ロシアフィギュアスケート選手権2016(4):男子シングルSP・FS

かなりショックなニュースなんですが、ガチンスキーが引退したそうです。まだ22歳なのに・・・第2の人生でがんばって欲しいです。実況は小林さん、解説は杉じいさま。あ、富井です。

ミヒャエル・コリヤダ。「ナイチンゲール・タンゴ」ほか。20歳。メロンみたいな衣装。4T+3Tはなんとかセカンドジャンプを付けました。手はついたかな?3Aはオッケー。シットスピンも回転がいい。おもしろマイムの後に3Lzは鮮やかに成功。ステップもキメが入ってノリノリ。キャメルスピンも足を変えるときにジャンプで跳んでかっこいい。最後にビールマンポジションのコンビネーションスピン。90.55

アディアン・ピトキーエフ。17歳。グランプリシリーズロシア大会のメダリスト。4T+3Tはコントロールされたジャンプ。キャメルスピンもポジションが美しい。シットスピンも途中で足を変えていいですね。3Aは背中から落ちる大きな転倒。3Fは流れのある良いジャンプ。コンビネーションスピンは少し短いかな。ステップは緩急があって美しい曲調に合ったステップですが、もう少しスピードがある選手だったような。うーん、残念。コーチも残念そう。86.63

セルゲイ・ボロノフ。「バタフライズ・アンド・ハリケーンズ」。4S+2Tは最初のジャンプが高かったですね。コンビネーションスピンの回転も速くていい。フライングキャメルはドーナツポジションだけで。3Aの予定が1Aになってしまいました。しかし3Loは成功。シットスピンもいい回転。ステップもユニークなポーズがいろいろ入っていてバトルの振り付けっぽい。うーん・・・。3Aの失敗が痛いですね。76.29

ゴルディ・ゴルシュコフ。「セクシャル・レボリューション」。22歳。3Aはオーバーターン。ステップは身体をいっぱい使っていますね。ツイズルが得意みたい。キャメルスピンもポジションが美しい。3Lz+3Tはなんとか成功。3Loもオッケー。足換えのシットスピンの回転も速い。コンビネーションスピンは面白いポジションからだらっとフィニッシュ。82.26

マキシム・コフトン。地元出身の選手。キレのある動き。スピードが違いますね。4S+3Tは素晴らしいジャンプ。4Tも余裕のジャンプ。3Aは膝をついてしまいました。もったいないなあ。しかしコンビネーションスピンのスピードとポジションが素晴らしい。ステップもロックの力強さを良く表したステップ。足元がとても複雑。シットスピンはなんかちょっと疲れたみたいな感じになっています。最後のアップライトスピンはそれほどでもなかったけど、最初が素晴らしかっただけに最後も圧倒的なスピードが欲しかったな。93.05

アレクサンダー・ペトロフ。16歳のペトペトロフさん。身体は小さいけど大きな滑り。4Tは降りたときがかっこいい。3Lz+3Tのコンビネーションもオッケー。ステップも身体のつかい方が素晴らしい。なんか、町田樹を思い出しました。キャメルスピンも安定した回転。3Fもいい着氷。シットスピンの回転もいいですね。コンビネーションスピンは最後の回転が速かった。ランビエール振り付けなんだそうです。81.61

コンスタンティン・メンショフ。「ロッティング・ロマンス」。ご存じおじさんは17回目の出場。ペトペトロフが生まれる前から出場していますね!4T+3Tは回転の速いジャンプですね。4Sの予定が3Sになってしまった上に、3Aで転倒してしまいました。調子が悪いのかな。ステップもドスッと足をついてしまうところもあるし。しかしコンビネーションスピンは多彩なポジションでお見事。最後のシットスピンの回転も速い。あーーー、残念。81.21

ドミトリ・アフィエフ。ジュニアのグランプリファイナルで2位の16歳。「ナッシング・ザ・セイム」。4Tはちょっとバランスを崩しましたが成功。3Aは手をついてしまいました。ステップはムードがある音楽にぴったり。足換えのキャメルスピンはいいですね。3Lz+3Tは成功。シットスピンもオッケー。コンビネーションスピンも回転が速い。杉爺は辛辣だけど結構よかったですよ。81.03

○SP終わっての順位:(魔訶不思議アドベンチャー的に)
1 つかもうぜ!マキシム・コフトン
2 世界でいっとーミヒャエル・コリヤダくん
3 さがそうぜ!アディアン・ピトキーエフ
4 世界でいっとーゴルディー・ゴルシュコフ
5 この世はでっかいアレキサンダー・ペトペトロフ
6 そうさ今こそコンスタンティン・メンショフおじさん!!

———

FS。

セルゲイ・ボロノフ。SPは9位と出遅れ。昨年のプログラム。4Tのはずが3Tで降りてしまいました。続く3A+2Tは成功。もう一度跳んだ4Tは両足着氷に。3Lzは成功。キャメルスピンをはさんで曲が変わってステップ。軽快です。イーグルからの3Aも少々乱れましたが3Sは成功。3Lo+2T+2Loはオッケー。2Aの後シットスピン。コレオシークエンスも面白い動き。コンビネーションスピンで締めましたが、コーチの顔が怖い。しかし観客からは笑顔で拍手。237.68

ドミトリ・アフィエフ。SPは7位。「ノートルダム・ド・パリ」。衣装がそれっぽい。4Tは着氷が斜めになったけど成功。慎重な3S+2Tは4Sの予定だったようです。3A+1Lo+1Sはきれい。膝をついた姿勢から3Fは見事。コンビネーションスピンのスピードも速い。ステップはまだもう一つだけどこれからですね。3Aは斜めになって転倒。3Lz+2Tは成功。2Loのあと2Aとちょっと疲れてきたかな。コンビネーションスピンのあとスピードを上げて滑った後シットスピン。頭を抱えていますが、まずまずの出来だったのでは。237.47

ゴルディー・ゴルシュコフ。サンサーンス「白鳥」。黒い衣装だけど。鳥のような優雅な入りから4Tの予定が3にT。3A+2Tは成功と計算のできる子ですね。3Fもオッケー。キャメルスピンはきれいな姿勢。片足を持ったツイズルの入ったステップはもうちょっとスピードが欲しい。3Aは転倒してしまいましたが、このリンクの状態が悪いのかな。みんな転んでる。3Lz+3Tはオッケー。3Lz、3S+2T+2Loと成功させ、2Aのあとコレオステップ。コンビネーションスピンは回転がほんとにいいですね。足換えのコンビネーションスピンは手の使い方が音楽と良く合っていて素敵。246.96

ミヒャエル・コリヤダ。映画「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」。手の動きがいいですね。4Tはきれいに着氷。3Aも成功。イーグルからの3A+2T。映画の感じをよくだしています。幅のある3Lz。3Loはステップアウトしてしまいましたが、ここまでとてもいい。コンビネーションスピンは得意のビールマンも入っています。3Lz+2Tは途中で止まりましたが、無事付けました。2Aもステップアウト。3Sはオッケー。シットスピンの回転も速い。ステップはちょっと疲れた感じだけど全身をよく使っています。キャメルスピンのポジションもきれい。最後のコレオシークエンスも面白い。260.73

アディアン・ピトキーエフ。映画「ミッション」より。4Tは良いジャンプだったんですが前のめりになって転倒してしまいました。次のジャンプも2Tの両足着氷になってしまいました。3Aの予定が2Aとちょっとミスが続きます。ステップは上手なんですけど。シットスピンもオッケー。これで立て直して欲しい。3Lz+3Tは成功。3Sの予定が2Sに。3Lz、3Loは成功。キャメルスピンの回転もちょっと遅い。2A+2T+2Loは成功ですが、ちょっとスピードが遅くなってますね。コンビネーションスピンももう一つ。終わってから涙がこみ上げてきてしまうピトキーエフ。うーん、つらい。最初のジャンプ失敗が最後まで響いてしまいました。230.49

アレクサンダー・ペトロフ。「オブリビオン」。3A+2Tは成功。3Aはランディングがよかった。3Lz+2Tは成功ですが、セカンドが2回転ばかりで大丈夫かな。キャメルスピンはいいですね。ステップはタンゴらしいキレがあります。ツイズルの回転も速い。3F+1Lo+3Sは後半で成功。3Lzも手堅く成功。3Tは単独ジャンプ、ああこういうことか。シットスピンもオッケー。コレオシークエンスから3Lo、2Aとジャンプは全て成功。コンビネーションスピンもオッケー。クリーンにまとめましたね。248.64。2位に入って喜ぶペトペトロフさん。

マキシム・コフトン。「ベートーベンセレクション」。ちょっとコミカルな入り方。4Sはちょっと回転が足りないようだけどがんばりました。4Tは成功。4S+2Tはあやしそうな回転でしたが成功。シットスピンの後面白い入り方のコンビネーションスピン。だらっとしたポーズに客席から笑いが起こります。3Aもなんとか着氷。3Lzもオッケー。3Loもなんとか。ステップは面白い振り付けですね。3S+2Aのシークエンス。最後のポーズでめちゃくちゃなガッツポーズを決めるコフトン。わータラソワさんも乙女みたいな顔。出来がいいのかどうかはよく分かりませんが、優勝は間違いないでしょうね。タラソワさんが嬉しそう。あの衣装もタラソワさんの趣味かな(お袖がふわっとしたやつ)。266.19

最終順位(CHA-LA HEAD-CHA-LA的に)

1光る雲を突き抜け コフトン
2からだじゅうに広がる コリヤダ
3顔を蹴られた地球が ペトペトロフ
4ゴルシュコフを爆発させる
5溶けたヴォロノフの中に
6アフィエフがいたら 玉乗り仕込みたいね

ということで、コフトンの3連覇。タラソワさんの少女のような笑顔が印象的。もっともっとできる子だと思いますが、結果も大事ですね。そして2位がコリヤダ君。バランスが取れた選手ですよね。これからが楽しみ。

3位のペトペトロフは手堅くまとめたところがすごい。安定感のある選手は貴重。4位のゴルシュコフは優雅。優雅な男子選手はいいです。5位がヴォロノフ。SP大失敗のわりにはまずまずの順位に落ち着きました。もうちょっとのところで欧州出られそうだったんですが。6位のアフィエフはドラマチックなプログラムが印象的。

こうしてみると百花繚乱の女子に引けを取らないぐらい個性的な選手が増えましたね。コフトンもうかうかできない。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。