フィギュアスケートグランプリシリーズ2016 中国大会(4):男子シングルFS

気づくとNHK杯も終わってしまって週末も近い!まずい!全然追いつけないばかりか引き離されてしまっています、富井です。解説はさのさん、実況はカクザワさん。

カナダのケビン・レイノルズ。「平和への道程」4Loの予定が1Loに。4Tは成功。4S+3Tはサルコウの回転がちょっと足りないみたいですが、上手くコンビネーションにしました。キャメルスピンはまずまず。コレオシークエンスはスパイラルポジションがきれいなのでもうちょっと長く見たい。3Aも成功。3F+3T+3Loは最後がちょっと回転が足りないかもしれないけど成功。3S、3Lz+3Loも成功。2Aももちろん成功。両足で回るアップライトスピンもいいでうsね。ステップもおもしろい。コンビネーションスピンは回転もはやくて素晴らしい。最高とは言えませんが、なかなかの出来。3連続のトリプルジャンプは結構久々に見る気が。コーチの先生もお元気そうで嬉しい。226.50

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。映画「黄金の腕」より。4Tの予定が2T。拳銃を構えるポーズはジュベールへのオマージュか。3A+2Tは予定通り。3Lzは降りた後がかっこいい。3Fの予定が1Fに。フライングシットスピンはいいですね。ステップシークエンス歌詞に合わせて手を振ってみたり。ステップからすぐ跳んだのですが、1Aに。2A+3Tは良かったのですが、3T+2T+2Loは2Tが3回目でノーカウント。スピンに入る前に転倒してしまってスピンもノーカウント。3Sは成功。コレオシークエンスはノリの良い曲で踊りまくっています。コンビネーションスピンは良かったんだけどな。ちょっと残念。186.04

中国の張鶴。「アラビアンナイト」4Sは高さがありましたがバランスを崩してしまいました。3Aも高かったのですがセカンドジャンプがつかず。3Lz+3Tは成功。足換えのシットスピンもなかなかいいですね。ステップは普通かな。曲は良く聴いていると思うのですが。2Aのあと、3Lzとちょっと惜しいジャンプが続き、3Loはステップアウト。フライングキャメルスピンはポジションがきれいですね。コレオシークエンスはもうひとつ物足りないな。3Fは成功。2Aは3連続の予定でしたが両足着氷。コンビネーションスピンは手の位置が個性的。167.58

アメリカのグラント・ホッホスタイン。ミュージカル「オペラ座の怪人」最初のポーズが良いんですよ。4Tの予定が2Tになってしまいました。3A+2Tは何とかセカンドジャンプをつけました。4Tは転倒。回転不足のよう。足換えのキャメルスピンのあと、ボーカルの入ったところでステップシークエンス。良いところで入る3Aでしたが1Aに。3Lz+1Lo+3Sは成功。フライングシットスピンもOK。3LoもOK。3Fも何とか成功。コレオシークエンスはイーグルが素晴らしい。3T+1Tになってしまいました。残念。コンビネーションスピンは回転もはやくて美しい。うーん、ジャンプが決まらなかったのが残念。良いプログラムだけに、完璧なのを見たい。216.44

アメリカのビンセント・ジョウ。映画「ムーラン・ルージュ」より。高さのある4Lz+3T!すごい。4Fは斜めになっていましたがなんとか着氷。4Sは転倒。足換えのシットスピンも上手。見事なイーグルのコレオステップ。4Lzはステップアウト。3Aは簡単に成功。4S+2Tは成功。3LoもOK。フライングキャメルスピンも背中が柔らかい。ステップシークエンスも上手。さすが昨シーズンのジュニアチャンピオン。3Lz+1Lo+3Fも上に伸ばした両手がまっすぐ伸びていてかっこいいですね。最後のコンビネーションスピンまで良かった。すごいなあ。256.66

ロシアのアレクサンドル・ペトロフ。「Chicago」ほか。4Tは両足着氷で、回転が足りなかった。3A+2TはOK。3Aは転倒。フライングキャメルスピンはまずまず。ステップシークエンスは身体の使い方が上手ですが、もうちょとスピードがあったらな。3Lz+2Tは何とかセカンドジャンプをつけました。3Fは3連続の予定でしたが転倒。3Lzも転倒。小粋な振り付けをはさんで3Loも転倒。足換えのシットスピンは歌を歌っているよう。リズムが変わってスピード感のあるコレオシークエンス2A+2Tは3つめの2Tがカウントされず。コンビネーションスピンもかっこいいんですけど、ジャンプが残念。でも、がんばりました。フランク・シナトラの雰囲気が良く出ているプログラムで面白かったんですが・・・次、次!!成功したらめっちゃかっこいいと思います。186.02。今シーズンから4転倒で減点6点になったんですね・・・知らなかった!

中国のハン・ヤン。銀髪(のワックス・・・多分)!モテに走っている感じですが、歓声もSPより多くて、ハン・ヤンの狙い通り。「I’ll take care of you」美しい3A+3T。ビッグジャンプですね。4Tも流れのあるジャンプ。3Aも高い。フライングキャメルスピンもOK。コレオシークエンスもブルースに良く合っている。3Lzはコンビネーションの予定が単独に。3Loも高さがあります。3Lz+2T+2Loはもう一つかな。3Sは両足着氷。3Fもややバランスを崩したか。足換えのシットスピンもいい。ステップシークエンスは音楽が難しいところだなあ。ちょっと合ってない感じが。でもハン・ヤンはスケーティングが上手。足換えのコンビネーションスピンも回転がはやくて良かった。全体的にはまだ完成されてないかなという感じ。特に後半。これからの仕上がりが楽しみ。254.61

アメリカのマックス・アーロン。「オペラ座の怪人」より。4T+2Tは成功。4Sは音楽にあったジャンプで良いですね。3Loも見事。ステップはもっとスピードがあればなあ。コンビネーションスピンは回転がはやい。4Tは何とか着氷。3A+2Tも成功。3Aも高さがあります。3Lz+1Lo+3SもOK。フライングシットスピンもいいですね。コレオシークエンスのあとすぐに2A。足換えのコンビネーションスピンもOK。ジャンプミスがなくて流れが途切れませんでしたね。良くまとめました。259.69。パーソナルベストを更新。コーチも嬉しそう。

田中刑事。「フェデリコ・フェリーニ・メドレー」4Sは成功。4Tの予定が3Tに。3Aは成功。足換えのシットスピンは美しい。ステップも身体の使い方が上手。手が高橋大輔っぽい。ものすごく研究していると思う。4Sの予定が3S。高さのある3A+2T+2Loは見事。3F+3TもOK。フライングキャメルスピンはもうちょっと回転数を上げて欲しい。何でも無いところで転倒。しかし3Lzは良いジャンプ。アクシデントもはねのけますね。コレオシークエンスはコミカルだけど顔が真剣。コンビネーションスピンはポジションが美しい。247.17

スペインのハビエル・フェルナンデス。「ラ・マンチャの男」4Tの予定が3Tに。4Sのコンビネーションの予定も単独に。でも滑りが素晴らしい。3Aは両足着氷。コレオシークエンスは曲のとらえ方が素晴らしい。すぐに足換えのシットスピン。つながりが良い。3S+2Tとここも4Sの予定だったらしい。イナバウアーの後3Lo、これはOK。しかし3Aは単独になってしまい、ここはセカンドジャンプをつけるところでしたね。大きくはないけどジャンプミスが続きます。3LzはOK。2F+1Lo+2Sは大きなミスですね。コンビネーションスピンは見事。ステップはさすが上手。でもちょっとやる気が・・・。最後のコンビネーションスピンもステキ。ジャンプミスが積み重なってしまいましたね。転倒はなかったのですが。ま、不調と言うよりはオリンピックに照準を合わせているんでしょう。253.06

中国の金博洋。組曲「惑星」より。4Lzは着氷に乱れ。4Sもステッピングアウト。3A+1Lo+3Sは見事なコンビネーション。フライングキャメルスピンも良いですね。コレオシークエンスはジャズのリズムをジャッジへアピール。4Tは手をついてしまいました。続く4Tは転倒でコンビネーションにできませんでした。3Aは何とか着氷。3Lz+3Tは成功。3Fはステップアウト。良いのと悪いのが交互に来ますね。シットスピンの後、曲がスターウォーズに。ああ、この衣装、ルーク・スカイウォーカーね。ステップはもう一つかな。コンビネーションスピンはOK。うむ。後半にジャンプを集めすぎじゃないですかね。最後にステップを置いているのもしんどそう。264.48

ロシアのミハイル・コリヤダ。「エルビス・プレスリー・メドレー」ペトペトさんといい、アメリカンだね。4Lzは転倒。2Sは4Sの予定でしたが・・・。3A+3Tは高さがあるジャンプ。立て直した。フライングシットスピンはポジションも美しい。ステップは全身を使って難しいステップを踏んでいますね。4Tは流れのある美しいジャンプ。1Aになってしまいましたが、続く3Lz+1Lo+3Sは成功。3LoもOK。3Lz+2Tも最後のジャンプとは思えない高さ。コンビネーションスピンもいいですね。コレオシークエンスもエルビス。足換えのキャメルスピンもポジションが美しい。リンクサイドで見てる趙宏博兄さんの存在感がありすぎる。あんなに小さくしか映ってないのに!279.38。優勝にニッコリ。

○最終順位(551の旨い順で ※個人の感想です)
1.コリヤダ豚まん
2.金博洋焼餃子
3.アーロン海老シュウマイ
4.ビンセント・ジョウアイスキャンデー
5.ハンヤンちまき
6.フェルナンデスシュウマイ

1位はコリヤダくん。フリーは緊張していたようでしたが、何とか揃えました。まあ、上位が崩れたのも追い風になりました。でも、ロシアのエースとしての地位は固めつきありますね(コフトン・・・)。2位の金博洋も緊張してたな。難しいプログラムをこなすのが大変。でも、完成すれば面白くなりそう。

3位はノーミスのアーロン。ジャンプがきちんと入るとアーロンはすごい。上位が崩れるという条件も多少ありますが・・・4位のビンセント・ジョウもジャンプ構成がすごすぎるので、成功すればあっという間にフリーで逆転出来ますね。4Sの転倒がなかったら銀メダルだったかも。惜しかった。

5位のハン・ヤンは難しい曲に挑戦中。あの曲の流れでビッグジャンプを跳ぶのは難しいと思うけど、完成するのが楽しみ。焦らずがんばって欲しい。6位のフェルナンデスはグランプリファイナルに出るより、オリンピックの金メダルだけを目指しているとすれば、ここの順位は関係ないですね。いい調整を!

One Comment

  1. Disney 鴨 より:

    こんばんは。この試合で、コリャダ選手がGPF進出決定1番乗り、富井副部長さんも予想がついておられると思いますが、ハビのGPF進出が絶望的になっているのには、びっくりポンでしたね。

コメントしてください