フィギュアスケートグランプリシリーズ2015 NHK杯(1):ペアSP

そういえば天野喜孝さんがハニューをイラストに。なにげにすごいイラストですよね。マイク松ですこんにちは。他の選手も描いてほしい。ホンダバンとか。

さて、かぜ野戦病院からお送りしておりますFalse Startですが、今日からNHK杯をちょっとずつみていこうと思います。もう世間からは遅れていますがお許し下さい。かぜが悪いのです。かぜのウイルスが。

フィギュアスケートグランプリシリーズ NHK杯、ペアSP。実況は船岡さん、解説は若松さん。ボロソザル・トランコフは欠場したそうです。ざんねん。

カナダのルボフ・イリュシェチキナ&デュラン・モスコビッチ。中国大会は7位だったらしい。レッド・ツェッペリン「あなたを愛し続けて」。3Twはスピードも出てるしいい感じ。スピードに乗って3Tは手をつきました。振り付けはデヴィッド・ウィルソンだそうです。3LzThはきっちり成功。ステップはエッジワークはいいですね。もっとユニゾンが高まってきてほしいところ。Dsはイリュシェチキナがみなごろしイーグルから合流。工夫があります。リフトはきっちりこなしてました。ペアスピンでフィニッシュ。いい演技できてましたね。63.80。いい点出てます。力からして前半グループはいやなはず。

イギリスのアマニ・ファンシー&クリストファー・ボヤジ。GPS初参戦。イギリスペアとあって期待したいです。ルイ・アームストロング「バラ色の人生」。3Twはちょっとかついだ感じもありますが大丈夫。2Aはファンシーが手をつきました。2013年結成だそうです。リフトはポジションチェンジもしっかりできましたが、ステップは途中でつまづいてしまいました。なんとか持ち直した。3SThはまた手をつきました。ジャンプはまだ仕上がってない感じですかね。Dsからペアスピンでフィニッシュ。ペアとしてこれから成熟していくはず。42.52。

ロシアのベラ・バザロワ&アンドレイ・デプタット。カナダ大会は5位だそう。ショパン「ノクターン」。3Tはぎりぎり大丈夫でした。バザロワ姉さんがんばった。3Twは高いというか前に投げてる感じでした。リフトはさすがのポジションの美しさ。ダンスっぽいつなぎを入れて3LoThは高さと幅が出ていました。Dsは入りからなめらかに回転していました。今日はかなり演技よさそう。ステップはもう少しユニゾンを高めたいところ。ペアスピンはバザロワ姉さんのポジションでみせていました。今日はいけましたね。かえってFSが心配になるくらい。64.06。お喜びになっておられる。

アメリカのジェシカ・キャララング&ザック・シデュ。こちらもNHK杯初参戦。ジェームス・ブラウン「もし僕をまだ愛しているのなら」。3Sはシデュが転倒。どうも腰を痛めて手術したらしい。3Twは高さがとてもあってばっちりでした。ここでペアスピンを入れてきます。後半の回転はよかったです。リフトはまずまずの出来。Dsはしっかりまとめて。ステップは音楽をうまくつかってます。もっとのびていってほしいです。もう実は6年目のカップル。最後の3LzThはばっちり決まりました。まずまずいい演技でしたね。55.19もシーズンベスト。

中国の于小雨&金揚。世界ジュニアチャンプとして注目されています。なんかすごい演技しそう。入ってきた時点で。「ユルンガ」。3Tはタイミングもばっちり。きれいなジャンプでした。3Twは異次元の高さで、キャッチもとてもスムーズです。3LoThは高さと幅がすごい。ペアスピンはポジションチェンジがたくさん。リフトは最初から最後までスムーズ。ほんとにあぶなそうなところがないですね。Dsも回転が名ケラか。そしてステップはお互いをしっかり感じながら滑っていました。安定感ばっちり。期待の若手というだけあります。67.00。中国のジャージってジオンぽいですね。

フランスのヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ。フランス大会は2位。「アイ・プット・ア・スペル・オン・ユー」。スピード出てますね。よく滑ってる。3Tは降りるタイミングもばっちり。つなぎ部分もよく考えられてます。リフトは上でのバリエーションがすばらしい。3FThは入り方もよく考えられてるし着氷も見事。Dsはシプレのホールドが工夫あり。ステップはユニゾンがとてもありますね。というかこのカップルこんなにうまかったっけ。すばらしいです。ペアスピンでフィニッシュ。フランスSP2位はまぐれじゃないんですね。61.91。あれ?

アメリカのアレクサ・シメカ&クリストファー・クリエリム。アメリカ大会は2位だったそうです。メタリカ「ナッシング・エルス・マタース」。Dsから入る構成。回転が速くて力強かったです。3Twは空中でのキレがありました。3Sはなんとか。リフトは移動が早くてスムーズ。動きもきれい。実は全米チャンプなんですよね。3FThも問題なし。ステップは音楽をよく聞いて踊り込んでいる感じがします。いいユニゾン。と思ったら4月に婚約してるんですね。なるほど。ペアスピンでフィニッシュ。安定感ありました。68.43。トップにきました。

カナダのメーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード。チャンプきました。赤い衣装。エルトン・ジョン「僕の歌は君の歌」。スピードに乗って3Tw。難しい入りからかバランス崩しましたがもちこたえました。3Lzは手をつきましたがなんとか。Dsは回転も速いし安定した軸。ペアスピンはやはり物語を感じる構成。このへんの強みはありますね。ステップはダンスリフトも入れながら、音楽をしっかり表現。物語を感じるステップです。3LzThはスピードが落ちてましたが降りました。リフトでフィニッシュ。いつもの出来ではなかったですが、それでも横綱相撲でした。71.04。

終わってのスタジオトークで、鈴木と将軍が「あのスロージャンプのすーっていくのっていいよねー、すー、すーって」といっていました。すー。

○SP終わっての順位:(1983年ヒット曲ランキング的に)
1. デュハメル・ラドフォードの宿
2. シメカ・クリエリムの渡し
3. 于・金の兄妹
4. バザロワ・デプタット物語/すこしだけやさしく
5. イリュシェチキナ・モスコビッチ・アイ
6. ジェームス・シプレの林檎

デュハメル・ラドフォードは貫禄のトップ。FSではもっと大きな感動を呼べるでしょう。ルッツで逃げ切るスキームはまだ有効。シメカ・クリエリムが2位。ちゃんと2位につけたのがキャリアですね。于小雨&金揚が3位。さすが期待の若手、ちゃんと優勝を狙う位置につけてますね。

バザロワ・デプタットは4位。いつもSPでつまづいて不機嫌そうなバザロワ姉さんをみてきたような気がするので、ごきげんな姉さんは久しぶり。逆にFSが不安です。がんばれデプタット。イリュシェチキナ・モスコビッチもいい位置につけました。上を狙いましょう。ジェームス・シプレはもっと上かと思いました。

コメントしてください