NFL2016 AFCワイルドカードプレーオフ TEN@KC

怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー。どっちかでも成り立ちそうなのに組み合わせるとは。クリエイティブだなと思うマイク松ですこんにちは。進化してるんですねー。

さて、ちょっと切羽詰まりすぎたお仕事のおかげで、NFLプレーオフが始まっていたにもかかわらず見られてませんでした。今日からみます。最初はTEN@KCだよ!

あ、毎回確認ですが、僕らはここにレビューするまでは、プレーオフの結果を知りません。ご高配のほどよろしくお願いいたします。あとまだ見てねえよという方はこの先はごらんになってからみてくださいね。

・AFCワイルドカードプレーオフ、TEN@KC。実況は別井さん、解説は輿さん
ほんとにひどい試合でした

・いきなり結論からいってしまいましたが、KCは前半と後半で別のチームになってしまいました。
・ってそれいつもやないかーい!

・前半はハントのランが出て、ヒルとケルシーのレシーブもさえていました、特にケルシーのキャッチがやばい。ほんとによかったです
・前半終わってKC 21-3 TEN、こりゃ楽勝かなと思っていました
・そりゃ思うでしょ!いつも楽勝じゃなくても!
・後半、ケルシーが脳しんとうで下がってからムードは逆転してしまいました、あれ絶対反則とらんとあかんやろ
・TENもパントリターンミスとかありながらも粘り強く戦っていましたが、エンドゾーン前でマリオタのパスをリーヴィスがはじいて、それをマリオタがキャッチしてTDというすごいプレーで流れは完全にTENへ
・KCは攻めを全部封じられた感じで、ドロップしまくるし反則で相手を助けるし、ほんとに珍しいFGミスが出たりしました
・TENは2ptを2回失敗しても1点リード、そしてこのリードを守り切ってTEN勝利

・KCはレギュラーシーズンがシーズンで、地区優勝がハイライトなのです
・また来シーズン会おう!地区優勝おめでとうー!

2 Comments

  1. YM5 より:

    この試合をG+で解説していた村田さんの精神状態が心配ですが、プレーオフという事もあって村田さんが解説するKCの試合に限ってこんな試合ばかりのような気がします。

    ワイルドカードが終わり、TENの次は相手はNEとなりましたが、あの試合はKCだからああなっちゃったとか試合そっちのけでマイチームの事を話しちゃうし、贔屓解説が国内で唯一許される日本一のKCファンの解説は存分に楽しませていただきましたが、心中お察し致します。

    近藤さん「KC微妙に歯車が崩れてきています!」
    村田さん「微妙じゃないです!大きくです!」

    でも、PHIファンもアンディ・リードの迷采配に悩まされて来たんですよね…。

  2. マイク松 より:

    YM5さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    ほんとに大きく崩れてましたからね!しょうがない!

コメントしてください