フィギュアスケートグランプリシリーズ2018 ロシア大会(4):男子シングルFS

録画した鉄オタ選手権を一日中見ていました、富井です。それほど鉄オタじゃなくても楽しいですね。さて、フィギュアスケート。スケオタ選手権、解説は織田信成さん、実況はしんどうさん。

オーストラリアのブレンダン・ケリー。「愛のデュエット」4Tはややバランスを崩しましたが着氷。次のジャンプは3Tになりました。3Lz+2TはOK。キャメルスピンはまずまず。ステップシークエンスはスピードはないけど姿勢がきれい。曲が変わってイーグルからの3A+1Eu+3S、2Aと成功。3Aは幅のあるジャンプ。2AもOK。コレオシークエンスは曲に合っててスピードがあります。コンビネーションスピンはさいしょにややバランスを崩しました。シットスピンは素晴らしい。197.59

ロシアのアンドレイ・ラズキン。「前奏曲嬰ハ短調」4T+3Tは加点のつく素晴らしいジャンプ。4Tは手をついてしまいました。3A+2Tも成功。キャメルスピンは回転が速い。3Aも幅のあるジャンプ。ステップシークエンスもツイズルが上手。全身を大きく使えています。3FもOK。3Lz+1Eu+3Sは最後のジャンプがややバランスが崩れました。3LoはOK。足換えのシットスピンは回転が速い。コレオシークエンスの後コンビネーションスピン。おお、いい出来ですね。215.78

マレーシアのジュリアン ジー ジエ・イー。「セブン・ネイション・アーミー」ほか。3A+2T+2Loは成功。3SもOK。タイミングが合わず1Aになってしまいました。シットスピンはまずまず、ステップシークエンスはロックの雰囲気がありますがちょっと躓いてしまいました。もうちょっとスピードがあればもっとよかった。3F+2Tは成功。3Loはいいジャンプ。コンビネーションスピンもまずまず。3F+3Tはセカンドジャンプがちょっとバランスを崩しました。3Lzはなんとか。コレオシークエンスはかっこいい。コンビネーションスピンはかっこいいですね。なんとかまとめましたね。178.71

カナダのキーガン・メッシング。「チャップリン・メドレー」高さのある3Lzは4回転にはなりませんでしたがいいジャンプ。4Tは転倒。ちょっと焦っているかな。3Aは着氷。シットスピンは回転が速い。3LoもOK。ステップシークエンスはマイムも入っていてとてもチャップリンぽい。4Tは転倒。3S+3Tはいいジャンプ。3A+2Tは手をついてもセカンドをつけました。コンビネーションスピンも回転が速い。コンビネーションスピンも回転が素晴らしい。うーん、ジャンプは残念でしたがチャーミングさはよく出ていたと思います。220.75

ロシアのアルツール・ドミトリエフ。「ラ・コノラシオン」ほか。4Tは両足をついてしまいましたか。4Aは転倒。3A+1Lo+3Loと間にターンが入りました。キャメルスピンは普通。ステップシークエンスもゆっくりしています。疲れてしまいましたかね。4Tの予定が2Tになってしまいました。3Aは転倒。3F+2Tとなんとか立て直します。コレオシークエンスのあとに3Lzでしたが両足着氷。コンビネーションスピンも疲れた感じ。シットスピンもさいごよろっとしていました。大技にトライはしたのですが。189.58

ロシアのミハイル・コリヤダ。「カルメン」スピードのある4S。素晴らしい。4T+3Tも素晴らしい。3A+1Tはなんとかセカンドジャンプをつけました。シットスピンの回転も速い。コレオシークエンスもカルメンらしい。1Aは高さはあったのですが。2Loになってしまいましたね。2Lz+1Eu+2Sとちょっと残念な構成に。しかし3Lzは高さがあっていいです。ステップシークエンスは闘牛士らしくかっこいい。力強い。キャメルスピンもポジションがきれい。コンビネーションスピンも回転が速い。最後のポーズも良かったですが、ちょっと残念なジャンプが多かったですね。225.42

友野一希。「リバーダンス」より。4S+2Tは間にターンが入りました。4Sは成功。3A+1Eu+3SもOK。シットスピンはまずまず。ステップシークエンスもリバーダンスらしい振り付け。ターンからの3Loも成功。3A+3Tも間にターンが入りました。3Fは成功。コンビネーションスピンのあとに躍動感のあるスケーティングから3Lz。そしてコレオシークエンスと盛り上がります。コンビネーションスピンは素晴らしいですね。238.73

ドイツのパウル・フェンツ。「ゲーム・オブ・スローンズ」より。幅のある3A。3Tは丁寧なジャンプ。3Lz+2Tも慎重に跳んでいます。イーグルから3Loも成功。コンビネーションスピンは個性的なポジションでいいですね。3A+2Tは間にターンが入りました。3Lz+1Eu+2Fはなんとか成功。キャメルスピンはもう少しスピードがあれば。ステップシークエンスもゆっくりだなあ。3Sは成功。シットスピンもポジションがいいですね。コレオシークエンスは曲を表していますが最後のポーズが面白い。220.57

アメリカのアレクセイ・クラスノジョン。「コロブシュカ」3A+2Tは高さがありました。3Aはなんとか立ちました。3F+3Tも成功。2Aになってしまいましたが成功。キャメルスピンはまずまず。ステップシークエンスは曲に合っていておもしろい。3F+3Lo+2Tも成功。3Lzも幅のあるジャンプ。3Sも成功。コレオシークエンスも曲に合ってます。大した子としてないのにおもしろい。シットスピンは最後がちょっと止まりそう。テンポが上がっていくのによくあっています。コンビネーションスピンはなんとか合わせた感じ。208.01。あれ、思ったよりずっと点が出なかった・・・・。

羽生結弦。「Origin」4Sは素晴らしい。イーグルもすごい。4Tも流れが素晴らしい。コンビネーションスピンも素晴らしいスピード。ステップシークエンスもツイズルのスピードガすごい。3Loも助走なく跳んでます。3Fも美しい。4T+1Eu+3Sも素晴らしい。3Aは転倒。でもかっこいい転倒。1Aは何もつけられませんでしたね。コレオシークエンスもめっちゃかっこいい。シットスピンの回転も速い。コンビネーションスピンもすごいスピード。最後のポーズも変身しそう。タラソワさんもうれしそう。フラワーガールたちがプーさんを片手に羽生によってきます。気持ちはわかる。278.42

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。映画「マスク」より。4Tは美しい。スパイラルから1Aになってしまいました。3Lz+2Tはセカンドジャンプをどうにかつけました。コンビネーションスピンはまずまず。2Fになってしまいましたがまだまだこれから。ステップシークエンスはもうちょっとスピードが欲しい。3Aは転倒。2A+2T。シットスピンのあとに面白振り付け。3Sはいいジャンプ。コレオシークエンスは曲に合ったユニークな動き。コンビネーションスピンも独創的。最後は疲れた感じ。205.59

ジョージアのモリス・クビテラシビリ。ミュージカル「ロックオペラ・モーツァルト」より。4S+3Tは成功。3Aも成功。3F+1Eu+3Sもバランスのいいジャンプ。3Loはステップアウト。キャメルスピンはちょっとゆっくり。スケーティングのスピードが欲しいな。コレオシークエンスは物足りない。4T+3Tは高さがあっていいジャンプ。4Tは手をつきましたが高さがあるジャンプ。3Fも成功。コンビネーションスピンはOK。ステップシークエンスはなんとか。コンビネーションスピンもOK。ジャンプが良かったですね。248.58

—-

○最終順位(阿久悠の作詞した曲にちなんで)
1.ハニューへの伝言
2.もしもクビテラシビリが弾けたなら
3.友野のシンドバッド
4.コリヤダ・ハネムーン
5.恋のメッシング6700
6.フェンツ海峡・冬景色

1位の羽生は怪我をしているとは思えないような素晴らしい出来でした。もう4T1回ぐらいで十分勝てると思うんだけどな。本当に怪我だけはしないように。素晴らしいスケーティングをもっと堪能したい。2位のクビデラシビリはジャンプが素晴らしかった。でもそれ以外ももうちょっと頑張って欲しい。3位の友野は力を発揮しましたね。このメダルでさらに良さが出てきそう。

4位のコリヤダは素晴らしかった。ジャンプ、スピン、スケーティングメダルを取っても不思議はなかった。SPから安定して力を発揮したい。5位のメッシングもジャンプが跳べるのに力が入ると跳べなくなるところが残念。ジャンプがきちんと入れば羽生の次ぐらいの実力だと思っているのに。フェンツは持てる力を発揮しました。まとめる力がすごい。そして、マヨロフ。SPは前回も良かったから世界選手権ではFSですべてのジャンプを跳んで欲しい。マヨロフは出来る子!いや、出来るオジ!

コメントしてください