NFL2018 AFCワイルドカードプレーオフ LAC@BAL

WOWOWで惑星大戦争みたマイク松ですこんにちは。すごいデザインの宇宙戦艦同士が戦い合うストーリー。いろいろなつっこみどころがあって楽しいですが、のちの特撮を支えるいろんな人が出てます。

さて、NFLはAFCワイルドカードプレーオフ、LAC@BAL。BALの新人ジャクソンと、LACのベテランQBヤジくん(リヴァース)との戦いです。

・AFCワイルドカードプレーオフ、LAC@BAL、実況は野地さん、解説は大橋さん
・最初にレイ・ルイスさんのけれんみたっぷりのゲーム紹介がおもしろかったです、レイ・ルイスさんはプロレスラーですよね
・試合はまさかのすごいディフェンス合戦になりました
・両チームともなかなかTDとれないとれない、すごいディフェンス
・その中でLACはFGをこつこつとっていきます、ヤジくんの攻めもよかったのですが、前半はスペシャルチームがよくて結構前の方から攻められました
・BALはパントパントで日が暮れて、ファンブルロストもINTもあったりして、攻め手は悪くないのですが、ジャクソンのランをしっかりケアしてます
・前半はLACのFG4本で、BALは無得点
・後半はお互いにFGもなかなか決められず、BALはパントブロックでペースをつかんでやっとFG
・そのあとランで攻めるLACがエンドゾーン前でランを繰り返し、決まったかと思ったらレビューで取り消しになったりもしましたが最終的にゴードンのランでTD、待望
・4Qはジャクソンがめちゃくちゃサックされてブーイングがすごい、フラッコを出せ的な感じですが使わず
・ところが4Qになってからなんとなくパスが決まり始め、なんとなくTD2つとって迫ります
・とにかくLACは時間を使っていって、BALは最後のオフェンスにかけますが、いいファンブルフォースからLACがリカバーで試合は決まりました、LAC 23-17 BAL
・ヤジくんの試合後のインタビューがおもしろく、「まあ確かにブレイディさんは強いけどわしらもいろいろ勝ち方知っとるで。これから移動で大変やけどたいしたことないわ、なあイングラム?」と隣にいるイングラムに振ったりして、イングラムが「どんとこいだわ」といってました

・LACはヤジくんが22/32,160yds、TDパスはありませんでしたがよくがんばりました
・ランはゴードンが17att,40ydsなど、ランはトータル33attになってますが89yds、出させてもらえませんでしたね
・レシーブはアレンが4rec,37ydsはじめいろんな人が
・そしてなんといってもディフェンス、7sck,1INT,2FFでかなり攻めてました、あのBALに守り勝ったのはすごい

・BALはジャクソンが14/29,194yds,2TD,1INT,1FL、でもほとんど自由にさせてもらえず7sckくらいました
・ランはジャクソンがリーディングラッシャーで、ほとんど出させてもらえず、レシーブはいろんな人ががんばったのですが、クラブツリーの2TDキャッチが光りました
・ディフェンスはよくがんばってLACを止めていたのですが、FGはこつこつ入れられてしまいました、でもディフェンスのせいじゃないですよね

コメントしてください