フクラカントクの鬼軍曹グッズが開発中

オープン戦をJSPORTSでみているのですが、記事を書きながらのながら見に最適だなと思うマイク松ですこんにちは。ちなみにあさってから沖縄にいきますが、今みているのが沖縄でやってる試合のようです。あとぼくらと行き違いでヤクルトがキャンプを打ち上げます。タイミング悪!

さて、侍Jがソフバンに抑え込まれるなどの素敵ニュースがある中、地味なニュースしかない種いも球団オリック。明るそうな話題だったカネダも戦線離脱するなどお先真っ暗です。フクラカントクの悩みは深そうですよね。だったらそんなカントクの気持ちをそのままグッズにすればいいじゃないヤーマンとばかりに、オリック企画部がグッズを開発しています。

福良監督の「鬼軍曹グッズ」出る!田口2軍監督バージョンも

先日まとめたように(ほんとに誰もいなくなりそうですが)今シーズンのフクラカントクは本性を現し厳しく指導しています。そんなカントクの鬼軍曹グッズを作るんだそうです。そしてなぜか田口が道連れにされています。鬼軍曹とか田口の指導方針からすると対照的だと思うんですが、巻き込まれてしまうんですね。

いつのまにか怒ブームとかいうよくわからない言葉まで作られていますが、結構気合い入れて作っているようで、最初のデザインは差し戻したりしているよう。できあがりが楽しみですね。でも問題は、これ何に使うの?ということです。

いくらオリックのレジェンドとはいえ、かっこいいから買う、かわいいから買うという性質の人ではないでしょう。また一部のおじさま好きとオールドファン向けという狭いセグメントのグッズを作るとは、有能なオリック企画部には思えません。となるとなんらかの効能をアピールするようになるんじゃないでしょうか。つまりもっているとなんかいいことがあるという路線です。

獅子舞みたいに邪気を祓う縁起物として売り出したいのかもしれませんが、あいにく鬼軍曹ぶりを発揮しても、チーム全体に漂うものすごい邪気が祓えないのであれば説得力がないですよね。イメージ的にはQの異能に支配されている感じ。助けて太宰。

それとは逆にヘビーメタルやパンク的に、邪悪なものを身につけるという路線はあるかもしれませんね。そりゃドクロとかモンスターとかは怖いかもしれませんが、こちとら完全最下位を実現するほどの縁起の悪さですからね。メタルロゴ風にフクラとかタグチとかをデザインして売れば売れるかもしれません。オレはこれだけおそろしいものを身につけているんだぞ的な。でもそれならわざわざ鬼軍曹グッズを身につけなくても、普通のグッズで事足りるような気もします。

ここまで書いたところで僕は、このグッズの真の狙いを理解しました。今唐突に理解した…これが真理…!

フ ァ ン が 鬼 軍 曹 に な る

そうなのです。いくらフクラカントクががんばっても所詮鬼軍曹は1人なのです。しかし、もし鬼軍曹が1万人いたとしたら…?さすがの種いもたちも目に見える圧力を感じ、発芽が促されるかもしれませんよね。オリックの全ファン鬼軍曹化計画がついに始まったッ…!

ということでもしこのグッズを手に入れたら、投手の炎上、打者の凡退、チームの連敗、チームの低迷、チームの最下位、カントクの休養、若手の育成機関の到来などに、こぞって鬼軍曹を演じましょう。一番使いやすいのはお面だと思いますが、首にタオルを掛けるだけで鬼軍曹になれる、暑いので帽子をかぶるだけで鬼軍曹になれる等のホスピタリティも追求してもいいかもしれません。そして夏の陣あたりで無料でファン全員に鬼軍曹おめんを配ってスタンドを鬼軍曹で埋め尽くす。これがオリック企画部の真の狙い…!

でもどっちにしても田口を巻き込むことはなかったなと思いました。同じ巻き込むならミヤウチオーニャーでしょう。負けが込んだらオーニャーが鬼オーニャーお面をかぶって桃太郎侍的に登場。そしてお面をとったら鉄板の「面をとれ!」につなげる流れですね。

コメントしてください