フィギュアスケート全米選手権2016(4):女子シングルFS

BS3のドラマ「わたしのウチには、なんにもない。」みたマイク松ですこんにちは。おもしろかったです。片付けたくなります。やりませんが。

今日は全米選手権の女子シングルFSです。

フィギュアスケート全米選手権、女子シングルFS。実況は小林さん、解説は中庭さん。

時間の関係でグループ3からみました。1,2でおもしろい選手がいたら教えて下さい。

コートニー・ヒックス。青い衣装です。「エリザベス:ゴールデン・エイジ」より。3F+2Tは3-3の予定でした。もったいない。ジャンプのパワーはありますね。3Lz+1Lo+3Sはサルコウで転倒。ルッツでだいぶ体勢を崩してしまいました。キャメルスピンで落ち着こうぜ。そしてステップにいきますが、なんでもないステップで手をついてしまいました。どこか痛めてるのかも。3Lz+1Tにまたなりました。ジャンプがもうちょっと決まってほしい。3Loはいけました。2Aからコンビネーションスピン。これは安定してましたね。3F、2Aと決めました。後半少し落ち着いてきたか。コレオシークエンスはバレエジャンプも高い。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプが不調でしたが、後半はいい演技になりましたね。キスクラでファンキーな振り付け師が後ろに立ってました。168.04。

カレン・チェン。今成長期にありますね。みるたびに大きくなってきてる。「レ・ミゼラブル」セレクション。3Lzはいい感じ。3Fは転倒。タイミングあわなかった。キャメルスピンからステップ。スケートはよくすべってますね。もっと表現力はのびていきそう。表情がよくつけられるんですよね。2A+3Tはいいジャンプでした。流れもあった。コンビネーションスピンもてきぱき。スパイラルがいいですね。3Lz+2T、3Loと調子に乗ってきました。と思ったら3連続ジャンプが途中で終わってしまいました。3S+2T+2Tでコンビネーションをリカバー。あれ?でもさっきのコンビネーションカウントされたら…ああやっぱりノーカウントでした。うーん。レイバックスピンでフィニッシュ。でも全体的にはいい演技になりました。168.75。ぎりぎりかわしました。

アンジェラ・ワン。結構昔からやってる感じしますがまだ19歳です。「アランフェス協奏曲」。最初に手あげの3Loから。3Lzは転倒。途中で降りてきてしまいました。3Fはステップアウト。今日もあんまり氷がよくないのかも。コンビネーションスピンは安定してます。ステップはワンにしてはちょっと簡単かも。と思ったらステップの終わりで転倒してしまいました。3T+2A+SEQ、3Lo+2T、3S、2A+2Tと短い間にぽんぽん連続して決めています。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。もったいない転倒がありました。163.17。

ブレイディ・テネル。この全米でアピールしたいですね。「タンゴ・イン・エボニー」。3Lz+3Tを最初に決めてきました。いいぞ。2A+3Tも成功。いい流れでキャメルスピン。3Loも決めました。回転のキレがいいですね。コンビネーションスピンは最後ビールマンにいってますね。意欲的です。3Fから後半。3Lz+2Tは間にターンが入りました。イーグルからの2Aは成功。コレオシークエンスはだいぶ疲れてきましたね。もうちょい。3Sからステップ。がんばれがんばれ。最後の力でコンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりました!会心の演技でしょう。181.33。やりましたね!

ハンナ・ミラー。プッチーニの曲。3T+1Lo+3Sから入りました。いいジャンプ。2A+3Tと決めてきます。いい出だし。3Lzもきっちり。この調子でいきたいですね。キャメルスピンは加速。レイバックスピンはビールマンまでもってきました。質が高いですね。そして表現の部分もしっかりがんばってる。イーグルからの3F+2Tをしっかり成功。3Loも決まってますね。今日はジャンプが安定してます。この調子キープやで。ステップはしっかり笑顔作りながらもよく体が動いてます。中庭さんも感心。これがミラーの力ですね。3Fはツーフットでした。コレオシークエンスはまだ高いバレエジャンプ跳べてる。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。これもすばらしい演技でした!しばらくうまくいかなかったですが、今日はばっちりでしたね。174.42。あれー?もうちょい出てもよかったのに。

フランチェスカ・キエラ。「アット・ラスト」。そんな感じの赤い衣装。3Fはコンビネーションの予定だったと思いますが単独。3Lzは転倒。踏んばりきれませんでした。3Loはシングルに。ちょっとスピンで落ち着こう。ステップはよく体が動いてると思ったらどこかでつまづいて転倒。あそこなんかあるんちゃうか。3Lzは成功も3Fは転倒。ちょっと流れに乗れないですね。レイバックスピンから3Tは前向きに降りました。2A+2A+SEQはようやく成功。シットスピンからコレオシークエンスでフィニッシュ。今日はよくなかったですね。元気出せ。140.38。

最終グループ。

マライア・ベル。「7月4日に生まれて」より。マライア大きくなりましたね。3F+2Tから。いいジャンプです。2Aは転倒してしまいました。結構痛そうだったけど大丈夫か。3Loは決まりました。ステップは中庭さんも繊細な表現力をほめています。大きくリンクを使ってますね。レイバックスピンはポジションがきれい。手の表現力も足の長さもあります。3Lz+2T+2Tを決めてコンビネーションスピン。ってうわー!さっき2T3回目だったわ。ほんとにあのルールあかん。3Lz、3Fと跳んできますがあのビッグジャンプがノーカウントとは。コレオシークエンスから2A+2Tってまた2T跳んでるやーん!計算ができない子だったか。160.03。しっかり点が入ってたらすばらしい表現力でいい演技だったのに。ドリルやろう。

アシュリー・ワグナー。がんばれワグナー。「ムーラン・ルージュ」より。素晴らしいスピードです。2Aから決めてしっかり盛り上げます。3F+3Tをきっちり成功!いいぞ。2A+2Tからシットスピン。このポジションいいですね。コンビネーションスピンにつなげます。相変わらず後半にジャンプ残しています。3Lo+1Lo+3Sから後半。ジャンプのキレがいいですね。3Fも3Loも流れがあるし、音楽にばっちり寄り添う感情表現がすばらしい。ステップは一度止まってしまう表現。最後の3Lzはシングルになってしまいました。コレオシークエンスからコンビネーションスピンでフィニッシュ。最後のルッツは気合い入り過ぎましたが、演技はばっちりでした。197.88。

ミライ・ナガス。「グレート・ギャツビー」より。3F+3Tから入りました。パワーありますね。3Lzもしっかり流れあり。いいスピードから3Sを決めてます。キャメルスピンもしっかり。音楽変わってコレオシークエンスをここにもってきます。スパイラルいいですね。2A+2Tから後半。3Loもきっちり。今日はジャンプよさそうですね。3Lo+2T、2Aと安定感あります。すばらしい。コンビネーションスピンでフィニッシュとみせかけてまだまだ。曲が変わってステップ。しっかり踊ろうぜ。観客も声援で後押し。だいぶ疲れてますががんばれ。最後はレイバックスピンでフィニッシュ。よっしゃー!すばらしいです!今のベストは尽くせましたね。188.84。やったやった。

タイラー・ピアース。「死の舞踏」。3Lz+3Tから入りました。踏み切りが力強かったです。うまく上への力に変えてる。3Fは転倒。これは高さが足りなかったですね。2Aを流れよくきめてコンビネーションスピン。つなぎ部分ではわりと笑顔で。コレオシークエンスはいいスパイラルも。3Lzから後半。結構ジャンプ残してます。2A+3Tを決めてきました。結構ジャンプ力ありますね。3Loもぐわっと上に上がります。シットスピンから3S+2T+2Loを決めてきました。そしてステップ。まだまだ体力ありますね。よく動いてる。コンビネーションスピンから最後はI字スピンでフィニッシュ。いい演技!SP3位はまぐれじゃないんですね。やりました。キスクラでもすごい喜んでますね。188.50。おーぎりぎり3位。

ポリーナ・エドモンズ。トップ守れるか。「風と共に去りぬ」より。最初3Lz+3Tからきっちり成功。そしてステップ。よく表現できてますね。このへんが成長してるところ。3F+1Lo+3Sを成功。入りも工夫ありました。コンビネーションスピンはいろんなポジションでがんばって回ってます。3Loも安定。キャメルスピンは加速してましたね。3Fをここで決めて、2A、3Lo+2Tをなんとか決めました。レイバックスピンは手足の長さをいかすところ。2Aからコレオシークエンス。大きなスパイラル。勝利のコレオシークエンスですね。最後も決めました。大舞台で安定感ある演技みせてくれましたね。207.51。

グレイシー・ゴールド。ストラヴィンスキー「火の鳥」。スピードありますねー。3Lz+3Tを成功!レベル高いです。3Loもキレありますね。ステップも音楽に乗って躍動感を十分に表現してます。ステップ感の移動も速い。2Aからキャメルスピン。加速しています。ここまではとてもいい出来。2A+3T+2Tを後半で決めてきました。勝負かけてますね。3F+2Tも成功。スパイラルからの3Lzも決めました。コレオシークエンスもスピードが落ちてない。大きなスパイラルにつ投げてます。3Sを決めてレイバックスピン。これも速い!最後のコンビネーションスピンでフィニッシュ。うわー!ノーミスで完璧な演技!うわー!きたきた!なんという気持ちの強さ。210.46!逆転優勝です!キャロルおじいちゃんも喜んでいます。

○最終順位:(DESIRE的に)
1. Get Up,Get Up Get Up,Get Up グレイシー・ゴールド
2. やり切れない程 退屈な時があるわ ポリーナ・エドモンズと居ても
3. 喋るぐらいなら踊っていたいの 今は 硝子のアシュリー・ワグナー
4. そうみんなミライ・ナガスね 汗が羽のかわりに飛んでる
5. 何にこだわればいいの 愛の見えない時代のタイラー・ピアースね
6. まっさかさまに堕ちて ブレイディ・テネル

すごい逆転劇でした。おもしろかった。

エドモンズが安定感ある演技でトップに立って、もう逆転は難しい、というかノーミス以上が必要でした。それをゴールドがやってくれました。やっぱり演技のスピードってほんとに重要なんですね。エドモンズがいい演技したからこそできたのかも。

いつも通りワグナーもとてもよかったし、ミライが4位でピューターもらえたのもうれしかったです。ピアースとテネルはこれからのアメリカを背負っていきそうな存在。おねえさんたちに追いつくようがんばってほしいです。

コメントしてください