世界ジュニアフィギュアスケート選手権2011:ペアFS

なかなか咲かない桜に今年は春が来ないのかと思っていましたが、気がつけば満開になっていました。桜のみつを食べにきたメジロを見て1人花見を楽しんできた富井です。さてさて続いてペアのFS。実況は小林さん、解説は岡部さん。

イタリアのギレスピー・デマッテ。映画「シチリア・シチリア」。2Fはタイミングが合いませんでしたが、飛ぶまでは良く揃っていたのにな。スロー3Sは着氷が乱れましたね。。スパイラルもいいなあ。工夫のあるキャリーリフト。技術はまだまだ足りないけど、美しいペアなのでこれからが楽しみ。116.44

アメリカのアンドリュース・レデュク。「カルメン」。2F+2T+2Loはよく合っていますね。スピードもある。スロー3Tは転倒、残念。スピンは2人ともバランスを崩してしまい最後がよろよろっと。2Aはアンドリュースが回転不足。でもこのペアも魅せますね。ペアのジュニアってみんなこんなに上手でしたっけ?スロー2Loはオッケー。ペアスピンは面白いですね、もうちょっとスピードがあればもっと良かった。117.11

チェコのカドレコワ・ビダール。衣装が青い!ダブルツイストがきれい。スロー3Sは手をついてしまいましたが、スロー3Fと続けてスロージャンプ。ソロスピンはちょっと回転が合いませんね。リフトは片手でペアスピンは回転は速くていいと思いました。かわいらしいペアで好感が持てます。小林さんも期待しているようです。117.24

ロシアのバシリエワ・シェフチュク。シークレットガーデンの音楽。2Twは高いですね。3Sはバシリエワが転倒。スロー3Sもランディングが乱れました、がんばれ!3Tもちょっと回転が足りないか。シェフチュクはかなり完成されているのでまだ15歳のバシリエワが成長すれば見違えるほど良くなりそう。失敗が続いてもリフトで笑顔を見せるバリシエワに期待大。114.98

カナダのジョーンズ・ギャスケル。「マイフェアレディ」。3Twは見事。2Fはギャスケルがちょっと回転がきれいではありませんでしたね。スロー3Loはきれい。スロー3Sもいいし。ジョーンズがジャンプが得意なんですね。リフトが上手い。エレメンツがきっちりしていてさすが北米のペアという感じです。129.28

ロシアのアスタコワ・ボチコフ。「天使と悪魔」。ソロジャンプのシークエンスはばらばらになってしまいましたが、2Twは高い!しかしスロー3Loは転倒とちょっと焦ってしまっているのかな。スロー3Sも両足に。今日はちょっと良くない日でしたね。ソロスピンは回転が速いし、もっとできそうなペアです。次やな、次。118.75

アメリカのケイン・リーガン。「ロミオとジュリエット」。リフトの入り方がスムーズで美しいですね。さすが全米チャンプ。3Sも成功。スロー3Loもオッケー。2Twはちょっと高さがないな。2A+2Aシークエンスもなかなか。このペアも技がしっかりしていますね。トランジッションがシンプルという岡部さんの指摘。なるほどなー。135.40

ロシアのストルボワ・クリモフ。映画「道」。2Twは高さがありますね。スロー3Fは見事ですね。3T+2T+2Tはランディングがもう一つだけど成功。ソロスピンもぴったり合っています。つなぎ部分が高橋大輔っぽい。デススパイラルがきれいですねー。しゃがむ姿勢のスパイラルもすてきですね。スロー3Sも見事。リフトに入る前も降りる時も工夫があります。2Aはちょっとバランスを崩してしまいましたが、曲に良くあった良いプログラムでしたね。最後はわーいというポーズ。159.60

日本の高橋・トラン。「思いの届く日」。3Sはちょっと高橋のランディングが乱れて残念。2Twは高さがあってきれいですね。スロー3Sは手をついてしまいました。ソロスピンは回転も速いしよく合っている。デススパイラルもいいですね。2A+2Tのシークエンスで高橋が転倒・・・うーん、これは痛い。リフトは空中姿勢もきれい。イナバウアーからスロー3T。ペアスピンも曲に合ってていいなあ。今日は実力が発揮できませんでしたが、さすがに美しいですね。154.52

カナダのプリーチ・シュルツ。3Tはシュルツがツーフット。ピチピチした人たちですね。スロー3Sは成功。リフトは難しいけどこわごわやっているようで見ていて少し恐い。プリーチがキュートですね。2A+2Tは両方とも2つめがもう一つ。スロー3Tは流れはありませんでしたが成功。最後のペアスピンが長かったですね。129.97

中国のスイ・ハン。「街の灯」。2Aのコンビネーションでスイが転倒。スロー4Sはツーフットですが成功。3Tはまたスイが手をついています。珍しいですね。デススパイラルはハンが上手ですね。ソロスピンも回転が速い。スパイラルはパールポジション?ハン、すごい。スロー3Fは高さがすごい。3Twも何の問題もなく。それからリフトは何というかすごいとしかいいようがありません。いやー、ハンの安定感が半端ない。失敗は多かったですが、横綱相撲でしたね。167.01

1号機 スイ・ハン
2号機 ストルボワ・クリモフ
3号機 高橋・トラン
4号機 ケイン・リーガン
5号機 プリーチ・シュルツ
6号機 ジョーンズ・ギャスケル

スイ・ハンはすごいですね。このままいけばオリンピックで優勝は間違いないでしょう。・・・といっても、そう上手くいかないのがジュニア。このまま怪我なく育っていって欲しいです。スイの華やかさ、ハンの安定感。いやーすごい。もうジュニアはいいでしょう。
2位のストルボワ・クリモフはいい出来でした。ロシアらしいプログラムで基礎ができあがっている感じです。このまま順調に育っていけばソチオリンピックは国内での争いが大変そう。3位の高橋・トランは今日は残念でした。でも素晴らしかった。シニアとのかけもちで疲れてもいたでしょう。このままがんばって欲しいですね。

上位3組とそれ以下はかなり実力差がありますね。4位以下はどれも同じぐらい良かったです。全体的にペアのレベルが上がっているような気がします。楽しみだなあ。

コメントしてください