今年もニックネームのユニフォーム

マイク松からシカゴの情報がやってくるのですが、どうやらシカゴにはフォルス・スタート商会の本社はなさそうですね。シカゴはフォルス・スタート商会の本社じゃなくてフレディ・ミッチェルさんの方が遭遇できるんじゃなかと思っている富井です。

さて、日本国内からもメジャーの話題。
昨年好評だった(?)ユニフォームにニックネームを表示するアレ、今年もやるそうです。マエケンは「MAEKEN」ダルビッシュは「YU-SAN」と、これは昨年通りなのですが、田中マー君は「MASA」から「TANAKA TIME」へ・・・。きっとこれは大谷が「SHOWTIME」だからだと思うんですが、翔平からSHOWを連想してSHOWTIMEにするのはありとしてもTANAKA TIMEにいったいどういう意味があるというのですか?ラオスにいったい何があるというんですか?というぐらい疑問です。

日本人選手以外を見てみると、ハーパーが「BIG KID」から「MONDO」に変わっています。まさか「門戸(厄神)」の意味じゃないと思います。そうなると虎の恋人(門戸厄神は西宮市にある地名)になってしまいますからね。どうやらイタリア語で「WORLD」の意味のようですがそれもよく意味がわかりません。

よくわかったのはみんな大好きマックス・シャーザーの「BLUE EYE」。シャーザーは右目と左目の色が違うオッドアイなので。プーホールズの「THE MACHINE(機械のように安打を打つ)」チャップマンの「THE MISSILE(球がミサイルのように速いから)」とかもかっこいいですが、ニックネーム、日本では導入しない方がよさそう・・・。

コメントしてください