A.A.OとK.K.Oはどっちが強いのか week6 KC@NE

プロ野球のCS、カアプは黄泉瓜を粉砕しましたが西武はソフバンに粉砕されました。西武がんばってほしいマイク松ですこんにちは。まだまだこれからでしょう。

さっき富井がCLEの記事を書きましたが、かえってKCの試合結果が気になる、というか口直しが必要なのでみてみました。

・week6, KC@NE
・いきなりNEが4thダウンギャンブルに失敗、これはチャンスとFG決めました、いい出だし
・しかしNEもFG返し、次のKCオフェンスでINTを奪ってTDにつなげました、強い
・その後KCがFGに抑えられるのに対しその都度NEはTDとってきます、全然ランが止められないし、止めようとしたらパスにこられる
・いいところまでいった前半最後のオフェンスもINTで終わって前半は完全にやられました
・後半はまずTDで始まり、これはいい出だし
・その後FGを決め合いますが、ブレイディさんにようやくサックが決まりファンブルリカバー、これをTDに結びつけて追いすがります、アホアホオフェンス炸裂や
・その後また突き放されますが、キックオフリターンで一気に進んでTDを奪い、同点までもっていきました
・しかしNEは落ち着いたもの、残り3分でしっかり進んで、最後はハッシュの真ん中に移動して丁寧にサヨナラFGを決めました、まじか

・KCはマホームズが23/36,352yds,4TDも2INT、がんばってはいたのになかなか最後のTDまでもっていけませんでした、4TD決めてるんですが
・ランがこの日はなかなか出なかった、もう少しほしかった、でもレシーブはヒルが大活躍、7rec,142yds,3TDの大暴れ、ハントも100ydsいきました
・もう少しディフェンスがもう少しだけがんばってくれてれば、ランを止められませんでした
・NEはブレイディさんは24/35,340yds,1TDもしっかり試合を作ってました
・目立ったのはラン、ミシェルが24att,106yds,2TDと試合を引っ張ったし、トータル173ydsでした、ランでやられた
・レシーブはいろいろ投げ分けられてる感じ
・ディフェンスはNEにしては446ydsとられたもののレッドゾーンのディフェンスが抜群、アホアホオフェンスをギリギリで食い止めました

・アホアホオフェンス(A.A.O)とかしこいかしこいオフェンス(K.K.O)はどっちが強いんだろうと考えていましたが、今日はK.K.Oに軍配があがりました
・でもジレットであそこまでがんばったんだからA.A.O恐るべしともいえる
・とりあえず強いチーム同士の対戦って、普通におもしろいですね

2 Comments

  1. YM5 より:

    https://www.youtube.com/watch?v=nJ909me0uEA

    13時からのロンドンゲームを見ていた影響でこの試合は寝坊してしまい、ブレイディのTDランから見ていましたが、マイチームはディフェンスが弱いという日本一のKCファンこと村田さんが危惧していた通りの結果になってしまいましたね。

    去年も開幕5連勝からの失速だったので、立て直しに注目しています。(去年のPHIみたいにディフェンスが強いチームがある訳で、更にルーキー同然のマホームズの情報が集まった今後どうなるのか?にも注目しています)

    ちなみに、フレキシブルスケジューリング発動で13時からSNFに移動となったCIN戦のG+実況はNHK定年後フリーとしてNFL関連では事実上日テレに移籍した野瀬さんだそうです。
    この試合こそ村田さんが解説すべきと思うのですが、本業は龍谷大学のHCなのでチーム優先だから仕方ないですね。

  2. マイク松 より:

    YM5さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    野瀬さんあっちでもやってるんですね!へー!いっぱいできていいかもしれないですね。

コメントしてください