おつかれさま、若の里

お仕事で熊本にきているマイク松ですこんにちは。熊本のおいしいものでもたべたいと思っていたのですが、いざきてみると別に熊本でなくても食べられるものばかり食べています。でも熊本らしくおいしい。

さて、大相撲はまた不穏なニュースが出てきました。自浄作用が働かない世代もいますよね。これを機会に大相撲の隆盛は決して永遠ではないこと、土俵の充実を図ることを確認してほしいものです。ノーモア技量審査場所。

そんな中でもいいニュースというかさみしいニュースもありますね。若の里がやっと引退を発表しました。おつかれさまでした。

東北巡業まで引退を先延ばしするといういいイベントもありました。「最後のわがままをさせてもらった。青森のファンが引退を少し延ばしてくれた」はいい言葉ですよね。

今後は年寄「西岩」を襲名し、ゆくゆくは独立して部屋を設立するとのこと。若の里はいろんな条件を満たしてるんですよね。若の里の弟子、たのしみです。

こうやって先もあり、みんなに惜しまれて引退できるのはほんと幸せなことです。お先真っ暗でツイホーされた永世大関のこと、忘れないでいてね。

コメントしてください