大相撲11月場所2019:14日目

流行語大賞は「ONE TEAM」。昨年のそだねーに続いてスポーツで流行語大賞が2年連続で出ていいことだなと思うマイク松ですこんにちは。闇営業とかが大賞になったらいろいろ大変ですもんね。

九州場所は14日目。プロビデンスが流行語大賞とっちゃうぞ!(とりません)

14日目。実況は佐藤さん、解説は正面が尾車親方、向正面が立浪親方。

千代翔馬×大翔鵬。千代翔馬幕内でとりますが、華麗に変化。これで勝ち越し。大翔鵬さんざんですね。

志摩ノ海×隆の勝。隆の勝はしっかりあたって中に入って寄りきり。いい立ち合いからのいい相撲といういい流れを作れてますね。

琴奨菊×大翔丸。ふわっと立ちましたが大翔丸がうまく左が入って寄り切り。菊は当たれないし差されるしでいいところなし。

輝×豊山。豊山がおっつけていきますが、輝もリーチをいかして突き放し、起こして押し出しました。豊山もあれがよかったのかは微妙なところ。

石浦×佐田の海。佐田の海いい当たりからおっつけて出ます。石浦うまく相手の力をいなして突き落とし。立浪親方は佐田の海が勝ち越しを意識して固いとのこと。石浦は右からのおっつけで崩したみたいですね。

剣翔×錦木。剣翔もろ手からもろ差しになりますが、錦木の強烈な小手投げで逆転しました。剣翔は悪い流れのままですね。

千代大龍×琴恵光。琴恵光もろ手から引いてしまいました。それは相手がやることやって。千代大龍勝ち越しました。

照強×炎鵬。小兵対決。これは盛り上がりますね。立ち合い炎鵬が左差し前まわしのばっちりの体勢。下手投げ2発で仕留めました。これは炎鵬の相撲でした。相手が小さいから下手投げも効きますね。

宝富士×千代丸。千代丸がどしどし突いていきますが、宝富士がまわりこんで左を差そうとしたところで千代丸が突き落としました。どうも今まで一度も宝富士に勝っていなかったらしく、支度部屋では暗かったそうです。よかったね。

十両は4敗で6人が並んでるらしい。今は十両がおもしろい。

妙義龍×正代。実は優勝争いにからんでいるマサヨ。差し合いで妙義龍が左を差し勝ち、一気に寄り倒しました。妙義龍も負ければ負け越しだっただけに必死ですよね。

松鳳山×明生。激しい突き押しあいになりました。双方いい動きといい突き押し。しかし松鳳山が低くなったところを明生が押しつぶすようにはたき込みました。

大栄翔×阿武咲。大栄翔が阿武咲の立ち合いを受けて逆襲の突き押し。押し出しました。見事です。

琴勇輝×隠岐の海。オッキー兄さん6-7で順調に例のアレに近づいていると思いましたが、今日は琴勇輝に押し出されてしまいました。筆頭だったからかなあ。こうなったらもう一つのアレを目指してふぁいと!

竜電×朝乃山。朝乃山左上手をとりましたが、竜電も前まわし。しかし引っ張り上げるように起こしてなんとか寄り切りました。なんとか白鵬の取組前に優勝が決まることはなかったようです。

北勝富士×碧山。頭から当たっての押し合いでしたが、今日は北勝富士がいい足の運びで押し出しました。碧山は負け越し。うーん。

玉鷲×遠藤。遠藤がもろ差しになりかけますが、玉鷲の強烈な小手投げ。なんとかこらえてついていって、最後は寄り倒し。あの小手投げ強烈なんですが、ちゃんと対応できたのは技術ですね。さすが。

貴景勝×阿炎。阿炎がもろ手から引きで貴景勝土俵の外へ出て行きました。阿炎は勝ち越し。見事見事。なんやかんやで勝ってますもん。

御嶽海×白鵬。張り差しから左を差した白鵬、胸をあわせかけましたが、そこから外掛けで刈り倒しました。これで白鵬の優勝。同じ取り口でどんどんやられてる御嶽海もなんとかしないと。

関西学生フットボールリーグ西日本代表決定戦2019 ファイターズ vs. パンサーズ

今日は天王寺から梅田まで歩いて帰ったマイク松ですこんにちは。よく歩けました。みなさん通ってはいけない通路を通ろうとしてだめですよといわれることはあると思いますが、通ったあとで「ここ通ってはいけない場所ですから」っていわれたことって普通ないですよね?そんなむしゃくしゃした出来事も忘れるいい歩きでした。

お芝居をみにいくせいで、関西学生フットボールリーグの西日本代表決定戦はみにいけなかったのですが、NHKでやってくれたのでみられます。関立戦をみてるといい試合はあんまり期待できないと思いますが。

関西学生フットボールリーグ西日本代表決定戦、ファイターズ vs. パンサーズ。実況は松野さん、解説は浜田さんと、神戸大学の監督増田さん。

KGオフェンス。いきなりキックオフアウトオブバウンズから始まるものの、相変わらずラインが押し込まれてパント。課題が解決してない。パントはよかったです。

RTオフェンス。最初のパスはよく出たのですが、ランが2つ止められてパント。

KGオフェンス。ワイルドキャットで抜けた三宅が一気に75yds走ってTD!セーフティ置いてなかったみたいですね。KG先制。なんか僥倖ですね。

RTオフェンス。キックオフをファンブルしてリターンできず。大竹のスクリーンを読んだロスタックルが決まりました。ランもパスも止められパント。パントもよくない。

KGオフェンスは相手陣から。阿部にパスを通します。関立戦よりは難しいプレーを出してきてますね。3rd&3でパスは通せずパント。またおもしろいパントで押し込みました。

RTオフェンス。特にディフェンスのプレッシャーはかかってなさそうなのにドロップがあったりしてパント。

KGオフェンス。鶴留へのショベルパスで1stダウン。そして三宅のジェットスイープから一気に抜けてTD!これは助かります。QBを中岡に代えて、オプションで分散させたのがよかったみたいですね。しかもリードブロッカーになってる。たすかります!

RTオフェンス。ランで1stダウンとりました。そしてロングパスを案下駄ところで、DB宮城がINT!これはナイスプレー!でもWRは抜けてましたけどね。

KGオフェンス。INTとはいえ結構押し込まれる形にはなってる。そして例によってラインが押し込まれてる。パント。どうもブラインドサイドブロックという反則ができたようで、パーソナルファウルになったようです。あかんで。

RTオフェンス。TEが全然マークされてなかったです。よくランが抜けてるしオフェンスつながりはじめてます。しかしDL板敷が荒木をサック!これが効いてパントに。

KGオフェンス。奥野がゆっくりできてるときが全然ない。守られてパント。

RTオフェンス。QB荒木がどんどん走ってくるのでどんどんタックルしよう。パント。パントはどんどんよくなってますね。

KGオフェンス。だいぶ押し込まれてます。阿部にやっとパスが通りました。しかしQBになった山中がうまくプレーできず結局パント。オフェンス何もしてない。

RTオフェンス。こっちのオフェンスはうまくいってるんですよねー。ここでエンドアラウンドを出してきて前進。ここでしっかりとろうとしてますね。なんとかKGも止めて、FGにしました。しっかりFG成功。ようやくRTもスコア。

KGオフェンスは残り33秒ですがまさかのニーダウン。へたにオフェンスするよりはということですかね。前半終了、RT 3-14 KG。

後半、KGがキックオフ側でしたが、まさかのオンサイドキック!さすが奇襲のKG。桶狭間ファイターズ。

KGオフェンス。RB鶴留へのパスで1stダウン。スクリーンで進んだあとパスを阿部に通して1stダウン。準備したプレーを連続で出してますね。おもしろい鶴留のランで前進、三宅へのヒッチパスで1stダウン。最後はRBダイブフェイクから、ロールアウトでTE亀井に通してTD!やはり相手の裏をかいてこそKG!

RTオフェンス。ディフェンスパスインターフェアで相手を助けます。しかし板敷がまたQBサック。そしてもう1回さらにQBサック!パントにしました。板敷やってくれますね。

KGオフェンス。同じようにOLが破られ、同じように奥野がプレッシャーを受け、やっぱりパント。

RTオフェンス。ディフェンスは精度が高まってる感じがする。どうも前回の関立戦はきれいに止めようとしすぎていたとのこと。とにかく止めるというのを徹底しているという感じですね。ここで4thダウンギャンブルにいきます。荒木が自分でいきますが止められギャンブル失敗。わーい!QBラン読んでましたね。

KGオフェンスは相手陣から。でも奥野が落ち着いて投げられずパント。QBそういうんじゃないから。OLに守られてなげるんやから。

RTオフェンス。スクリーンで前進。ランで時間を使ってくれるのは助かります。そして壮大なミスタックルがあって荒木のQBランで大きく前進。ちゃんとしよう。3rd&12でエンドゾーンにTDパスが通りました。フェイクにDBがひっかかったよう。追い込まれてきたよ。

ここでRTもオンサイドキックを敢行してきたがここは冷静にKGリカバー。

KGオフェンスは相手陣から。RTのプレッシャーがすごくて全然プレーできない。もりもり下がってパント。よく押し込みました。

RTオフェンス。ちゃんとタックルしてればパントでしたが、ランアフターキャッチを許して1stダウン。しかしロングパスをDB松本がINT!それそれ!一番ほしかったやつでした!助かります。

KGオフェンス。三宅のダイレクトスナップで進みます。せっかく時間を使いたいのに自分たちの負傷者で時計を止めてしまっています。4th&1でギャンブルにいきます。QBスニークでいきました。メジャーで止められていることが判明。どこまでも…。

RTオフェンス。またロングパスにINTを松本が狙いましたがこれは惜しくも届かず。ここでQB荒木が痛んでしまいました。しかし代わったQB野沢がパスを通します。また成功。こいつが救世主ってこと…?荒木はかなり足を痛めてしまった様子。ここでまたディフェンスのパスインターフェア。どういうことや。サイドライン際のパスをどんどん投げてきます。なんとかして。ってところで次のパスを貝崎がINT!たすかりましたー!!攻めさせておいてこれは大きい。まあ普通に攻められていただけなんですが。

KGオフェンス。一度はランで1stダウンとりますが、あとは時間を使うだけでした。パント。

RTオフェンスはあと28秒。パスは通りますが、しっかりおさえて試合終了。RT 10-21 KG。

なんとか勝てましたね。

ランを改善してたのが効いたといいたいですが、あれもスキームでとったというよりも三宅の個人技もあったような。OLは2TDを生み出すことはできましたが、奥野の投げる機会をほとんど作れなかったのを考えるともうちょいがんばらないといけないですね。

ディフェンスはほんとによくがんばっていたのですが、監督のいうように致命的なミスタックルが起こってました。とはいえディフェンスで今日は勝ったので、ディフェンスほめたいです。

浜田さんは「KGが勝てたのは、奥野がINTをしなかったからだ」といってました。ほんとにその通りだと思います。関立戦のときにあったターンオーバーがなかったですからね。INTされるくらいなら素直にダウンするし投げ捨てると。でも本来ばんばんパスを投げてもらえれば問題ないんですけどね。

甲子園ボウルはいい戦いになるといいんですが。

大相撲11月場所2019:13日目

天王寺でお芝居をみた帰りに、都そばにいってきたマイク松ですこんにちは。関西の立ち食いそばです。関東の方が蕎麦自体はおいしいですが、こっちではにしんそばとか鴨そばとか、おいしいのがたくさんあります。関東の方はうどんでためしてみてほしいです。

九州場所は13日目。九州のおいしいものも試したい!

13日目。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が立田川親方。

大翔丸×東龍。東龍が幕内で。大翔丸立ち合い動きますが、東龍の素首落としをくらってしまいました。

志摩ノ海×錦木。立ち合い志摩ノ海が遅れましたが、はたき込みで勝ちました。錦木立ち合いはよかったんですが今場所は足が出ないですねー。

大翔鵬×豊山。豊山が左からおっつけて崩しました。豊山の相撲もいいですが、大翔鵬踏んばりきれないですね。攻めがよみがえってきたと立田川親方。

琴奨菊×石浦。立ち合い石浦はたき込みにいきましたが、菊がかいなを抱えてつかまえました。動こうとする石浦ですが、菊がそのままきめだし。場内大歓声。

輝×佐田の海。頭から当たって突き押し。輝が押し込みますが、もちこたえた佐田の海が右四つに組み止めて寄り切り。輝もおしかったのですが。

松鳳山×千代丸。千代丸が中に入らせない突き放しですが、松鳳山が中に入って距離を詰めて押し出し。中に入ってからははやかったです。

照強×琴恵光。照強が張って潜り込みました。琴恵光が徐々に起こして出て行きますが、土俵際で照強が突き落とし。うまかったです。

剣翔×千代大龍。千代大龍がもろ差しから寄り切り。なんか四つで相撲とってる。さすがの剣翔も驚いたかも。

正代×炎鵬。まさかのマサヨコール。すごい。さすがご当所。というか優勝争いしてるんですよね。炎鵬もぐっていきました。マサヨ上からおしつぶすようにつかまえて、体ごと振り回して、最後は押し倒し。スローで見ると左を差してるんですよね。炎鵬もなんとかしようとがんばってました。

ついに照ノ富士が幕下優勝。十両に戻ってきますね。苦労してます。

阿武咲×隆の勝。阿武咲強烈に当たってすぐはたき。隆の勝もこれは勉強するしかないですね。

碧山×竜電。立ち合いで押し込む碧山。こらえながら竜電が上手をとりました。前まわしもとって寄り切り。

明生×隠岐の海。明生の当たりと突き押しをこらえるオッキー兄さん。そのうち右四つに組み止めました。やった。土俵際で投げの打ち合いになりますが、今回は顔から落ちることを決めていたように、がんばって明生に勝ちました。最初明生に軍配があがってどういうプロビデンスかと思いましたが差し違えでした。あぶない。

大栄翔×妙義龍。大栄翔が立ち合いから押しで圧倒。妙義龍も引いてしまい回り込めませんでした。

琴勇輝×朝乃山。突き押しあいでも朝乃山が積極的に前に出て押し出し。琴勇輝に突き押しで勝てるとは。リーチですかねー。

北勝富士×玉鷲。実は今年の初場所は玉鷲が優勝したんですよ。ご存じでした…?北勝富士の立ち合いを受けて後退しますが、左おっつけで崩して逆に突き出しました。北勝富士の調子の悪さを立田川親方も心配。

宝富士×遠藤。遠藤が宝富士に対して突き押しからもろ差し。寄り切りました。前まわしは左四つにされるということですかね。作戦考えました。

貴景勝×御嶽海。貴景勝にとっては御嶽海はけがをしたいやな相手。今日はその分もどしどし突いて突き出しました。完勝で雪辱を果たしましたね。

阿炎×白鵬。阿炎の突き押しより前に白鵬の踏み込みで距離を一気に詰めていました。その圧力で押し出し。見事でした。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2019 NHK杯(4):男子シングルSP

ボロノフがシニア14シーズン目と聞いて、このサイトとほぼ同じ長さだなと感慨深くなった富井です。そうか、ルタイも、ガチンスキーも、コフトゥンすら先に引退してしまったのにまだグランプリシリーズに出続けているボロノフさん、偉大です。若い頃はさしてやる気がなさそうで、確かリプニツカヤの練習を見て心を入れ替えたんですよね・・・。そのリプニツカヤも引退して久しいです。解説はホンダバン、実況は船岡さん。

カナダのローマン・サドフスキー。「Fly me to the moon」4Sは成功。3Aはステップアウト。キャメルスピンは美しいですね。3Lz+1Tは間にターンが2回ぐらい入りました。シットスピンも回転が速い。ステップシークエンスも情感があるけどスピードが欲しい。しっとりした曲だとスピードがないともったりしてしまう。コンビネーションスピンもきれいなんだけどな。78.51

ロシアのアントン・シュレポフ。「Call out my name」単独の3F。3Aもなかなかいいジャンプ。足換えのキャメルスピンはもう一つかな。3Lz+3Tは高さはないけどちゃんと着氷。シットスピンは途中で引っかかって終わってしまいました。衣装をチェンジしてステップシークエンス。衣装チェンジはロシアで流行ってるよね。コンビネーションスピンは手を開いたりして面白い。71.76

カナダのコンラッド・オーゼル。「In my blood」振り付けはジェフリー・バトル。大きな4Tでしたが転倒。3Lz+3Tは成功。シットスピンは普通。3AはOK。ステップシークエンスはバトルっぽい。でももっとスピード欲しい。キャメルスピンも入り方がどうかと思いましたがちゃんと回れました。コンビネーションスピンは最後ちょっとトラベリングしてしまいましたが回転は速かった。70.35

山本草太。「エデンの東」より。滑りがいいですね。4S+3Tは詰まってしまいましたがちゃんと立ちました。いい出来。しかし続くジャンプが2Tに。もったいない。キャメルスピンはちょっとスピードが落ちてしまいました。3Aもややバランスを崩しました。シットスピンはいい。ステップシークエンスもすごく丁寧。美しいイーグルからのコンビネーションスピンは難しい。74.88

ロシアのマカール・イグナトフ。期待の星らしいです。「In this shirt」4S+3Tは成功。4Tも幅のある大きなジャンプ。キャメルスピンもポジションが面白い。3Aは大きく転倒。大丈夫だったでしょうか。でもシットスピンは何の影響も感じさせませんでした。ステップシークエンスも上手。コンビネーションスピンも個性的なチェンジの仕方。うーん、アクセルの転倒が残念ですね。78.47

島田高志郞。「Stay」3Aは着氷しましたが、4Tは転倒。シットスピンは回転が速い。キャメルスピンも美しい。ランビエール仕込みですね。3Lz+3Tとちゃんとコンビネーションジャンプに出来たのですが、ステップシークエンスで転倒。最初の方だったから大目に見てもらえないでしょうか。コンビネーションスピンもランビエールっぽい。75.98

アメリカのトモキ・ヒワタシ。昨シーズンの世界ジュニアチャンピオン。「Love runs out」元気があっていい。4Tは着氷したのですが膝をついてしまいました。3Aも手をついてしまいました。シットスピンも回転が速くていい。キャメルスピンはやや短いかな。3Lz+3Tは成功。ステップシークエンスは工夫のある振り付け。コンビネーションスピンもおもしろい。ジャンプがもう一つでしたがジュニアチャンピオンの雰囲気は大いに感じました。みんな転倒してるから氷が難しいのでしょうか。64.54

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。3年連続のNHK杯。むしろNHK杯の顔ですね。「Somebody to love」4T+2Tは美しいジャンプ。3Lzも成功。前よりよく曲を聴いている。キャメルスピンは丁寧に回りました。3Aも流れはありませんでしたが着氷。コンビネーションスピンの後もステップシークエンスが良くなってる。おお、これはクィーンの曲だわ。シットスピンもOK。最後のガッツポーズも決まった!すごい、NHK杯はツキがあるのかな。88.63。羽生結弦がいなかったら優勝しそう。(このときは、エイモズもジェイソン・ブラウンもでるのを知りませんでした、ごめんなさい)

フランスのケビン・エイモズ。「The question of U」上手いスケーティング。ボロノフが先でよかった・・・。4Tはステップアウトでしたがその後のイーグルとかかっこいい。3Lz+3Tも成功。キャメルスピンもきれいだなあ。3Aは流れがあって美しい。シットスピンもかっこいい。コンビネーションスピンは個性的。即興で踊っているようなステップシークエンス、かっこいいぞ。最後はアクロバットなフィニッシュ。素晴らしい。生まれ変わったらエイモズになりたい。91.47。

アメリカのジェイソン・ブラウン。「I can’t go on without you」3Fは美しいジャンプ。すごいスピード。なのに失速して3Aは転倒。シットスピンの回転の速さ、やばい。そして3Lzも転倒してしまいました。キャメルスピンは満点あげたい。ステップシークエンスはロックだなあ。コンビネーションスピンもすごい。が、2転倒とは。最初のジャンプがすごく良かったのでもったいない。73.73

羽生結弦。「秋に寄せて」4Sは空中の時間が長く感じる。ターンからすぐの3Aも映画のように完璧。4T+3Tも危ないかと思いましたがちゃんとセカンドで3回転をつけました。キャメルスピンも、シットスピンもながいな。ステップシークエンスもすごい。その奥でフラワーガールたちがジャージを脱いで準備。コンビネーションスピンも音楽とぴったり。さ・す・が。顔色が悪かったので心配しましたがコンビネーションジャンプも見事に合わせましたね。ミスターパーフェクト。109.34

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。「Words」最初のジャンプが1Aに。4Tも転倒。キャメルスピンはまずまず。3Lz+2Tは成功。ほっ。シットスピンはおもしろい。ステップシークエンスはかっこいい。でも意外に進んでない。氷が合わないのかな。コンビネーションスピンもおもしろい。うーん残念。61.97。ショックでもおどけてみせてくれるビチェンコ。大人だわ。

○SPを終えての順位(もうすぐクリスマスなのでケーキにちなんで)
1.羽生モンブラン
2.エイモズザッハトルテ
3.ボロノフシフォンケーキ
4.サドフスキーロールケーキ
5.イグナトフチーズケーキ
6.島田ガトーショコラ

1位の羽生は完璧ではありませんでしたがだいたい完璧としか言い様がない。コンビネーションジャンプでセカンドジャンプの前に深く沈み込んだのに3回転をつけるところに痺れました。2位のエイモズは今一番好きな選手。今回も見事にプリンスの曲を表現していました。素晴らしい。

3位のボロノフはほんとにNHK杯と相性がいいですね。今年もいい出来でした。前回は曲が合ってないと思いましたが滑り込んできていい味出してました。気持ちが大切なんだな。4位のサドフスキーは地味にいい選手。もっとスピードがでるようになればなあ。5位のイグナトフはアクセルさえ決まればだったからFSの巻き返しに期待。6位の島田もランビエールのいいところを受け継いでいる。選曲もランビエールっぽいし。これからもっと素敵になるために自信になる順位をとって欲しい。

大相撲11月場所2019:12日目

今日は京都で結婚式です。混んでるんだろうなー。おじけづいているマイク松ですこんにちは。ほんとは紅葉とかみにいきたいんですが。

九州場所は12日目。もう秋も深まってまいりました。もうちょっとやで。

12日目。実況は太田さん、解説は正面がキセさん、向正面が舞の海さん

矢後×大翔鵬。矢後がまた幕内で。というか矢後だいぶ負けが込んでるんですね。けがかな。大翔鵬が右差しから寄り切りました。矢後大変やな。

石浦×輝。変化して中に入った石浦。くいついて足を取ってスピン。動き回って寄り切りました。逆の方から入ったのがよかった。舞の海さんも小兵の真骨頂と評価。最後は切り返しでした。

照強×千代大龍。ダッキングで中に入った照強。寄り倒しました。初顔なので千代大龍もみたことないみたいな反応でした。いいですね。

大翔丸×正代。右からおっつける大翔丸ですが、かまわず差したマサヨが寄り切り。今場所はできるだけ勝ち星を伸ばそうぜ。

琴奨菊×錦木。左を差した菊、がぶって寄り切りました。攻めが早かった。これが菊の相撲ですよね。残り全部勝とうぜ。キセさんも菊との対戦はほんとに多くて、まだまだいけるといっていました。

松鳳山×志摩ノ海。松鳳山張り差しから上手をとりにいきました。そしてスピンしながら上手投げ。終始攻めてました。

千代丸×佐田の海。なぜか佐田の海に強い千代丸。今日は差し手一気に出て寄り切りました。佐田の海も考えてとったんですが、おなかがじゃまでうまくとれなかったそう。千代丸勝ち越し。力士は腹も武器ですよね。

阿武咲×豊山。実は阿武咲が強いこの割ですが、今日は豊山が張り差しでつかまえて出ました。ところが阿武咲の捨て身の首投げが決まって最後は浴びせ倒し。相性ってありますね。

隆の勝×炎鵬。ダッキングから中に入った炎鵬。くいついていい形を作りますが、一度止まったところで隆の勝が体勢を作ってはたき込みました。絞って動きを止めたのがよかった。舞の海さんは下手をとった方がよかったとのこと。これで隆の勝が勝ち越し。うれしそうでした。

碧山×剣翔。碧山頭から当たってはたき込み。対戦が少ないとあれは効きますよね。

宝富士×琴恵光。負けた方が負け越し。宝富士が左を差しにいくのに対して琴恵光が巻き替えます。しかし上手をとっていて寄り切り。体をいかしましたね。

大栄翔×琴勇輝。激しい突き押しあいになり、大栄翔が押し込みますが、琴勇輝がひらっとかわして引き落とし。大栄翔も思いきっていってただけに残せませんでした。

妙義龍×隠岐の海。妙義龍が立ち合い押し込みます。兄さんもつかまえますが、左右に動きながら起こしていく妙義龍。兄さん小手投げも及ばず寄り切られました。これ勝ってれば五分だったのですが。まだまだ終わっちゃいねえぜ…。

北勝富士×明生。明生が突き放していきます。北勝富士をいなして一気にいきますが、後ろを向いていた北勝富士がスピンしながら突き落としました。土俵際の逆転で北勝富士連敗を止めました。キセさんも立ち合いはよかったとのこと。

阿炎×玉鷲。突き押しあいになりますが、阿炎がいなして突き出しました。あのリーチがやっかいですよね。結局立ち合いだと思うのですが。

御嶽海×朝乃山。御嶽海の立ち合いを受けつつも上手をとった朝乃山、寄りをしのぎますが、上手が切れてしまいました。御嶽海の寄り切り。大関への足がかりは作らせねえという強さでしたね。

貴景勝×竜電。竜電変化で貴景勝ばったり。竜電の変化なかなかないイメージ。みんなが足を引っ張り合ってますね。

遠藤×白鵬。白鵬張り差しは不発でしたが、かちあげからはたき込みました。