野球安全啓発講習ビデオをつくってはいかが

今日は運転免許の更新にいってきたマイク松ですこんにちは。朝早く雨の中並んだだけあって早く進んだのですが、でも今日はすごい雨降ったしすごい寒かったです。どうなってるんや。

さて、運転免許の更新のお楽しみといえば、交通安全の講習ビデオですよね。え?まさかあれを真剣にみていない!?もったいないです。5年に1度のお楽しみなのに。今日雨の中並んだのも、最前列真ん中でみるためでした。めちゃたのしかったです。

なんといっても魅力は、微妙な作りの雑さですよね。あそこにおかねをかけるくらいなら麻薬捜査とかにおかねをかけた方がいい、それは当然です。むしろおかねをかけないでいただきたい。妙にCGにおかねをかけた子ども用のビデオとか論外ですよ。少ない予算でやりくりするからこそ、あの雑さがでてくるのです。

たとえば車にはねられる役の人がどう見てもスタントマンで、自分からフロントガラスに転がり込んでくるところとか味わい深いですよね~。「あ、あぶない…!」の声とともにストップモーションになったときの事故に遭う人のぶれぶれの表情とかも趣があります。ハイビームの効用を紹介するところで、遠くにハイビームで照らされた人がどうでもいい雑用係みたいな雰囲気を出しているところとか、メモしておきたいくらいのおもしろさです。

そしてなんといっても飲酒運転をした人を取り調べるシーンです。加害者はわりといい俳優さんを使っていることが多いのですが、取り調べ係の人が素人っぽい問い詰め方です。「なぜお酒を飲んでしまったんですか…?」みたいな。他はともかく、ここは発注元に本職がわんさかいるんですから、誰かにやってもらった方がいいんじゃないでしょうか。

こんな感じで味わい深い講習ビデオですが、これで交通安全意識の啓蒙まで図られているわけですからね。ありがたいです。もっとYouTubeとかでみられるようにしてほしい。全然車に乗らないのに、交通安全意識だけは最高潮に高まっています。

これだけ役に立つ講習ビデオですから、種いも球団オリックの種いもどもの意識付けにも講習ビデオを用意してみたらいいんじゃないかと思いました。球辞苑でもヤマモトやヨシダといったすごい選手がいるといわれていたのに、現状は最下位です。太史慈と周瑜がいるのに戦に全然勝てない的な。これはみんなの意識付けが足りないのです。そこで講習ビデオですよ。

  • 漫然と打席に立っていませんか?これでは安全どころか漫然野球です!
  • 考えずに野球してると、あ、あぶない…!(三振)
  • 何も考えずに初球を投げることはとても危険です。カキーン!(ホームラン)
  • 全然牽制の意識がない…この場面、どんな危険がありますか?(盗塁)
  • ランナーが走る「かもしれない」投球が大事です
  • ファウルで粘っていたらそのうちいい球が…ファウルで点はとれないのです
  • 「どうしてゲッツーを打ってしまったんですか…?」
    「この球なら大丈夫だろう、そういう甘い気持ちがあったんです…」
  • 野球は楽しいスポーツ、しかし最下位の危険があることをいつも頭に入れておきましょう

講習ビデオの発注はフォルス・スタート商会まで!お望み通りの微妙な講習ビデオを作ります!おかねください!

投稿日: 作成者: マイク松 カテゴリー: 野球 | コメントする

種いも球団オリックの3代目リポーターが就任

自分でも動揺している。いやいやいいことやから。悪いことしてるわけじゃないから。みんなお祝いしてるよ。怖くない怖くない。マイク松ですこんにちは。

さて、今日は種いも球団オリックのリポーターに新しい人が就任したというニュースです。種いもに関心のない人、すなわちほとんどの人にはどうでもいいニュースかもしれません。お詫び致します。

凶世羅ドームでは試合の経過に関係なく、おいしいスタジアムメニューを紹介したり、ファンのさみしい声を紹介したりするリポーターの人がいるんですが、3代目の田畑さんが就任したそうです。どうも「関西を中心にライブ活動を行うシンガーソングライターで、うたえるリポーター“うたリポ”として活躍が期待される」とのことです。

田畑さんにはこんな大変なお仕事を引き受けていただいてありがたいのですが、ちょっと悲しい歌ばかり歌うことにならないかと心配です。

  • 「それでは今の気持ちを歌にしました!聴いてください、『6-4-3』!」
  • (ため息)「元気出していきましょう!聴いてください!『SEKKO』!」
  • 「盛り上がっていきましょー!聴いてください!『大暴投』!」
  • 「みんなの気持ちをぶつけましょう!聴いてください!『接待野球』!」
  • 「この気持ち、選手に届け!聴いてください!『なくそうエラー』!」
  • (手に持ったメガホンをたたきつけ)「聴いてください!『ポップ・フライ』!」

種いもどもに腹が立ったら、その気持ちを初期衝動代わりにどんどんぶつけて、曲を作っていきましょう。どうせなら悲しい歌ばかり歌う流しになるよりは、ハードなメッセージをたたきつけるシンガーの方を選んでいただければと思います。あと珍しく勝ったときの歌もいちおう作っておいてもらえると助かります。急に振られて「♪かったーかったー めずらしくー」みたいな歌になると契約が心配なので。

種いもどもは田畑さんに悲しい歌を歌われないようにがんばってください!こんな感じの!

優しさ (もとねた 歌詞)

今何を待ってた ゲッツーの夢を見た
優しさにやられた おいもの木陰で
今何を投げた タイムリーの影を見た
優しさに震えた おいもの中で

Bクラスに触れたとき 彼らは冷たくて
最下位に触れたとき 彼らは小さくて

この狭いパ界の中じゃ上がれない
彼らの心 おいもは埋まるだけ

ちっぽけで からっぽで 何にも持ってない
借金に触れるたび 彼らは恥ずかしい

知らぬ間に 失くしちゃうから
心に深く刻み込んだ ファンの眼差し

今何を待ってた ゲッツーの夢を見た
優しさにやられた おいもの木陰で
今何を投げた タイムリーの影を見た
優しさに震えた おいもの中で

投稿日: 作成者: マイク松 カテゴリー: 野球 | コメントする

びわ湖毎日マラソン2021:ペースメーカーがいい仕事しました

京都に自転車でいってきたマイク松ですこんにちは。なんとか京都市に入ったあとすぐ帰りました。運動しただけだ。京都いったのに。

さて、今日はびわ湖毎日マラソンがありました。毎年当サイトはびわ湖毎日マラソンに注目してきました。主にペースメーカーに。でも今年でびわ湖は最後で、大阪マラソンに吸収されるんだそうです。最後のびわ湖ほんとに惜しいです。

今年のペースメーカーはエントリーで丁寧に紹介されていました。そして今年は5人います。どういうことか、本気でペースメーカーに優勝を狙わせる気かと思ったら、1km3:00のペースメーカーと、2:58のペースメーカーに分けるんだそうです。早いほうが中央発條のルンガル、旭化成の村山(謙)、NTT西日本のワンブィです。3分が大阪ガスの野中、武蔵野学院大学のワンジクだそうです。今までが3分だったので、スピードを上げるんですね。

結論からいうと今年はペースメーカーは何事もなくレースを引っ張ってくれました。おもしろいことはなく、ペースもばっちり。おかげで素晴らしい結果につながりました。ありがとうございます。

ということで鈴木健吾が日本新記録、初の2時間4分台で優勝しました!マジで愛媛の誇り。愛媛人が日本新とかほんとにすごいです。しかも4分台ですよ。歴史を変える走りと瀬古さんもいってます。

さらに上位5人が日本歴代のトップテンに入る記録を出したらしいです。一気に。いやーこれもペースメーカーのいい仕事のおかげです。ありがとう5人。そしてこれからはもっとペースメーカーも速く走ることになるでしょう。これからのペースメーカーも要チェックや。

そしてびわ湖は毎日マラソンじゃなくてもやりましょうよ。なんすか吸収合併て。意味がない。滋賀県主催の市民マラソンにして続けてほしいです。

投稿日: 作成者: マイク松 カテゴリー: その他スポーツ | コメントする

軍神オータニの時計のポスターみました(男前)

鈴木健吾日本新記録!ちゃんとした記事も書いたのに、何度でも喜びたいのでもう1回書いておくマイク松ですこんにちは。わーいわーい!愛媛人が日本新記録じゃー!!

さて、先日電車に乗っていたら、中つり広告に軍神オータニの時計のポスターがありました。

グランドセイコーのだけあって、オータニはスーツできめていて、味わいは昭和の映画スター。石原裕次郎みたいな感じでした。検索してみてください。

まあ確かにかっこいい俳優さんはいますし、スーツや時計が似合う人もいるでしょう。しかしこの人はまずまずそういう雰囲気を作りながら、161km/hのストレートを投げられるんですよね。そんなことあります?

オータニの調整は順調のようですが、今年はいい活躍をみせて、ころなういるすを消滅させてほしいものです。また時計売れそうですね…。

投稿日: 作成者: マイク松 カテゴリー: 野球 | コメントする

海原はるか・かなた師匠方式:力士を英語で表現する

そんなのしょうがないやん。野茂さんの言葉もいいですが、ダルさんの解釈もすてきだなと思ったマイク松ですこんにちは。

さて、最近しんどいこともあって、笑ってすっきりしようと関西ローカルの漫才祭りの番組みました。実力派がそろっていてしっかり笑えたのですが、意外な発見が海原はるか・かなた師匠の漫才でした。

はるか・かなた師匠はヘヤーを風で崩すというクラシカルなネタをもっているのですが、ころなういるすの状況下で、口で吹いて崩すのができないというハンデを抱えていました。それの何が問題?と思われる方、はるか・かなた師匠が口でヘヤーを崩せないというのは、宝富士が右上手をとれないくらい苦しいのです。

ところが今日のはるか・かなた師匠はクリエイティブなネタを用意して結構おもしろかったです。それは大相撲の力士名や用語を英語で表現するというものなのですが、その置き換えがめちゃおもしろい、クラシカルなトランスレーションだということです。

  • 白鵬…ホワイトバード
  • ゴーエードー…ファイブグッド(5,ええど)
  • 遠藤…グリーンピース
  • 照ノ富士…ライトマウンテン
  • 引き落とし…ATM
  • 突き…ムーン
  • 寄る…ナイト

これが若手芸人だと置き換えが逆に苦しいということになるのですが、重鎮レベルのベテランがこれをやると妙におもしろいんですよね。底力みせてくれました。

ということではるか・かなた師匠リスペクトで、同じように力士を英語で表現してみようと思います。

  • 鶴竜…スクエアドラゴン
  • 貴景勝…ハイライトダメージ
  • 正代…スモールベース
  • 朝乃山…モーニングマウンテン
  • 高安…ハイチープ
  • 宝富士…トレジャーマウンテン
  • 阿武咲…オーノープライズ
  • 玉鷲…ボールイーグル
  • 隠岐の海…ソービッグシー
  • 上手投げ…ハイハンドスロー
  • 突き出し…ムーンスープ
  • 押し出し…プッシュスープ
  • 押し倒し…プッシュアンドプッシュ
  • すくい投げ…セーブスロー
  • 下手出し投げ…ロースープスロー
  • 首ひねり…アイドントアンダースタンド
  • ひっかけ…トリッキークエスチョン
  • 勇み足…ブレイヴフット

僕らがはるか・かなた師匠的にトランスレーションするならこういう感じです。どういうことか考えてみてください!

投稿日: 作成者: マイク松 カテゴリー: 大相撲 | コメントする