全日本フィギュアスケート選手権2016(4):女子シングルFS

UFO戦士ダイアポロン。すごいアニメだと思うマイク松ですこんにちは。僕もたいていの特撮やロボットアニメには詳しいのですが、これは正直まったくしりませんでした。原作は雁屋哲御大、主題歌は子門真人御大ですね。

そんなびっくりするような出会いに期待したい全日本、今日は女子シングルFSです。

全日本フィギュアスケート選手権、女子シングルSP。実況は西岡さん、解説は荒川姐さん。

白岩優奈。全日本ジュニア2位。「ナイト・ワルツ ~悲しみのクラウン」。3Lz+3Tを決めてきました。ふわっと降りる感じ。ちょっと太田に雰囲気が似てますね。3Sも成功。ステップは音楽のリズムをしっかりとらえてますね。レイバックスピンは回転が速い。このへんの安定感は15歳ぽくないですね。3F+3Tも決めてきました。3Lz+2T+2Loとジャンプの安定感ありますね。2Aもいけた。ステップからの3Loも決めました。そんなに堅実にというわけではなく。シットスピンからコレオシークエンス。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。これが本来の実力ということなんでしょうね。SP17位は沈んだ感じでしたが、よくがんばりました。185.37。これはいい点出た。うれしい。

大庭雅。西日本3位。こっちの振り付けは賢二アニキ。「ナルニア国物語」より。3Fは流れのいいジャンプ。2A+3Tも成功。つなぎの部分も結構しっかり表現してる。3Loと跳んでキャメルスピンはなかなかいい出来。いい入りですね。3Sを決めてステップ。がんばって表現も織り交ぜてますね。コンビネーションスピンから後半。3S+2T+2Loを決めました。3Lo+2Tはループの回転が足りないそう。コレオシークエンスからシットスピンでフィニッシュ。安定した演技できましたね。165.45。

村上佳菜子。SP12位。「トスカ」より。3Fはいい高さありました。2Aも質がいい。そっちでしっかりアピールして。ステップからの3T+2Tを決めてキャメルスピン。うまく回れてます。つなぎ部分もしっかり構築してます。というかこの歌手がすごい歌いまくってますね。3S+2Lo+2Loを決めました。今日はジャンプいいですね。コンビネーションスピンから最後のジャンプ群。3T、3S+2T、2Aと跳んで、衣装が変形して赤い布が出てきました。コレオシークエンスからレイバックスピンでフィニッシュ。ミスなく演じられましたね。よくがんばりました。182.55。

鈴木沙弥。全日本ジュニア5位。「ウエストサイド物語」。鈴木明子の振り付けですね。スピードに乗って2A+3T+2Tを決めました。しっかり決まりましたね。3Lz+2Tも成功。3Loも入り方に工夫。キャメルスピンはポジションがきれいですね。細かい気配りある。ステップは気持ちの出し方がいいです。コンビネーションスピンはスピードの付け方が工夫ある。ここまでいい流れ。3Lzは流れを大事にしてる。2A+3Tをもう1つつけてきました。3Fもスピード出してますね。3Sを決めてコレオシークエンス。まだ体力はありますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技できましたね!振り付けもよかったし、よく解釈してました。180.41。うれしそう。

浅田真央。自分の演技してほしいです。「リトゥアル・ダンス」。滑りの質はいいですね。3Aに挑んで転倒。どんまい。3F+3Loは回ってるといいな。3Lzは余裕ありました。1つ1つやっていこう。キャメルスピンはさすがのポジション。スパイラルから始まるコレオシークエンスはできばえがすばらしいです。このスケートの質はいいんですよね。2A+3Tから後半。3Sは転倒。助走スピードが足りなかったですかね。どんまい。会場も後押しします。3Fはシングルに。3Loは決まりました。コンビネーションスピンは1つ1つのポジションをよく回ってる。レイバックスピンのポジションもいいですね。終盤のステップはすばらしい身体の使い方。エッジワークと融合したいいステップでした。ジャンプのミスはありましたが1つずつ上がっていくしかないでしょう。見守る見守る。174.42。

松田悠良。SP7位。ドアーズ「スパニッシュ・キャラバン」。いい衣装です。2A+3T+3Loを決めてきました。いいスピードに乗って3Lz。これくらいスピード出してくれると助かりますね。キャメルスピンは終わり方がかっこいい。ステップはエッジワークにキレがあってメリハリもついてる。3F+2T、2Aと成功。シットスピンは止まりそうになりましたが3Lo+2Tも決めてます。3Fも安定。コレオシークエンスは結構長いスパイラルがかっこいいです。3S決めてコンビネーションスピンでフィニッシュ。ミスなく演じられました。いい流れが続いてますね。180.27。

なかなか白岩の上にくる選手がいないですね。すごい。

本田真凛。いい演技したいですね。「ロミオとジュリエット」。スピードある滑りから3Lzを決めました。いいジャンプ。3Fはシングルになりました。助走に乗らなかったか。それでもレイバックスピンの質はとても高いですね。シットスピンのポジションもいいですね。ステップはとても丁寧。エッジも深いし指先までしっかり集中してますね。2A+3T+2Loを成功。しっかり間を置いたのがいいですね。3S+3Tを続いて成功!これはいいジャンプ。3Loもそれまでの入り方がよかった。3F+2T、2Aも決めました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最後のスピンはもう少しスピードがでてればよかった。切腹してフィニッシュ。世界に出て行くにはやっぱり切腹ですね。196.11。やっとトップにきました。

三原舞依。SP5位。映画「シンデレラ」より。有香ちゃんの振り付けです。いいスピードから3Lz+3Tを決めました。これはいいジャンプ。3Fも出来がいい。つなぎ部分もっと工夫したいですね。2Aは決まってます。ステップは元気さ重視。それでもいいでしょう。コンビネーションスピンは1つ1つスピードを変えて回ってる。2A+3Tもいいジャンプ。幅もある。3Lz+2T+2Loをここで決めました。コレオシークエンスは笑顔のスパイラル。シットスピンはてきぱき、3Lo、3Sを最終盤でもいいジャンプで成功。コンビネーションスピンでフィニッシュ。これはいい演技できました!実力出せましたね。よく引き出しました。198.17。

坂本花織。SP6位。「カラーパープル」より。それにあわせて紫の衣装です。いいスピードから3F+3T。大きなジャンプですね。3Lzも成功。おージャンプの出来がいいですね。3Sも流れがある。シットスピンからここでコレオシークエンス。2A+3Tを終わり際につなげてきます。加点がいつも1点近くあるんですよね。3F+2T+2Loからコンビネーションスピン。多様なスピンをしっかり決めてきます。ポジションもいい。3Loは転倒してしまいました。大丈夫か。そのままステップにいきます。このあたりはもっと表現の可能性がありそうです。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。ループだけでしたね。あとは自分の演技できました。184.00。

宮原知子。最後に登場でもよかったですが。「惑星」。静かな入り。3Loを決めてスピードに乗ります。3Lz+3Tはステップアウト。でも滑りの質が違いますねー。スピードもエッジもすばらしい。3Fからキャメルスピン。音楽と一体になった回転。ステップは宇宙的な構成。小さいのにそういう大きさや激しさを表現できるのもすばらしいです。その終わりにレイバックスピン。おもしろい構成です。3Lz+2T+2Loは詰まりましたが持ち直しました。2A+3Tはきれいなジャンプです。3Sは流れもあるジャンプ。そしてコレオシークエンスは本当に雄大で宇宙的。2Aは次の動きにすぐつながる。両回転のコンビネーションスピンでフィニッシュ。はーいありがとうございます!214.87。いやー強いです。

樋口新葉。SP3位。「シェヘラザード」。3Lz+3Tから入ります。3Loも成功。そんなに助走スピードがないのに決めてくるんですよね。コンビネーションスピンはまずまず。3Sは転倒。これは珍しいですね。タイミングがあわなかった。ステップは丁寧に滑っている感じ。2Aはすぐ跳んできます。3Lz+3Tをここで決めてきました。キャメルスピンから3Fへのつながりもすばらしい。2A+2T+2Loからコレオシークエンス。そのままレイバックスピンにもっていってフィニッシュ。転倒はありましたがいい演技はえきましたね。199.49。2位に入りました。

本郷理華。がんばってほしいです。「リバーダンス」。以前のに戻したんですね。3Fから。大きなジャンプです。3Loはダブルに。前向いて降りました。3Lzはいいジャンプです。キャメルスピンは手足の長さいきます。ステップはややキレが足りないか。急に対応したのもあるかも。がんばれ。2A+3T+2Tはすごい幅のあるジャンプでした。これが本郷ですよね。2A、3F+2Tと成功。シットスピンはもうちょっと回転速度ほしい。コレオシークエンスもキレが足りないか。あんまり体調よくないのかも。3S+3Tをここで決めてきました。気迫感じますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。万全ではないコンディションだと思うのですが、ここまでもっていきました。すばらしいです。194.28。うーん伸びませんでしたねー。

○最終結果 (ベトナム麺料理的に)
1. 宮原フォー宇宙
2. 樋口フーティウ
3. 三原バインダー
4. 本田ミークァン
5. 本郷ブン
6. 白岩ヌイ

宮原が貫禄勝ち。まあ宇宙ですからね。ギャラクティックな強さでした。2位は樋口。手堅い滑りでした。3位の三原は自分の演技をすることが結果につながる時期。それがわかってる感じあります。4位の本田は今が伸び盛り。周りのいうことをよく聞いて、一歩一歩よくなっていってほしいです。きっと世界レベルの選手になる。太田由希奈がそうであったように。本郷は5位。SPはよかったのですが、コンディションがあわなかったかもしれないですね。6位の白岩は見事。SPは残念だったのですがFSは大爆発でした。FSだけなら3位だったらしいですね。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。