嶋はさすがに飛ばしでしょ

風邪を引いてなかなか治りません、富井です。

さて、サンスポによるとオリックは楽天の嶋を獲得調査しているらしいです。ハイハイ、飛ばし、飛ばし。飛ばし乙!

だってあれですよ。去年、ゴールデンバッテリーに輝いた伊藤光をベイスターズの高城と交換した上に中日からも松井雅をもらったあげくに高城を戦力外ですよ。これ以上捕手をどうしようというんですか。問題は捕手じゃないんです。バッテリーコーチなんです。リードをあげつらう首脳陣なんです。リードより打撃を重視しない首脳陣なんですってば。そもそも日高を干したぐらいからオリックはおかしいのです(もう10年以上前の話だ・・・)

まったく、まったく。。。
さすがに嶋はないと思いますが、そのことよりも若月を正捕手候補とか書くのやめて下さい。

白鵬、ぶつかり稽古をいやといわれる

虎丸名人位獲得!おめでとう虎丸!さすがオレたちの虎丸や。10代での名人位獲得も驚きですが、わりと話せるようになってるのがさらなる驚きだったマイク松ですこんにちは。これからもがんばれ。

さて、大相撲は現在秋巡業ですが、おもしろいエピソードがあったようですね。

白鵬苦言「強くなりたいのか」異例ぶつかり拒否受け

白鵬が地元出身の豊山に胸を貸していて、「もういっしょ!」と要求したら豊山はギブアップしたそうです。「イヤですと言われたのは初めてだった。思わず笑ってしまったよ」とのこと。

まあ普通は横綱が胸を貸してくれてるんですから、横綱がいいというまで続けないといけませんよね。それでなくても白鵬は地元力士を鍛えて会場を盛り上げようとしていたらしいので。がんばれ豊山。あとで白鵬は豊山に「強くなりたくないのか?」と声を掛けると「強くなりたいです」と返ってきたそうです。このあたりプロレスっぽくていいですね。

でも横綱、よく考えてください。「強くなりたくないのか?」と声を掛けて「強くなりたいです」と返ってきたというのは素敵なことです。ご存じかわかりませんが、種いも球団オリックという球団があります。彼らに「強くなりたくないのか?」と声を掛けると「どうやったら強くなれますかね?」と返ってくると思います。彼らも強くなりたくないわけではないのですが、やり方がわからないのです。そこで「そりゃ四股と鉄砲と…」などと口ごもったりするとがっかりするでしょう。

こちらもご存じかわかりませんが、NFLにマイアミ・ドルフィンズ、通称いるかというチームがいます。いるかに「強くなりたくないのか?」と声を掛けると「ブレイディさんを毒殺するしかないです」と返ってくると思います。横綱と同じくむちゃくちゃ強いチームがいて、いつまでたっても勝てないばかりか、自分たちは一進一退を続けています。そこで「ブレイディさんも毎日四股と鉄砲を…」などと口ごもったりするとがっかりするでしょう。

豊山はとりあえず四股と鉄砲を続ければ強くなる素質をもっています。やり方もわかってるのです。これから若い世代はそういう感じの力士が出てくるかもしれませんが、黙って転がすか、苦笑いで見守ってあげてください。よろしくお願いいたします。

ファンブル祭 NFL2019 week4 KC@DET

富井がかぜをひきました。そういうこともあります。マイク松ですこんにちは。

今日はNFL、KC@DETなのですが、この試合をみたのがよくなかったのかなと思います。

・week4、KC@DET
・ここまで無敗のKC、DETは軽く蹴散らすんじゃないかという予想でしたが
・いきなりDETがFG成功、KCは失敗、DETはTD、KCはFG止まり、どういうことや
・2QにやっとマッコイのランでゲインしてマッコイのTDランが決まるのですが、前半は同点でした、細かいミスが多すぎる
・後半3Q始まって、ファンブル、ファンブル、ファンブル、ファンブル、FG、ファンブルというさらに荒れた展開、おつきあいしすぎですよ
・先にTDとったのはDETで、パスTDを決めるのですが、KCもウィリアムズがTDラン、追いすがります
・4QもTD取り合って、なんとかKCが逃げ切りました、ぐだぐだと

・勝つには勝ちましたが
・KCはマホームズが24/42,315ydsもなんとTDパスなし、めずらしい
・ランは全部で123ydsですが、マッコイが1TD、ウィリアムズが2TDと、ランでとってます、レシーブはいつものようにケルシーさんなどみんながんばっているんですが
・やっぱりファンブルロスト3つがやばすぎる、反則も7回51yds罰退
・ディフェンスはランでかなりやられました、4sck,2FFは効いた

・DETはスタッフォードが21/34,291yds,3TD、しっかりリードしてますね、今シーズンはがんばってる
・ランはトータル186yds、TDはないですがランで勝ってます、レシーブはいろんな人、ゴラデイとやらが2TD
・でもファンブルロスト2つ、反則8回罰退48ydsがきつい
・ディフェンスはパスで進まれたけど、ランは止めてる、サックがほしい

・KCだいじょうぶなのか、心配になって富井はかぜひいたのかも

NFL2019 week4 CLE@BAL

ラグビーばかりみていて記事がなかなか進まないマイク松ですこんにちは。さすがに記事が書けるほど詳しくないので。おもしろい名前の選手がいるとかそういうのしか書けそうにありません。

ラグビーもおもしろいですが、フットボールもおもしろいです。やっと注目の試合をみたいと思います。CLE@BALです。

・week4, CLE@BAL。実況は厚井さん、解説は生沢さん。
・メイフィールドとジャクソン、2018ドラ1同士の対決ということで注目されていました
・序盤は両チームともディフェンスがよくて進みませんでしたが、CLEが最初にTDとります、反則で苦労しながら最後はシールスジョーンズにTDパス
・しばらくパントパントになりますが、メイフィールドがいいところでINTされ、それをいかしてBALがTD、ジャクソンがボイキンにTDパスを通しました
・CLEは流れをつかめず、なんとかFTを入れて前半はなんとかリードして終了
・そういえばベッカムがフリーフリッカーからロングパスを投げて、惜しくも通らなかったのですが、めちゃくちゃいいパスで才能感じました
・後半になるとジャクソンのランを使い始めて、BALがFGで追いつきます
・CLEはシールスジョーンズにロングパスを通して前進し、チャブがTDランを決めました、チャブのランがドライブを進めています
・BALは普通にもりもり進めていたのですが、イングラム(NOより移籍)がファンブルロスト!助かります、イングラムは意外にボールセキュリティ高くない
・返しのオフェンスでまたチャブのTDラン、引き離しにかかります、いいぞ
・しかしBALもパスで攻めて最後はアンドリュースにTDパスを通します、ジャクソンってほんとにパスよくなったんですね
・これはまずいと思った矢先、チャブが88ydsTDラン!チャブさ~ん!!一気にいきましたね
・BALはその後は4thダウンギャンブルで誰もいないところにパスを投げたり、2つINT決められたりとうまくいきませんでした
・CLEはとどめにヒラードがTDランを決めて勝負あり、ジャクソンは終了間際に50ydsTDパスを決めますが反撃はここまで、CLE 40-25 BAL

・CLE勝ちましたー!そしてこの時点で地区首位!テレビ画面を保存しておいてください
・CLEはメイフィールドが20/30, 342yds,1TD,1INT、試合作りましたよ
・ランはトータル193yds、4TDの活躍、ランゲームで試合作れました、ハントが合流するまではなんとかチャブさんを中心にいきたい
・レシーブは途中まではランドリーが大活躍、シールスジョーンズも活躍してくれてます
・ディフェンスはヤードはとられましたが、4sck,2INT,1FFで流れをもってきてくれました、これは助かる、けがをしてるDBが戻ってきたらもっとよくなるかも

・BALはジャクソンが24/34, 247yds,3TD,2INT、もちろん9att,66ydsもついてていい活躍してるんですけどね、4sckを受けてました
・ランはイングラムが12att,71ydsも1ファンブルロスト、あれが流れを変えた感じです、レシーブはいろんな人ががんばっててパスゲームはうまくいってた
・ディフェンスは1sck,1INTも意外にミスタックルが多くて助かりました

・うそじゃないですよ、CLE今の時点で地区首位!

タカジョー戦力外事案を何にたとえればよいのか

ペットボトルを落としたら、穴が開いてぴゅーって飲み物が出ていました。今のペットボトルって薄くなってるんだなと思ったマイク松ですこんにちは。ぷりぷりしますよね。

さて、今富井がぷりぷり怒っていることが2つあります。1つはなんだか時代錯誤な贈賄事件、もう1つはオリックの戦力外です。

みんなよくがんばってくれたと思いたいですが、その中にタカジョーが入っているのが問題です。現役続行希望らしいのでがんばってほしいのですが、ちょっとまってくださいと。彼はイトーヒカルとのトレードでやってきたと思うのですが、イトーヒカルが横浜で先発捕手なのに、タカジョーは戦力外です。どういうことなんでしょうか。そりゃぷりぷりしますよね。

ということで、この事案を何かにたとえたいのです。どういうたとえ話がふさわしいか考えながら、この事案の謎を考えてみましょう。

富井:これって詐欺事件じゃないのか?通報しないと!
松:まあ待って下さい。タカジョーだってがんばったかもしれないじゃないですか。
富井:オリックは基本いい捕手が足りないんだよ。そんな中でイトーヒカルを出すことになり、代わりにとっていたのがタカジョーだったのに。もう戦力外ってある?
松:確かにイトーヒカルは球団ともめてたかもしれませんが、ヘルシーではありましたからね。タカジョーも26歳なのに。どういうことなんでしょうか。
富井:タカジョーだと思ってもらったけど、実はタカジョーじゃなかったということなんかな?
松:贋作ですね。フジタの「贋作ですよ!」ですね。いったい誰なんでしょうか。タカジョーじゃないとしたら。
富井:巧妙に用意された贋作なんだよ。球界のファン・メーレヘンだよ!
松:そっち用意する方が高くつきそうですよ。クローンタカジョーとか。
富井:とにかく!この事件をうまくたとえて記憶にとどめないと。何がいいかな?
松:不平等な約定といえば日米和親条約ですね。オリベイ和親条約
富井:不平等だよなー。かたや先発捕手、こなた戦力外。なんかオリックは横浜に借りでもあったのかな?
松:借金ならいっぱいありましたけどね!
富井:そういうんじゃないんだよ。ほかにたとえ話は?
松:オリックは捕手で困っていたわけで、そこにタカジョーをもらったわけですから、敵にタカジョーを贈るってことですかね。塩みたいに
富井:本当にしょっぱいものをってことか!そういうことじゃないよ!普通のおいしいのをくれよ!
松:結局中日からマツイをもらってるわけですからね。フシミの骨折があったとはいえ、もうその時点でタカジョーはしょっぱかったということですかね。
富井:あるいはもらった時点で価値がなくなるみたいな。バンクシーの絵みたいな芸術作品だったのかなタカジョーは?
松:すごいですね!もはやオリックのトレードは現代美術になるんですね。風刺だ。誰か13億円で買い取ってほしい。
富井:つらい…。ほかにないのかたとえ話?
松:もらったもらったと思ったら一瞬でなくなるみたいなの…仮想通貨みたいな話ですかね?
富井:どこで引き出されちゃったんだろう。でも同じ引き出すなら他の選手の方がいいような気がするよ。
松:じゃあタカジョーは埋伏だったってことですかね?だとしたら立派につとめを果たしてますよね。
富井:何の恨みがあるんだオリックに!?あんなに弱いのに!めちゃめちゃ無害だよ?そもそも別リーグだし。
松:これは何かの陰謀があるのかもしれませんね…。
富井:もっとみんな無害なオリックにやさしくなってほしい。他にない?
松:物々交換でいえばさるかに合戦とかどうですかね。ちなみにこの皆川さんのプレゼンがめちゃくちゃおもしろいです。
富井:早く芽を出せタカジョー、出さぬとはさみでちょん切るぞ!ということか。
松:芽を出すどころか発芽しませんでしたね。あ!わかった!!タカジョーもベイでは種いもだったということか!
富井:そうかそうか納得!種いも球団だからうちには種いもがぴったり。横浜さん、イトーヒカルあげますから誰かいませんか種いも?
松:それならタカジョーという選手がいるんです、うちでもとびっきりの立派な種いもですよ!
富井:そうですか!それならいただきます!よーしこれでまた種いも球団としての地位を確固たるものにできたよってあほー!!!!
松:壮大なのりつっこみでしたね…。
富井:もう全力だよ!ぜいぜいいいながらがんばってのり部分やったよ!
松:ですよね…。種いもコレクションなら、わざわざ主力と交換しなくても、金銭とかでいいんですもんね…。
富井:現代の不条理だなこれは。そりゃお菓子の下に金製品を入れて渡す人もいるわ。
松:わかりやすい悪よりも謎が多いですもんね…。

ということでこの事案は誤ったさるかに合戦ということにしようということになりました。さるもかにも等価交換の基本がわかっているのに…。