましたが、本社はありませんでした。台湾はまたいきたいです。

さて、大相撲は7日目。だいぶ先に進んでますね。

7日目。実況は太田さん、解説は正面が八角親方、向正面が千賀ノ浦親方。

千代大龍が欠場。両足の血行障害だそうです。だいじょうぶかな。

佐田の富士×朝赤龍。朝赤龍が幕内で。相変わらずがんばってますねー。なのに立ち合い左に動いて押し出されてしまいました。ほんと消極的や。せっかくの幕内なのに。

鏡桜×時天空。時天空張り差しから左上手。がっちりとりました。鏡桜も上手をとってがっぷりに。こういう膠着したときは足技。内掛けが見事に決まりました。

旭秀鵬×嘉風。旭秀鵬が突き押しで攻めます。ガムシャリズム発動でつかまえた嘉風が一気に出ますが、土俵際で旭秀鵬が下手投げ。これが見事に決まりました。

徳勝龍×誉富士。誉富士いい立ち合いも引き落としで落ちました。足が流れた。

大砂嵐×豪風。豪風のいい立ち合いに押し込まれますが、大砂嵐の張り手ではたき込まれました。鼻血が出てますが折れてないといいんだけど。

玉鷲×荒鷲。わしわし対決。突き放した玉鷲がうまくまわりこみながら押し出し。荒鷲は持ち味が出せませんでした。

妙義龍×千代丸。妙義龍どんどんおっつけで出ますが、千代丸が土俵際の引き落とし。妙義龍落ちてしまいました。でもすぐ物言いがついて、差し違えで妙義龍。九重メソッドはわかってるんだから気をつけてね。

琴勇輝×千代鳳。琴勇輝のかけ声に千代鳳が応戦。おもしろい。琴勇輝がいい立ち合いにいきますが、千代鳳がうしろについて、まわしの結び目がのびたのをもって寄り切りました。千賀ノ浦親方ががんがん批判してる。しょうがないけど。

旭天鵬×松鳳山。松鳳山に対して旭天鵬一気に寄っていきますが、松鳳山が土俵際で小手投げ。また差し違えで松鳳山勝利。

蒼国来×豊響。蒼国来が左四つ。下手投げで豊響を投げました。今日は立ち合いがよかった。

佐田の海×千代大龍。千代大龍休場で佐田の海不戦勝。ラッキー。

豊ノ島×隠岐の海。左四つになって隠岐の海が右上手。豊ノ島が半身になったところで早速八角親方が苦言。しかししっかり引きつけて寄り切りました。よかったね隠岐の海。

魁聖×安美錦。アミー左前まわしから出し投げで崩します。魁聖の上手はブロック、肩すかし気味に崩して寄り切りました。技がすばらしい。

勢×栃ノ心。栃ノ心が立ち合いから強烈な左上手をとりました。勢も巻き替えたりして応戦しますが、左上手を離さない栃ノ心が寄り切りました。勢も立ち合いをがんばらないとですね。

照ノ富士×栃煌山。照ノ富士張り差しから一気に寄り切り。栃煌山に差す余裕を与えませんでした。

宝富士×豪栄道。ゴーエードーの攻めに対して宝富士がまわりこんでうまく攻めます。つかまえたと思ったところでゴーエードーの首投げ。これが決まりました。物言いのつくあぶない一番。ゴーエードーも波に乗れませんね。

碧山×琴奨菊。菊が立ち合いからもろ差し。碧山に突き押される前に間合いを詰めてしまいましたね。速い攻め。

稀勢の里×逸ノ城。まだ逸ノ城に勝ったことがないキセ。まあ今場所は大丈夫でしょう。キセ左四つ右上手で寄り切りました。逸ノ城の勢いは今場所はない。

日馬富士×常幸龍。ハルマがいい立ち合いからどしどし攻めていきましたが、土俵際で常幸龍が突き落としから背中を回すように投げました。ハルマも九分九厘勝ってましたが、まわしの縦の部分をとったのが悪かったですね。常幸龍が金星。

遠藤×鶴竜。遠藤立ち合いから突き押し。鶴竜をしっかり押し込んでいたのに引いてしまいました。そこを鶴竜が出て押し倒し。もったいない。どんどん突いていけば勝ってたかもしれないのに。立ち合いがよくてもそこがだめだ。

白鵬×高安。白鵬いい立ち合いも引いて高安に右下手を許してしまいます。突き放して今度はもろ差し。寄り切りに対して高安の突き落とし。物言いがつきましたが寄り切りで白鵬の勝ち。今場所は危ない一番が多いですね。

コメントしてください