大相撲3月場所2017:5日目

朗報!カーリング世界選手権男子が放送されます!世界トップの男子カーリングはまるでマジック!思いも寄らないストーンの動きに夢中になること請け合いです。
さて、夢中になっているといえば相撲。正面は舞の海さん、向正面は雷親方、実況は白崎さん。

千代鳳×徳勝龍。低くあたる千代鳳、徳勝龍が引いて呼び込んでしまいました。

錦木×旭秀鵬。立ち合いで四つに組みましたが、旭秀鵬の左が切れたところを前に出て錦木の寄り切り。

妙義龍×千代皇。妙義龍が中に入ってがぶり寄りました。わりと珍しい取り口。

大翔丸×石浦。背の高さは同じくらいの小兵同士ですが、体重で勝る大翔丸が上手く離れて中に入ろうとするところを取り上からつぶしました。上手い。

大栄翔×貴景勝。下から押す貴景勝、大栄翔も離れて取ってタイミングを伺うという熱戦でしたが、途中でバランスを崩してしまいました。

佐田の海×琴勇輝。両者四つに組むと琴勇輝が出ますが、佐田の海が出てきたところをうまく上手投げ。攻め込まれたからか、佐田の海が渋い顔。

輝×宇良。でかい輝が小さな宇良を中に入れまいとどっしり構えて下からついていきます。ああ盤石だと攻めようがありませんね。足を狙いに行くのも読まれてましたね。

栃ノ心×隠岐の海。隠岐の海が右を取ると差し手争いをしながら前に出ていき、そのまま寄り切りました。今日初めて西の力士が勝ちました。

栃煌山×千代翔馬。低くあたった千代翔馬でしたが、低すぎてバランスを崩してしまいました。栃煌山は変な立ち合いだったのが結果オーライみたいな感じですね。

遠藤×逸ノ城。遠藤が右を差し込み、その後しっかりまわしを掴んで寄り切りました。立ち合いが良かったですね。

碧山×荒鷲。碧山のボーンディスウェイが炸裂。まるでガガみたい。

嘉風×北勝富士。立ち合いの後北勝富士に押し込まれますが、頭を下げて嘉風が突きながら距離を縮め、最後は寄り切りました。嘉風の寄り切りも珍しい気がしますが、そこに至るまでは嘉風らしい良い取り口。

千代の国×宝富士。千代の国がよく見て取っているのですが、宝富士も同じぐらいどっしり構えてるものだから、じりじり下がることになってしまいました。捕まえられると千代の国は難しいですね。

玉鷲×琴奨菊。激しい当たりで琴奨菊が差しに行きますが、がぶる前に足が流れましたね。膝を痛めたようですが大丈夫でしょうか。

正代×高安。立ち合いではじき飛ばした高安。正代は次の大関だと思っていたのですが、全然高安の方が強いですね。あらま。

貴ノ岩×照ノ富士。カド番パワーで4勝の照ノ富士。まわしを取りにいった照ノ富士ですが取れず。貴ノ岩にまわしを取られても気にせずそのまま抱えました。怪力。

豪栄道×豪風。豪風の引きに全く足がついていきません。豪風初日、といっても、横綱、大関戦ばかりでした。今日は足が悪いのを見越して引きましたね、多分。豪栄道もまだ1勝。大丈夫なんでしょうか。

勢×稀勢の里。左を差して胸を合わせて出て行く稀勢の里、途中危ないところもありましたが横綱相撲。皆盛り上がってますが、毎場所中日まではこんな感じですよ。なんせ年間最多勝ですよ。

白鵬×御嶽海。白鵬が今日から休場。

日馬富士×松鳳山。低い当たりで離れて取る日馬富士。ちょっと踏み出しそうになりましたが、相手を中に入れず攻めきりました。

蒼国来×鶴竜。のどわで押す鶴竜、立ち合いから蒼国来が何もできませんでした。

コメントしてください