大相撲9月場所2016:14日目

オリックの試合をみにいったのですが、本塁クロスプレーをリプレイ検証しているときに、うしろのおっちゃんたちが「キャッチャーがジャグリングしてたんとちゃいますかね」といってました。ジャッグルはすると思いますが、そんな大道芸人的なスキルは、オーノもワカツキももってなかったようなと思ったマイク松ですこんにちは。結構じわじわくるおもしろさがありました。その人達は点が入るたびに「今のプレーは大きいですね」といってました。そりゃ大きいよね。

秋場所も14日目。勝ったら大きいですよね。

14日目。実況は藤井さん、解説は正面が伊勢ヶ濱親方、向正面が谷川親方。

臥牙丸×天風。左を差した天風がそのまま寄り切り。だいぶ連敗してましたがようやくストップ。

蒼国来×旭秀鵬。左四つになりました。蒼国来が上手。旭秀鵬は上手がほしいですね。先に上手を切って上手をとった旭秀鵬が逆転で寄り切り。めずらしく蒼国来はじっくり構えて攻め手を失いました。

千代翔馬×佐田の海。千代翔馬が当たってどん引き。佐田の海がついていって寄り切り。ずーっと負け越していた、というかナナハチが多かった佐田の海、なんとか勝ち越しました。よかったです。

大栄翔×豪風。豪風は秋田県民栄誉賞もらったんですね。すごい。どんどん引いて引いてを繰り返す豪風でしたが、しっかりついていった大栄翔が押し出し。今日のはシェイムな相撲でした。

松鳳山×豊響。松鳳山左に動いていきましたが、ついていった豊響がはたき込みで下しました。負け越したあとが相撲問われますよね。

徳勝龍×勢。左を差した徳勝龍ですが、勢の右からの小手投げが決まりました。ちょっと差し勝つのに集中しすぎたか。

千代の国×輝。激しい千代の国の相撲に対して左差しだけを考えた輝が寄り切り。

碧山×錦木。突き押し合いになります。碧山いい感じで押し込みましたが、錦木のいなしをくらってしまいました。

栃ノ心×荒鷲。荒鷲が華麗な上手投げで転がしました。調子がよければ栃ノ心の負ける相手ではないんですが。

隠岐の海×琴勇輝。琴勇輝の突き押しをなんとかしのいでしのいでまわりこむ隠岐の海。最後はさかとったりで勝ちました。途中からいつもの隠岐の海に戻っていましたが、ようやく勝ち越し。

宇良は勝ちました。取り直しで。

貴ノ岩×嘉風。がばっともろ差しになった嘉風が複雑なすくい投げ。あれなんて技?って感じのすくい投げでした。

魁聖×大翔丸。おっつけていく大翔丸。魁聖がなかなかつかまえられない。前に出たところを大翔丸のはたき込みが決まりました。

妙義龍×栃煌山。差し勝った栃煌山が一気に押し出し。妙義龍さえない相撲。

高安×遠藤。これは今日の好取組ですね。すばらしい。左四つ、上手をとった遠藤がしっかり寄り切りました。まだ優勝は決まってない。素晴らしい相撲ですね。

正代×宝富士。マサヨがもろ差しから突き押しに変えて最後は突き出し。いい流れができてました。マサヨらしさが戻ってきました。

御嶽海×琴奨菊。左四つ。菊もがんぶっていきますが御嶽海も最後まで粘りました。でも攻め返すほどではなかったですね。

豪栄道×玉鷲。もう玉鷲しか残ってないのか。はー。玉鷲にもがんばってほしいですが、ゴーエードーもしっかり決める必要がありますね。1回待ったのあと、突き押しをかいくぐったゴーエードーがきっちり寄り切り!これで初優勝が決まりました。よかったよかった。14連勝で決めたのも大きいですね。お母さんも喜んでます。インタビューでは大部分が呼吸音でしたが(ベイダー卿みたいでした)、めでたいですからね。

日馬富士×稀勢の里。あ、優勝できなかった人たち。ハルマののど輪から前まわしで寄り切り。万全でした。

照ノ富士×鶴竜。鶴竜前まわしから寄り切り。あっさり。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

大相撲9月場所2016:14日目 への2件のフィードバック

  1. yukaing のコメント:

    球場観戦の時の後ろの人…重要ですよね!深く考えず天然発言してくれる人にあたると楽しくてしょうがないです。
    私はうしろの彼のおかげで的場(@ろって)の応援歌を最初に覚えました。

  2. マイク松 のコメント:

    yukaingさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    そうなんですよね、わりと情報源になる場合もありますよね。
    でも普通、オリックの試合はそこまで混まないので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。