大相撲5月場所2017:7日目

ぐっすり眠れるCDを探しているマイク松ですこんにちは。基本的にクラシック探してましたが、波の音とかでもいいんかな。

夏場所は7日目。勝ってぐっすり眠れるようがんばりたいですね。

7日目。実況は刈屋さん、解説は正面が尾車親方、向正面が宮城野親方。

大砂嵐×魁聖。大砂嵐が幕内で。右四つでがっちり組み合いました。ひきつけ合いですが、魁聖が寄り切り。パワー相撲楽しめました。早く幕内に戻ってきてほしい。

阿武咲×千代大龍。千代大龍張り差しから張り手、引き落としの九重メソッド2。よく考えれば期待の若手をぶっつぶすを体現しているのはこいつなんじゃないか。

豊響×豊山。豊響が出て行き豊山が横に動いて突き落としにいきますが、その前に足が出ていました。豊響今日はいい寄りでしたよ。

妙義龍×琴勇輝。なぜか琴勇輝が今まで全勝。しかし今日は押し合いから妙義龍が押し出してはじめて勝ちました。

徳勝龍×大翔丸。徳勝龍はたいたり出たり。大翔丸も引きにいきますが、その前に押し出されていました。徳勝龍動きはいいですね。

栃ノ心×石浦。潜った石浦、複雑なつかまえ方をしますが、栃ノ心が肩越しの上手をとってつり投げのような形で仕留めました。決まり手は下手投げ。

逸ノ城×荒鷲。荒鷲動いてかいなをとってのとったりが決まりました。まあ白星が薬になればいいんですが。

宇良×蒼国来。中に入ろうとした宇良をしっかり止める蒼国来。そこでたぐって崩し押し出しました。動きがいいですね。もぐるだけじゃなくて下半身が充実してるから低くても崩れない。

松鳳山×輝。突き押し合いになりますが輝のリーチの長さが効いて押し出し。最後はかっこいいポーズで押し出してました。土俵入りみたい。

貴景勝×正代。突き放していく貴景勝。もろ差しを狙っていたマサヨ、突き押しに切り替えて押し出しました。こういう取り口もできる。

貴ノ岩×豪風。貴ノ岩いい間合いの取り方で豪風に動かせませんでした。いい取り口。

勢×宝富士。宝富士にまわしをとられる前におっつけから勢が押し出しました。四つでくると思っていたか。あてがはずれましたね。

栃煌山×北勝富士。右を差した栃煌山が押し込んでいきます。北勝富士も防戦一方でしたが、回り込んで体を入れ替えた北勝富士が寄り切り。体を入れ替えてから馬力がありますね。

碧山×遠藤。碧山シュシュシュ突き押しからどん引き。遠藤もついていきますがあと一歩及ばず。あんまり碧山に合い口がよくない感じあります。

千代翔馬×高安。高安突き押しからはたき込み。千代翔馬が一回転しました。かっこいい。少年隊みたい。尾車親方も立ち合いを評価。吹き飛ばしてますものね。

玉鷲×千代の国。激しい突き押し合い。千代の国もどんどんぶつかっていきますが、玉鷲圧力をかけながらのはたきが決まりました。全然引いてないはたきはすばらしい。

琴奨菊×豪栄道。菊いい左差しから体勢を作って、がぶっていったところをゴーエードーが突き落としました。もはやゴーエードーにがぶるのを待たれてた。

照ノ富士×隠岐の海。P Soulもそろそろちゃんとした白星がほしいですが、がっちり胸を合わせた照ノ富士が寄り切りました。もろいぜ!

日馬富士×嘉風。ハルマいい立ち合いから突き押し合いを制して押し出し。土俵下に落ちそうな嘉風をがっちり抱き留めました。抱きしめてトゥナイト。

稀勢の里×御嶽海。左四つになりました。御嶽海はキセさんの左を絞って殺してますね。これはきつい。一次膠着しますが、少しずつ左下手だけで圧力をかけていきます。御嶽海も徐々に追いつめられてましたね。しかし攻め口としてはまったく悪くなかった御嶽海。スローで見ると少し外掛け気味にキセさんが攻めてました。

大栄翔×白鵬。式守伊之助が咽頭炎で休場。気持ちわかるぜ。白鵬が張り差しから余裕の寄り切り。稽古みたいでした。

大相撲5月場所2017:6日目

ベルサイユのばらの影響か、WOWOWで録画した宝塚星組公演みたマイク松ですこんにちは。とてもよかったです。もちろん北翔海莉がよかったですが、妃海風の歌がほんとにうまかったです。退団する前に生でみたかった。

夏場所は6日目。こっちもキセさんを生でみてね!

6日目。実況は白崎さん、解説は正面が友綱親方、向正面が西岩親方。

豊山×佐田の海。佐田の海が幕内で。左四つ右上手を引きつけた佐田の海が寄り切りました。豊山も抱え込んで振ろうとしたんですが。

豊響×大翔丸。大翔丸いい立ち合いから押し出し。豊響もなかなか強く当たれないですね。でも大翔丸の立ち合いがほんとにいい。角度的に最適。

徳勝龍×千代大龍。突き押し合いから千代大龍が左まわしをとりました。どうした。徳勝龍が小手投げにいきますがこれが呼び込んでしまいました。珍しいこともあるもんですね。

阿武咲×琴勇輝。琴勇輝立ち合い変化するも、阿武咲あっさりついていって押し出し。だめな立ち合いですね。阿武咲はしっかりした稽古ができてると西岩親方。

荒鷲×魁聖。荒鷲が前まわしをとりましたが、魁聖がすくいで体を入れ替えて寄り切り。荒鷲立ち合いまではよかったんですが。なんか急に勝てなくなりましたね。

妙義龍×石浦。下から押し上げる石浦、妙義龍を起こして押し出し、というか吹き飛ばしました。いいおっつけができてる。妙義龍はああいう相撲をとらないといけないんですが。

逸ノ城×宇良。逸ノ城にどうとるか。左を差して起こし、小手に振ろうとしたところで思い切った肩すかしで下しました。すばらしい相撲。しっかり当たってるし、押しが基本になっていると友綱親方。

松鳳山×栃ノ心。松鳳山は起こしにかかります。栃ノ心は投げにいきますが、中に入った松鳳山が寄り切り。首投げはあくまで捨て身。積極的に仕掛ける技じゃない。

北勝富士×蒼国来。北勝富士がいい押しがあります。なかなかつかまえられない蒼国来、押し出されました。腰が引けてるような押しなのにすごい効いてます。

輝×貴景勝。輝がどんどん突き放していきます。貴景勝も防戦一方でしたが、いなして体勢を作るも輝がなんとか突き落としました。ふところの深さがいきました。

豪風×勢。勢が当たってはたき。九重メソッドぽかったです。

貴ノ岩×正代。マサヨ二本差しましたが、貴ノ岩が上手からのど輪で押し倒しました。あー外掛けが決まってるんですね。あーほんとだ。

隠岐の海×宝富士。オッキー兄さんはまだ不戦勝しか白星がない。左四つになりつつ上手を探る両者。今日はいい相撲とってます。膠着する間に宝富士が上手をとって寄り切りました。

栃煌山×千代翔馬。千代翔馬九重メソッドにいきますが全然通じず。栃煌山に突き出されました。

玉鷲×高安。これは楽しみ。高安にいい戦いがしたい玉鷲。がっと高安を起こして押し出しました!これは見事ですね。中に入れずに圧倒しました。立ち合いがよかったと西岩親方。

琴奨菊×嘉風。左を差した嘉風が肩すかし。菊も出ていきますが嘉風がなんとか残しました。

照ノ富士×千代の国。照ノ富士と突き押し合いになりました。千代の国も必死に突き押して激しい相撲に。照ノ富士も相手をしっかり前に置いて、最後まで押し出しで勝ちました。千代の国もナイスファイト。

御嶽海×豪栄道。ゴーエードーのいなしを残した御嶽海、がばっとはずについてつかまえたのですが、ゴーエードーが今日は下手投げで勝ちました。御嶽海もいい相撲でつかまえたんですが。

稀勢の里×大栄翔。左を差したキセさん、大栄翔は動き回ってなんとか逃げようとしますが、ちゃんと足を送ったキセさんが浴びせ倒しました。下半身は盤石ですからね。

遠藤×白鵬。白鵬が突き放していきます。そしていなしから突き押していなしから押し出しました。今日は徹底して突き放しました。意図がよくわからんと友綱親方。

日馬富士×碧山。当たって前まわしをとったハルマが一気に寄り切り。いい立ち合いでしっかり当たって前まわしがとれました。

大相撲5月場所2017:5日目

ベルサイユのばらを一気読みしたマイク松ですこんにちは。富井は今真剣に読んでいます。ネームにすごみがある。歴史大河ロマンのストーリーにまったく引けをとらない筆致と描写。これが名作です。

夏場所は5日目。進撃!

5日目。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が雷親方。

鶴竜が休場してしまいました。キセさんより先に横綱が休場するとは思わなかったです。足首の遊離軟骨らしい。

阿武咲×妙義龍。妙義龍立ち合いが低くいったところを阿武咲におっつけられ送り出されました。うーん。新入幕にいいようにやられとる。

豊山×大翔丸。実は高校の先輩後輩対決。大翔丸いいところをおっつけて起こして押し出しました。大翔丸は苦手なタイプらしい。

豊響×千代大龍。千代大龍久しぶりの九重メソッド。でも立ち合いはしっかり当たってはいます。

徳勝龍×魁聖。徳勝龍のど輪で起こしていきますが、魁聖は差して捕まえます。これはいい形と思ったら徳勝龍が肩すかしから突き落としました。動きがいい。

荒鷲×石浦。左を差した石浦。そして足を取りながらの下手投げで崩して寄り切り。こうやって相手より先に攻め手を出していきたいですね。

琴勇輝×宇良。琴勇輝の立ち合いをみていった宇良でしたが、突き出されました。ああならないような立ち合いが必要ですね。

逸ノ城×輝。輝の突き押しをしのいでくっついていく逸ノ城ですが、一度離れて今度はおっつけにいった輝が押し出しました。つかまる前にしのぎましたね。

栃ノ心×蒼国来。蒼国来が右差しからもろ差しを狙います。栃ノ心は絞ってつかまえて寄り切り。もろ差しを許しませんでしたね。

北勝富士×貴景勝。突き押し合い。はたきもまぜながらの当たり合い。貴景勝の引き落としが決まりました。思い切った引き落とし。

貴ノ岩×松鳳山。松鳳山中に入って突き押し、逆襲されるといなして押し出しました。動きで常に先手をとってましたね。動きはいいんだ。

豪風×宝富士。豪風中に入りましたが、宝富士の寄りに引いたところを押し出されました。中に入るまではよかったんですが。

栃煌山×正代。もろ差し同士の対戦。マサヨ差してから上手をとって出し投げから寄り切りました。もろ差しにこだわらなかったのが勝因か。こういう取り口もある。

勢×碧山。突き押し合いから勢が押し込みますが、土俵際で突き落としました。碧山は初日が出ました。

玉鷲×嘉風。玉鷲いい突き放しに嘉風も引いてしまい押し出されました。さすがの玉鷲の圧力。すばらしいです。雷親方は嘉風の大学の先輩。玉鷲のよさをほめろとのこと。

遠藤×高安。立ち合いは高安。左四つになりました。そして右おっつけで高安が寄り切り。でも北の富士さんは力の差が出たとの認識。上手をとらずにあそこまでの寄り。コントロールしてますね。

千代の国×豪栄道。千代の国小手投げにいきますが、それをしのいだゴーエードーが頭を低くして押し出し。あわてず体勢を低くしてました。

照ノ富士×琴奨菊。菊が右四つからがぶっていきますが、しっかり残した照ノ富士が上手投げで逆転。あそこまでいっても腰を浮かされました。

御嶽海×白鵬。張り差しから右四つの白鵬。左上手投げで仕留めました。

日馬富士×大栄翔。ハルマ左に動いて上手投げ。まあ変化っぽくみられてもしょうがないですね。

隠岐の海×鶴竜。鶴竜休場でオッキー兄さん不戦勝。まあ帳尻ですね。ついてるゥ!

稀勢の里×千代翔馬。千代翔馬右に動いて右上手とりました。キセさんは左から攻められて大変。キセさんなんとかしのいで上手を切って上手を逆にとりました。粘る千代翔馬を寄り倒しました。しっかりあきらめずにとりましたね。

今週号の週ベで謎のウィーラー激押し

ニャンサムウェアにあこがれるマイク松ですこんにちは。いいなー。

さて、のどの痛みに苦しみながらコンビニで買い物をしていると、週刊ベースボールの最新号が売っていました。ほんとは定期購読したいくらいなのですが、フォルス・スタート商会の財政難からがまんしています。でも今回は助っ人外国人特集なので買いました。僕なんやかんやで助っ人外国人大好きなんですね。

何がおもしろいかというと、まずなぜかあんな感じの翻訳になってしまう口調。「ボクはタイガースのファンが大好きさ。世界一のファンだと思うね!」みたいに。真にハンシンに溶け込んでいたら、「わしゃ虎ファンめっちゃ好きやねん。あんなファンどこにもおらへんで。いろんな意味で!」くらいになると思います。

あと外国人が日本に溶け込もうとがんばっている姿勢はほんとにえらいなと思うし勉強になります。応援したくなりますよね。

そんな今週号の週ベの表紙は広島ファンを取り込むためかエルドレッドだったのですが(インタビューもよかった)、最初にでてきたのはラクテンのウィーラーでした。なぜかその週ベの人がウィーラーを激押ししているのです。猛烈プッシュ。

見出しは「ラクテンから天下一の人気者を狙う助っ人 あなたは、ウィーラーを知っているか!?」ですよ。ウィーラーは知ってたんですが、天下一の人気者を狙ってるとは知りませんでした。週ベの人はウィーラーの魅力を伝えるために2ページ特集。取材をすると「取材開始1分で、取材班全員がウィーラーのトリコになってしまった」までいっています。熱い。

「東北のファンだけではなく全国の野球ファンに、ぜひこの魅力をお伝えしたかったのだ!」「取材後は(中略)取材班へ歩み寄り、全員と握手をするアイドル顔負けの神対応」までいっていました。あふれるウィーラーへの愛情。

確かにウィーラーはおもしろいし、ハクション大魔王に似ていますが、実際ラクテンの外国人の活躍も、チームをまとめて日本に適応させるのをフルサポートしているウィーラーの貢献だと思います。できたらずっといてほしいですね。三国志的なスコアでいえば、無敵の魅力100に海外経験の武器でスコアアップし魅力120になっているのがカワサキだとすると、ウィーラーも魅力95くらいはありそうですものね。

もちろんほかの外国人、ぺげーろとかウルフとか、あとラミレスカントクのインタビューもおもしろかったです。機会があったら今週号、みてみてください。

オリックにもそんなおもしろい助っ人がいてくれれば助かるのですが、失笑を生み出すおもしろ助っ人はカントクにお薬を配って去って行ってしまいましたし、今は味方の守備に足を引っ張られるかわいそうな助っ人しかいません。ごめんなディクソン。あいつらが悪いんや。

大相撲5月場所2017:4日目

のどの痛みに苦しみながら、ミッキー兄さんの必殺技を出すときの決めぜりふを考えていたマイク松ですこんにちは。養生には他のことを考えた方がいいというご助言ごもっともです。いやウッパッピーとかを放つ前に、紫龍が廬山昇龍覇の前に「受けろ!龍星座最大の奥義!」などという感じでなんかいえんかなと。小一時間考えたあげく、

「見るか…(自分の)白星が砕け散る様を…」

がいいんじゃないかと思いました。ウッパッピーで相手力士は1回転くらいしているわけですが、砕け散っているのはミッキー兄さんの白星です。うう…これが稽古場横綱の小宇宙か…。

そんなミッキー兄さんは出ていない夏場所は4日目です。

4日目。実況は沢田石さん、解説は正面が鳴戸親方、向正面が玉垣親方。

阿武咲×豊山。新入幕対決。下から押し上げる阿武咲。右差しから出て行きます。豊山も難しい形で引っ張り込んでいきますが、阿武咲が寄り倒しました。

魁聖×千代大龍。おっつけあいになりました。千代大龍が肩すかしにいったところを魁聖がどーんと押し出し。まあ待ってればチャンスきますね。

妙義龍×大翔丸。立ち合いから一気に出た妙義龍が押し出し。大翔丸もはたきにいきましたが及ばず。その調子でどんどん出て行こう。

徳勝龍×琴勇輝。琴勇輝の突き押しを引っ張り込もうとする徳勝龍ですが、その突き押しをまともにくらってしまいました。

豊響×石浦。石浦がおっつけで攻めます。そして左差しから頭をつけて、下手ひねりで仕留めました。キレありましたねー。

栃ノ心×宇良。潜っていく宇良。突き放されますが中に入って出ていきます。栃ノ心の小手投げで宇良が1回転。手をつくのは栃ノ心が早かったのですが、物言いで体が返っていて軍配通り栃ノ心の勝ち。でも宇良善戦しました。あのまま押し出されるんじゃなく下半身が強い。

荒鷲×輝。輝突きはなしからもろ差しで寄りきりました。荒鷲もこんなに間合いを詰めてくるとは思わなかったか。

松鳳山×蒼国来。突き放す松鳳山をつかまえた蒼国来。そしてひねり気味に下手投げでひざをつかせました。

逸ノ城×貴景勝。張り差しの逸ノ城に突き押しで攻める貴景勝、うしろについて送り出しました。なんか相性がいいんかな。

貴ノ岩×北勝富士。貴ノ岩の当たりが低く、北勝富士にはたかれました。こっちはどうも相性が悪い。

栃煌山×勢。右四つになった勢が出て行き、最後は押し倒し。勢すごい鼻血出ましたがしっかり倒しました。

正代×宝富士。右から左を差そうとするマサヨ。宝富士は上手がほしいですが、先に上手をとったのがマサヨ。上手をとられる前に寄りきりました。そこで迷わないのがえらい。

豪風×碧山。碧山しっかり見ながら突いていきます。しかし豪風が右から押して押し倒しました。見ていくのはいいんですが、腰が浮いてしまうとこうなるんですよね。

御嶽海×高安。これは注目の一番。御嶽海がどんどん押して二本差しますが、ばっちりいけたと思ったところで高安の首投げが炸裂!捨て身技にやられましたね。しかし御嶽海相撲はばっちりでした。自信もってただけあります。詰めを誤らなければ。

玉鷲×琴奨菊。左を差してがぶる菊。玉鷲もいい腰で残しますががぶり寄りが決まりました。玉鷲も菊のスピードに間合いを詰められてしまいました。

照ノ富士×千代翔馬。実は同い年。照ノ富士が左差しからすくい投げ。早くつかまえたのが吉。

大栄翔×豪栄道。大栄翔の突き押しを高速ではねあげるゴーエードー。実はこの技あるんですよね。引いたところを寄り切り。

日馬富士×千代の国。突き押し合いになりますが、千代の国がひいたところをどーんと押し出し。突き押しで千代の国も負けたくなかったですが、回転で負けてしまいました。回転の力を信じろ。

嘉風×鶴竜。嘉風の今場所のコンディションなら十分勝機あると思ってましたが、最初から最後まで後手後手でした。あてがってもろ差しから寄り切り。スピードで圧倒しました。最近嘉風のインタビューがおもしろいです。とぼけた味わい。

稀勢の里×遠藤。突き押し合いになりますが、遠藤の足が流れて腰が落ちたところでキセさんが引いてしまい、持ち直した遠藤に押し出されました。遠藤は腰砕けが幸いした感じ。新しい攻め方かな。遠藤の突き放しはよかったです。

隠岐の海×白鵬。右四つになりました。両者上手をねらいますが、先に上手をとった白鵬が寄り切り。途中からP Soulが上手がとれずつかまえられてロボットダンスみたいになってました。そしてロボットスタイルで寄り切られました。さすがオッキー兄さん!キセさんの負けを打ち消すようなみっともなさです。