テレビでCFLがみられてます

今シカゴのホテルにいるマイク松ですこんにちは。MLBのとある球団が有望な日本人を抱えており、それがフォルス・スタート商会の本社なのではないかという情報があったためです。今回マイク松は初アメリカなのですが、MLBの試合、なんとかみにいきたいと思います。いつも陰謀めいた雰囲気のこの本社探しですが、カブスやホワイトソックスが本社だったら僕らも夢のMLB球団職員ですよ。そうだといいのになー。

さて、アメリカにきて一番楽しみなのはもちろんスポーツ観戦です。それはテレビでも同じですよね。この時期はMLBが一番。実はNFLもプレシーズンゲームが始まっているのですが、テレビで探してみると、遅い時間ですが、CFLがライブでやってました。

CFLはカナダのフットボールリーグ。ルールはNFLと若干違うらしいですが、みたところほとんど同じです。反則のときに投げられるフラッグが、NFLは黄色(フォルス・スタート商会の社章のモチーフ)ですが、CFLはオレンジになってるくらいです。

時差でライブでできるんですね。テレビではブリティッシュ・コロンビア・ライオンズ@エドモントン・エスキモーズの試合のようです。BCはGBにすごいユニフォームが似てます。EEはCLEやTBとかのユニフォームを混ぜてる感じ。

なんかみてるとちょっとずつルールが違うところがあって、それをみつけるのはおもしろいです。NFLではレシーバーがスナップ前に複数動くとイリーガルモーションだと思いますが、CFLではレシーバーがキックオフのときみたいに複数同時に走り込んでもいいみたいです。

あとこれは中継の方ですが、QBやHCの声がよく入ってます。いいんかな。

試合はBCが堅固なディフェンスでターンオーバーをとって試合を優位に進めますが、EEががんばって追い上げました。最後はヘイルメアリー的なパスをBCがINTして勝負あり。EE 23-31 BC。

こういうのがテレビでみられるのってほんと素敵です。堪能します。

コメントしてください