NFL2017 week1 マンデーナイト NO@MIN

ソフバンが優勝を決めましたが、ヤクルトは粘って広島の優勝を阻止。まさかと思ってスコアをみてみると、オーマツが同点タイムリー打ってましたね。胴上げブレイカーのロッテのDNAを引き継いでいるなと思うマイク松ですこんにちは。ロッテファンもお喜びでしょう。

さて、台風も来てるし、オリックも負けたし(そもそも優勝に関係してない)、今日は普通にNFLみます。NO@MINのマンデーナイトです。

・week1, MNF, NO@MIN、実況は中村さん、解説は高野さん。今シーズンもよろしくお願いいたします
・MINはランディ・モスさんがチーム殿堂入り、NOはピーターソンが加入してます
・いきなり両チームともいいオフェンスみせます
・NOはピーターソンとその他のRBをどしどし出してラン主体、テンポよく攻めますが最初はFG
・MINはブラッドフォードがすごいテンポいいオフェンスを主導、こちらもFG成功
・そのあとは両者のディフェンスががんばって落ち着いてきます、NOはディフェンスてこ入れ、MINはもともと昨年強かった
・NOがFGをとったあと、なんとMINが3つのロングパスで一気にTD!ブラッドフォード見切ったのか
・そのあとのMINオフェンスも、時間がない中でシーレンにロングパスを通し、同じくディグスに難しいパスを通して突き放します、前半NO 6-16 MIN
・後半もいきなりMINがFG決めてリード、NO離され始めてる
・しかしNOはなかなかTDとれずFG止まり、MINもとってます
・そしてブラッドフォードのパスがさえ、ルドルフに通してTDとりました!これでだいたい決まりました
・MINディフェンスはランが出しづらいNOオフェンスをしっかり止めてきてました、そしてルーキーRBクックがよく時間を使うのに活躍してました
・このまま試合終了、NO 19-29 MIN、MIN快勝でした

・ブラッドフォード祭りでした
・MINはブラッドフォードが27/32,346yds,3TDという脅威の成功率に3TD、これはファーヴアニキのとき以来の好成績らしい
・ランはクックが22att,127yds、中央のランはまだ厳しいですが、後半になってのオープンのランがすごい効いてました、レシーブはシーレンが9rec,157yds、ディグスは7rec,93yds,2TD、ルドルフも1TD
・ディフェンスは聞きしにまさる強さでした、NOにTD終わり頃の1つしかとらせなかったし、ランをしっかり止めました

・NOはブリーズが27/37,291yds,1TD、悪くはないですが、ランはしょぼしょぼでした、ピーターソンもさっぱり、高野さんは「1回だけという起用はRBは苦しい」といってました、てきぱき変えられるときつい
・レシーブはよくがんばってるのですが、TDがとれませんでした
・ディフェンスは強化はされているらしいのですが、パスでもランでも結構やられました

・あ、ランディ・モスさん、無事チーム殿堂入りしました、すっかり大人になった感じで、いきなりズボン脱いだりはしなかったです

コメントしてください