カーリング女子日本代表決定戦 第2戦 LS北見 .vs 中部電力

「スター・ウォーズ ジェダイの哲学」出るそうです。ジェダイへの道は大変そうですががんばりたいマイク松ですこんにちは。いろいろ使える便利な本になりそうです。

オリンピックの道はより大変そうですが、がんばりましょう。カーリング女子のオリンピック日本代表決定戦、第2戦です。

カーリング女子日本代表決定戦、第2戦。実況は杉澤さん、解説は敦賀さん。

第1エンド、石郷岡も吉田妹もスルーが出てる。このエンドは様子見。テイクテイクになったり藤澤がスルーしたりしてる。どうもウェイトの感じがつかめてないみたい。松村がサイドギリギリのストーンにかかるようにおけたが、藤澤が体勢を崩してテイクできず、中電が1点スティールしました。おもしろや。

第2エンド、中電は入れてきて、北見はガードの考え。北澤はほんとに調子よさそうですね。しかし鈴木も負けずにダブルテイクアウトきます。両セカンドはいいです。清水がスルーして北見にチャンス。ガードの後ろに置いたところで、中電は少し押す感じで並べてきました。フリーズ合戦の様相。松村のショットは今日はよさそう。最後の藤澤のストーンはいい感じでしたがナンバーツーはとれず1点とりました。

第3エンド、前のガードの後ろをめぐる展開。中電のストーンがたまってきてる。吉田姉のテイクショットが決まったところでしっかり4人で考える中電。しかしガードに当たって、吉田姉のプロモーションからのダブルテイクアウトが決まりました。清水のダブルテイクアウトも決まって一気にストーンが減りました。北見が1点とらせる展開にし、中電がしっかり1点とりました。

第4エンド、石郷岡がたてに2つ並べてきました。そこからガードを作ってはずす展開。鈴木のショットを吉田姉妹のスイープでいいショットにしました。北澤もうまくヒットロール。清水のショットがやっときれいに決まって兄みたいな笑顔。松村のショットで藤澤は難しいショットを狙うが、ガードにちょっとだけあたってスルー。中電はスティールのビッグチャンス。北見のラストストーンはガードにかかってしまい、中電が3点スティールしました。

第5エンド、中電は2つ入れてきます。そして北見のガードを中電が払う展開。吉田姉がテイクのあとで離れたところに平行に開くスーパーショットを決めました。見事見事。このまま北見が2点とりました。

第6エンドは最初からフリーズ合戦の様相。北澤のパワーショットで全部とばしました。松村のダブルテイクアウトでハウスからストーンがなくなって、結局ブランクエンドになりました。

第7エンドはガードからTラインの後ろまで惑星直列みたいな配置になりました。そしてハウス中央でナンバーワンをめぐる戦い。吉田姉のフリーズショットがばっちり決まって難しくなりました。中電は遅いウェイトで北見のナンバーワンを押しにいきますがまだナンバーワン。北見はしっかり押し込みたかったですが、ガードが短くなってしまいました。中電はラストストーンをボタンに入れて1点とりました。がんばりましたね。

第8エンド、ガードができたのでその後ろをめぐる展開。清水のテイクショットがガードを狙ったらうしろの相手ストーンに当たりました。苦笑い。タイムアウトをとって検討しましたがうまくフリーズできず。中電はダブルテイクアウトができず北見は2点パターン。しっかり2点とればよかったのですが、自分のストーンが出て1点しかとれませんでした。これは痛い。

第9エンド、北見はガードをがっちり作りに行きます。北澤がガードをダブルテイクアウトして勢いで自分たちのストーンも出しました。ぎりぎりまでガードを作った北見に対して中電もぎりぎりまでガードをはずします。最後ダブルテイクを狙いましたが、1つしか出せず北見が1点スティールしました。1点差ですが中電が後攻はもってる。

第10エンド、丁寧にガードを払っていきたい中電ですがいまいちうまくいかない。北見はタイムを取ってしっかり検討します。しかしガードが長くなっていまいち。最後は松村がしっかりテイクして1点とって試合終了。中電 7-5 北見。

難しいアイスには両方慣れて、いい感じになってきた中電が1つ取り返しました。とはいえ一気に突き放すような戦いはできなかったですね。まあチームカラーだとは思うのですが。北見は藤澤の調子がいまいち。最初はバランス崩すし。ビッグエンドになった第4エンドは期せずして罠になった感じでした。勝負は第3試合にかかってきそうです。

コメントしてください