大相撲1月場所2015:13日目

SHERLOCK」からイギリスドラマにはまっています、富井です。「ブロード・チャーチ」「ダウントン・アビー」ときて、今はなんといっても「私立探偵ジャクソン・ブロディ」がおもしろいです。
13日目も満員御礼。実況は太田さん、解説は尾車親方、関ノ戸親方(元岩木山)

佐田の富士×旭日松。良く相手を見て押しだした佐田の富士。地味ですが、万全の相撲。

徳勝龍×荒鷲。左を差して万全の体制で寄り切った徳勝龍。これもあっけなく勝負がついてしまいましたね。

千代丸×嘉風。両手付きから引く千代丸。しかしもうこれは織り込み済みですかさず前に出てすっと引き落とし。あら、千代丸があっけなく倒れましたね。

琴勇輝×誉富士。今日は琴勇輝の突きでしたが、すぐに体勢を入れ替えて誉富士そこで土俵際で琴勇輝がひらりと身をかわせば、誉富士もすかさずくるっと向き直り、押しにきた琴勇輝のバランスを崩して後ろについて押しだしました。誉富士の動きの良さが勝りました。

蒼国来×大砂嵐。強引な大砂嵐のかちあげですが、外れ気味それでも四つに組み合います。まわしを遠くしてタイミングを伺った後、一気に寄ってさいごは右で押しだしました。
旭秀鵬×豪風。旭秀鵬が立ち合い、低い姿勢豪風を組み止めて寄りきりました。豪風はちょっとあたりが弱かったですね。

玉鷲×鏡桜。立ち合いは玉鷲、しかしはたきに体勢を崩されて両まわしを捕まれたものの、それにかまわず振りきって押しだしました。力強い。

松鳳山×佐田の海。松鳳山が立ち合いであたりもせずにはたき込み。これで松鳳山が勝ち越しですが、お客さんのがっかりした空気をどうするつもりでしょうか・・・。関ノ戸親方も「これで勝ち越しを決めて嬉しいのかな」とばっさり。そうだ、そうだ!

千代鳳×豊響。あたってすぐひいた豊響。しかし千代鳳を引き落とすときに髷を掴んでいるのではないかと物言いがつき、反則負け。あーあ。

魁聖×時天空。なんだかよくわからないうちに時天空が魁聖の横にまわってすそ払い。スローでみたら張り差しから出し投げで崩してるんですね。すごい!

ここからはのみかいから帰ってきたマイク松がお送りいたします。

照ノ富士×妙義龍。照ノ富士張り差しにいきますが、妙義龍ひるまずおっつけて起こして押し出し。いい相撲!照ノ富士は張り差しで失敗して出遅れてしまいましたね。

隠岐の海×栃ノ心。右四つで左上手の栃ノ心、引きつけて寄り切りました。隠岐の海勝ち越しを前にして足踏み。

宝富士×旭天鵬。左四つになりました。宝富士も先手をとられましたが、旭天鵬の寄りをしのぎ、体を入れ替えた宝富士が寄り切り。旭天鵬もいいところまでいきましたが、寄り切れませんでしたね。

高安×勢。高安回転のいい突き押し。勢も自分の四つになろうとしますが、高安振られても崩れず、捕まえて寄り切りました。これはいい相撲。勢もがんばったんですが自分の体勢にはできませんでした。

栃煌山×逸ノ城。逸ノ城栃煌山の体勢をしっかり起こして、巻き替えにくるところを出て寄り切り。栃煌山に相撲を取らせないあたり、さすがの才能です。

碧山×豊ノ島。豊ノ島がいい立ち合いで間合いを詰めて、碧山にシュシュシュ突き押しを出させませんでした。中に入って起こして押し出し。手順通り。

遠藤×豪栄道。追い込まれたゴーエードー、遠藤の引きに乗じて押し出し。今日は遠藤の立ち合いもうまくいきませんでした。引くべきではなかった。ゴーエードーは負けたら負け越しは続いてます。

安美錦×琴奨菊。立ち合いで押し込んだ菊、粘るアミーをのど輪で押し出しました。あれだけ起こされるとアミーも残せないですね。

日馬富士×鶴竜。横綱対決。ハルマいい立ち合い。鶴竜が寄りをしのいで四つに組み、もろ差しに巻き替えます。ハルマも体勢きつくなった。ハルマが体を開いて首投げにいくところを、鶴竜が下手投げで下しました。ハルマもいい当たりだったんですが。

白鵬×稀勢の里。張り差しから白鵬が一気に出ますが、土俵際でキセの小手投げ。物言いで同体取り直しになりました。取り直しはばたばたしましたが、めずらしくおっつけて押して押し出しました。これで白鵬の優勝。

当事者にはいい分があるでしょうけど、いうほど微妙じゃなく、取り直しは妥当と思いますけどねー。

コメントしてください