NFL2018 NFCディビジョナルプレーオフ DAL@LAR

富井とそこそこカフェを探しているマイク松ですこんにちは。もちろんおいしいカフェもいいのですが、気軽にいけて安くてコーヒーはそこそこおいしいところも知っておきたい。そこそこカフェは混んでないからいいです。

NFCディビジョナルプレーオフはDAL@LAR。こっちはそこそこじゃなく間違いなくおもしろいです。

・NFCディビジョナルプレーオフ、DAL@LAR、実況は横井さん、解説は輿さん
・ペイント・マニングとカート・ワーナーが並んでいるショットはぜいたくでした
・次世代スター対決、プレスコット&エリオット vs ゴフ&ガーリー、ガーリーはしっかり休ませて戻ってきました
・最初のLARはいいオフェンスをみせつつもFG止まり、それに対してDALはプレスコットからクーパーへのパスが通ってTD、ピータースの反則が効きました
・LARは徐々にペースをつかんでいって、FGを決めたあとC.J.アンダーソンのTDランで逆転、CJはCARからきていたらしいですがなんで出したんやろ
・DALはパントが続き、LARは負けじとガーリーがTDを決めました、OLがよくがんばってる
・前半は DAL 7-20 LAR
・後半はLARがFGを決めたあと、DALはエリオットのランでTDを決めて反撃、しかし4Q最初に4thダウンギャンブルを止められました
・LARは返しのオフェンスでCJがランで進んで最後はまたTDを決めました、強い
・DALはプレスコットのランTDで追いすがりますが、LARはランで時間をコントロールして試合を決めました、試合終了、DAL 22-30 LAR

・LARはゴフが15/28,186yds、がんがんパスでTDとっていくのではなく、今日はランで圧倒しました
・そのランはCJが23att,123yds,2TD、ガーリーは16att,115yds,1TD、トータル273ydsですよ、ガーリーのひざに負担をかけることなく勝てました、CJをあまくみてはいけない
・レシーブはウッズやクックといった人たちががんばっていました
・ディフェンスは1sckのみもよくプレッシャーをかけていました、

・DALはプレスコットが20/32,266yds,1TD+1ランTD、がんばりました
・しかしエリオットは20att,47yds,1TDとランを止められたのがきつかった、レシーブはギャラップやクーパーが奮闘してました
・ディフェンスは0sck、きっちりオフェンスラインに守られてゴフに安定したクォーターバッキングをさせてしまいました

コメントしてください