ぴょんちゃんオリンピック:カーリング男子決勝 スウェーデン vs. アメリカ

エレカシが実写ドラマ「宮本から君へ」の主題歌担当原作は前半はトレンディ的とさえいえるのに、途中から急激に暴力的な色彩を強めていきますが、いずれにしてもエレカシの力でなんとかまとめてほしいマイク松ですこんにちは。

やっとオリンピックのカーリング、男子が終わります。いい戦い期待したいです。

ぴょんちゃんオリンピック:カーリング男子決勝、スウェーデン vs. アメリカ。実況は塚本さん、解説は敦賀さん。

スウェーデンはスングレン、ブラノー、エリクソン、エディン。アメリカはランドシュタイナー、ハミルトン、ジョージ、シャスター。

第1エンド、アメリカがハウスの中に入れていったのに対し、スウェーデンも今回は様子見。テイクテイクでブランクエンドになりました。さすがに慎重に。

第2エンド、今度は両チームともガードをおいてヒットアンドロール合戦。みんなきれいに決めてきます。すごい正確。しっかりガードの後ろに隠してきます。スウェーデンはエディンがテイクをやめてドローでいいところに置きました。アメリカはプロモーションテイクでダブルを狙いますが1つだけ。スウェーデンが2点とりました。

第3エンド、ハミルトンがBプランでダブルロールを決めるが、スウェーデンはヒットアンドロールならぬヒットアンドフリーズ。すごい技術。お互いクリティカルなダブルテイクアウトを決め合う。すごい試合。スウェーデンは広く間をとって1点をとらせにかかりますが、シャスターが遠いところのダブルテイクアウトを成功!アメリカが2点とりました。強い!!

第4エンド、ハウスの中央にごちゃごちゃ固める展開。ナンバーワンの取り合いが難しいので、なんとか形を変える。そして真ん中を取り合う。アメリカはスティールを狙う形でフリーズにいくが、少しだけずれたのでスウェーデンはダブルテイクを狙う。1つしか出ずに、メジャーの結果アメリカが1点スティールしました。ぎりぎりでした。

第5エンド、ガードの後ろをめぐってお互いにストーンをためようとする。ジョージのダブルテイクアウトでアメリカの形がよくなった。スウェーデンのミスに乗じてガードしたりするが、エディンはそのロングガードをかわしてナンバーワンをとってきた。アメリカはガードに逆にティップしてさっきのストーンを押そうとするがうまく当てられず。エディンは同じルートをまた同じようにドローして2点とりました。スウェーデンあやうしと思ったら。すごい。

第6エンド、今度は意外にクリーンな展開。6エンドめやからか。テイクテイクで2点とるための攻め。アメリカも最初はブランクも考えたかもしれませんが、ガードの後ろに回り込む選択。これが奏功してアメリカが2点とりました。

第7エンド、ハミルトンがガードをかわしてダブルテイクアウト成功。ハミルトンはミックスダブルスにも妹と出ていたので、この大会で最も長くカーリングやってる人らしい。スウェーデンは少しずつプレッシャーを感じ始めている。USAコールが効いているのか。エリクソンがうまいフリーズショットを決めた。しかしアメリカがまだナンバーワン。先攻のアメリカはガードをして、スウェーデンはテイクを図るものの、ぎりぎりスルーしてしまいました。アメリカはがっちりガード。エディンはなんとかダブルプロモーションテイクで1点とりました。最後のガードがうまくいっていればアメリカ1点スティールかと思いましたが、それにしてもスウェーデンは不屈の闘志ですね。

第8エンド、ガードの後ろをめぐる争い。アメリカのストーンがたまっていく展開。スウェーデンはナンバーワンをとろうとするが、そのたびにアメリカにヒットアンドステイされてストーンがたまっていく。最後のショットでも隠すことができず、逆にアメリカがダブルテイクアウト!アメリカがビッグエンド、5点とりました!ここにきて超絶ビッグエンド、5点とは!

第9エンド、アメリカは徹底してクリーンな展開。スウェーデンはガードの後ろにできるだけストーンを隠そうとするがアメリカは徹底してテイク。結局スウェーデンは2点とりましたが、アメリカは2点はおっけー。

第10エンド、スウェーデンは3点スティールしかない。アメリカはテイクテイクを重ねていけばいい。最後はエディンが素敵な1回転ショットをしたあとでコンシード。アメリカ 10-7 スウェーデン。アメリカが優勝しました!

アメリカは予選リーグで日本にも負けたりして、あと1敗したら予選敗退というところから3連勝して、カナダを破って決勝に進んできたという勢いがありました。とはいえ相手はスウェーデン。勢いだけでは勝てない。今回は本当に技術と技術のぶつかり合いでした。スウェーデンもよく戦いましたが、アメリカほんとに強かったです。甲子園で優勝するチームみたいでしたね。

コメントしてください