大相撲11月場所2018:11日目

先日喫茶店でスポーツ新聞を読んでいたら、ニシが故郷に錦を飾る的な記事が出ていました。その前の球団もいちおうプロ球団なんだけどなと憤慨していた富井の部下マイク松ですこんにちは。上司には関西ではハンシンにあらねばプロ野球にあらずですといっておきました。そうです、オリックファンは隠れキリシタンみたいなもんです。迫害はされないので安心してください。

九州場所は11日目。もうとっくに終わっていますが隠れ更新です。

11日目。実況は解説は正面が舞の海さん。

荒鷲×矢後。矢後が幕内で。荒鷲もしっかり当たっていきますが、矢後が右上手を引いて寄り切りました。しっかり上手とれましたね。

明生×隆の勝。頭で当たった。隆の勝突き放していきますが、明生の突き落としが決まりました。ちょっと間合いがあきすぎてしまいましたね。

千代翔馬×隠岐の海。いつの間にか7-3になってるオッキー兄さん。すごいな。あっさり勝ち越してしまうのか。千代翔馬の引きを残してがばっとつかまえ、右から強烈な上手投げで仕留めました。勝ち越しインタビューでは出来すぎといってます。まあその通りですね。

碧山×豊山。突き押し合い。お互いの突き押しをよくしのいでいきますが、碧山の突き落としが決まりました。今場所は碧山慎重に突き押してると舞の海さん。的確ですね。

佐田の海×千代丸。千代丸の突き押しをあてがう佐田の海ですが、これは千代丸のペース。どんどん押して突き出しました。今日は千代丸いい相撲でしたね。

琴奨菊×大奄美。あたってはずからいく菊ですが、右を差した大奄美が寄って寄り切りました。つかまえて動きを止めましたね。菊も攻めはいつもの通り悪くはなかった。

大翔丸×宝富士。大翔丸いい当たりだったのですが、宝富士の下からのすくいのような動きで大翔丸が裏返しに倒れました。不思議な相撲。決まり手は押し倒し。

勢×千代の国。勢立ち合いで押し込んで千代の国の突き押しをしのいでいましたが、うまく土俵際の突き落としをくらってしまいました。立ち合いはよかったんですけどねー。

阿武咲×松鳳山。阿武咲立ち合いで押し込んだのですが、松鳳山がもろ差しから逆襲で寄り切りました。今日はうっかりしましたね。引いてしまったところで差されてしまいました。

阿炎×遠藤。阿炎突き押しからなぜか組んでしまいました。遠藤がそこから逆襲、寄り切りました。組んだらあかん。きっと部屋でおこられますね。

大栄翔×輝。突き放していく大栄翔。輝あてがっていましたが押し出されてしまいました。なんだか元気がない。

正代×貴ノ岩。立ち合い左前まわしをとった貴ノ岩が寄り切り。マサヨ受けてしまいましたね。あっさり相撲。

朝乃山×竜電。右を差した竜電、朝乃山も差して右四つに。竜電が上手をとって上手投げで転がしました。朝乃山の体勢がいいかなと思ったのですが、上手をとって形勢が変わりました。

錦木×北勝富士。錦木おっつけて圧力をかけていきます。北勝富士はのど輪で攻めますが、錦木の左突き落としが決まりました。立ち合いから圧力をかけていったのが効いたか。

妙義龍×玉鷲。玉鷲突き起こしてはたきのあっさりクッキング。妙義龍中に入れませんでしたね。うーん。

貴景勝×栃煌山。注目の一番。貴景勝がいつものように突き放していきます。間があいたところではたき込み。わかっていてもなかなか防げないです。

御嶽海×嘉風。御嶽海が押し込んでいきますが、徐々に嘉風が起こして左差し。そこから上手をとって出し投げで仕留めました。あのスピードよ。

豪栄道×魁聖。ゴーエードーが中に入りました。魁聖も肩越しの上手で攻めますが寄り倒し。

千代大龍×栃ノ心。突き押し合いの中でなぜか千代大龍がニーダウン。つきひざで決まりました。

逸ノ城×高安。高安がおっつけあいから引いて逸ノ城が押し出したかと思いましたが物言い。先に逸ノ城の足が出ていました。行司さんよくみていました。さすが。

コメントしてください