2006年9月14日

開幕だ!一番!被サック祭り in オークランド week1 SD@OAK

昨日アップするはずだったのですが、昨日は職場で飲み会があり、今日になりました。そんな飲み会のあとは甘いものが食べたくなる方で、おもわずミスドに飛び込んだマイク松ですこんにちは。(脂肪肝は?)

今期はじめてのマンデーということでわくわくしながら再生したのですが。そのときはあんなことになるとは…夢にも思わなかったのです…。

---

SD@OAK。実況は曽根さん、解説は河口。最初のESPNのマンデーナイト。うわ、シュワルツェネッガーが出てきて豪華なオープニング。カリフォルニア同士のチームだからですね。うわーブラックホールの人たちこわいよー。

まずOAKオフェンス。アーロン・ブルックスがでてきました。やっぱりやるんですね…。河口も能力に懐疑的。選手紹介で1人がみんなを紹介するという形。ラモント・ジョーダンがモスを"nappy hair(もじゃもじゃヘア)"と紹介。SDディフェンスはメリマンが紹介。ジョーダンのランはよく出てるっぽい。アート・シェルHCはOLを少しいじってるらしい。それがうまく働けばいいんですけど。3rd&4ではブルックスがスクランブルで1stダウン。それが売りですからどしどし走りましょう。でも河口にはレシーバーがあいてたのにそれを見つける能力がないと苦言。ブルックスに厳しいな河口。当然だけど。悪モスは昨年1008yds,8TDだったらしい。活躍してたんですね。そうこうしているうちに3rd&11でパスがちびってパント。あの人ほんとにQB?シェーン・レックラーのパントよく飛びますね。

SDオフェンス。ニールが紹介。L.Tのランのあとエンドアラウンドでいいゲイン。OAKディフェンスはサップが紹介。不思議な名前のCBを「アスなんとか」って紹介してたよ。それいいのか?アソムーアっていうらしい。はじめてのリヴァースのパスはL.Tへ。L.TはOAKに相性がいいらしい。ルーキーTのマクニールがいいブロックしてたぞ。でかい。最初のオフェンスはランラン。でもう一度エンドアラウンドのときにエクスチェンジミスで後退。ここはKケーディングのFGで先制。河口はリヴァースに対するチームの配慮を感じるとのこと。

OAKオフェンスはフォルススタートから始まる。華々しい。ジョーダンのランはメリマンのいいプレーで出ず。そして3rdダウンではDLに追いまくられるブルックス。あらあらあら。パント。誰ブルックスが適応してるとかいってたの。夢?

SDオフェンス。いきなりL.Tのビッグゲインが。ああニールいいブロックしてるわー。すてき!エンドゾーン前にきてまたタイムアウト。みんなそろそろゲイツくるんちゃうのんっていってる。もう一人のTEマルマレウナを使って攻めたが、ぎりぎりTDとれず。4th&goalでゴー、最後はL.TがダイブでTD!L.Tめっちゃ使ってるけど、プレシーズンは出てないし、week1ですし元気ですよね。SD追加点。

OAKオフェンス。KRクリス・カーがいいリターンしてる。おしいな。ターがついてれば名WRなのに。しかしブルックスはいきなりサック。メリマンいいですな。ええい、OAKのOLは綿菓子か。しっかりしてよ。一度オフサイドでサックは取り消しも、そのあとのプレーでもカスティーヨがサック。どうにもなりませんね。モスがかわいそうです。

SDオフェンス。L.Tで攻めて長いパスをマカーデルへ。さすがうまいですね。マカーデルの同期で残ってるドラフト組はアニキブレット・ファーヴだけらしい。と思ったら次はアントニオ・ゲイツにいいパス。ようやくでてきたか。でもランはそこまででFGも今度はミス。あーあ。…と思ったらさっき名前を適当にいわれたアソムーアがランニング・イントゥ・ザ・キッカーでオートマティック1stダウン。FGミスってるのにさすがOAK!河口も「最悪ですね」。SDオフェンス継続、もうL.T、2Q7分で100yds達成。うわー。だいぶ進んで今度はケーディングも楽々成功。追加点です。

OAKオフェンス。ラテラル気味に悪モス先生にパス。通してご機嫌とりましょう。2つ続けて1stダウン。ディープ中心に守るSDディフェンスに対して、モスに集めて自分で走ってゲイン。でも肝心なところではサックを食らってる。またメリマンにもサックを受ける。サックサックで日が暮れていきます。あ、メリマン右腕に「痛」っていう漢字が書いてある。痛い目にあわせてやるってことかな。OAKはパント。どうも悪モスはオフェンスのリーダーになってるそう。ほんとレイダースって感じですね。SDオフェンスはニーダウンで前半終了、SD 13-0 OAK。曽根さんのいうようにSDのいいところが目立ちますね。OAKのよいところはポリアンナでも探せそうにありません。

ハーフタイムコーナーはこの間いいタックルをしていた水野裕子さんの「INSIDE NFL」がスタート。あまり安田愛さんのコーナーと変わらないような気もしますが、ナレーションはうまいですね。昨シーズンのNE@MIAを紹介していました。あまり奇跡奇跡いうのもアレですが、あの試合は確かにおもしろかったですよね。その勢いが今でも続いてきて、それをペップさんがぶち切ると。

SDオフェンス。ボニー・バーンスタインさまってESPNに移籍したのかな。OAKディフェンスはここにきてブリッツを多用、リヴァースにプレッシャーを与える。河口もいってるけど、要は最初からそれやっとこうよということですよね。

OAKオフェンス。今回も悪モスへのいいパスでいいゲイン、かと思いきや悪モスのトーンティングで15yds罰退。相手にボールを渡しただけでとられた。厳しいな。そしてまたブルックスはサックされ、ジョーダンは止められ、ブルックスのパスは足りずにパント。そういうのはもういいから。でも次のSDオフェンスも3&out。なぜ最初からやらんかったんやろう。ブリッツってわかってる?

ふたたびOAKオフェンス。点とらないと。ジョーダンのランが出たのは最初の何プレーだけだったなあ。そしてまたブルックスが捕まる。メリマンすごいいい動き。黄色い彗星レベルじゃないか。こんなにいいとは。でもちろんパント。すてーきー。いつもとばす競技と間違えてるレックラーですけど、今度はいいパントでした。もう試合もチアばかりうつし始めましたよ。

SDオフェンス。しっかりランに集中してL.Tを止めて、3rdダウンでどうするか。でもランプレーで無理せずパント。SDはこれでいいんですよね。そしてOAKオフェンスはシャバイブルックスのパスがさっぱり通らずパント。パントパントで日が暮れていきます。このままそういう試合で終わるの?対してSDはひたすらラン。ニールは9年連続1000ydsラッシャーのリードブロッカーになってるそうです。ランランな展開に曽根さん「今日はリヴァースは何本パス投げたでしょうかねー」。3rd&8でどうする?というところだったが、やっぱりラン。新手のいじめですかね。

OAKオフェンス、またメリマンがブルックスをサック、おもしろい動きのセレブレーションを。カスティーヨが次にサック。OLはみんな人形ですかね。パント。

SDオフェンス。どうせランだろという雰囲気のもとでパス、でもL.Tに。そしてまたランラン。あ!OAKのサイドラインでアンドリュー・ウォルターがアップはじめた?3rd&7でパス!いいのがパーカーに通った。ちゃんと投げられるやん。ロングパスで一気にエンドゾーン前へ。そしてゲイツにTDパス!いきなりパスパスでTDとりましたね。うまくパス通しました。いじめは終わりだったようです。SDファンが「オークランドまでのチケット:200ドル、ゲームのチケット:180ドル、SDファンがオークランドで生き延びること:プライスレス」っていうボードを出してました。

OAKオフェンス。あ、ウォルターが出てる。河口「ちょっと見ただけでブルックスよりもよく見えますよね」。ウォルターNFLデビュー戦らしい。しかしまたサックを受ける。パント。ここで活躍すれば来週は先発だぞ!がんばれ!SDオフェンスはランランでパント。ふたたびOAKオフェンスもウォルターがまたサック。おまけにエクスチェンジミスでファンブルロスト。もう後戻りもできないのかOAKは。

SDは手加減せずにごりごりランでいき、マイケル・ターナーがTDラン。虐殺ショー。でもセレブレーションでトーンティングとられてる。厳しすぎ。このまま試合終了、SD 27-0 OAK。メリマンは暑いのか、おなか出してインタビューに答えてました。

---

はー。このESPNはじめての、2006シーズン最初のマンデーがいきなりの大ガックリマンデー。どうなってますか。一方的な虐殺マンデー。

SDはフィリップ・リヴァースの初先発ゲームでしたが、ランランであまり出番なし。でもたまに投げるパスはさすがで、8/11,108yds,1TD。きっちり役目を果たしました。たとえ今日さっぱり活躍できなくても、相手と比較すると誰でもいいような気がします。L.Tは鬼の31ラッシュ131yds,1TD,3キャッチ38ydsと大車輪。ほんと休ませてあげてよ。ターナーもTDとれるんだからかわってあげて。
でも今日はL.Tとディフェンス。9サックですよ、そりゃ向こうがアレですけど、メリマンは6タックル3サックと大暴れ。みんな時間がたつごとにノリノリで大変でした。これで乗っていけそうですね。

OAKはもういいところどこかありましたっけ?探してみよう、ポリアンナのように。QBは…っていいわけねえだろ!ブルックスさんは6/14,68ydsだっつの!何68ydsて、ラッシングヤード?あの黒伝説のQBコーデル・スチュワートさんを超えるかもしれないだめだめっぷり。早く売れ残ってるベテランQBを探しましょう。トミーとかマドックスとかそういう人を。そういえばランは…ジョーダンは10ラッシュ20ydsで、27ydsのブルックスよりも走れてないっつーの。レシーブはもちろんブルックスさんがさんざんだったので、モスの4キャッチ47ydsが最高。いくらいいルート走ってもボールがこないのではさすがにすねますよね。はじめてあいつがかわいそうに見えました。ディフェンスはひたすらタックルタックルでビッグプレーなし。OLは幻覚だったようです。あーあ。とりあえず来週はQBをどっちにするかという、考えたくもないようなだめーな選択を。OLが悪いので、レシーバーが見えずにうろうろしていてサックされるか、逃げ切れずにサックされるかの違いのような気がします。どうしたらいいのアート・シェル?

月曜の夜 (もとネタ:尾崎豊「15の夜」)(ちょっと1番と2番が混じってる)

落書きのプレーブックと 地面ばかりみてる俺
超タイトなディフェンスの奥 届かないレシーバーをみてる
やり場のない気持ちで スクランブルしたい
オフェンスラインの裏 ターゲット探して 見つかれば逃げ場もない
あいてるレシーバーもわからないけど
コーチと俺はプレーオフさえ ずっと夢に見てる
モスは俺にパスを 投げろ投げろというが 俺はいやなのさ
退屈なハンドオフが 俺のすべてならば
なんてちっぽけで なんて進まない なんて無力な
月曜の夜…
ラインを無視して走り出す 行く先も解らぬまま
ラインバッカーの一団の中へ
誰にもつかまりたくないと 逃げ込んだこの夜に
ヴィックになれた気がした 月曜の夜

投稿者 マイク松 : 22:47 | NFL

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.falsestart.biz/tt_tb.cgi/853

眠くなるのには理由がある

NFL テレビ観戦、楽しみに楽しみにしていたので本当に毎日エキサイティングなのですが、昨晩のBS-1での放映 「 オークランド・レイダース vs サンディエゴ・チャージャーズ 」 の対戦は見ながら眠くなる ...

とことこ話 : 2006年9月15日 14:47

コメント

MIN@WASの、結果だけ見れば熱戦だけどかなりぐだぐだ、って結果を含め
MNFに何の価値もない、という事を証明したようなW1でしたね。
これからは兄弟対決みたいなのはSNFでやるんでしょうねえ。

シェルには3年ぐらいじっくり任せて、OL再建してほしいなぁ

投稿者 pappy : 2006年9月15日 02:58

あーRAIはもー。キャンプで遊んでたんかな。BROOKS1年でカット、GALLERY数年後カットていうことになるんでしょうかねー。来年は誰を連れてくるのやら。。。ふー。こんなチーム引き受けたシェルのRAI魂に期待しょ。
05'のD1コンビCASTILLO/MERRIMANすごかった。あのSDがドラフトうまくなったもんだ。

投稿者 プロボウル : 2006年9月15日 08:06

シーズン始まりましたね。
今年もレビュー楽しみにしてます!

>ヴィックになれた気がした 月曜の夜

今朝、電車の中、ケータイで読んでたんですけど、
最後の1行で思いっきり吹きました(笑)。
車内で怪しくニヤニヤしてしまいました。
ここ、危険サイトです!!

投稿者 yama : 2006年9月15日 08:28

SDファンとしては理想的なゲーム展開で、ウハウハでしたwww
リバースに極力パスを投げさせませんでしたが、彼に対する信頼が確立できてないのと去年はこういうゲームをターンオーバー等でほとんど失ってきてたので、それを避けるためにショッテン先生はいつにも増しての"マーティ・ボール"だったんでしょう。
リバース自体には私はブリーズよりもいいと常日頃思ってました。
N.CState時代に、バーニー・コーザーのような変体投球でNCAA記録のパス成功数と成功率を樹立してましたからねぇ。
後半のパーカーへのパスは、その片鱗を見せ付けた印象です。

ちなみにメリマンやターナーがやってたセレブレーションは、こないだ警察官に3発ぶち込まれたOLBのフォーリーの固有セレブレーションです。
西海岸の日差しのような、ほのぼのしたSDのチーム内の雰囲気を感じ取れますねぇw

投稿者 ヌルポ(´∀`=゚д゚)ガッ!! : 2006年9月15日 09:41

みなさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

>pappyさん

> MNFに何の価値もない、という事を証明したようなW1でしたね。

そうですねー。僕にとってはNFLのNHK中継が1試合増える(きっと全部日曜だと減る)と思うので、十分意義はあるんですが…。あれはひどかったです…。

>プロボウルさん

> キャンプで遊んでたんかな。BROOKS1年でカット、GALLERY数年後カットていうことになるんでしょうかねー。来年は誰を連れてくるのやら。。。ふー。こんなチーム引き受けたシェルのRAI魂に期待しょ。

いちおう1年は様子見るんですかね?今年はブルックスと心中とかそういう余裕はないはずなのですが。
でもおっしゃるとおりこんなどん底の状態で引き受けた、ノムさんもびっくりのHCはきっとレイダー魂がすごいんですよ。期待しましょう。

> あのSDがドラフトうまくなったもんだ。

というかドラフトってうまくなるもんなんですね。SDが教えてくれました。

>yamaさん

おひさしぶりです。今シーズンもよろしくお願いいたしますね。

> 今朝、電車の中、ケータイで読んでたんですけど、最後の1行で思いっきり吹きました(笑)。

もうこっちはガッツポーズです(笑)。最後の行になかなかいい言葉が浮かんで。
書きながら「投げろや!」とか「練習しろや!」とかつっこんでました。

>ヌルポ(´∀`=゚д゚)ガッ!!さん

> SDファンとしては理想的なゲーム展開で、ウハウハでした

僕も見ながら「あーこれはヌルポさん喜んではるやろなー」と思ってました(笑)。

> ショッテン先生はいつにも増しての"マーティ・ボール"だったんでしょう。

まあショッテン先生ですからね。堅くきてもぜんぜん驚きませんでしたね。

> ちなみにメリマンやターナーがやってたセレブレーションは、こないだ警察官に3発ぶち込まれたOLBのフォーリーの固有セレブレーションです。

そうだったんですね。チーム愛が感じられますが、それにしても3発は撃ちすぎですよね。麻酔弾とかもっとかないと。

投稿者 マイク松 : 2006年9月15日 23:42

 こんばんは。
 勝負あったと見て途中で寝ました。

 >ヴィックになれた気がした 月曜の夜
 笑いのツボにはまりました。

 OAKは来シーズンのドラフト1位指名でQB獲得することをお勧めします。
 ていうかなんでコリンズ放出してブルックス獲ってきたんだろう?

 >はじめてあいつがかわいそうに見えました。
 同感。

投稿者 わたぼう : 2006年9月16日 01:22

わたぼうさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

> こんばんは。勝負あったと見て途中で寝ました

誰も責めません!

> 笑いのツボにはまりました。

ガッツポーズです。ほかにもあいつはいろんなインスピレーションを与えてくれます。

> OAKは来シーズンのドラフト1位指名でQB獲得することをお勧めします。ていうかなんでコリンズ放出してブルックス獲ってきたんだろう?

同感ですね。また放り出したコリンズが、TENでまさかの先発ですからね。なにやっとんねんと。せっかく悪モスとも仲良かったのに。

投稿者 マイク松 : 2006年9月17日 00:28

コリンズは勝負すべきとこでもすぐ外に投げて
負け試合を演出してましたから、仕方ないでしょうね。
そのわりにINT少なくないし…

TENでもやっぱり相変わらずのようで
とうとうYoungに成績で負けてるし…

OAKはあのOLだとどんなQBでもRBでも仕事できないかと
思います。それこそVickぐらいしか。

QBはBrooksもまだ働くポケットがもらえてないし
Walterも悪くないっぽいので来年はOLがいいんですが。。。
下手にトップ3になるとQuinかPetersonかジョージアのWR獲らなきゃいけなくなるので困りますねえ

投稿者 pappy : 2006年9月19日 02:24

> OAKはあのOLだとどんなQBでもRBでも仕事できないかと思います。それこそVickぐらいしか。

ヴィックはむしろOLも無視して走るくらいなのですが、いかんせんそこまでの機動力がないのがはとこの悩みですね。

> QBはBrooksもまだ働くポケットがもらえてないしWalterも悪くないっぽいので来年はOLがいいんですが。。。下手にトップ3になるとQuinかPetersonかジョージアのWR獲らなきゃいけなくなるので困りますねえ

悩ましいところですね。確かにウォルターには少しだけいいものを感じたような気がするので。とにかくOLですね。DENのDLブラウンズ化計画のようにいい選手を出してOL3人くらいととっかえるってできませんかね。誰を出すんだ。

投稿者 マイク松 : 2006年9月19日 23:12

 こんばんは。
 >pappyさん
 >Walterも悪くないっぽいので来年はOLがいいんですが。。。
 僕はOLこそ得意の養老作戦ではないのでしょうか?OLの中でリーダーの役割を担う人間が必要ではと。
 WR獲るのはいいかもしれませんね。「モスの相棒」として。
 あのOLでウォルターを先発昇格させても去年のA・スミス以上の惨劇が目に見えていますが、それも経験のうちということでしょうか。

 >マイク松さん
 今週は「ブルックス劇場」で十分楽しめました。あの替え歌が引き金でしたね。(笑) 
 

投稿者 わたぼう : 2006年9月20日 01:06

> 今週は「ブルックス劇場」で十分楽しめました。あの替え歌が引き金でしたね。(笑)

せめてそういう楽しみが提供できてうれしいです(笑)。
まあ今回もOL劇場がどこかで展開されてました。今シーズンは劇場シーズンなのかもしれません。

投稿者 マイク松 : 2006年9月20日 23:08

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ