フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 アメリカ大会(3):女子シングルFS

すれ違う人が「わたしなんであんなにBENNIE K好きやったんやろうと思うてなー」といってたのをきいたマイク松ですこんにちは。そういうの誰でもありますよね。意外にあとで再評価されることもありますから大事にしておいたらと人にはいうことにしています。

今日はアメリカ大会、女子シングルFSです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2015、アメリカ大会、女子シングルFS。実況は森下さん、解説は織田信成将軍。

スロバキアのニコル・ライチョヴァー。「ドクトル・ジバゴ」より。3Lz+2Loから入りました。今日は3-3は入れてないみたい。3Fもいいですね。できることをしっかりやろう。3Lo+2T+2Loも成功。ループは得意みたいですね。キャメルスピンも安定してます。コレオシークエンスでも持ち味の表情はついてますね。もっとこのへんはスピードでが出てほしい。3Lzはきっちり。3Lo+2Tからコンビネーションスピン。軸は安定してます。3Tからステップ。ちょっと疲れてきてスピードが出ませんががんばってほしい。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。グレイト!ノーミスでいけましたね!なんでもできるわけじゃないし、ちょっとずつがんばっていきましょう。167.32!パーソナルベストいけました。大喜び。

アメリカのマライア・ベル。アメリカっぽい衣装。「7月4日に生まれて」より。なるほど。3F+3Tは転倒で回転も足りなかったか。でもスピードはついてますよ。2A+1Lo+3Sはきっちりいけました。昨日はあまり感じませんでしたが手足も結構長いんですね。3Loもうまくリカバー。ステップはあまりスピードが出せないみたいですが丁寧にやってますね。がんばれ。レイバックスピンはポジションがとてもいいですね。きれいな姿勢。このへんを武器にしていきたい。3Lz+2Tは成功。コンビネーションスピンは軸が安定してると将軍。3Lzも決めました。3Fと後半に向けていい感じにきてます。コレオシークエンスから2A。最後のコンビネーションスピンもいいポジションでした。最初のジャンプはうまくいきませんでしたが、そのあとはしっかり攻められました。160.94。ファンキーな振り付け師も喜んでいます。

韓国のパク・ソヨン。もう今日が誕生日だそうです。おめでとうございます。「レッド・ヴァイオリン」より。3Lzからスタート。きまりました。こちらもFSは3-3を入れてないみたい。2A+2Tは3連続の予定でしたが自重。3Fはスピードがあまり出てないですが慎重に。滑るポジションはかっこいいのですが今日はあんまり攻め手を感じないですね。ステップもポジションはいいです。3Loから後半。3Lz+1Tは前向きに降りました。2A+3T+2Tでここで3連続をリカバー。レイバックスピンと1つ1つエレメンツをこなしてます。コレオシークエンスからの3Sは最後のジャンプでしたが転倒。コンビネーションスピンもバランスを崩してしまいました。調子もあまりよくなかったみたい。もっと攻めるスケーティングができるはず。159.66。

今井遥。あんまり転倒しませんように。サン・ブルー「ピアノコンチェルト」。いい滑りからの2A+3Tをしっかり決めました。セカンドも高かったし。3F+2T+2Loはまずまず。回転足りてたか。3Lzはなんとか成功!昨年はやめといたルッツをなんとか跳びましたね。運命に感謝。レイバックスピンはさすがのクオリティ。ステップはもっと一歩一歩を滑らせていきたいところ。普通のところはどんどんいけてますからね。2A+3Tはなんとかかんとか。転倒してないぞ。今のところ。3Fは高さが出ず転倒。どんまい!3Loはシングルになりました。もうちょい!3Sもなんとかこらえました。コレオシークエンスからキャメルスピン。いいポジションです。コンビネーションスピンでフィニッシュ。なかなか自分の力を出せてない感じはありましたねー。158.65。うーん。

中塩美悠。思い切っていってほしいです。「シェヘラザード」。3Sはコンビネーションにならず。3F+2Tはセカンドで両手あげ。これはきれいにいけました。3Loは転倒。どんまい。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションが明確。シットスピンはスピードがだいぶ落ちてました。3Sはタッチありましたね。2A+3T+2T、2A+3Tとしっかり跳んできます。ビッグジャンプのあとはステップ。元気にいこう。2Fは手をついてました。コレオシークエンスでもスタミナは維持されてますね。レイバックスピンでフィニッシュ。ミスも出ましたが、滑って行くにつれて思い切りがよくなってきた感じでした。153.29。

カザフスタンのエリザベット・トゥルシンバエワ。ちっちゃいですねー。「愛のイエントル」より。3Lz+2T+2Loは手をあげていますね。柔軟性をいかしたステップからの3Lzも成功。エッジもよく滑ってます。3Fは転倒してしまいました。少し跳び急いだか。キャメルスピンからコンビネーションスピン。1つ1つ的確だしスピードが落ちないですね。滑りの質が高い。3S+3Tを後半で決めてきました。3Loもなんとか。2A+3Tも成功。つなぎの部分もちゃんと演じてますね。単調さは少しそれで緩和されてる。ステップもスピードをキープしてる。コレオシークエンスから2A、コンビネーションスピン、レイバックスピンでフィニッシュ。上出来ですね。オーサーも喜んでいます。178.56。トップにきました。

カナダのアレイン・チャートランド。「風と共に去りぬ」より。3Aにばーんと挑戦してきましたが転倒。そんなのもってるんか。がんばれ。3Lzも転倒。これは決めておきたい。3Fは決まりました。コンビネーションスピンは安定した回転軸。3Loはステップアウト。今日はあまりジャンプがよくないですねー。立て直していこうぜ。2Aでも転倒。3Lz+3Tはなんとかかんとか。将軍のいうように結構攻めてるプログラムですね。ステップはリンクを広く使って、チェンジオブペースも入れて。3S+2A+SEQはステップアウト。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。このプログラムがばっちり決まったらカナダチャンプになれますね。それだけの可能性を秘めたプログラム。がんばって完成させてほしいです。148.20。攻めてたぞ。

ロシアのユリア・リプニツカヤ元帥。またナウシカみたいな青い衣装。すごいイメチェンだな。ウィリアム・ジョセフ作曲「レニングラード」。3Fはコンビネーションにならず。3Lzはシングルに。3Sはばっちり決まりました。決まるときれいですね。3Fはなんとか。キャメルスピンはいつも通り柔軟性をアピール。難なく決めてきます。スパイラルからの2A+3Tはしっかり成功。2A+2T、3Tはコンビネーションを自重。これでジャンプ終わりか。ステップはさすがの高い質のエッジワーク。密度の高すぎるステップをしっかりこなしてスピードも維持してますね。コレオシークエンスで叙情を表現し、レイバックスピン。この美しいポジション。コンビネーションスピンは180度開脚でフィニッシュ。元帥もジャンプに苦しむ時期に入ってきたのでしょう。しかし元帥は必ず乗り越える。170.63。不満そう。1位以外は全部不満。

アメリカのカレン・チェン。アメリカ的な衣装。「レ・ミゼラブル」より。3Lzはステップアウトでコンビネーションは自重。3Fは高さとタイミングがばっちりでした。コンビネーションスピンは回転が速いです。安定してるし。ステップをここにもってきてます。元気だけじゃなくおさえた表現もできるんですね。2A+1Lo+3Sを決めてきました。加点つきそうです。スパイラルはアメリカ的なスパイラルをしっかり決められます。つなぎの演技から3Loは手をつきました。3S+2Tは決まりました。遅れてても気にするな。2Aは成功、最後のジャンプは3Lzは転倒。レイバックスピンは最後に加速してました。少しミスも出ましたが、決してSP4位はまぐれじゃないところは見せられましたね。172.54。

宮原知子。きました。フランツ・リスト「ため息」。スピードは最初から出てますね。3Lz+2T+2Loはぽぽんと跳んでる。3Loもステップからの流れがいいですね。ここでステップが入ります。エッジも深いし音楽によく乗れてますね。その流れのまま3F。しっかり決まりました。コンビネーションは両回転ですね。3Lzは軸が傾いて転倒。2A+3Tはひきずらずにきれいに成功。いいぞ。キャメルスピンは安定してます。3Sをきめて、2A+3Tをもう1つ跳んできました。コレオシークエンスでもしっかり表現できてますね。最後のレイバックスピンは音楽に寄り添うような出来でした。さすが宮原。1つ1つ階段を上るようにレベルアップしてますね。このスモールステップが強みでしょう。188.07。

アメリカのグレイシー・ゴールド。赤い衣装ですね。ストラヴィンスキー「火の鳥」。だいたい衣装でわかりますね。3Lz+3Tを決めてきました!大きな高いジャンプです。3Loもしっかり成功。ここでステップをもってきてます。最近こういう構成増えてますね。ちょっとおもしろいポーズも入れながら、てきぱきと決めてきます。その流れで2A。キャメルスピンもポジションがいい。曲が変わって2A+3T+2Tをしっかり成功。3F+2Tも決めてきました。ジャンプの安定感は高い。スパイラルから3Lzも問題なしですね。コレオシークエンスではアメリからしい豪快なスパイラル。3Sはダブルになりました。レイバックスピンもばっちり。コンビネーションスピンもしっかり盛り上げました。まだまだプログラムの完成度は上がってませんが、これだけジャンプ決めてますからね。成熟したらこれはすごいプログラムになりそう。202.80。笑顔です。

ロシアのエフゲニア・メドベデワ。世界ジュニアチャンプ。どんな滑りをみせてくれるか。「ウォリスとエドワード」より。最初の滑りから新型ぶりをアピール。なんだそのつなぎ部分。3F+3Tは片手あげてました。3Lzも片手あげですね。コンビネーションスピンはすごい足の長さをアピール。ステップは少しつまづいてしまったか。でもわからんようにしてますね。その流れも維持したまま3F。3Loもさらっと跳んできます。2Aは片手あげも転倒してしまいました。3連続ジャンプの予定だったのに。3S+3T+2Tで3連続をリカバー。2A+2Tも跳んできました。コレオシークエンスはスパイラルのスピードコントロールという離れ業をみせてます。コンビネーションスピンは難しいポジション、レイバックスピンもいいビールマンスピンでフィニッシュ。またすごい新型MSきましたね。でもミスしてちょっと笑顔がみられました。おー206.01!優勝しましたね!ちょっと笑顔。

○最終順位:(福島上等カレー的に)
1. メドベデワ上等カレー
2. ゴールドカツカレー
3. 宮原エビフライカレー
4. トゥルシンバエワチーズカレー
5. チェンビーフカレー
6. 秘伝!元帥上等カレー

メドベデワが優勝しました。はわー。さすがの技術を見せてくれてるし、つなぎの演技もしっかりしてるから、あまり単調さもないし。何より完璧を追求する演技。ラジオノワとタイプは似てるかもしれませんが、微妙な違いもありますね。ロシアは次々と新型が出てくる。

ゴールドは2位。あの3Sが決まってたらわからなかったかも。でもたった1つのミスですよ。正直あのプログラムは完成度もまだまだだし、これから上げていくでしょう。世界チャンプになるためのプログラムとみましたよ。

宮原は3位。いつもみるたびにどこかが成長している。そういうふうに見ると宮原はほんとおもしろい。美栄ちゃんがしっかり育ててくれてるから安心してみていましょう。トゥルシンバエワが4位。これは自信になりそう。女子シングルもカザフスタンが出てきましたね。デニス・テン効果。5位はチェン。技術でおしていくアメリカらしいスケーター。順調に伸びてほしいです。

リプニツカヤ元帥は6位。なかなかジャンプがうまくいかないですね。成長期につきものの苦難でしょう。とはいえこの苦難を元帥が乗り越えられないわけがない。われらが元帥ですから。そんな時期はプレスリーとかやるのもまた一興でしょう。今は若いやつらに好きにさせておいて、じっくりやれば大丈夫。

コメントしてください