2006年1月23日

AFCチャンピオンシップ PIT@DEN

※まずご注意。もちろん結果が出てますから、まだごらんになってない方はあとでご覧ください。前からレビューのタイトルは勝敗に関係なく決めているのですが、今回は先入観を与えるのも避けるために適当につけてます。あとで変えますね。NFCチャンピオンシップは明日に見ますので、ネタバレは明日までご遠慮ください。

相撲の時にも書きましたが、今は1年で一番忙しいときというか。土日にビッグなイベントがありさんざん働いたので今日は代休です。かぜは治りませんが今日おやすみにできたのはよかったかも。ということでAFCチャンピオンシップ、PIT@DENです。むちゃくちゃ楽しみです。

***

PIT@DEN。実況は黒氏、解説は河口。もりあがるマイルハイ。でもやっぱり黄色いタオル回してる人もいます。コンディション的にもほんと互角で、超たのしみです。

DENオフェンス。河口のいうようにランオフェンス中心に戻してきた印象。アンダーソン、ベルのランで1stダウンとるが、PITディフェンスが集中してプラマーのブーツに引っかからず、パント。

PITオフェンス。こちらは前回同様パスパスで攻めてきた。ランドルエル、ルーキーWRワシントンのキャッチが増えるだろうと河口。しかしウォードへのベンのむちゃパスをベイリーがオールモースト・インターセプト。河口「ウォードなんとかしてくれというパスでしたね」。何とかしてってのび太か。パーカーがファンブルするがチャレンジでひっくり返る。カウワーはフラッグはポケットに入れる派なんですね。というか靴下に入れる人は一人しかいませんけど。エンドゾーンへのロングパスをまたCBフォックスワースがオールモースト・インターセプト。あわやというプレーが2つあった。PITにつきがあるのかどうなのか。47ydsFGをリードがしっかり決めた。河口「(INTが2つミスったということで)マジカルドライブでしたね」。マジカルかー。マジカルエミ?

DENオフェンス。いきなりロッド・スミスへのショートパスで1stダウン。しかしポーターがプラマーをサック、ファンブルフォース。ハンプトンが押さえた!TO!ここででましたかー。ポラマルにマークがいってるからか、ここ数試合ポーターがいいですよね。盛り上がるPITファン。またいるよ。どこにでもいる阪神ファンみたいなものか。

PITオフェンス、まずTEミラーにパスが通す。ベティスのご両親はベティスの試合は全試合観戦しているらしい。今まで見られなかったのはプレシーズンのメキシコ・日本の試合だけらしい。どんなヘビーファンやねん。黒氏「ご両親も体型が似てますから目立ちますよね」。なにげにまた毒はいたぞ。1Q終了。さすがCBS、こういうときにもチアは映す。2Q開始直後、ベンからセドリック・ウィルソンにTDパス!うおお!またサイドラインをしっかり見てつま先ついた。一度パンプフェイクをしてそれにベイリーが引っかかったとみんなぶうぶういうてる。がんばってるって。河口「フットボールは基本的に相手のミスを攻めるスポーツなんですけど」。暗!暗いよ!

DENオフェンス。PITのキックオフのミスで40ydsから。リードー頼むよー。スクランブルがうまくいかなかったりする。うわ!ポラマルがスクリーンのブロッカーをワンアクションで2人かわしてタックルしてる。すごい。4th&1でギャンブル成功。どうもプラマーのブーツレッグが決まるのは、プラマーの技術もあるがOLがランの時とまったく同じ動きをしてるかららしい。野球の変化球と同じようなものか。それなら仕方ないかという気もする。またきれいにひっかかって1stダウン。レッドゾーンに入った。でも2回連続でポーターのブリッツが決まる。どうもOLTが止め切れてないらしい。結局3点を取りに行き、イーラムが確実にゲット。3rd&10でランプレーをした堅実さに河口感心しきり。

PITオフェンス。サワーブランがエンドゾーン奥にキックオフけり込んでる。張り切りすぎ。ベンとプラマーの成績比較がでてるけど、2人のひげ男の写真が並んでると、どうにも漂流者2人にしかみえないな。セドリック・ウィルソンに通して1stダウン。今までTDなしだったのにうれしいやろなー。次はウォードにパス。しっかりOLが守ってるからパスレーンがあいてるらしい。ランはばっちり止められてるけど、3rdダウンでうまく更新してる。レッドゾーンに入り、PITのTがフォルススタートしかけたので(?)カウワーがタイムアウトとった。予知?ヘインズにショートパス通して1st&goal。さっきから黒氏と河口がかみあってない。しょんぼりする黒氏。がんばれ。そしてベティスを使って1発でTD!リードをうまく使って強さ見せた!すごい!吠える吠えるベティス!というかご両親また大喜び。どうもベティスの体重は公称114kgだが、河口は絶対120,130kgあるっていってる。僕も前々からおかしいと思ってましたが、そりゃそうですよね。

DENオフェンス。一発目からアイク・テイラーがINT。なんか「え?おれにくれるの?いいけど…」みたいなINT。なんかみんな呆然。PITオフェンス、パーカー、ベティスが連続ランで一気にエンドゾーンへ。DENのディフェンスが混乱してるのかよくマークはずしてる。ベティスのランでTD!と思ったらウォードの反則で帳消し。あほー!!その次のプレーでそのウォードがTDキャッチ!今度はミスを帳消し!珍しく大喜びのベンだけど、変なセレブレーションは若さがない。坂田師匠のデンデデンデデンデデンデみたいな動きだ。そのまわりにLB陣が大喜びで群がってきた。このまま前半終了、PIT 24-3 DEN。場内からはブーイング。

後半。河口のいってることが正直まったくわからん。謎の呪文を聞かされてるみたいだ。黒氏も「さあ!後半が!」と何かを振り払うように明るく。PITオフェンスから。相変わらずパーカーのランは止められてるが、パスはきっちり通してる。DENのブリッツがまったく届かない。OLがきっちり止めてる。パーカーがファンブルさせられるが、それがサイドラインへ。河口「まだ続いてますね」。黒氏「前半はその運だけで続いていたような」。この毒舌なんとかして。カウワーは今も0-0のつもりでやれっていってた。ドライブはパントになるが、またガードッキのナイスパントが出た。3ydsから。

DENオフェンス。ロッド・スミスはこれから盛り返していこうと檄を飛ばして、リターナーまで引き受けてる。何やっとんねん若いやつらは。危険な地域ということでランプレーにしたが、また黄色い彗星ポラマルの強力タックルなどでパントに。

PITオフェンス。ランでボールコントロールに入ってる。3rd&4でウォードにパスが通ったが、ベイリーがうまくかきだした感じでインコンプリート。さっきと同じようにディレーで少し下がって、ガードッキのナイスパント。カバーチームがうまいリカバーでまた3ydsから。でもこのプレーにチャレンジでひっくり返りタッチバック。また河口が「試合展開を考えればそれでいいですよね」と無責任コメントを。大丈夫か。

DENオフェンス。ロッド・スミスのナイスキャッチで前進。ロッド・スミスの偉大さを再三訴えてる。ほんと偉大だ。というかそれを見習ってレリーとかがもっと勉強しないと…と思ったらそのレリーがTDキャッチ!うまいキャッチだった。ごめん勉強してたか。でも今季TD1つか。何してたんだ。でも確実に返していかないと。

PITオフェンス。うまく時間を使う。今日はベイリーサイドじゃないウィルソンが活躍してる。ランドルエルへのクイックスクリーンで1stダウン。3Q終了。うーんDENは早く止めないといけないが。河口は前半と同じようなブリッツをしてて不満だとのこと。ジョン・リンチも足を痛めたとのこと。大丈夫か。4Q。ゴール前でドライブは止められたが、ジェフ・リードがしっかり42ydsFGを決めてまた追加点。POの結果を見て、PITの戦い方がNEに似てきたという河口。確かにそれは感じてました。

DENオフェンス。キックリターンでいいところまで戻すが、最初のパスをフットがINT!うわー!!ランを使わなかったからLBが下がってたと河口。前のドライブの影響がまだあったんだ。PITオフェンスはボールコントロールでパントになる。ようやくコーナーブリッツを使い始めたようで河口「遅い、遅いですね」。

またDENオフェンス。うーわサイドラインでシモンズの頭からものすごい湯気が。オーラバトラーか。プラマーがよくブリッツを受けてるが、ここはスネイクの真骨頂、ぬるぬる逃げてる。すごいな。PITもここにきて反則でお手伝いしてる。1st&goalでマイク・アンダーソンがなんとか潜り込んでTD。ここで10点差に追いついてきた。

PITオフェンス。ところがサワーブランがキックオフアウトオブバウンズで40ydsから。ジョン・リンチがINTチャンス逃した。DEN多いよポロリ。しかし3&outでパントに追い込む。しかしDENオフェンスは3rdダウンに来てブリッツを仕掛けられ、プラマーサックされる。4th&10でギャンブル。しかしまたブリッツを仕掛けられギャンブル失敗。またアウトサイドからのブリッツを止めきれなかった。

PITオフェンス。またベティスが出てきてるけど、ファンブルせえへんやろな今度は。黒氏(この間の試合担当してた)も「ファンブルしなければ大丈夫」。気持ちわかります。カウワーもベティスとベンにしっかり注意。CCでなかなか勝てなかったのでという。1st&goalでベティス。黒氏「慎重に、慎重にベティス」「ファンブルはありません」。気持ちわかります。でも最後にはベンがブーツレッグからリードブロックをつけて飛び込んでTD!ここでQBドロー見せたか!とどめさした。河口「もうPITをディフェンスのチームといってはいけませんね」。いいこといいました。

DENオフェンス。サイドラインでベティスが「We'll go home!」っていってます。そのベティスがカウワーにゲータレードシャワーかける。カウワーもわかってて受けました、この寒いのに。かわいそうにこの中でもオフェンスを続けていたDENオフェンス、最後はプラマーがタックルされて試合終了。PIT 34-17 DEN。PITファンが1カ所に集まって盛り上がってる。マリサポみたいだ。球団社長は「カウワーはスーパーボウルにいくだけじゃなく勝つよといってくれた」とのこと。

***

ついに悲願のスーパーボウル出場を決めたPIT。でもDiv.POの勢いというより、しっかり準備してきたという感じでしたね。どこでブリッツを入れてどこで引くか、どこでランを出してどこでパスかというバランスと攻めどころを見極めたプレーコールでした。またベンがすごかった。いくつかのパスはINTされそうになりましたが、あとはほとんど投げミスなしで、きっちり通してきました。ラン偏重でくると読んでいた序盤のDENディフェンスの裏をかくように。しっかり前半でリードして、最後のQBドローも見事。このPOでまた成長したような気がします。そしてチームのまとまりを演出したのはベティスではないでしょうか。映画よろしく「私をスーパーボウルに連れてって」でみんなを1つに。OLのがんばりとWRのふんばり(特にウィルソン)、いつも通りのアグレッシブなディフェンスができたのも、そういうところが影響したのでは。6位のチームがCC、スーパーボウルにいくのははじめてだそうで。みんな「誰も俺たちが勝つとは思ってなかった」っていってましたが、そういう負けん気を力に変えるチームですよねPITって。スーパーボウルがとっても楽しみです。

DENはPITの勢いに押されるんじゃないかという気はしてましたが、ここまでの惨敗とは。積年の恨みを晴らすべくIND用の準備ばかりしていたんじゃないかと思います。あの日本シリーズの阪神状態です。結果普段通り、レギュラーシーズン通りのプレーコールで後手後手に回ったという。オールモースト・インターセプトが2つぐらいあったりして不運もありましたが、後半のランの少なさとか考えると、なんか勝手に先に3勝したチームが勝ちとか思いこんでたんじゃないかと思います。急にパスパスでいこうとしてもロッド・スミス以外頼りにならないWR陣+PITの鬼ディフェンスを考えると無理っぽいし。シャナハンはまた恨みを抱えるチームができましたが、まあ赤鬼ですから大丈夫でしょう。それより頼りになるWRをとるか育てるかしないと。やっぱりジェリー・ライスおじいちゃんをとっとけばよかったのに。

投稿者 マイク松 : 16:07 | NFL

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.falsestart.biz/tt_tb.cgi/562

お年玉大喜利。

母方の祖父母の家を訪問したら、15歳年下のいとこに彼女ができたらしく、 母親に「それに引きかえ うちのは甲斐性なしばっかしで 」と言われたヒナです(苦笑)。   さて、今日はいつも楽しみに見ている...

「歴史学者のヒナ」生育日誌 : 2011年1月3日 00:29

コメント

私はベンちゃんが成長したなーと思いました。
2年目でこれだけ落ち着いてプレイできる選手も珍しいなと感心しながら観戦してました。これならSBに出ても恥ずかしくないです。
去年SBに行けなかったのも、今年SBに進出できるのも、共に納得できる結果という感じ。
所詮勢いだけじゃ勝負には勝てないってことですね。誰に向かって言っているかは敢えて言いませんが。

投稿者 hidemite : 2006年1月23日 23:26

プラマー好きなんでちょっとがっかり。でも最初のインターセプトはいかんね。

この試合は生放送なのに河口氏が「ゲータレード」と言っちゃった。アナウンサーがあわてて言い直したけど生だからねぇ。その点輿さんは「ビクトリーシャワー」なるNHK用語を使いこなしてた。スーパーは生放送だから輿さんで決定でしょう。

投稿者 kawang : 2006年1月24日 09:26

ひげ面男の対決でしたが。
敗因はやはり、プラマーが伸ばし過ぎってことで。

しかりロスリスくん、落ち着いてたなー。成長しました。
Road to Detroit は「ベティスの花道」になるのか?!

投稿者 yama : 2006年1月24日 11:02

この試合は出勤前にLiveで見れました。
ひげ&長髪男二人を並べるのはやめてほしかったです。えらくむさい画面になって朝から少しブルーになりました。

プラマー、正直ここまで技術があると思ってなかったので、前半のブーツレグのきまりっぷりには目を開かされました。ごめんね、来期はもっと期待してみるから。
ベンは相変わらずの落ち着きぶりで、着実に成長してますね。このまま(タイプは違いますが)ブレイディみたいに成長していってほしいです。

河口さんだったか黒氏さんだったか、「ベティスのためのプレイオフなのでは」はなかなかいい台詞でした。
今年のSBは、どちらを応援するでもなく純粋に試合を楽しめそうです。今から非常に楽しみです。

投稿者 あきこ : 2006年1月24日 17:15

ここ数年つめの甘かった両チームでしたが、PITは脱皮しましたね。試合の緩急をコントロールするNE型の戦略がリーグ全体に浸透しつつあると感じます。

DENは1Qのチャンスを逃したのが痛かった!おいらが期待したOLはパスプロが勝負所で破られてしまいました。対INDなら勝ったと信じたいです。

>2人のひげ男の写真が並んでると、
おいらは指名手配犯だと思いました。

>後半。河口のいってることが正直まったくわからん。謎の呪文を聞かされてるみたいだ。
>河口氏が「ゲータレード」と言っちゃった。
おいらはフィーリングで理解しています(ゴサダじいの時も同様)。迷言名言ともに多いところが河口。ゲータの時は「言っちゃえ〜」と思ってました。紅白の「ブルガリア」事件もたいして問題になってないし、輿さんの「モトローラ」もカットされなかったしで、最近のNHKはあんまり気にしてなさそうです。


投稿者 すえぞう : 2006年1月24日 18:34

本日のSCから。

*DEN戦の勝利のあと、深夜にホームへ戻った選手たち。疲れているのに喜びと興奮で眠れなかったそうです、というインタビュー集。
Millerらのインタビュー映像は普通なのに、Wardのは「チームに残って欲しい」と涙を流したときのもの。「BettisをSBに連れて行けるという嬉しさのあまりまた泣きそうだったとのことです」との締めのコメント。すっかり泣き虫キャラ決定になってるんでしょうか。

*DENのWRですが、「TOを獲得すればいいじゃないか!」という話題が持ち上がってるそう。ほ、ほんとに?

投稿者 ひこ蔵 : 2006年1月25日 03:20

みなさん、こんにちは。コメントありがとうございます。ネタバレを過剰に警戒したり、体調が悪かったりで遅れました。すみません。

>hidemiteさん

> 2年目でこれだけ落ち着いてプレイできる選手も珍しいなと感心しながら観戦してました。これならSBに出ても恥ずかしくないです。

なんかあのひげづらもずいぶんカリスマがついてきたような感じですね。いつも逆さにしても顔になる顔だと思っていましたが。ほんと成長しました。

>kawangさん

> プラマー好きなんでちょっとがっかり。でも最初のインターセプトはいかんね。

あれもとったテイラーがとまどってた感じでしたね。「オレにパスかよ!」みたいな感じで。おもしろかったです。

> この試合は生放送なのに河口氏が「ゲータレード」と言っちゃった。アナウンサーがあわてて言い直したけど生だからねぇ。その点輿さんは「ビクトリーシャワー」なるNHK用語を使いこなしてた。スーパーは生放送だから輿さんで決定でしょう。

まあ輿さんもすえぞうさんのいうアレはあるんですが、「ビクトリーシャワー」いいですねー。まさに。そういうの考える人えらいですね。

>yamaさん

> Road to Detroit は「ベティスの花道」になるのか?!

ベティスの花道いいですねー。もうみんなバスということでいろいろ考えていると思います。スーパーはそういうスタンドのボードもとても楽しみです。

>あきこさん

> ひげ&長髪男二人を並べるのはやめてほしかったです。えらくむさい画面になって朝から少しブルーになりました。

あれはやばかったですねー。ひげ比べか?と思って。あのスタッツも「長さ」とか「濃さ」とか。

> プラマー、正直ここまで技術があると思ってなかったので、前半のブーツレグのきまりっぷりには目を開かされました。ごめんね、来期はもっと期待してみるから。

いやいや、KCとかはもーっと豪快にひっかかってたんですよ。スネイクじゃなくてたぬきかと。きつねかと。

> ここ数年つめの甘かった両チームでしたが、PITは脱皮しましたね。試合の緩急をコントロールするNE型の戦略がリーグ全体に浸透しつつあると感じます。

なるほどー。同じ3-4とはいえ、ほんとNEを思わせる勝負強さというか。とらせるところはとらせて、勝負所は締めるという。

> 最近のNHKはあんまり気にしてなさそうです。

たぶん「オレたちは気にしてるよ」というのが伝わればOKという感じなのかもしれませんね。相撲ではアナウンサーが「デーモン小暮閣下です」って紹介してたり。いい変化です。

>ひこ蔵さん

> すっかり泣き虫キャラ決定になってるんでしょうか。

泣き虫ウォードいいですねー。もう勝負所とかいいところですぐ泣くと。おもしろいです。いっそそのキャラで!

> DENのWRですが、「TOを獲得すればいいじゃないか!」という話題が持ち上がってるそう。ほ、ほんとに?

ありでしょう。正直レリーもロッド・スミスの足もと仁も及びません。いっそミッチェルさんと一緒に、NFLのマヨソースコンビを結成してほしいものです。

投稿者 マイク松 : 2006年1月27日 00:11

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ