大相撲9月場所2016:6日目

真田丸、とうとう関ヶ原も終わって九度山に蟄居させられました。悲しい・・・富井です。今日レビューをしていて気づいたのですが、中立親方は声がいいですね。真田丸の武将の一人みたいな声をしています。ということで、実況は佐藤さん。正面は鏡山親方、向正面は中立親方。

大砂嵐×旭秀鵬。大砂嵐は幕内での取り組みなのに、休場。再出場もあるらしいです。旭秀鵬が不戦勝でラッキーですね。

徳勝龍×豊響。当たりがよくてそのまま押しだした豊響でしたが、軍配は徳勝龍。物言いがついてスローで見ると同体で取り直し。徳勝龍はまた引きますが、今度は豊響がよく見て突き出しました。徳勝龍、安易。

蒼国来×大栄翔。立ち合いの変化は蒼国来。大栄翔が落ちずに出て、はたき落とされましたが、物言い。しかし軍配通り蒼国来。

錦木×輝。もろ差しで輝でるも、錦木の小手投げが上手く決まりました。引きながらの小手投げは難しい。

遠藤×豪風。いつものようにはたきに行く豪風ですが、遠藤との突き落としあいになりました。遠藤の力強い突き落とし。

松鳳山×天風。天風が抱えて寄り切ったと思いましたが、寄り切れず、一回離れたところを松鳳山が思い切りあたって最後は下手投げ。転がって目が回ったのか方角が分からなくなった天風。かわいい。

千代翔馬×勢。左四つ。千代翔馬が上手を取って上手投げ。勢はあっさり投げられましたね。

臥牙丸×玉鷲。なぜかガガに強い玉鷲。当たりは五分。ガガが左を差したところで玉鷲のタイミングのいい小手投げが決まりました。合い口ですかね。

碧山×佐田の海。両手付きの碧山。碧山の突き押しをいなそうとした佐田の海でしたが、そのまま押しだされました。

琴勇輝×御嶽海。突き押しで攻める琴勇輝、しかし御嶽海も受けて立ちます。いなしなどを交え最終的に御嶽海が押しだし。最初は琴勇輝の突き押しもよかったんですがね。

妙義龍×荒鷲。妙義龍がいい出足から一気に押しだし。毎日こういう相撲が取れたらいいのになあ。

大翔丸×千代鳳。大翔丸、あたってすぐいなして送り出し。汚いなあ。

千代の国×嘉風。小兵対決。両者いい立ち合いでしたが、嘉風がさっと入った瞬間に寄り切りました。すごいスピード。

栃煌山×宝富士。栃煌山は中に入ろうとしますが、いなした宝富士が左を差して寄り切り。左を差すまでじっくり相撲を取っていました。

稀勢の里×正代。稀勢の里の顔があやしい・・・。目をむいたのが・・・気になります。しかし、キセは左四つから右上手を取って寄り切りと万全の相撲。最近ああいう顔しても勝つんだけどわざとかな。

隠岐の海×琴奨菊。左四つになって菊ががぶっていきましたが隠岐の海が回り込んだり、突き落としたりしてしのぐ。逆により立てた後返しの小手投げで転がしました。隠岐の海は6連勝。隠岐の海旋風が止まりませんといわれています。扇風機みたい。

豪栄道×高安。天敵の高安といわれています。激しい突き押し合いといなしあい。両者なかなか落ちず、高安もよく見ているそのうち、高安が疲れたところを豪栄道がもろ差しになって寄り切りました。二人にしてはなかなかいい相撲。

栃ノ心×照ノ富士。立ち合いで左上手を取った照ノ富士。栃ノ心も上手を引いてがっぷりに。照ノ富士が上手を切って最後は上手投げ。しっかり粘れました。

日馬富士×貴ノ岩。貴ノ岩も横綱とやれるようになれましたね。日馬富士の厳しい立ち合いから突き押しで最後は押し倒しました。スピードが違いますね。

魁聖×鶴竜。鶴竜上手出し投げ、しかし右四つで組み合います。上手を取った鶴竜が上手ひねりで転がしました。上位陣も落ち着いてきましたね。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。