Bsオリ姫デーの企画が突き抜けているぞ

どろーんってすごい高いんですね。これ何台も買うよりは、そのおかねを貯金したらどうかと思ったマイク松ですこんにちは。

GWに突入し、今日もいい天気のもとで野球の試合が行われてました。カアプの試合をみたのですが、RCCもMBSもクロダが激昂するところは放送されてなかったんですよねちょうど。JSPORTSでしっかりみました。ちゃんと考えてるんですね

オリックは放送で見られなかったのですが、リードされて苦しい展開。そこにコヤノのソロホームランに続き、タケハラのスリーランで逆転しました。タケハラにそんなことができるのか。これは夢かと疑いましたが、そのあと出てきたマハラがきっちり1点とられたあとにおさえたので、そういうことだなと。いちおう現実だなと思いました。明日はよりによってオータニ。連邦軍が故障だらけのボール軍団で攻めてくるのにわざわざビグ・ザムを持ち出してくるみたいなことしなくていいと思います。

さて、GWのオリックイベントといえば、Bsオリ姫デーですね。いちおう語呂の良さだけで、カアプ女子と並ぶ女性ファンの一大勢力と思われているみたいですが、女子が着てすごい映えるカアプの赤いユニフォームと異なり、それほど特筆する武器がないオリ姫。まあオリックはそんなところだけではなくいつでもハンデを抱えているのですが、それを補うのが企画部の役目。ということでウェブサイトはすごい気合いが入っています。

Bsオリ姫デー2015

まあうっかり上のリンクを開いてしまった方は、ピンクと星を背景にしたヒカル、シュンタ、アダチのなんともいえない顔をみてげんなりしてしまったと思います。しょんぼりさせてしまってお詫びいたします。

そもそもこの無用にキラキラしたデーはどういう日なのかというと、

  • 当日来場の女性全員に「Bsオリ姫デーユニフォーム」をプレゼント
  • 当日来場の人全員に「ピンクのロケット風船」をプレゼント
  • 当日来場のBsCLUB会員の女性全員が、試合終了後グラウンドで開催される「選手ハイタッチ会」に参加できる

というレディースデーです。過去にもレディースデーはオリックはいろいろやってきたわけですが、特典としてはそんなにびっくりするものではないですよね。今回のオリ姫デーは女性ファンの文化をつくるために総力をあげて取り組んでいるのです。

まずはグッズ。女性向けのデザインをがんばってラインアップしています。ここで得られた収益は二軍で療養している新戦力とやらの治療費に使われるわけなのですが、紺ベースのユニフォームはいかんせん地味ですね。普段の着回しには便利かもしれないのですが。この中でも貴重なのはアルファベットワッペン(ピンク)。好きな文字が書けそうなので、あえてベタンコートさんのユニを作ってみたり、メッツの好調にあやかってコリンズカントクのユニを復刻してみたり、ナカムラジェネラルのユニを作ってみたり、ブレイディとかハニューとか妙義龍とかのユニを勝手に作ってみたりしたらどうかと思いました。

特に力はいっていると思ったのはファンの写真コレクション。こういう企画はファン層の拡大につながりますよね。いい企画。

そしてムービーコーナーでは、うわさのオリ姫女子会の様子が。ヒカル、シュンタ、タケダというメンツとのお食事会です。3人ともがんばってます。100人近くの女性とのお食事会となるとさぞかし3人とも喜んでいるんだろうなと思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし3人の姿勢はファンに喜んでもらいたいと奮闘する仕事の姿勢でした。ファンサービスに対する姿勢が疑わしいセ・リーグ球団の選手に比べたら、がんばってると思えるようになりますよ。

でもそのあとの3人の写真はどうしても誰得感がぬぐえないのでほっておきたいと思います。

とにかくウェブサイトの気合いの入り方では間違いなくトップクラスだと思います。がんばってほしいです。Bsオリ姫デー成功してほしい。あれ?いつもは人柱とかチーム研修とか輝けないとかゾンビナイトとかいってるのに、今回はやけにオリックの肩を持つじゃないかという富井のような方がいらっしゃるかもしれません。肩を持っているわけではないのですが、Bsオリ姫デーの成功には大きな意味がある。つまりこれで男性ファンも大事にしてもらえる企画が立ち上がるからです。期待したい。

男性ファンはなんていうんだろう。順当に考えれば彦星ですが、残念ながらオリ姫と彦星は年に1回しか会えないんですよね。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。