フィギュアスケート欧州選手権2016(3):女子シングルFS

ナイトライダーみてるとなんか落ち着くマイク松ですこんにちは。もちろんわくわくしたりするんですが、シンプルでわかりやすい。マイケルかっこいい。K.I.T.Tおもしろい。なんも考えずにみられます。

今日は欧州選手権、女子シングルFSです。

フィギュアスケート欧州選手権、女子シングルFS。実況は小林さん、解説は岡部さん。

スロバキアのニコル・ラジコワ。きれいな衣装です。「ドクトル・ジバゴ」より。3Lzはダブルになりました。3Fはきれいに流れました。地元の歓声も力になりますね。3Lo+2T+1Loになりましたがまずまずの序盤。キャメルスピンは力強い。表情がよくついてるんですよね。コレオシークエンスもその流れで。3Lzはステップアウトで手をつきましたがスムーズに続いてる。3Lo+2Tは間にターンが入りました。コンビネーションスピンは音楽の盛り上がりにしっかりあわせてます。3Tはダブルに。ジャンプがどうも抜けますね。ステップはちょっとシンプルですがよく動けてます。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。最後はいい表情でした。146.10。がんばった。

ハンガリーのイヴェット・トート。きましたね。がんばってほしい。スパニッシュ・タンゴほか。いいスピードから3T+2T。3Fはシングルに。スピードが落ちてしまいました。3Lzもダブルに。コンビネーションスピンで落ち着こう。いいスピンしてますね。つなぎ部分の表現力もあります。3Loは決まりました。2A+1Lo+3Sを決めてきました。よしよし。コレオシークエンスではいい柔軟性をみせてます。3S+2Tも決まった。いい感じになってきたぞ。レイバックスピンもポジションがとてもいいですね。ステップは音楽によくあわせてますね。なるほど。このあたりの表現力をもっといかせそう。2Aからコンビネーションですが途中で足をついてしまいました。序盤のミスをよく挽回しましたね。ハンガリーどころかヨーロッパを背負って立てる選手。がんばれ。150.65。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。「トリスタンとイゾルデ」。2Aはいい高さ出してました。3F+3Tはなんとか降りました。このへんのリカバー力はさすが。3Lzはエッジがどうだったか。キャメルスピンから3Loとエレメンツはいいんですけどね。3S+2Tも決めてるけどなにしろ演技に流れがないですね。もっとつなぎ部分をがんばりたい。レイバックスピンは手足の長さをいかしてます。コレオシークエンスもまだまだがんばれる。2A+3Tはセカンドの回転が微妙。3Fは転倒。流れに乗り切れないですね。ステップからコンビネーションスピンでフィニッシュ。もっとコーチがメイテの勝ち方を考えないと。身体能力の高さだけでは伸びていかないです。161.23。

イタリアのジアダ・ルッソ。「レッド・ヴァイオリン」より。ぐにゃぐにゃした始まり。よく体が動いてますね。2Aも流れよく成功。序盤から結構激しい表現してますね。踊れるみたい。3Tは転倒。だいぶ斜めになりました。3T+2Tは間にターンが入りましたがまずまず。3S+2Tは決まりました。シットスピンは回転も速い。コレオシークエンスから3Sを決めてます。ジャンプのレベルは高くないけどがんばって決めてますね。2F+2Lo+2Loを決めました。転倒以外は予定通りですね。と思ったら1Aになりました。コンビネーションスピンも速く回れてます。この曲すごい難しい。ステップも曲のわりにがんばってます。体動いてるし踊りの能力が高いですね。レイバックスピンのポジションもよかったです。いい選手。なんか男子といいイタリアに何かが起きてるのか。143.40。小林さんと同意見。ルッソは覚えておいた方がよさそう。

メイテが椅子で喜んでる。もっとやりたいようにやればいいよな。

ドイツのナタリー・ヴァインズィール。SP見なかったですがいい演技していて上位につけてます。花のようなすごいきれいな衣装。「タイスの瞑想曲」。コレオシークエンスから入ります。曲にあってますね。2A+3Tはオーバーターン。ステップからの3Lzは決まりました。ジャンプは力強い。3Lz+2Tはファーストでステップアウト。コンビネーションスピンはいいポジションで美しいです。1つ1つのポジションが明確ですね。ステップは洗練されてて美しい。ドイツっぽい。3Loはダブルに。3Tは決まりました。2Aも成功。3S+2Tを決めてシットスピンから、最後は叙情あるレイバックスピンでフィニッシュ。いい演技できましたね。まとまった演技できました。160.64。

フィンランドのヴィヴェカ・リンドフォース。「エビータ」より。初出場でこの順位。3Tはステップアウト。次も2Lz+2Tになりました。まだそんなに得意じゃないのかも。3Fはステップアウト。まずはキャメルスピンで落ち着いて。3Lzは成功。やっときっちり跳べました。2A+1Lo+2Fになりました。これは予定通りか。レイバックスピンはとてもいいポジション+回転速い。さすがフィンランド、スピンはすばらしいですね。ステップはまだ躍動感を出すにははやいか。3S+2T、2Aと決めてきます。コレオシークエンスあたりはだいぶ疲れてるか。とても高い質のコンビネーションスピンでフィニッシュ。フィンランドのスケーターはしっかり育ってほしい。155.49。ジャンプをもっと勉強したいとのこと。

メイテはまだチャンプ席。たのしそう。

最終グループ。

ロシアのエレーナ・ラジオノワ。身長が伸びたせいか衣装をかえてきました。これもすばらしい。「タイタニック」より。スーパープログラム、決められるか。速い。すごいスピード。3Lz+3Tはまずまず。ステップからの3Fも決めました。3Lzはなんとか踏んばった。キャメルスピンはオリジナリティあるポジションからコンビネーションスピンにもっていきました。そしてステップ。感情がよくこもった構成を表情豊かに滑ってます。このプログラムはほんとにステップがかっこいい。つなぎ部分もしっかり物語を紡いでます。3Lo+1Lo+3Sを楽に決めてます。2Aから3Lo+2Tを決めました。音楽もうちょっとちゃんと編集したれよ。コレオシークエンスから2Aにつなげるいい構成。コンビネーションスピンからスーパーなレイバックスピンでフィニッシュ。がんばりましたね。ジャンプは完璧ではないにせよ、ほぼノーミスでいけました。209.99。

ロシアのエフゲニア・メドベデワ。逃げ切れそうですね。「ウォリスとエドワード」より。あの最初のところのうにゃうにゃうにゃしたやつはいつも疑問ですが、そのあとはすごいスピードで忘れさせます。3F+3Tは片手あげでばっちり。ステップからの3Lzも片手あげ。しかも入りもダイナミック。コンビネーションスピンは180度開脚。つなぎの部分も見事です。そこからステップに。上下の動きにリズムが加わっていい味出してます。片足で滑る部分も長い。3Fは片手あげ。3Loから音楽が変わってうまく対応。2A+2T+2Tは全部片手。3S+3Tをここで成功。強いですね。2Aで転倒。これは珍しいですね。キャメルポジションからのコンビネーションスピンも独創的。最後は高速回転のレイバックスピンでフィニッシュ。勝ちましたね。ラジオノワにあそこまでしっかり勝てるとは。PCSも16歳なのにもりもり出せてますね。215.45。それはこのスコア出るわ。喜んでます。

スウェーデンのヨシ・ヘルゲソン妹。いつもヨシは順番が悪いね。「バンディダス」より。3Lz+2T+2Loを最初に跳んできます。3Fも成功。3-3は入れないんですね。3T+2Tからコンビネーションスピン。もっと速くいきたいです。3Lzは成功。3Loも決まりました。ジャンプは決めているんですが。3Sはタイミング悪くて転倒。あいませんでした。コレオシークエンスはもっと豪快にいってほしい。2A+2A+SEQはセカンドで転倒。キャメルスピンからステップは笑顔で滑れてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。うーん姉が引退していまいち気合いが入ってない感じ。まだまだやれるのに。153.29。

ラジオノワはめっちゃへこんでる感じ。演技は楽しそうだったのに。

ロシアのアンナ・ポゴリラヤ。忘れてないよ。「シェヘラザード」。3Lz+3Tから、3Lo+1Lo+3Sを決めてます。いい出だしだぞ。3Lzはだいぶ軸が傾いてしんどい感じで転倒。大丈夫かな。ステップはダメージがあるのかちょっとバランス崩しました。でも気合いで滑る。コンビネーションスピンも1つ1つきっちり滑ってます。ステップからの2Aも流れがありますね。3Loはステップアウトで転倒。これも痛そう。特訓ぽい悲壮感ある。がんばれ。コレオシークエンスもしっかりみせるし、2Aもいいジャンプ。3F+2Tは片手あげ。コンビネーションスピンはきっちりしたポジション。持ち味ですね。レイバックスピンでフィニッシュ。転倒多かったですがしっかり最後まで滑ってます。この辺の気合いはすばらしいですね。187.05。

イタリアのロベルタ・ロッテギエーロ。がんばれ。「エビータ」より。3-3に挑みますが、3Lz+2Tになりました。いいジャンプでしたが。ステップからの3Fはなんとか。3T+2A+SEQは流れよく成功。いけてますね。レイバックスピンは回転が速いです。草津の湯もみっぽい動きのあとステップ。ここでもっとキレ出せたらもっといける。3Fはステップアウト。コンビネーションにしたかったですね。3Loはいけました。音楽が変わって3S、2Aをしっかり決めてきました。こういう音楽の方がいいわ。シットスピンもいいスピン。コレオシークエンスからコンビネーションスピンで、最後は筋肉ポーズでフィニッシュ。いい演技でした。170.76!4位にきました!ますますイタリアで何が起きてるのか。

ラトビアのアンジェリーナ・クフワルスカ。期待の新星。がんばれ。「ロクサーヌのタンゴ」ほか。いい気合いの乗った最初の部分。いいステップから3Loを決めてきます。細部まで意識の行き届いた演技。3Lz+2Tも成功。3-3に挑んできます。3S+3Tを決めてきました。よっしゃ。3Fもきれいなフォロースルーでいいですね。シットスピンはてきぱき。コレオシークエンスではいいスパイラル。スピードにのって2A+3T+2Tを決めてきました!ジャンプよく決まってる。コンビネーションスピンのポジションも正確。満を持してステップ。ステップが得意なんですよね。メリハリがあってキメがうまい。音を掴んでるからそれができるんですよね。音楽のつなぎ方がおかしい。もうちょっとちゃんとしてあげて。3Sを決めて、2Aを決めました。ジャンプ決めたぞ。最後のレイバックスピンはゆっくりでしたがいい演技でした!コーチが泣いてる。やったやった。会心の演技でしたね。新鮮さもあるし芸術性も高い。やりました。リンクサイドのコーチが熱すぎる。おもしろい。176.99。パーソナルベストいけました。

○最終順位:(別れの予感的に)
1. 泣き出してしまいそう メドベデワが好きだから どこへも行かないで 息を止めてそばにいて
2. 身体からこの心 取り出してくれるなら ラジオノワに見せたいの この胸の想いを
3. 教えて悲しくなる その理由 ポゴリラヤに触れていても
4. クフワルスカ それだけだから 海よりも まだ深く 空よりも まだ青く
5. ロッテギエーロを これ以上 愛するなんて
6. メイテには出来ない

メドベデワが優勝。そりゃ喜んでますがやはり強いですね。1つ1つのエレメンツの質が高い。転倒してもラジオノワに差をつけてます。ラジオノワはだいぶつまらなさそう。あれだけがんばったのに。でもそんな境地から抜け出たようなポゴリラヤがおもしろいです。

今回はクフワルスカが驚きでした。技術一辺倒ではない、芸術性を兼ね備えた選手がラトビアにいるとは。ヨーロッパにおさまらない選手になるでしょう。このままのびていってほしい。リンクサイドのコーチも名物になりそう。ロッテギエーロは大躍進の5位。ルッソとともにイタリアが何かが起きてる。男子もいいし。ハンガリーのトートも要注目の選手です。やっぱりこういう選手に出会えるのが欧州選手権のいいところです。

2 Comments

  1. みーちゃん より:

    おはようございます。
    見応えありましたね。
    世代交代で寂しいこともありますが、男子も女子も新しい選手達は中々面白いメンバーで、また楽しみが増えました。
    ラトビアのクフワルスカ、私も注目しています。

  2. マイク松 より:

    みーちゃんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    なんか欧州も少しずつ変化が起こってきてるみたいですね。
    僕はそっちの方が気になるのでチェックしたいです。
    クフワルスカは要チェックですね。

コメントしてください