フィギュアスケートグランプリシリーズ2018 フィンランド大会(2):男子シングルSP

今日は一日中立ち仕事でへとへとに疲れたマイク松ですこんにちは。控え室に戻ってみると、申し訳程度に夜のお菓子うなぎパイが1枚おいてありました。それじゃなくて途中休憩がほしい。30分くらい。

フィギュアスケートグランプリシリーズはフィンランド大会。フィンランド大会すごい。よかったねフィンランド。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、フィンランド大会、男子シングルSP。実況はカクザワさん、解説は織田信成将軍。

イギリスのフィリップ・ハリス。29歳。「月の光」ほか。ベテラン感はありますね。3Aはあぶないところでしたが成功。なかなかいい滑り。3Lzはステップアウトでコンビネーションにならず。シットスピンはポジションいいですね。実はGPSデビューだそうです。苦労してるわー。ステップは工夫された動きも入れてます。キャメルスピンは安定。2F+2Tになりましたがなんとかコンビネーションに。コンビネーションスピンでフィニッシュ。これならもっと早く出てきてもよかったのに。58.99。

ロシアのアンドレイ・ラズキン。また新しいロシア男子が。去年も出てるけど。板前の前掛けを胸につけてるみたいな衣装。アニー・レノックス「アイ・プット・ア・スペル・オン・ユー」。4Tを決めてきました。滑りもなめらかでいいですね。3Aもしっかり。いいじゃないですか。キャメルスピンは軸が安定してます。3F+3Tを決めてジャンプそろいましたね。GPSは2シーズン目。ステップはしっかりアピールする動き。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技できましたね。FSでも続くといいのですが。82.54。

アメリカのアレクセイ・クラスノジョン。昨年のジュニアGPSファイナルの金メダリスト。ロビン「ダンシング・オン・マイ・オウン」。GPSデビューです。パワーはありそう。3F+3Loを決めてきました。これは明確にいけてます。3Aは入りに工夫。キャメルスピンはドーナツポジション。3Lzでジャンプそろえました。でもクワドルプルはないんですね。コンビネーションスピンからステップに。もともとロシア出身も出場機会を求めてアメリカで活動してるそうです。ステップはもう少しがんばれそう。シットスピンでフィニッシュ。意外にパワーは感じませんでしたがしっかり演技できました。74.05。

韓国のチャ・ジュナン。バレエ音楽「シンデレラ」より。これはできそうな滑りですね。4Sはキレ抜群できれいに降りました。ばっちりですね。3Lz+3Loはステップアウト。悪くはない。キャメルスピンも柔軟性をいかしてます。3Aはスピード落ちましたが成功。回転の速いシットスピンからステップに。動きが洗練されてて踊りの要素もたくさん。いいポジションがたくさんあるコンビネーションスピンでフィニッシュ。いい演技でした!いい点出そうです。82.82。トップにきました。

フィンランドのバルター・ビルタネン。31歳。ハリスよりもベテランが出てきました!袖が半分ないスーツ。「わが愛のミロンガ」。3T+3Tは4回転にはトライしたんだろうか。3Aはシングルに。いい滑りはしてるんですが。キャメルスピンは安定してます。というかここ解説がない。かわいそうに。コンビネーションスピンからおもしろマイムも入れてます。スーツは半分しかないですが。2Lzになりました。ステップの振り付けはユニークで楽しめました。シットスピンでフィニッシュ。がんばりましたがジャンプが抜けてしまいましたね。48.16。スーツがあと半分あれば。

チェコのミハル・ブレジナ。「リヴ・フォーエヴァー」。4S+3Tを決めてきました!またいいジャンプや。4Fも高さがすごいある。楽々いけますね。キャメルスピンは「リヴ・フォーエヴァー」とよくあってます。シットスピンも大きな回転。でかいからですね。3Aもばっちり。ジャンプそろえました。ステップは動きが大きくて見栄えがします。今ブレジナほどでかいスケーターもいませんからね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプで大きくアピールしながら、他もよかったです。93.31!いよいよブレジナ復活してきましたね。

中国の金博洋。中国のファンたくさんきてますね。ビートルズ「while my guitar getly weeps」。4Lz+3Tはルッツで手をついてしまい、そのままセカンドで転倒してしまいました。いいスピードだったのですが。4Tはしっかり成功。キャメルスピンはキャッチフットポジションも。ハニューっぽくなってきましたね。3Aも決まりました。シットスピンはかっこよく決めてますし、コンビネーションスピンもおもしろいポジション。ステップはかっこいいキメをよくつけてます。これ誰が振り付けしてるんやろう。かっこいいホンダバンみたいな演技です。いい滑りでした。あのジャンプだけですね。85.97。

田中刑事。ディティクティブ田中久しぶり。カクザワのめんどくさい紹介はスキップ。ゲイリー・ムーア「プロフェット」。スカリの振り付けだそうです。4Sは転倒もナイストライ。もうちょいでした。3Lz+3Tは成功。キャメルスピンからシットスピンといいスピンが続きます。ディティクティブスピンうまくなってる印象。向上してますね。3Aも決めました。ステップはすごい激しい動き。ちゃんと足下も連動してるし、みせるステップになってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。なんかしっかり演技できてる。ミスはあってもそこが大事ですからね。80.60。

羽生結弦。いい衣装です。「秋によせて」。4Sはやわらかかつ繊細な助走からばっちり成功。この静から動への移行ですよね。イーグルをはさんでツイズルから3A。また静と動のメリハリ。これはPCSつくわ。4T+3Tはしっかり降りました。キャメルスピンは今日一番のドーナツスピンですね。シットスピンもこの勢いのあるポジションよ。ステップは動きの激しさと大きさ。ジョニー・ウィアーに捧げる滑りというだけありますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。横綱相撲ですね。全盛期の白鵬たるや。フラワーガールがんばってください。拾って拾って。106.69!ぎゃー。

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。いつも順番が悪いビチェンコ。「レクイエム・フォー・ア・ドリーム」。3Fから入りました。3Aはちょっと手をつきました。場内がどう盛り上がってよいやらみたいなテンション。盛り上げてあげて。3Lz+3Tを決めました。よしよし。キャメルスピンからステップ。よく動いてます。シットスピンでフィニッシュ。ほんとに順番が悪い。でもいい滑りでした。73.44。

ロシアのミハイル・コリヤダ。待ってました。ミューズ「アイ・ビロング・トゥ・ユー」。4Tはコンビネーションの予定でしたがステップアウト。でもおもしろい滑り。次は1Lzになってしまいました。ありゃー。キャメルスピンはさすがの技量。つなぎの部分もがんばってますね。3Aはばっちりでした。ステップはコリヤダらしいターンと技術。下半身だけみてもコリヤダってわかりそう。シットスピンからコンビネーションスピンの流れは見事でした。ジャンプがあかんかったけどコリヤダらしさはみせました。81.76。

○SP終わっての順位(江戸川乱歩の小説風に)
1. 怪人ハニュー面相
2. ブレジナ仮面
3. 金蜥蜴
4. 屋根裏のチャ・ジュナン
5. ラズキン椅子
6. コリヤダ坂の殺人事件

ハニューがトップ。もはや別次元ですね。あの静と動のコントラストよ。この4回転時代にそりゃみんな最初から最後まで全力じゃないですか。それなのにあれが出せるって。あとスター。ブレジナが2位にきました。もうやれることだけやるレベルから脱してきたのかな。そりゃうれしい。金は3位。でもジャンプがそろえば十分2位は狙えます。チャ・ジュナンは自分の味を出して4位に。FSそろえられるか。ラズキンもジャンプしっかりそろえてきました。コリヤダもそろえばというところなんですが。

コメントしてください