フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 ロシア大会(4):女子シングルFS

スピッツ「ハチミツ」トリビュート、参加アーティストの演奏曲発表。なるほどの組み合わせと思うマイク松ですこんにちは。個人的には赤い公園の「ハチミツ」、NICO Touches the Wallsの「歩き出せ、クローバー」、indigo la Endの「愛のことば」が期待大です。アルバムたのしみ。

今日はロシア大会の女子シングルFSです。高いレベルの戦いです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ ロシア大会、女子シングルFS。実況は森下さん、解説はジュンジュン。

スロベニアのダーサ・グルム。手の表現力がありますね。「ポンズ」。3Lzは成功。慎重に跳びましたね。3Fも慎重に。2Aはシングルになりました。3T+1Lo+2Sを跳んで序盤はジャンプまずまず。コンビネーションスピンはがんばってます。少し体が固いとジュンジュン。1A+2Tになりました。3T+2Tからキャメルスピン。ポジションはいいですね。しかしシットスピンはうまく入れませんでした。ステップで盛り返そう。よく体も動いてます。2Fからコレオシークエンスでフィニッシュ。ミスはありましたが体の動き的に品がある感じですね。これが12位とかレベル高い大会ですね。

アメリカのハンナ・ミラー。プッチーニ・メドレー。3T+1Lo+3Sを決めてきました。ぽんぽんいきたいですね。2A+2Tを決めていい出だし。3Lzはダブルに。少し入りがよくなかったですね。キャメルスピンからレイバックスピン。いい回転軸です。後半に入って1Fに。3Loは決まりました。ステップはチェンジオブペースもいい。滑りが伸びているとジュンジュン。3F+2Tを決めてきました。高いバレエジャンプから3T。コンビネーションスピンは回転が速かったです。なかなかいい滑りでした。ジャンプがしっかり決まってほしかったですが。145.21。

加藤莉緖奈。GPSはこの大会だけだそう。「マイ・フェア・レディ」より。3F+3Tから成功。3Sからキャメルスピン。そこからステップにいきます。以前と比べてスピードがない印象。もっとできるぞ。でもエッジワークはきれいですね。コンビネーションスピンはさまざまなポジション。2Aは手上げ。3Loはオーバーターン。3Lzはツーフットでコンビネーションになりませんでした。おしい。3Lo+2T+2Loは回転どうだったかな。コレオシークエンスから3T+2Tを最後に跳びました。レイバックスピンでフィニッシュ。今日は少し慎重だった感じありますね。155.56。

永井優香。「奇跡のシンフォニー」より。3Lzはシングルでコンビネーションにならず。タイミングを失ったか。3Fはとてもいいジャンプでした。3Loも高さ出てます。持ち直してきました。ステップは体もよく動いてるし表情もついてますね。コンビネーションスピンは安定した回転。丁寧にまわってます。3Lzは転倒。2A+3Tはなんとか。3S+2Tもいけてますね。2A+2Tは最後に付け足したコンビネーション。よく計算できてますね。コレオシークエンスからレイバックスピンはポジションがとてもきれいでした。コンビネーションスピンでフィニッシュ。今日はルッツがよくなかったですが、それ以外はよかったですよね。159.62。

スウェーデンのヨシ・ヘルゲソン妹。「レジェンド・オブ・メキシコ」ほか。3Lz+2T+2Loは成功してます。3Fは成功してますがどうもスピードが出てこないですね。がんばれ妹。3T+2Tからコンビネーションスピン。しっかりアピール。3Lzは転倒しました。3Loは慎重に決めてます。2S+2A+SEQというめずらしい組み合わせも。キャメルスピンは手足の長さをいかしてます。妹の武器。3Tからコレオシークエンス。できればこのへんでもっとアピールしていきたいですね。コンビネーションスピンから最後は忍者みたいなポーズでフィニッシュ。点を出すためにしっかり全体をまとめた感じです。157.54。永井の上にはいきませんでした。

イタリアのロベルタ・ロッテギエーロ。「エビータ」より。3Lz+2Tを確実に決めてスタート。3Loはなんとか。3T+2A+SEQを跳んできました。やっぱり補欠じゃなく、第3のイタリア選手というところなんでしょうね。レイバックスピンからステップ。そうか前はフランス大会だったからFSみてないんですね。ステップはクラシカルな動きを感じる。3Fは転倒してしまいました。跳んでいたんですが。3Loはダブルに。ここで踏んばろうぜ。2Aは成功。3Sからシットスピン。回転も速い。最後までがんばれ。コンビネーションスピンも1つ1つポジションを正確に回りました。ジャンプでところどころミスがありましたが上出来。もう演技全体をまとめる力がありますね。162.72。

ここから後半グループ。

本郷理華。これだけ点とってるのに6位ですか。「リバーダンス」。3F+3Tから入りました。3Sはダブルになりました。ちょっと慎重すぎるか。3Lzも転倒しました。スピードが上がってない感じですね。キャメルスピンで落ち着こう。ステップは手拍子が後押し。もっと乗っていきたい。攻めていきましょう。2A+3T+2Tを決めてきました。いいぞ。3Loも決まった。コンビネーションスピンはビールマンスピンにもっていってます。3Lz+2Tはツーフットでしたか。コレオシークエンスはこのプログラムの見せ場。3Sからコンビネーションスピンでフィニッシュ。コンディションがあまりよくなかった感じですが、それでもしっかりまとめてきました。179.12。

ちょっと実況のあおりがうざい感じですね。普通にいってほしい。

アメリカのポリーナ・エドモンズ。「風と共に去りぬ」より。いまいち映画のテーマが伝わりにくいんですが演技はいいんですよね。3Lz+3Tからしっかりスタート。そして次はステップシークエンスです。表情をうまく使えるようになりました。3F+1Lo+3Sは一度タッチがあったか。コンビネーションスピンは安定してます。3Loからキャメルスピン。ポジションいいですね。スピンは表現力ついてきたかも。3Fはなんとか。2Aもいけた。3Lo+2Tも成功。レイバックスピンは衣装をうまく使ってきれいですね。そして2Aを跳んでコレオシークエンス。スパイラルもよかったです。上出来の演技ですね。じっくり仕上げてきてる印象。全米にピークはくるでしょう。183.20。

ロシアのアデリーナ・ソトニコワ。地元の期待感じますね。はじっこからスタート。「恋のやまい」。滑りがスピードもあるし思い切りがいい。3Lz+3Tを跳んできました。まずまず。3Fはばっちり。攻めてる滑りですね。3Loからコンビネーションスピン。1つ1つのポジションの質が高いですね。ステップは入りの部分がかっこよかった。体がよく動いてるし。2A+3Tはしっかり降りました。2F+1Tになりました。ちょっと疲れてきたか。がっくりスピードが落ちてる。がんばれ。3Sからレイバックスピンは片手ビールマンに。しっかりクライマックスにコレオシークエンスをもってきてます。いい表現力。2Aは転倒してしまいました。キャメルスピンでフィニッシュ。疲れましたがいい滑りでした。スタミナさえもってれば。どこの名選手かと思ったらリプニツカヤ元帥がみておられました。もうすっかり大人になりましたね。185.11。

ロシアのエフゲニア・メドベデワ。新型MS。「ウォリスとエドワード」より。きりきりと密度の高い滑り。3F+3Tから。片手あげ。スピードに乗って3Lz。なんかジャンプの質が違いますね。コンビネーションスピンはI字スピンに。構成としては元帥のプログラムと同じなんですよね。ステップは音楽をしっかりいかしてメリハリがあります。滑りもよく伸びてる。3Lzは片手あげ。3Loも入り方がかっこいい。つなぎの部分もみっちり。2A+2T+2Tも決まりました。3S+3Tを跳んできました。ぎゃー。2Aは着氷乱れましたがまあいいでしょう。コレオシークエンスはI字スパイラルをしながらチェンジオブペース。すごい。コンビネーションスピンからレイバックスピンまで全てのポジションに驚きがありました。えらいこっちゃ。ジオンはまだまだ戦えるって感じですね。206.76。うわー。

カナダのアレン・チャートランド。チャートランドがこんなところに出られるようになってるんですね。サンキューオーサー。「風と共に去りぬ」より。3Aにいきなりトライしてきました。転倒ですがナイスチャレンジ。3Lzは前向きに降りてしまいました。スパイラルで落ち着こうぜ。3Fはステップアウト。でも明らかに滑りの質はよくなってますね。コンビネーションスピンで落ち着こう。あまり落ち着いてないか。3Lzは転倒。2A+1Lo+3Sは決まりました。ここからここから。3Lz+3Tはセカンドでツーフット。ステップは音楽をよくとらえてますね。3S+2A+SEQを決めて、コンビネーションスピンでフィニッシュ。今日はジャンプ決まらない日でしたね。まあそういうこともあるよ。カナダのためにちょっとずつがんばろうぜ。173.42。元気出せ。

ロシアのエレーナ・ラジオノワ。がんばれラジオノワ。「タイタニック」より。てきぱきとした滑りから3Lz+3T。決まりました。3Fも成功。いい出だしですね。3Lzも決めた。今日はスピードをしっかりキープできてますね。コンビネーションスピンはなんかすごいポジションばっかりですね。それでいて回転も速い。ステップは力強いですね。こういうのも出せるようになってきた。それでいてエッジワークも流れるよう。つなぎの部分のダンスも感情豊かです。3Lo+1Lo+3Sを決めてきました。2Aは助走なしで成功。3Lo+2Tも決めてクライマックスに。スパイラルもよく伸びるコレオシークエンス。またあまり助走のない2Aからコンビネーションスピン、そしてミラクルなレイバックスピンでフィニッシュ!やりましたね!完璧に演じきりました。前の大会でうまくいかなかったところをしっかり修正。わたしがジオンの主力MSなのだというところでしょうか。211.32。参りました。

○最終結果(引き続き1982年のヒットソングで)
1. ホレたぜ!ラジオノワ
2. メドベデワに薔薇薔薇…という感じ
3. NINJINソトニコワ
4. エドモンズひとり旅
5. $百萬本郷
6. 少女チャートランド

ラジオノワが優勝。ロシアで勝つというのはそれなりの意味があるでしょう。しかもすごい面々を抑えて、新型MSを抑えての勝利。力が入りました。身長が伸びてジャンプがとかいう話はいったいどうなったんでしょうか。

2位はメドベデワ。跳ぶたびにパーソナルベスト更新するすごい勢いで進撃してきてますが、今日は先輩に譲りましたね。シニアに慣れてくればもっと強くなるでしょう。3位はソトニコワ。体力が最後までもってれば優勝いけたかもという滑りでした。出ることが大事ですよね。

4位はエドモンズ。今季のエドモンズについては富井と意見が分かれるところなのですが、僕はあれくらいの体重でいいんじゃないかというところです。スタミナもつくし。本郷は5位。今日はコンディションよくなかったんじゃないかと察しますが、ロシアじゃなければ優勝でも大丈夫くらいですよね。チャートランドは6位。あれだけミスって6位も立派ですよね。

コメントしてください