フィギュアスケートグランプリシリーズ2017 カナダ大会(1):女子シングルSP

もう10月も終わりですね、富井です。
ということで、なんと、やっっっっとフィギュアスケートです。以前マイク松も言ってましたが、浅田真央の引退で一時代終わってしまったなあという感じで気持ちが離れてしまったのですが、ですが、見始めると面白いですね!まだアシュリー・ワグナーがいる!ケイトリン・オズモンドも素晴らしい!ということで、追いついていきたいと思いますが、とりあえずアメリカロシアを飛ばしてカナダから。

カナダのラーキン・オーストマン。初めて見るゴージャスな選手。19歳。映画「キャバレー」より。3S+1Tになってしまいました。3Fも転倒。ちょっと残念な選手。シットスピンはなかなか。レイバックスピンも良いですね。2Aは成功。ステップは音楽を上手く使っています。もう少しスピードが欲しいところですね。コンビネーションスピンはちょっと疲れたかな。41.79

オーストラリアのカイラニ・クレイン。19歳。オーストラリア選手権優勝って事は世代交代ですかね。「わたしを夢見て」他。なかなかのスピード。3Fは成功。コンビネーションスピンも回転が良いですね。小芝居をはさんでステップ。顔芸がメドベデワっぽい。憧れているのでしょう。ステップはちょっとゆっくりかな。終わったら急にスピード増して3Lo+2Loと片手をあげた2A。手の上げ方もメドベデワっぽい。シットスピンは躍動感があります。最後のレイバックスピンも良かったですね。54.96

アメリカのコートニー・ヒックス。やっと知ってる選手。「ノクターン」スピードありますね。3F+3Tは間にオーバーターンが入りましたが、最初のフリップが高い。レイバックスピンもステキ。フライングキャメルスピンも良いですね。ステップもスピードが落ちません。急にレベルが上がった感じ。ツイズルも入っていいです。3Lzも高さがありますね。2Aもきれい。コンビネーションスピンも工夫があります。ああ、あっという間だ!いいですね。64.06。もうちょっと出るかと思いました。あ、途中ターンが入ったんでしたね。忘れるぐらいいいできでした。

カナダのアレイン・チャートランド。「リベルタンゴ」衣装が真っ赤!チャートランドもスピードがある。でも、3Lzで転倒してしまいました。ちょっと引っかかったみたい。3Lo+3Tもちょっとバランスの悪いジャンプ。フライングシットスピンは良いと思う。1Aもちょっと上手くいかない。ステップも顔が怖い。ステキな振り付けなのにな。レイバックスピンもOK。コンビネーションスピンはスピードがあってタンゴっぽい。残念だった・・・。46.51

フランスのロリーヌ・ルカブリエ。やや馴染みのある選手。映画「おもいでの夏」より。衣装が凝っているが、色がすごいピンクだな。3Lz+3Tは着氷がイマイチでしたが何とか成功。フライングキャメルスピンは背中の柔らかさが美しい。ステップはそんなに難しくないけど一生懸命さが伝わります。3Loは成功。2Aも成功。コンビネーションスピンは最初の回転がすごかった。レイバックスピンも見事な回転速度とポジション。なかなかの出来だったのでは!59.08

本田真凜。グランプリシリーズデビュー戦。濱田コーチ、ひさしぶり。それにしても、滑るまでが長いな・・・。「ザ・ギビング」3Lz+3Tは転倒。コンビネーションスピンはきれいですね。ステップもスケートが伸びやか。でもこの曲、意外に難しい。ステップの途中でややバランスを崩しましたが、次のキャメルスピンは問題なし。ステップからの3Loは成功。2Aの予定が1Aになってしまいました。最後はレイバックスピン。うーん。ちょっとミスが多かったですかね。コーチは笑顔だけど目が怖いぞ。52.60

本郷理華。「カルミナ・ブラーナ」曲にあった力強い動き。3F+3Tは成功。レイバックスピンも個性的。でも、もうちょっとスピードが欲しい。フライングキャメルスピンも最後のポジションの回転がもう少しあればなあ。でもスケートのスピードがある。3Lzも成功。慎重に跳んだけど2Aも良かった。ステップも素晴らしい。コンビネーションスピンはスピードがあって素晴らしい!おお、これは!良いのでは!!61.60。もう少し出ると思ったけどな。

アメリカのカレン・チェン。映画「ムーランルージュ」より。すごいタンゴっぽい衣装。素晴らしいスピードの3Lzでしたがステップアウト。フライングキャメルスピンも良いですね。ステップは高橋大輔を思い出すともうちょっと欲しい気も。でもイナバウアーのところは迫力あって良い。3Lo+2Tは普通でしたが、2Aがすばらしい。スパイラルも美しい。コンビネーションスピンも曲の盛り上がりに良く合っています。さらに高速のレイバックスピン。ジャンプは失敗してしまいましたが、いいですね。気迫を感じました。61.77

アメリカのアシュリー・ワグナー。おお、ワグナー健在!「Hip Hip Chin Chin」この曲良いです!また見られて嬉しい。3F+3Tはやや着氷に乱れ。フライングシットスピンの後、手拍子を煽りながらのコンビネーションスピン。すごいなあ。2Aも成功。ターンからの3Loはなんとか。ステップは自由にやってる感じがすごい。レイバックスピンはやや短いか?まだ完成してない感じだけど照準は全米選手権ですから。61.57

ロシアのマリア・ソツコワ。ソツコワまだ17歳なんだ。「白鳥の湖」選曲が・・・オリンピックに出るつもりだな(当たり前か)。伸びやかなスケーティング。何にもしてないけど良い。3Lz+3Tも高い、しかも手を挙げてる。コンビネーションスピンもスケールがでかい。ステップからの3Fの飛距離の素晴らしさよ。2AもOK。フライングキャメルスピンもいいですね。ステップシークエンスも派手さはないけどすばらしい。レイバックスピンまで途切れませんね。あー、これはすごい。66.10

ロシアのアンナ・ポゴリラヤ。「エスペランサ」この人もすごいスピードからの3Lz+3T。すごいこと普通にやるね。コンビネーションスピンも素晴らしい回転。手のポジションがきれいですよね。ステップもすごいスピードだなあ。ソツコワより見せ方が上手。3Loも跳んだ後もスピードが衰えない。2Aも成功。フライングキャメルスピンも素晴らしいわ。レイバックスピンもミニマムな美しさ。仏像のようだよ。ありがたい。69.05

カナダのケイトリン・オズモンド。何度も言っているかもしれませんが、数年前からイチオシの選手。「パリの空の下」ほか。去年からのプログラム。すごいスピード!!!3F+3Tは回転がゆっくり見えるのは何で?飛距離が長いから?ステップからの高さのある3Lzそのあと、スーッと伸びるのがね。すごい。フライングキャメルスピンも美しいけど、その後のフランス人形のようなポーズがいい。2Aも着氷した後、スーッと伸びるのがすばらしい。レイバックスピンも美しい。ステップは美しいしシャンソンにぴったり合ってますよね。オシャレ!エスプリ(意味は分からんけど)!コンビネーションスピンも最後のポーズまで完璧。ぱさーっ、ぱさーっ(リンクに花束を投げ込む音)76.06。

○SPを終えての順位(わたしの好きなカップ麺にちなんで)

1.オズモンドUFO
2.ポゴリラヤ金ちゃんヌードル
3.ソツコワ金ちゃんヌードル塩味
4.ヒックスどん兵衛・きつねうどん
5.カレン・チェンカップヌードルシーフード
6.本郷金ちゃんヌードルカレー味

1位はオズモンド!すごいですね。これぞ北米女子スケーターという華やかさとビッグジャンプでオリンピックに向けて体調を整えるだけじゃないですか。ええ、敵は怪我だけです。そして2位は年々素晴らしくなるポゴリラヤ。いつも安定感がすごい。

3位はソツコワ。去年はイマイチ魅力が分からないところもありましたが、スケールが大きい。高級車って感じですね。あとはわかりやすい振り付けの華やかさかな。4位のヒックスもジャンプとスピードは一級品。5位のカレン・チェンはジャンプが残念でしたが、良くまとまってて、躍動感がすばらしい。

6位の本郷もダイナミックさが増してて荒川静香+鈴木明子という雰囲気。あとは2人並みのスタミナが課題かと。

2 Comments

  1. ゆみさまま より:

    こんにちは。
    フィギュアスケートのレビューはもうされないのかなと思っていたのですが、戻ってきてくださってうれしいです。
    今回グランプリシリーズはスケートアメリカからではなく、ロステレコム杯から始まりました。
    スケアメはシリーズ最後になります。

    ロシア女子、私はアンナちゃん一押しです。
    品がありますよね。

  2. 富井副部長 より:

    ゆみさままさん、コメントありがとうございます。

    >ロステレコム杯から始まりました

    そうでした!ありがとうございます。つい、何も考えずアメリカと書いてしまいました。

    >私はアンナちゃん一押しです。

    いいですよね。年々素晴らしい。年に1,2回ダメな日がありますが、すごく安定しているし。ますます楽しみ。

コメントしてください