関西学生フットボールリーグ 西日本代表決定戦 ファイターズ vs パンサーズ

朝早くから「ジョニー・イングリッシュ」みてきたマイク松ですこんにちは。これはおもしろかったです。ローワン・アトキンソンの笑いも成熟してきたなと。本当にすばらしいくだらなさをもっているのに強引でもこてこてでもない。やはりメグレとかやったのがいい方にはたらいてます。

さて、今日は関西学生フットボールリーグ、甲子園ボウルの西日本代表を決める試合です。関立戦は勝ちましたが、これ勝たないと何にもならんですからね。

西日本代表決定戦、ファイターズvs.パンサーズ。実況は酒井さん、解説は神大監督の増田さん。

KGオフェンス。いきなりファーストプレーの前にフォルススタート。おかしい。ランパスは結構よかったのですがパント。

RTオフェンス。立川のランから。次のランで1stダウン。ランで進まれます。3rd&10でしたがQB荒木がうまくかわしてパス、タックルミスもあって前進しました。もったいない。どうも荒木のQBランを結構ゲインされてますね。最後はRB藤岡が飛び込んでTD!RT先制しました。xpはブロック。

KGオフェンス。いいランからTEへのパスで1stダウン。落ち着いていきたいところです。いい感じでしたが、RB山口がけがをしてしまい、そこから守られました。パントと思ったらRB富永がフェイクプレーで一気に1stダウンとりました。これは大きいですねー。プレッシャーはかかっているのですがすごい危ないフェイスマスクで前進。奥野に対するプレッシャーがよくかかっててパスが通せませんでした。FGは成功。

RTオフェンス。いいプレイアクションからのパスが通りました。今日は荒木いいですね。いいランも出ましたが藤岡がファンブルロスト!助かります。横沢のファンブルフォースがよかったです。

KGオフェンス。ショートパスを使い始めました。リズムに乗りたいですね。阿部へのパスがいいです。ホットライン。レッドゾーンに入りますが例のように奥野の持ちすぎをタックルされます。エンドゾーンを狙いますが、RT松山がエンドゾーンでINT!ぎゃー。

RTオフェンス。ロスタックルとサックで大きく下げてパントにしました。よしよし。パントも伸びなかった。

KGオフェンスは相手陣37yds地点から。しかしまた奥野がサックされました。単調や。小田へのパスが通りましたがダウン更新できず。FGもはずしました。ちょっと長すぎたわ。コールが裏目裏目に出てる。

RTオフェンス。荒木のパスと藤岡のランで前進。いいバランスです。しかしそこからはロスタックルとサックでパントにしました。パントブロックを決めてます。板敷のブロックでした。

KGオフェンスはまた相手陣から。しかしまた奥野のむちゃ投げパスを松山がINT、そのままリターンTD!いいブロックがありました。もういい加減コール変えないと。

またKGオフェンス。QBを光藤にしてきました。でもこれで流して前半終了。KG 3-13 RT。

後半、RTオフェンス。立川のランで前進。今日の荒木いいですね。てきぱきパスを通します。どうもタックルミスが多い。エンドゾーン前では守りますが、FGをしっかり決めました。49ydsだそうです。

KGオフェンス。投げ捨て、ランが出ない、サック、パントというブラウンズパターンになってきました。これ見たことある。

RTオフェンス。ディフェンスはがんばってるのですが、大事なところでパスを決められます。なんとか止めてパント。

KGオフェンス。奥野のパスからスクリーンで大きく前進。それそれ。スクリーンやれば変わってくる。小田がいいプレーしました。そして光藤から阿部にTDパスが通りました。ようやくTD決めましたね。1TD差にようやくしました。

RTオフェンス。サックとロスタックルからパスをしっかり守ってパントにしました。そういうことでしょ。

KGオフェンス。また追いまくられてますがパスを通してますがこれじゃまたINTされる。と思ったらほんとにINTされました。もうだめや。もっとブラウンズをみて勉強して。

RTオフェンス。ランもよく出ました。なんとかFGにしましたが、1TDでは追いつけなくなりました。でもTDよりはましか。

KGオフェンス。ランが出てもホールディング。奥野のQBランで1stダウン。光藤のクォーターバッキングで前進。QBランも効いてます。最後はダイブでTD!これで2点差になりました。でも時間がない。

RTオフェンス。RTで大事なのは時間を使うことです。ラン3つで時間を使いました。パント。

KGオフェンスは残り1:56。松井にパスを通しました。そして阿部に通してロングゲイン、レッドゾーンに入りました。ランで時間を使って、最後は安藤のFG。しっかり決めて試合終了、KG 20-19 RT。

なんとか勝ちましたが、これではライスボウルも無理ですかね。3INTでよう勝てた。悪いときのファイターズでした。悪い流れを全然変えられない。光藤がいなかったらほんとに負けてましたね。QBを変えるというオプションがあるからこそなんとかなりました。KGのだめなところをしっかり引き出すことができたRTはえらいと思いました。

でもまあここでこういう試合をしたことが、いい流れを作るかもしれない。そう考えたいですね。

大相撲11月場所2018:9日目

北陸にいってきたマイク松ですこんにちは。すごいストレスを抱えていたのでちょうどよかったです。福井でおいしい新蕎麦たべました。新蕎麦ってなんてすてきなんでしょうか。

九州場所は9日目。期待の若手ってなんてすてきなんでしょうか。

9日目。実況は太田さん、解説は正面が錣山親方、向正面が舞の海さん。

千代翔馬×徳勝龍。徳勝龍が幕内で。だいぶあがってきましたね。張り差しから組みましたが、千代翔馬が出て寄り切り。張り差しで止められませんでしたね。

阿武咲×大奄美。阿武咲がのど輪から押して押し出し。一気に攻めましたね。これが阿武咲の相撲です。ようやく戻ってきましたね。錣山親方もこういう相撲をとっていればけがもしないし番付も戻るとのこと。

碧山×明生。碧山シュシュシュ突き押しで押し倒し。最後明生がたぐりましたがその前に押し倒しました。稽古場の力が出ていると錣山親方。

大翔丸×隠岐の海。最近調子がいいオッキー兄さん。プロビデンスの力が働いているのか。今日も当たってまわりこみながらはたいたら大翔丸もあっけなく。こっそり勝っていこう。目立たぬように。

千代の国×隆の勝。はじくようなぶつかりあいでしたが、千代の国押し込んだと思ったら隆の勝が右差し。まわりこむときに手をついてしまいました。決まり手は押し倒し。

千代丸×豊山。突き押し合い。豊山の突き押しに千代丸まわりこんでいきますが、豊山しっかりついていきました。千代丸も攻めが出ないですね。もろ手のときをなくせばもっとよくなると錣山親方。なるほど。理論的ですね。

荒鷲×大栄翔。荒鷲立ち合い変化しますが、大栄翔逃さず押し出しました。荒鷲もなんとか白星がほしいんだとは思いますが。

遠藤×宝富士。遠藤差し手を狙いますが、右上手をとった宝富士が出し投げから送り出しで仕留めました。ぱっと上手がとれましたね。遠藤もそれだけブロックすればよかったのに。

佐田の海×松鳳山。佐田の海が差しを狙いますが、徹底した突き放した松鳳山が押し出しました。昔の松鳳山みたいですね。

阿炎×勢。阿炎がどんどん突き押していきますが、上手をとってしまったところを勢が出ました。師匠もがまんが足りないと手厳しく。あと舞の海さんが指摘したかかとが浮いてしまうというところを「何回いってもなおらない」とおかんむりでした。

琴奨菊×輝。輝当たって引き落とそうとしましたが、菊がそのまま出て寄り切り。ちょっと安易にいってしまいましたね。

錦木×貴ノ岩。貴ノ岩前まわしをとりました。起こして最後は寄り切り。こういう相撲がとれれば勝ち星も伸びるはずなのですが。

朝乃山×玉鷲。玉鷲突き押していきます。朝乃山のいなしも残し、しっかり押して押し出しました。今日で休場なし連続出場を続けているそう。すごいですね。そういう力士でいてくれてうれしい。

妙義龍×北勝富士。北勝富士つっかけました。立ち合い今日は妙義龍いいところをおっつけて起こしました。押し出し。すばらしいおっつけでしたが、北勝富士は待ったで勢いがそがれてしまったと錣山親方。

栃煌山×魁聖。がばっとつかまえようとする魁聖。栃煌山もろ差しで一気にでますが、かかえて体を入れ替えるように小手投げ。あの体勢で勝てなかった栃煌山。

正代×逸ノ城。逸ノ城うけとめていなして押し出し。マサヨ合い口が悪いですねー。

御嶽海×竜電。両者おこしあい。竜電左を差して左四つになりました。そして先に上手をとったのは竜電。御嶽海は上手がとりたいですが、竜電は両前まわしから拝む理想の形。寄り切りました。御嶽海をしっかり寄り切りましたね。

嘉風×高安。高安立ち合いで起こしてはたき込みました。嘉風も中に入ろうとしましたが防がれてしまいましたね。

豪栄道×千代大龍。ゴーエードー左に変化。ださいなー。ださい。シャバイなー。

貴景勝×栃ノ心。貴景勝はここは勝ちたいですね。立ち合いからどーんと押して押し倒しました。栃ノ心今日は止めきれませんでしたねー。よくない。逆に貴景勝は会心の相撲でしたね。

予告された敗戦の報告 week10 ATL@ビリーブランド

ソフトバンクを自由契約になった寺原がヤクルトスワローズと契約したそうですね。寺原と言えば元オリ戦士。まさか、そんなところに目をつけていたとは!続々と元オリ戦士を集めているヤクルトは本当に里見八犬伝をやるつもりなのかもしれません。大引、坂口、近藤、寺原。8人集めるのは意外と大変そうだなと思いはじめた富井です。

さて、すっかりお忘れではないですか?ブラウンズ。というより、私が忘れていました。もうNFLはWeek12まですすんでいるのですが、Week11はブラウンズ戦がなかったのでギリ間に合いました。

Week8が終わった後にヘッドコーチとオフェンスコーディネーターのクビを飛ばしたブラウンズですが、Week9では今ラムズの次に勝率の高いチーフス相手に善戦し、今回Week10ではアトランタ・ファルコンズ相手にグレッグ・ウィリアムズ臨時ヘッドコーチ初勝利となりました。しかも、最初の攻撃でTDを決めるとそのまま終始リードを保つ展開です。ますます攻撃が良くなってます。RBのチャブがいい働きをしているんですよね。ランがでるからメイフィールドのパスも効きます。オフェンスの攻撃時間が増えるとディフェンスの余裕もあり、反則も少なくなりました。好循環。次の試合も楽しみです。

ここまでの成績、3勝6敗1引き分け。

大相撲11月場所2018:中日

ナイツのYMO漫才。最近は鉄オタ選手権でもナイツの新作漫才みられたし、たのしいマイク松ですこんにちは。劇場にもいかないとですね。その前に小旅行いってきます。

九州場所は中日。ゆっくりやっていきます。

中日。実況は吉田さん、解説は正面が舞の海さん、ゲストに伊東勤さん。好角家だったとは。

琴勇輝×大翔丸。琴勇輝が幕内で。琴勇輝いい立ち合いもいなされます。しかししっかり向き直って押し出し。大翔丸今日は消極的でしたね。

阿武咲×明生。左四つで明生が出て寄り切り。阿武咲受けてしまいましたねー。伊藤さんも舞の海さんとしっかり話しています。

荒鷲×隆の勝。隆の勝当たって突き落とし。荒鷲足が流れてしまいましたね。

碧山×大奄美。碧山シュシュシュ突き押しに対して大奄美あてがっていると、碧山が左四つに組み止めました。大奄美の右かいなをばんざいさせて寄り切り。碧山は今場所はシュシュシュ突き押しの先を考えてますよね。

千代丸×遠藤。千代丸当たっていきますが、遠藤にもろ差しになられてしまいました。ふりほどこうとしますが遠藤寄り切り。ああなれば勝たないとですね。

千代翔馬×豊山。豊山が押し込んでいきますがぱっともぐった千代翔馬がまわしをとりました。ひじを張って寄って最後は寄り倒し。いい相撲です。

琴奨菊×千代の国。菊立ち合いからがぶっていきますが千代の国寄り返す。しかし菊がぶり再起動で寄り切りました。千代の国いい形でしたが菊が巻き替えて左を差したんですね。千代の国もかまわず寄りたかったところ。

隠岐の海×大栄翔。オッキー兄さん当たって押し込まれますが、左差しから体を入れ替えて寄りきり。強い。やっぱりプロビデンスは本当にあったんだ!なぜか幕内でも優勝争いしそうですが、まあ誰もオッキー兄さんが優勝にからむとは思わないでしょう。その間に勝ち越しておいて。

阿炎×佐田の海。阿炎どしどし突いたあとでどん引き。佐田の海もはたき込みを残せませんでした。

貴ノ岩×松鳳山。貴ノ岩左を差しますが、松鳳山がそのとたんに小手投げで仕留めました。貴ノ岩元気ないですねー。

宝富士×輝。左四つから右上手をとった宝富士。輝も巻き替えようとしますがしっかり宝富士が寄り切り。今や願ってもない左四つ右上手。そりゃ勝ちます。

勢×朝乃山。右四つになりました。勢の形かと思いましたが、朝乃山が左上手から上手投げ。勢は足痛めたか。

錦木×千代大龍。千代大龍当たって引くタイミングを狙ってるかと思ったら左前まわしに手がかかりました。とたんに錦木が小手投げ。まあこっちでもいいかという感じに待ってましたね。

栃煌山×玉鷲。はずからあたる玉鷲ですが、まわりこんだはたき込みは栃煌山の得意技。どうも栃煌山に勝てない。12連敗らしいですよ。

貴景勝×妙義龍。貴景勝のまわしを締め直しています。ちゃんとして。妙義龍張り差しにいきますが貴景勝がいなして引き落とし。待たされたあげくにこれではつらい。

北勝富士×魁聖。お互いにつっかけてすれ違った。かっこいいダンスみたい。少し左に動いてのど輪で攻める北勝富士。のど輪で起こして押し出しました。のど輪強烈ですねー北勝富士。

御嶽海×逸ノ城。待ったのあとで御嶽海一気に寄り切り。だめな立ち合いでした。

豪栄道×嘉風。立ち合い張り差しからいなしたゴーエードー。素敵な取り口ですね。

竜電×栃ノ心。まわしをしっかり遠くする竜電。差し手を抱える栃ノ心。強烈にきめにいきます。そこから左上手をがっちりとりました。こうなったら十分ですね。寄り切り。最初はうまくディフェンスできたんですが、竜電もきめられて動きが止まりました。

正代×高安。高安いい当たりから押して押し出し。いい相撲でした。マサヨの受けるという悪いところが出てしまいましたね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2018 フランス大会(2):女子シングルSP

富井が先ほど提示した、ディティクティブ田中をなんと呼ぶか問題を扱ってみたいと思います。もちろん「刑事さーん」でいいんですが、富井が横で「刑事さーん」というと、完全に犯人の遺失物を発見した田舎の巡査みたいな感じになっているので、違う呼び方を考えないとと思ってしまうんです。

一周回って刑事を呼ぶ巡査に戻ってきてしまいました。今日はフランス大会、女子シングルSPです。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、フランス大会、女子シングルSP。実況は大西さん、解説は織田信成将軍。

フランスのレア・セルナ。19歳。「ボヘミアン・ラプソディ」。3Lzは慎重にしっかり決めました。3T+3Tは間にゆっくりしたターンが入りました。無理しなくていいですね。キャメルスピンはポニーテールがきれいに使えてます。このシンガーすごいいいな。アレンジもいいし。2Aも成功。コンビネーションスピンからステップ。コレオシークエンスっぽいですががんばってます。レイバックスピンでフィニッシュ。くせのない素直な演技という感じでした。55.31。

フランスのマエ・ベレニス・メイテ。地元でいいところみせたいですね。リアーナ「ステイ」。3T+3Tをきれいに決めました。堅実です。3Lzも成功。コンビネーションスピンもいい。今日はいいですねメイテ。ジャンプが決まってくれば。ステップはゆっくりです。もうちょっとスピード出そう。2Aも成功。メイテが全部そろえたって久しぶり。レイバックスピンでフィニッシュ。やりましたね!やっぱり地元は力出せる。60.86。まずまずです。

スウェーデンのマチルダ・アルゴットソン。20歳。シニアデビューですね。きらきらした衣装。ヨハン・ヨハンソン「チョークボード」ほか。火サスっぽい音楽。3Lz+2Tはなんとか。ディティクティブ田中を呼びたくなる。刑事さーん!!3Loもなんとか。コンビネーションスピンはうまい。さすが北欧。ステップはよくエッジを使えています。1歩1歩がのびてる。2Aはきれいに決まりました。シットスピンからレイバックスピンでフィニッシュ。得意のスピンで最後はアピールしました。自分の滑りできましたね。48.58。コーチはランビエールなんですね。しっかり育てよう。

スイスのアレクシア・パガニーニ。ロシアに続いて参戦。「私はマリア」。3Lz+3Tをしっかり成功。3Loも踏んばりました。そういえば名前の位置が変わってて、エレメンツの得点が見えやすくなってる。苦情があったんかな。助かります。キャメルスピンもいい出来。2Aは転倒してしまいました。これは痛い。ロシアは決まってたのに。レイバックスピンからステップ。このステップの動きが結構いいんですよね。よく動けてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。あの2Aが痛かったですね。そのほかはロシアよりよかった感じも。56.88。この人はランビエールがついてるんじゃないのかな。

本田真凛。アメリカ大会以来ですね。映画「LOVERS」より「セブン・ネイション・アーミー」。さすが雰囲気作ってきます。3Lo+3Tはいい感じ。回転足りてればいいですね。2Aは流れよく決めました。本当につなぎ部分の表現力はさすがですね。シットスピンは手とヘヤーをよく使えてます。3Fも成功。ジャンプそろえました。レイバックスピンからステップは体を大きく使ってうまくみせられています。最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ。余裕をもって演技ができてましたね。65.37。PCSもいい点出てます。

紀平梨花。美栄ちゃんとおでこをあわせて。ドビュッシー「月の光」。最初の3Aはシングルになりました。ちょっと跳び急いだかも。いいイーグルで持ち直そう。3F+3Tはしっかり。こういうところも加点つきますよね。シットスピンはあっさり。いいスピードから3Lzは手あげ。ここもきれいに跳べてます。3Aに頼らなくてもいいのは大きい。コンビネーションスピンはすばらしいI字ポジション。ステップは手の動きも次第にアーティスティックになってきてますね。いいぞ。レイバックスピンも軸ばっちりでした。アクセルはシングルでしたがしっかりまとめられました。強くなる。67.64。

アメリカのブレイディ・テネル。「リバース」。3Lzはツーフットでループがつきませんでした。ここは結構いけるところやのに。キャメルスピンはまずまず。元気出していこうぜ。ステップエッジワークがんばってます。なんか物足りないけどどこかはわからない。2Aはスムーズ。そして3F+3Tでコンビネーションをリカバー。かしこい。レイバックスピンからコンビネーションスピンといいポジションでした。後半のスピンはとてもよかったです。61.34。

フランスのロリーヌ・ルカブリエ。でたよだれかけをつけた衣装。「マクトゥーブ」。いつも最初のポーズで笑ってしまいます。3T+3Tはセカンドでタッチありましたね。いいよできることやろう。3Lzは前向きにおりました。コンビネーションスピンはポジションがいい。よくわかっていますね。ステップはよく踊れてるし表現もできてる。2Aはいいですね。レイバックスピンでフィニッシュ。フィギュアスケート界には不動の熟女トゥクタミシェワがいますが、ルカブリエも若女将くらいの存在感はありますね。51.66。これはもうちょっと出したかった。

ロシアのスタニスラワ・コンスタンティノワ。18歳。「マラゲーニャ」。手足長いですねー。でも3Lzはシングルに。うーん。レイバックスピンは深いビールマンポジション。キャメルスピンも手足の長さをいかしたポジション。このあたりの質はさすが高い。2Aは大きなフォロースルー。3Lo+2Tは間にターンが入りました。コンビネーションスピンからステップ。大きくみせるステップです。そのままフィニッシュ。うーんジャンプはそろえたかったですね。54.91。キスクラでまとめ買いしてきた野菜みたいなのもってる。

三原舞依。衣装をかえてきたそうです。映画「洋上のロマンス」より「イッツ・マジック」。いい入りですね。雰囲気できてる。3Lz+3Tはいけました。回転足りてたらいいな。ブラケットからの2Aはクリーンです。シットスピンはまずまず。3Fも成功でジャンプそろった。コンビネーションスピンはてきぱきポジションチェンジ。ステップはチェンジオブペースが効果的。レイバックスピンでフィニッシュ。しっかりまとめた演技になりました。67.95。トップに立ちました。

ロシアのマリア・ソツコワ。ばーばーんというすごい衣装です。「フィーバー」ほか。3Lz+3Tはゆっくり回ってる割には成功。キャメルスピンは手足が長い。コンビネーションスピンからの演技はちょっと吹っ切れた感じがある。ラテンのリズムを理解してきたか。2Aはいいジャンプ。ステップからの3Loも決めました。ステップはよく表現できてる。NHK杯のときの無理してる感が減ってきたぞ。レイバックスピンでフィニッシュ。がんばりましたね。少しずつです。61.76。

ロシアのエフゲニア・メドベージェワ。ナタリー・コール「オレンジ色の空」。今回はSPで抜けたいですね。3Lzは成功。まずまず。2Aはいい流れでした。キャメルスピンはまずまず。3F+2Tはコンビネーションにしました。どうもジャンプのフィーリングがあってないというか、助走からいまいちなんですよね。なんか取り組んでることがあるんだろうか。そうだといいんですが。ステップからシットスピン、コンビネーションスピンは質が高かったです。ゆっくりやっていいでしょう。67.55。

○SP終わっての順位 (ニシノカナの曲的に)
1. 三原の好きなところ
2. 紀平に会いたくなるから
3. 会いたくて会いたくてメドベージェワ
4. もしも本田がいるのなら
5. ソツコワ、I Love You?
6. テネルッ

三原がトップにきました。しっかり全体をまとめる力はもちろんあると思いますが、もっと差がついてもよかった。紀平は2Aがシングルだったのにそんなに三原と変わらないですね。FSがたのしみです。メドベージェワは3位。全体的にぴりっとしないですが、ゆっくりやりましょう。本田が4位。いい演技はしてます。上も狙える。ソツコワは衣装が派手です。テネルは気がつけばここに。