フィギュアスケートグランプリシリーズ2018 アメリカ大会(2):女子シングルSP

WOWOWで「007 カジノ・ロワイヤル」をみたマイク松ですこんにちは。おもしろかったです。今更ながら007でおもしろいなと思ってしまいました。主題歌もいいなと思ったのですが、単独で聴くといまいちでした。あと使ってるソニー・エリクソンの携帯ほしい。

アメリカ大会、今日は女子シングルSPです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、アメリカ大会、女子シングルSP。実況は清水さん、解説は荒川姐さん。

ロシアのソフィア・サモドゥロワ。シニアデビュー。ザギトワとおないどしらしいです。黒を基調にしたおしゃれなデザインの衣装。「ミッション・インポッシブル2」より。3F+3Tを成功。片手あげですね。ジュニアのGPSファイナルにも出てたらしい。キャメルスピンはポジションがきれいです。ステップをみるとあんまり柔軟性があるわけじゃないかも。ステップはもっと躍動感がほしいです。イーグルからの3Loは成功。2Aもうまくいきました。レイバックスピン、コンビネーションスピンはポジションが明確でした。上々の演技ですね。64.41。

アメリカのメーガン・ワイセンベルグ。シニアのGPSデビュー。青の衣装です。ブレナ・ウィテカー「ユー・ドント・オウン・ミー」。いいスピード出てますね。3Lzは手をつきましたが大きなジャンプです。3T+3Tでコンビネーションをリカバー。ジャンプは得意そう。ステップは体がよく動いてます。アメリカのステップって感じです。レイバックスピンは回転軸が安定。ステップからの2Aも決めました。シットスピンから大きなイーグルでアピールします。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技できましたね。60.20。

カナダのアレイン・チャートランド。久しぶり。いい衣装つくってもらってます。ドラマ「ウエストワールド」より「ペイント・イット・ブラック」。2Aから入りました。いい感じ。2Lzは入りまではよかったんですがノーカウント。うーん。3Lo+2Tはなんとかつけました。ステップは上下の動きが入ってます。もっとがんばれるぞ。レイバックスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。うーんまだ体が重い感じがしますが、シーズン始まったばっかりですからね。46.99。

アメリカのスター・アンドリューズ。17歳です。シニアGPSデビュー。「サマータイム」。3T+3Tから決めてきました。以前は3Fだったらしいですが安全策ですかね。コンビネーションスピンはポジションがいいし1つ1つやってる。キャメルスピンもしっかりしたポジション。2Aは降りていましたがそのあと手をつきました。惜しいです。ステップは動きはいいのでスピードが出るといい。3Loはオーバーターン。レイバックスピンでフィニッシュ。いい動きではあるんです。56.03。

ロシアのポリーナ・ツルスカヤ。鼻が高い。というか背が高い。「アンド・ザ・ワルツ・ゴーズ・オン」ほか。さすがきれいな滑りからスタート。3Lz+3Tは余裕あるし幅のあるジャンプでした。すばらしいです。加点つきますね。2Aも幅がある。いいジャンプです。キャメルスピンも安定してます。優雅なスケートの伸びがありますね。3Fはツーフットか。惜しいです。コンビネーションスピンもポジションがユニークで難しい。スピンは得意ですね。ステップはエッジをよく使って優雅な滑り。動き少なめでも見応えあり。安定したレイバックスピンでフィニッシュ。いい出来ですね。58.42。あれ?どこか回転が足りなかったやろうか。「まじで?」っていってます。

フランスのロリーヌ・ルカブリエ。ルカブリエも後半グループですね。不思議なよだれかけをつけた衣装。「マクトゥーブ」。エジプトっぽいイメージでした。3T+3Tはちょっと回転不足か。だいじょうぶか。3Lzは手上げで決めました。コンビネーションスピンも的確に。ステップは見せ場っぽい。荒川姐さんは表現で自分の意志が見えるといっていますが、確かに自分の滑りしてます。2Aはきっちり成功。コンビネーションスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。いい滑りできましたね。あのコンビネーションがうまく決まってるといいのですが。59.57。まずまずですね。

本田真凛。赤がきれいな衣装です。映画「LOVERS」より「セブン・ネイション・アーミー」。さすが最初の滑りもしっかり表現ですね。3Lo+3Tをまず成功。結構余裕ありますね。2Aはステップから流れよく決めました。シットスピンはまずまず。ステップからの3Fも決めてジャンプそろえました。レイバックスピンはビールマンで加速。ステップはしっかり笑顔で滑れてますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技でした。ちょっと音楽にあわせてスピードが上がらなかった感じですね。もっとどしどし滑っていったらもっとよかったかも。62.74。回転不足を2つとられたのか。どこやろう。

ベルギーのルナ・ヘンドリックス。スポーティな衣装。セリーヌ・ディオン「イッツ・オール・カミング・バック・トゥ・ミー・ナウ」。3Lzは高いジャンプでしたがステップアウト。もったいないです。シットスピンを手早く決めて、コンビネーションスピンは最後きれいなI字スピンにもっていきました。実はシニアのGPSは初めてだそうです。2Aもしっかり。3Fはまたステップアウトでコンビネーションにできませんでした。うーん。ステップは音楽にあわせて自分を表現している。これはいいですね。レイバックスピンからビールマンでフィニッシュ。いつのまにかしっかり成長してるようですね。ジャンプさえいければ。54.13。

アメリカのブレイディ・テネル。いつもくせのある衣装を着てる印象。今回もすごいな。「リバース」。慎重に入ってますね。3Lz+1Loはループの3-3をもってきてたんですが。キャメルスピンは安定してます。ステップは片足の時間が長い。もっとスピード出してほしいです。ステップで落ちてる感じ。2Aは成功。ステップからの3Fも決めました。レイバックスピンもいいポジション。最後のコンビネーションスピンでフィニッシュ。うーんジャンプに気をとられているのか、全体のスピードがもっとほしいです。61.72。

坂本花織。ヘヤーが荒ぶっていますが衣装はきれいです。シャルロット・チャーチ「フロム・マイ・ファースト・モーメント」。3F+3Tはなにしろ今日最高の出来。でかいし高いし。2Aも他の人とはレベルが違います。レイバックスピンはてきぱき。ステップはのびがありますね。ヘヤーはお風呂上がりみたいになってますが滑りのなめらかさはすばらしい。スパイラルもとても早いです。そのまま3Loにもっていってます。これはいい加点サンキューです。キャメルスピンもぱっと入れるのが強みですね。レイバックスピンでフィニッシュ。すばらしい技術を見せつけました。キスクラではぬいぐるみを積み重ねてました。71.29。そりゃこの点は出ます。

宮原知子。坂本は宮原の無難なヘヤーを見習おう。パトリシア・カース「小雀に捧げる曲」。3Lz+3Tは安定感半端ない。キャメルスピンはポジションチェンジもなめらかですね。曲もあいまってそこはかとないジャポニズム。2Aも問題なし。つなぎ部分も静謐さを感じさせる。そして3Fも成功。そりゃ決まりますよね。コンビネーションスピンは回転が速い。ステップもしっかり情熱をもって1つ1つのエッジワークを滑ってます。そしてレイバックスピンでフィニッシュ。いやーこれはすばらしいです。安定感が戻ってきました。安定感の宮原。何もかも決まって当然の安定感。安心でした。73.84。トップに立ちました。

○SP終わっての順位:(おいしいみかん的に)
1. 宮原媛まどんな
2. 坂本清見タンゴール
3. サモドゥロワ温州みかんでございます
4. 本田ニューサマーオレンジ
5. テネルぽんかん
6. ネーブル・ワイセンベルグ

トップは宮原。すばらしい安定感でした。ジャンプをしっかり見直したらしいですが、その結果としてのこの安定感なら万々歳です。2位は坂本。あのジャンプは別格です。なんやかんやでサモドゥロワがぱっと3位。いいじゃないですか。表彰台死守や。しかし本田は4位なのでがんばればすぐ抜けそうです。がんばれ。テネルは5位。ワイセンベルグも6位とアメリカ勢も上を狙います。

2 Comments

  1. ぎー より:

    私は坂本嬢のヘアスタイルは可愛いな、と思って観ていました。
    しかし、ジャンプがスパスパ決まって、本当に気持ちE!

    ヘンドリックス嬢は勢いに乗れば、とても素晴らしいんです。
    今後に期待します。

  2. マイク松 より:

    ぎーさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    坂本のジャンプはすばらしいですよね。テンポがいいです。ヘヤーはFSはばっちりでした。
    ヘンドリックスは調子悪かったみたいでFSは棄権したみたいですね。おだいじに。

コメントしてください