攻撃的1、2番

夏バテ気味です、富井です。

先日、1番、レフト、T-岡田に驚きましたが、その翌日から2番、ライト、吉田正尚が固定されています。しかも、これがわりと当たっているんですよ(3勝1敗)。今年のトレンドと言えば攻撃的1、2番。楽天の茂木、ペゲーロがすごい破壊力で開幕後は首位を走りましたよね。去年から打率の高い2番バッター、菊池を擁した広島カープが2番バッターのイメージを変えましたが、俊足でもないし、長打力があるが三振も多いのが持ち味のペゲーロ2番は週べでA-岡田も「固定概念を覆すタイプの出現」と感心してました。

そういうトレンドに乗ったオリックスの岡田、吉田の1、2番。いいですね。続く3、4番ももマレーロ、ロメロですから。開幕は安達、西野の1、2番だったことを考えるともはや別チーム。7/17日の週べでは開幕からの1、2番は25通りと千葉ロッテに次ぐ多さ(ロッテは31通り)で打線の決め手のなさを指摘されていたオリックでしたが、しばらくはこれでいいんじゃないですかね。このまま例え得点出来なくなっていったとしても続けて欲しいロマンのあるオーダーです。

今日は菊池雄星に対して松葉という負けそうな先発でしたが、マレーロ、安達のホームランに吉田正尚の決勝打とやはり打順の良さも生きた好ゲームで西武に2勝1敗と勝ち越しました。やったね。

コメントしてください