大相撲1月場所2015:11日目

日めくり「まいにち、しゅうぞう!」が人気だそうです。富井です。売れてるらしいのでリンクはりました。売れてるんだ!?
さて、11日目も満員御礼だそうです。すごいですね。実況は吉田さん。正面は舞の海さん。向正面は振り分け親方こと元高見盛。

臥牙丸×千代丸。立ち合いからすぐ引く九重部屋メソッドにあっけなくばったりする臥牙丸。千代ってついたら気をつけて。

松鳳山×旭秀鵬。左四つでも取れるように練習している旭秀鵬とのこと。松鳳山が突っ張られてもよく見て中に入り押し出しました。旭秀鵬のつっぱりが雑と舞の海さん。

鏡桜×誉富士。左に動いた鏡桜。そのまま上手出し投げ。あれー、今日はつまんない相撲多いな。3、4年前の暗黒期に戻ったみたいな取り組みが続きます。

蒼国来×豪風。立ち合いであたった後すぐ引く豪風。上手いひき、上手いひき(棒読みで)。

玉鷲×大砂嵐。立ち合いでちょっと玉鷲の身体が浮きましたが、攻めているのは玉鷲。得意な左上手を取った大砂嵐を振りきって大砂嵐の後ろに付ました。大砂嵐もすぐに振り返ったのですが、慌てていたのか押し込まれるだけでしたね。うん、今日の良い相撲やっとでた!インタビューの玉鷲も爽やかで良い!

荒鷲×佐田の海。もろ差しから一気にでました佐田の海。佐田の海の立ち合いが強かったですね。こういうのも良い!

妙義龍×時天空。張って右四つに組もうとしたところをすかさず裾払い。普通は止まってからするけど、動きの中でできるところがもう名人芸ですね。キャプテン翼の漫画家に時天空を主人公にした(きゃぷ天空慶晃とか)相撲マンガを書いて欲しい。

旭天鵬×佐田の富士。がっちり上手を掴んで、あっさりは終わりませんでしたが、佐田の富士を振って体勢を崩して寄り切り。力強い!

琴勇輝×豊響。琴勇輝の声に盛り上がる館内。しかし、琴勇輝の変化。ああ、琴勇輝もダメだ。

隠岐の海×徳勝龍。立ち合いからタイミングの良いひき。まあ、あたっているからいいかな。隠岐の海もあのぐらいにあっさりばったりいっても困る。

魁聖×嘉風。立ち合いで中に入る嘉風。投げにいってそれが呼び込み気味になって土俵際に追い詰められるが、それから上手くひいて肩すかしで大きな魁聖をごろりと転がしました。吉田さんもお見事~と祝福。

千代鳳×勢。勢は立ち合いで右が入らず、ひきましたが千代鳳がきちんとついてきてあっけなく押しだされました。そういえば九重部屋の力士はひくけど、ひかれてもあまり落ちないですよね。そういう稽古が豊富なのかな。

宝富士×豊ノ島。もろ差しを狙って中に入ろうとする豊ノ島ですが、回り込んでがっちり豊ノ島を組み止めた宝富士が寄り切りました。宝富士、安定してますね。

遠藤×栃煌山。遠藤が突っ張りますが、あまり効果がない。ひいたところをすぐに仕留めた栃煌山。やっぱり組まないと栃煌山ですね。

高安×照ノ富士。立ち合いで左四つになります。頭をつけようとする高安を巧く防いで膠着。先に動いたのは高安でしたが、そこをでた照ノ富士。胸を合わせてパワーで寄り切りました。すごい!攻防のある良い相撲だ。高安はもっと待った方が良かったのかな。

栃ノ心×逸ノ城。がっぷり四つで胸を合わせて距離を取ります。前の方を取って引きつけた逸ノ城。しかしパワーなら栃ノ心も負けない。力と力がぶつかる攻防戦の中で栃ノ心が伝家の宝刀ウッパッピー!!わー、それは考えてなかったわー。すごいな栃ノ心。今は焼き肉屋となってしまった永世大関のビデオを見て研究したのかな。確かにこの巨体のウッパッピーは良いアイデア!逸ノ城も身につけると良いよ。

稀勢の里×安美錦。あたりは五分でしたが稀勢の里がふわっとしたところを安美錦が中に入ります。しかし土俵際の逆転で稀勢の里のつきおとし。もうほとんど負けてたけどなあ。安美錦は残念。

白鵬×豪栄道。ひらきなおって相撲を取るだけという豪栄道。立ち合いで距離を取る白鵬。正面に豪栄道を置いてからの突きのスピードが速かったですね。豪栄道は足が揃ってしまうんですよねー、と舞の海さん。

日馬富士×碧山。碧山のはたきに日馬富士があっさりと手をついてしまいました。碧山の上からつぶす力が相当強いんだろうなと舞の海さん。

琴奨菊×鶴竜。立ち合いは琴奨菊。前に出ますが、そこはしのぐ鶴竜。しかし鶴竜に間を与えず、もう一度がぶって鶴竜を寄り切りました。これでカド番脱出。おめでとう。

コメントしてください