フィギュアスケート欧州選手権2015(1):男子シングルSP

スーパーボウルのハーフタイムショーはケイティ・ペリーだったのですが、事前に「ショーにはライオンとサメが出てくるよ」といってました。ライオンはガオレンジャーの巨大メカみたいでまじかっこよかったのですが、サメの方は逆にふなっしーみたいな感じで予想外だったマイク松ですこんにちは。

NFLも終わってさみしいですが、僕らにはフィギュアスケートがあります。今日から欧州選手権。男子シングルSPです。

フィギュアスケート欧州選手権、男子シングルSP。実況は小林さん、解説は岡部さん。

第1グループ。欧州は名前と曲名が最初に出るので楽です。

アゼルバイジャンのラリー・ルウポラバー。アメリカ育ちですが、ジェイソン・ブラウンみたいな雰囲気。雰囲気だけ。「リベルタンゴ」。2Aはまずまず。キャメルスピンは柔軟性がありますね。そういう強み。ステップはわりと雑なところがあると岡部さん。まあしょうがないよね。3Lzはなんとか。3F+2Loはセカンドはまわってたかな。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。アメリカ育ちにしてはジャンプをもうちょっとがんばらないと。51.01。コーチがSEみたい。

トルコのエングイン・アリ・アルタン。ヴィヴァルディ「四季」より「春」。3Aに挑戦しましたがツーフット。グループ1では1人だけ3Aを予定している人だそうです。3Lzはステップアウト、3T+2Tはいけました。シットスピンの姿勢は低くていいですね。ステップはシンプルな構成。キャメルスピンからコンビネーションスピンにいって、最後は小ステップでフィニッシュ。技術はまだ磨いていけそうですが、アクセルは得意なんですね。48.76。

オーストリアのマニュエル・コール。盆踊りみたいなおもしろポーズからスタート。「第三の男」。3Lz+2Tはまずまず。3Sは前向いて降りてしまいました。せっかくコンビネーション跳んだのに。ステップはしっかりジャッジにアピールする演技力もってますね。結構表現系。表情もついてますね。こいつの演技力は結構買ですよ。2Aは転倒してしまいました。もったいない。コンビネーションスピンは少しバランスを崩しています。シットスピンでフィニッシュ。成長してほしい選手。でもキスくらいですごい落ち込んでいました。43.56。どんまい。

エストニアのサミュエル・コッペル。19歳です。「マック・ザ・ナイフ」。3T+2Tから入りました。ファーストであぶなかったですがちゃんとコンビネーションにしました。わりとよく滑ってますね。3Loは手をつきました。キャメルスピンはなんとか。2Aはきれいにいけましたね。ステップはわりとエッジワークがんばってる。あとはスピードがつけば。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。エストニアはなかなか有望な選手もってますね。技術を磨こう。46.36。

チェコのパヴェル・カシュカ。アイスダンスにも挑戦してるらしい。「ラス・オブ・ザ・シー」。3Lzはスピードの入りでよかったです。3T+3Tを決めてきました。ジャンプ得意なんですね。2Aもしっかり。やっとジャンプがそろいました。スピンはポジションがいまいち。ステップはゆっくりですが上半身をよく動かしてます。シットスピンはいいポジション。最後のキャメルポジションもよかったです。ジャンプ得意ならこれからのびていけそう。56.83。

スロバキアのマルコ・クレポフ。かっこいいポーズから、ピンク・フロイド「マネー」。背中にドルマークが書いてありますね。ジュベールお父さんに通じるものがある。3Lzは転倒。3Lo+2Tは決まりました。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションがきれい。がんばってますね。ステップからの2Aもいけました。キャメルスピンのポジションもいい。スピン得意なんですね。ステップは堅実ですがスピードがほしいところ。最後のシットスピンもうまくできました。しかし44.81。転倒が響きましたか。あ、ダウングレードもされてるのか。

第2グループ。

ウクライナのヤロスラフ・パニオット。おもしろいバレエ的な動きからスタート。「ムーンライト・エレクトリック」。3Aはなんとかふんばりました。3Lzは手あげで成功。第2グループですねー。キャメルスピンはポジションいいですね。いい形。3F+3Tは間に時間があきましたがなんとか。パワーで成功しました。シットスピンからステップ。大きくリンクを使っていました。63.25。いい点でました。

イギリスのフィリップ・ハリス。派手なキャッチャーみたいな格好。アパッチ野球軍みたいだ。3Aは高さ出てました。3Lz+2Tは間にターンが入りましたが成功。スピンはもうちょっと回転が速いといいな。3Fもしっかり決めました。ジャンプそろった。ステップはわりと得意そう。動きがいいです。衣装が気になるけど。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。イギリス結構有望なやついるじゃないですか!65.16。

スペインのハビエル・ラジャ。「ムーラン・ルージュ」。3Aはダブルになりました。タイミングあわなかった感じ。3T+3Tはなんとか。シットスピンはディフィカルトポジションがんばってますね。3Fは転倒。ジャンプよくないですねー。コンビネーションスピンはいろいろポジションがんばってる。スピンはとてもいいです。ステップはエッジワークがとてものびがあります。今までの選手とはちょっと違いますね。ジャンプを立て直していきましょう。53.80。

アルメニアのスラヴィク・ハンラペティアン。すごいまゆげだ。コーチはお父様。「ノストラダムス」。3Lzは流れもありました。3Aは転倒。助走の速さがなくなってしまってましたね。シットスピンはもう少し低くなりたい。3S+2Tは間にターンが入ってしまいました。ステップからキャメルスピン、コンビネーションスピンでフィニッシュ。入りはよかったのですが。48.93。しょんぼりしてます。帰ろうとしてパパに止められる。

スイスのステファン・ウォーカー。「白鳥の湖」。いきなりゆっくり入ってきます。がんばろうぜ。2Aは余裕ありました。3Lzはツーフット。コンビネーションの予定だったか。3F+2Tもツーフット。コンビネーションスピンはもうちょっと軸を安定させたい。例の曲でステップ。足下はともかく体は動いてますね。最後のキャメルスピンはユニークポジションでした。シットスピンでフィニッシュ。ジャンプがうまくいきませんでした。48.86。

デンマークのユストゥス・ストリード。27歳は今大会最年長だそうです。「マック・ザ・ナイフ」。ピンクの衣装が派手です。3Aは転倒。かっこいい転倒でした。3F+2Tはファーストでなんとか踏んばってつなげました。3Lzはステップアウト。ジャンプが悪い方にそろってしまいましたね。スピンは回転速度がないと岡部さんにいわれてます。ステップはうまく踊れてはいました。身のこなしはいいところですよ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いろいろ改善するところがありそうですね。もっといけてたようなイメージもあったのですが。53.28。PCSが結構出たんですね。

第3グループ。

ポーランドのパトリック・ミュジック。初出場ですがすごいおっさんぽいです。「カム・トゥギャザー」ほか。3T+2Tからスタート。でかい割に動きは軽快です。カナダ生まれだからか。2Aも高さがありました。アップライトスピンに続いて3Lz。軸があまり安定しませんが、ジャンプは決まってます。シットスピンからステップはなかなか音をとらえています。チェンジオブペースもあってステップは得意そう。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプは難しくないですが56.12。あのジャンプ構成で結構いい点でましたね。

ノルウェーのソンドレ・オドボル・ボー。「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」。半袖シャツで出てきました。寒そうだ。またビートルズ。3T+3Tを決めてきました。結構いいジャンプだし、つなぎの部分にも気を遣ってます。3Fはステップアウト。キャメルスピンのポジションもいいですね。結構才能ありそう。2Aは無難に。シットスピンをてきぱき回ってステップ。見せる構成になってますね。上下の動きが結構入ってる。コンビネーションスピンは手足の長さをいかした構成になってました。55.73。

フィンランドのヴァルター・ヴィルタネン。「バラ色の人生」。地元の選手。3T+3Tはセカンドで足つきましたがまずまず。2Aはオーバーターン。3Loは成功。キャメルスピンは結構動いてしまいました。コンビネーションスピンは1つ1つのエレメンツをしっかりやってますね。ステップは途中であいさつする感じでアクセント。シットスピンも最後は結構動いてましたね。才能はありそうなんですが。58.31。

イタリアのイヴァン・リギーニ。マイケル・ジャクソン・メドレー。自分で振り付けしてるらしい。3Aはきれいに決めてきました。流れもあったぞ。3Fは手あげ。これはいい出来。「スリラー」にのってキャメルスピン。3Lz+3Tはセカンドで転倒。手あげだったしいい出来だったのに惜しい。ステップは「ビリー・ジーン」にのって。よく踊れてます。さすが自分で作るだけある。会場は盛り上がってます。マイケル愛を感じる。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい決めポーズでした。あのジャンプは惜しかった。67.45。

イスラエルのダニエル・サモヒン。こっちも北斗の拳の戦闘員的な服装。初出場だそうです。4T+3Tを決めてきました!トライしてきましたね。滑りも速いし。3Aも高さ出てました。なかなかできるなと岡部さん。スピンはあまり得意じゃないみたい。3Lzはステップアウト。コンビネーションスピンはあまり速度出てない。ステップは途中でバランス崩してましたが、なかなかエッジワークがいいですね。シットスピンでフィニッシュ。イスラエルに才能ある若手がいますね。これは将来結構がんばってきそう。72.65。小林さんも覚えておきましょうとのこと。

ドイツのフランツ・シュトローベル。チャイコフスキー「ピアノ協奏曲」。3Aはオーバーターン。3T+3Tは質の高いジャンプ。シットスピンはなかなか回転速度出せてる。3Loは流れもありましたね。キャメルスピンからステップ。長い間ステップやってました。粘り強いぞ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。おもしろいポジションがありました。結構がんばってましたよ。64.45。

第4グループ。

ロシアのアディアン・ピトキエフ。初出場。世界ジュニアの銀メダリスト。「パガニーニの主題による狂詩曲」。4Tは軸が傾いてしまい転倒。痛そう。シットスピンはいろんなポジションがんばっています。ステップは躍動感のある構成。もっとキレが出せるようになりたいですね。結構つなぎの演技をゆっくりやってます。3Aは高さも幅もすごいいいジャンプでした。3Lz+3Tはしっかり成功。ジャンプがパワフルです。コンビネーションスピンからキャメルスピンでフィニッシュ。結構大技もってるんですね。次世代の代表になるかも。69.78。

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。イスラエルの選手また出てきてます。「椿姫」より。3Aはしっかり着氷できました。4Tは流れのあるいいジャンプ!間のキャメルスピンをはさみますがコンビネーションスピンはもう少し回転が速いといいかも。3F+3Tは最後にオーバーターンがありましたが悪くない。キャメルスピンはまずまず。そこからステップ。長めの構成でよく動いていますね。ワルツにもっとあわせればもっとよくなるかも。シットスピンでフィニッシュ。ジャンプ以外をもうちょっとがんばりたいところ。73.63。今イスラエルが1位2位。

客席にヘルゲソン姉妹がいる。普段着はじめてみたわ。

チェコのペトル・コンファル。2Aは流れはありましたが3Aいってほしいところ。3Lzは転倒。ステップからの3F+3Tはいけました。キャメルスピンでは体が柔らかいところをアピール。ステップはシンプルですがリンクをいっぱいに使ってます。シットスピンは低空飛行だし、コンビネーションスピンはいろんなポジションでした。57.47。しっかりジャンプ跳べればいい勝負ができそう。

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。地元選手に大歓声。子どもたちがすごい盛り上がっています。ピンク・フロイド「虚空のスキャット」。3Aはなんとか踏んばりました。また盛り上がる会場。3F+3Tは軸のしっかりしたジャンプ。きれいでしたね。キャメルスピンはまずまず。3Lzは転倒してしまいました。悲鳴があがる。ステップはマヨロフらしい繊細な振り付けと演技がみられました。コンビネーションスピンからつなぎの演技をうまくはさんでシットスピンでフィニッシュ。大歓声。まずまずの出来でした。子どもの大歓声もあるからもっと体を絞ってくるのだ。68.40。

ベラルーシのパベル・イグナチェンコ。「スカイフォール」。3Aは転倒。ステップからの3Loはきっちり決めてきました。3Lz+2Tも成功。シットスピンはもうちょっと低くできるかも。007のテーマになってステップ。ジュベールお父さんと同じ思想だ。銃のマイムも入れてたし。コンビネーションスピンでフィニッシュ。あっという間に終わりましたが、もっとじっくりやってもいいかも。55.79。

フランスのフローラン・アモーディオ。「オーケストラ!」より。4Sにトライしてきます。がんばれ。しかし3Sにしてきました。その前にはステップが足りないと岡部さん。3Aはなんとか成功。キャメルスピンはいい出来。ステップはさすがの構成にさすがのエッジワーク。つなぎの部分ももうちょっとがんばってほしいですね。3Lz+3Tはしっかり終盤に決めてきました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。もっとプログラムに凝ってみた方がいいのに。74.06。トップにはきました。

第5グループ。最後です。

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。ボロノフさん久しぶり。「死の舞踏」。U.F.O.みたいな振り付け出た。4T+3Tきました。でかいジャンプ!キャメルスピンは静と動って感じでさらっと。ステップを中盤にもってきます。音楽にしっかりあわせたエッジワーク。後半にジャンプを残しています。まずは3Aですが、ダブルになってしまいました。3Fは成功。コンビネーションスピンは安定してます。シットスピンは低い姿勢がキープできていました。アクセルは結構痛かったですねー。決めたかったけどほかはばっちりでした。81.06。

ロシアのマキシム・コフトゥン。ラヴェル「ボレロ」。SPで2種類のクワドルプルを入れてきます。よく体が最初から動いている印象。4Sはステップアウト。おしい。4Tは詰まってしまいました。コンビネーションにしませんでしたね。ちょっときつかったか。3Aはばっちりでした。シットスピンはよくコントロールされてると岡部さん。ステップはボレロをよく聴いてしっかりあわせてますね。躍動感と力感があるいいステップ。コンビネーションスピンは軸ばっちりでしたし、最後の盛り上がりにアップライトスピンもあわせてました。いい演技でした。コンビネーションなしがどう影響するか。78.21。

スペインのハビエル・フェルナンデス。「ブラック・ベティ」。もういきなり全開のすてっぷかと思いましたが、ただのつなぎでした。4Sはステップアウト。よく転倒しなかったですね。でもつなぎ部分のエッジワークがすごすぎますね。3Lz+3Tはセカンドでステップアウト。きょうはジャンプがコントロールできてないですね。アップライトスピンからしっかり場内を盛り上げています。このへんはさすが。ステップからの3Aは超質が高い。すばらしいです。シットスピンは軸がぶれないです。ステップはさすがのエッジワーク。レベルが違いますね。音楽もしっかり使った楽しめる演技。コンビネーションスピンでフィニッシュ。滑りの質が高いですねー。ジャンプはうまくいきませんでしたが、それでもTESで上回る。89.24。

フランスのシャフィック・ベセギエ。「ヒート」ほか。4Tに挑みますが前向きに両足で降りてしまいました。3Aも前向きに降りて転倒。今日はいかんですねー。キャメルスピンで持ち直そう。ステップからの3Lzはダブルでまた前向き。3連続前向き降り。あかん。コンビネーションにもできませんでした。ステップはさすがの技術感じますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。うーんだめでしたねー。このままじゃフランス1枠になっちゃうよ。49.61。これは笑っちゃうくらいだめですね。どうもジャッジが最初の3T(になったやつ)をコンボ扱いにしたので、2Lz(になったやつ)が単独ジャンプになって、それがノーカウントになったみたい。そっちをコンボにした方がいいと岡部さん。

ドイツのペーター・リーベルス。コールドプレイ「クロックス」。滑りの質がいい。3F+3Tはしっかり成功。3Aは手をつきましたか。シットスピンはまずまず。つなぎ部分もしっかり意識。ステップからの3Lzは加点つきそうないいジャンプです。キャメルスピンはドーナツポジションもいけてます。ステップはなかなか細かく音楽をとらえてますね。リーベルスは全体にまとまりをつけるのがうまい。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技です!上出来。いやーここまでリーベルスがうまくなるとは。75.48。

チェコのミハル・ブレジナ。「ゲーム・オブ・スローンズ」より。3Aはでかくて高くて。これはスーパージャンプですね。さすが。4S決めてきました!うまく入りましたね。キャメルスピンは手足の長さがいきるポジション。ステップはとてもメリハリがあって躍動感を出せてる。エッジワークもすてきです。これはいいぞ。3Fはここで転倒してしまってコンビネーションにならず。ここはほんとに決めたかった。コンビネーションスピンは回転速度もついてました。うーんもったいない。最後のジャンプだけは決めたかった。それでもすごい戻ってきてますね調子。ブレジナの調子が戻ればおもしろくなるわ。80.86。あの転倒があってこの点。あのジャンプ決まってたらトップやったかも。

○SP終わっての順位(おもしろいので引き続き回転寿司的に)
1. あぶりフェルナンデス大とろ
2. ボロノフ軍艦
3. ブレジナぜいたく三昧
4. コフトゥン細巻き
5. 京風リーベルス寿司
6. とろアモーディオ

フェルナンデスがトップ。まあ予想はできますが、ジャンプがうまくいかなくても実力が抜けてますね。2位はボロノフさん。このメンバーで2位は立派です。

3位はブレジナ。一時期調子が戻らなくて苦労してましたが、今日はすばらしかったです。ジャンプが戻ればこっちのものですね。FSも期待したい。4位はコフトゥン。2つクワドルプルを入れてくる意欲が買いです。5位はリーベルス。リーベルスはこの位置で戦えてること自体がすばらしい。うまくなってるもんです。6位はアモーディオ。なんでこの位置かよくわかりません。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。