ロシアフィギュアスケート選手権2016(3):女子シングルSP・FS

BS3で「バブルへGO!」やってました。ついついみてしまったマイク松ですこんにちは。2007年の映画とは。もうだいぶたってます。

今日はロシア選手権の女子シングル。誰の演技もレベル高いはず。

ロシアフィギュアスケート選手権、ペアSP・FS。実況は小林さん、解説は岡部さん。

アンナ・ポゴリラヤ。「ヴァイオリンと管弦楽のためのボレロ」。3Lz+3Tからきました。きっちり成功してますね。3Loも成功。いいですね。キャメルスピンはビールマンポジションがオリジナリティあります。スパイラルからの2Aも決めてジャンプそろえました。しっかり調整してきてますね。コンビネーションスピンは軸しっかり。ポゴリラヤはスピンしっかりやりますよね。ステップは岡部さんのいうように勢いがあります。手足の長さがいきてる。レイバックスピンでフィニッシュ。いい出来でした!復活してきてます。71.22。

エリザベータ・トゥクタミシェワ。ラヴェル「ボレロ」。3Aは転倒も高いジャンプでした。3Lzはばっちり。シットスピンは安定してます。レイバックスピンはまったく軸が動かないですね。しかし次が2T+3Tでステップアウト。ステップはいつものように表現力溢れる構成。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプがよくなかったですが表現力は見せてくれましたね。63.68。

ポリーナ・ツルスカヤ。ジュニアGPSチャンプだそうです。「アダージョ」。14歳にしては168cmあるし体もしっかりしてます。スピードにのって3Lz+3Tは高さと幅のあるジャンプ。コンビネーションスピンに入る入り方が難しかったです。ステップはそんなに密度はないですが大きくみせてますね。というか大きいんですが。イナバウアーからバレエジャンプ、ターンが入っての3F。しっかり成功。2Aまでのステップも難しかったです。シットスピンから最後はレイバックスピン。このまま育っていけば次のオリンピックでちょうどいい感じのやつが出てきましたよまた。70.53。

ユリア・リプニツカヤ元帥。地元出身だそうです。エルビス・プレスリーメドレー。3Lzは片手あげ。決まりました。ステップからの2Aも流れよく決まりました。構成を変えてゆっくり入るようにしてますね。レイバックスピンは180度開脚。キャメルスピンも加速してます。ステップからの3T+3Tを決めてきました!質も高いしそろえることが大事です。ステップはしっかり観客も後押し。密度も濃いしメリハリもあるし、それでいてゆったりした表現もある。コンビネーションスピンもほんとにハイレベル。すばらしい笑顔出ました。そして元帥が泣いておられます。地元でいい演技できてうれしく思われたのでしょう。73.77。よかったよかった。観客もうれしそうです。オマエたちも元帥の支持者なのだな。

アレーナ・レオノワ。チャップリンメドレー。表現がますます洗練されてますね。そして3T+3Tを最初に成功。笑顔もいいです。キャメルスピンからすぐ小芝居につなげてます。ステップは音楽をうまく使って構成にメリハリをつけてますね。常に小芝居が入ってる。ステップからの3Fはいいジャンプ。イーグルからの2Aは転倒してしまいました。これはもったいない。跳び急ぎましたかね。キャメルスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。2Aは跳んでおきたかったですね。でもすばらしい表現でした。66.15。

アデリーナ・ソトニコワ。ラテンセレクション。最初からキレのあるエッジワークです。3T+3Tは幅のあるジャンプ。でかいです。3Fは跳び急いだか転倒。高さが出ませんでした。コンビネーションスピンはてきぱき。2Aは流れのあるジャンプ。レイバックスピンはポジションがきれいですね。そしてステップ。ボディバランスがいい選手ですが、よく踊れてるのもそのよさが出てます。キレのあるエッジワーク。キャメルスピンはすばらしいポジションでした。転倒はありましたがよさは出せてます。69.47。

エレーナ・ラジオノワ。「ジュテーム」。もう5回出場してるんですね。密度の濃いプログラムですね。3Lz+3Tから入りました。入り方もとても難しい。キャメルスピンは回転速いです。コンビネーションスピンはいろんなポジションをきっちりバリエーション。相変わらず隙がないですね。3Loも成功。2Aも決めました。そのままステップに入ります。スピードが全然落ちないしどんどん滑っています。スタミナもありますね。最後は得意のレイバックスピンでフィニッシュ。ラジオノワも感極まってました。オマエはそんなに泣かんでもええよ。76.69。

エフゲニア・メドベデワ。「白夜の調べ」より。ジャンプに入る前からつなぎの演技でみせます。コンビネーションスピンは180度開脚。そしてステップに入ります。エッジがきれいですね。そして前半で体力使っても大丈夫という自信があります。ステップからの3F+3Tは手あげ。2Aも手あげ。あまり助走がなくても跳べます。3Loも成功。キャメルスピン、レイバックスピンも技術の結晶でした。うーんパーフェクトですね。79.44。すごいな。メドベデワも喜んでます。

○SP終わっての順位:(Get Wild的に)
1. メドベデワ タイヤを切りつけながら 暗闇走りぬける
2. ラジオノワのスリルに身をまかせても
3. リプニツカヤ元帥におびえていたよ
4. ポゴリラヤのために生きられるなら 何も怖くはない
5. Get ツルスカヤ and Tough ひとりでは解けない愛のパズルを抱いて
6. Get ソトニコワ and tough この街でやさしさに甘えていたくはない

FS。

エリザベータ・トゥクタミシェワ。「ペール・ギュント」。慎重に入って3Aはオーバーターンも成功。いいぞ。3Lz+2T+2Loも余裕。3Fはシングルになりました。シットスピンからレイバックスピン。加速していきますね。曲の変化もよく表せてます。スピードにのって3T+3Tを成功!3Lzもいけました。ステップはさすがの表現。これほんとにおもしろいプログラムですよね。2A+3Sはシークエンスになりました。コレオシークエンスはすばらしい表現。コンビネーションスピンでフィニッシュ。194.74。うーん日本なら表彰台はたぶん確定なんですけどねー。

マリア・ソツコワ。SP8位。ジュニアGPSファイナルで2位でした。プロコフィエフ「ロミオとジュリエット」。3Lz+3Tを跳んできました。跳びますよねー。3Fもいけてます。シットスピンも回転速いです。ステップがまたエッジワークいいですね。ちっちゃい子らしいステップですがこれだけできる。3F+1Lo+3Sを決めてます。ここから後半。3Lzも決めました。2A+2Tは手あげ。3Lo、2Aも決まりました。コレオシークエンスもスパイラルからいろいろがんばってます。コンビネーションスピンは手足の長さアピール。そして最後はレイバックスピン。ビールマンのポジションがとてもきれいでした。もうこれだけできるやつがあとに控えてるんですね。201.32。

アデリーナ・ソトニコワ。「恋のやまい」。はじっこからスタート。ぱっとスピードに乗りますね。3Lz+3Tはセカンドでツーフットでした。でもいいジャンプ。3Fはきっちり。3Loは降りましたが転倒。コンビネーションスピンはポジションチェンジがスムーズですよね。ぱぱっと。中盤のステップはチェンジオブペースが印象的。エッジをよく使ってる。2A+3Tを決めてきました。3Fは転倒してコンビネーションになりませんでした。3Sからレイバックスピン。片手ビールマンになります。コレオシークエンスは大きなスパイラル。2Aからキャメルスピン。あのポジションはオリジナリティありますよねー。なんか名前つけてほしい。2転倒はありましたが力出してましたね。来シーズンはもっといけるでしょう。197.98。

エレーナ・ラジオノワ。「タイタニック」より。スーパープログラムうまくいくかな。3Lzは単独でも踏んばりました。3Fはきっちり。3Lz+3Tでコンビネーションをリカバー。コンビネーションスピンはさすがのポジション。音楽にあわせてステップ。このへんの表現にも情感がこもってますよね。ぐんぐん滑るのはいつも通り。つなぎ部分もよく動いてます。3F+1Lo+3Sを決めてきました。大きいですね。2Aも成功。3Lo+2Tも決めました。いいぞいいぞ。コレオシークエンスはまだまだ体が動く。2Aはそのまま跳んでます。コンビネーションスピンからレイバックスピンでフィニッシュ!今日はばっちりでしたね!今シーズンのしんどいのを吹き飛ばす素晴らしい演技でした。222.57。強い選手や。

ポリーナ・ツルスカヤ。ミュージカル「チェス」より。どんどん滑る。3Lz+3T+2Tをいきなり成功。体幹の強さありますよね。コンビネーションスピンは入りも難しい。ステップはエッジをしっかり使えてる。体もよく動いてますね。3Lz+3Tをもう1つ跳んできました。強い。3Fもなんとか。2A+2Tも成功。2Aも流れの中で。3Loは難しい入り。3Sからコレオシークエンス。体力はいけてますね。シットスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。最後のポーズもかっこよかったです。上出来です!もっと喜んで。205.46。

アンナ・ポゴリラヤ。「シェヘラザード」。NHK杯のときのような逆転やろうぜ。3Lz+3Tを決めてきました。いいぞ。3Lo+1Lo+3Sも成功。すごい。3Lzも流れありますね。今日はいいぞ。ステップはよく体が動いてる。この動きのよさがポゴリラヤの力です。コンビネーションスピンもパワフル。どんどん回る。2Aは入り方も難しい。3Lo+2Tはセカンドで手あげ。強い。2Aから3Fも成功。すっかり調子戻してますね。シットスピンからレイバックスピンでフィニッシュ!おーパーフェクト!これはポゴリラヤも喜んでます。214.30。

ユリア・リプニツカヤ元帥。がんばれ。ウィリアム・ジョセフ作曲「レニングラード」。曲によく乗れてますね。3Loから決めました。3Lzは片手あげ。1つ1ついきましょう。3Sも決まった。3Fはよく踏んばりました。キャメルスピンは少しトラベリングも大丈夫。すばらしいスパイラルを間にはさんで。2Aはなんとか。3Lzはシングルに。がんばれ。2A+2Tはいけました。ステップはより表現力を増してますね。上半身の動きとステップがよく融合してる。スピードも落ちてません。そのままコレオシークエンス。レイバックスピンにそのまま入りました。コンビネーションスピンはスーパースピンでした。コンビネーションが入りませんでしたねー。ジャンプだけなんですが。195.24。大丈夫ですぞ元帥。

エフゲニア・メドベデワ。「ウォリスとエドワード」より。3F+3Tから成功。もちろん片手あげ。スピードによく乗ってる。3Lzも片手上げ。コンビネーションスピンのポジションもすばらしいです。印象的な振り付けからステップ。よく音をとらえてますね。音楽との調和がすばらしい。3Fはその難しいステップから。3Loも決めました。2A+2T+2Tも成功。片手あげ。3S+3Tをここで決めてきました。あー。2Aからコレオシークエンス。そしてコンビネーションスピン。最後は高速レイバックスピンでフィニッシュ。うーん強い。強かったです。234.88。こんなに出ましたか。

○最終順位:(Get Wild的に)
1. クルマのライトにkissを投げては 車道で踊るメドベデワ
2. 冷たい夜空をラジオノワにして 哀しくおどけていたね
3. ポゴリラヤのために愛せるのなら
4. Get ツルスカヤ and tough ひとりでは消せない痛み心に抱いて
5. Get ソツコワ and tough この街で自由をもてあましたくはない
6. Get chance and luck ソトニコワだけが守れるものをみつけだしたら

というかレベル高すぎですよね。

メドベデワが優勝しましたね。シーズンの強さをそのまま引き継いでました。だからといって他の人がだめなわけでもないから複雑です。ラジオノワも最高の演技したし。ポゴリラヤはなんやかんやで3位。ツルスカヤやソツコワといった新戦力も出てきてるんですよ。まだ出てきてる。ソトニコワはまだまだ強くなるし、それはFSで結果が出なかったリプニツカヤ元帥も同じでしょう。SPうまくいってよかったです。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。