2008年3月12日

大相撲3月場所2008:4日目

それより知っていますか?ニュースウォッチ9メインに青山さん。青山さんもついにメインをはれるようになりましたか。相撲でいえば幕下に上がってから苦労した感じですが、ニュース読むのもうまいし期待したいマイク松ですこんにちは。個人的にはスポーツの一柳さんにより期待。トリノやNHK杯のエキシの担当だった、期待の新鋭ですね。将来はサンデースポーツでしょう。

---

4日目。実況は吉田さん、解説は正面が芝田山親方、向正面が玉垣親方。リポートは東が太田さん、西が岩佐さん。

今日の新十両インタビューは土佐豊。ニックネームはゴリらしいです。今江にも確かに似てそう。高校時代、国体の県代表で菊と豊ノ島と同じチームになったことがあるんですね。受け答えはそっけないですが、愚直さが感じられていいです。まだしょんぼりしている時津風親方を喜ばせてやってください。でも高知はたくさん出てきていいなあ。

皇司×保志光。保志光は初めての幕内での対戦。確かに軽量ぽいですが当たりは強いとのこと。立ち合い保志光は張り差しにいったが、その分皇司が押し込み、積極的に前に出て、のど輪から右差しで寄り切りました。うまい!保志光もそんなのでは上に上がれませんよ。ベテランにはどしどし当たっていかないと。

龍皇×垣添。龍皇に立ち合いの積極さがみられず、すっかり立ち遅れて垣添に一方的にやられました。うーん。

栃煌山×若麒麟。立ち合いから二本差した栃煌山がどんどん出て寄り切り。若麒麟なにもできず。これは栃煌山いい相撲ですね。完全にのってきた感じ。

境沢×嘉風。立ち合いから動き回ってスピードで翻弄する嘉風。突き放してくいつくが、そこから小手に振り回して押しつぶした境澤。これはスケールが大きい相撲ですねー。完全に受けに回っているのですが、気がついたら勝ってる。ザ・ワールドみたいなやつですね。

豊響×豊真将。同郷対決。立ち合いは気合いのグレートホーンでいく豊響だが、豊真将がしっかり受け止めて、いなしで崩して下から攻める。豊響もはずから攻めるが、おっつけで押し返して豊真将が前まわしに手を掛けて、そのまま寄り倒しました。とてもいい相撲。豊真将も崩して出て行く感じで徐々にペースを取り戻している形でしょうか。少しずつです。豊響はすごい悔しそうでした。

海鵬×高見盛。キックキックをげんかつぎではないかと分析する吉田さん。立ち合い中に入る海鵬に対して、左上手をすぐにとった人造人間。海鵬は内掛けに行くが、しっかりこらえて体を入れ替えて寄り切り。人造人間のよさがでましたね。体が伸びた状態での力はすごい強いんですよね。しっかり引きつけて、体を浮かせて内掛けをしのぎました。やはり今場所から導入した足の新型モーターの調子はいいですね。

普天王×春日王。立ち合い右四つの両者。はたきで一度離れて春日王が突き押しで攻めています。そして自分十分の左四つ。小手投げ警戒で左をむっちゃ深く差して、そのまま低く寄り切りました。慎重にとりましたねブログ王。この辺の理詰めの相撲は得意とするところ。春日王はちょっとやすやすと左四つにさせてしまいましたね。

玉春日×栃乃洋。ベテラン対決。立ち合い玉はしっかり当たって、右おっつけ、のど輪からうまく引き落としました。離れてとる作戦もうまくいった。足も動いてきましたね。よっしゃ!ここからどしどし勝ち進んでいきましょう!芝田山さんも「あきらめない姿勢がいい」と評価。

把瑠都×岩木山。左四つがっぷり。これはおもしろいな。両者とも上手をがっちり引いてます。岩木山が外掛けから攻めますが把瑠都こらえる。そして引きつけあいから岩木山が左に振ったところを、逆に把瑠都がその勢いで土俵の外に岩木山を放り投げました。大型力士のいい一番。豪快な投げでごきげんの把瑠都。実況陣も驚いてました。

豪栄道×北勝力。ゴーエードー立ち合い変化でいったが、うまく残され、差したものの北勝力ののど輪で押し倒されました。何やってんだかゴーエードー。それじゃいけませんよ。

出島×黒海。今場所はじめてDDDがいい具合に出て左を差すが、黒海もしっかり受け止めて、左差しからすくって起こし、寄り切りました。今場所黒海いいですね!差していく取り口が功を奏しています。これでいいでしょ!

若ノ鵬×露鵬。若ノ鵬は露鵬を頼って来日したそうですが、だいぶケアしてやってきたみたいですね。えらい。いい一番かと期待しましたが、立ち合い少し左に動いたら若ノ鵬ばったり。なんか若ノ鵬足がそろって滑りましたかね。

若の里×旭天鵬。立ち合い若の里はもろ差しになるが、旭天鵬は左上手で右はかかえて受け止め、右から突き落としました。左で十分に引きつけておいての突き落とし。若の里も上手投げを警戒してましたかね。さすがベテランのとり口。玉垣親方も感心していました。1場所おやすみでこれだけ復活するなら、ほんとに1場所のおやすみ制度でも作っていいんじゃないでしょうか。

朝赤龍×時天空。時天空張り差しで右四つにつかまえますが、朝赤龍が右下手を深くこじ入れて頭を下げます。これは朝赤龍の体勢。そしてもろ差しにして今度は左を深く差してくいついて、最後は下手投げで下しました。ゴッドが指摘した「長い相撲の中で徐々に自分の形を作っていく」という朝赤龍の相撲でした。このへんの相撲はうまい。新しいミスター1分になりそうです。

安馬×豪風。立ち合いから突き放して押し出した安馬。なぜか豪風にはすごく合い口がよくて10連勝だそうです。

今日はオーゼキども&永世大関に期待の若手が挑戦する日のようです。

魁皇×稀勢の里。立ち合いはいい踏み込みの魁皇ですが、キセ左四つからどしどし寄りに行きます。寄りながら上手を探っていたところ、お留守になった左から魁皇の右小手投げがきまりました。なるほど。芝田山さんは魁皇の右に気をつけるべく、左のひじを張ってしっかりブロックすべきだったと指摘。イグザクトリーですね。キセはひじ大丈夫だろうか。

豊ノ島×琴光喜。きましたミッキー兄さん。もう仕切りにも興味がないらしくさっさと取り組みに。立ち合いばちんと当たって、豊ノ島より先に右を差したミッキー兄さん。豊ノ島も下手を切ろうとしますが、しっかり左上手もとって、引きつけて寄りきりました。今日は差し勝った時点でおっけーですね。どうせ自縄自縛になっていただけだと思うので、これを薬に勝ち進んでほしいですね。そしていつもの数字へ!

琴欧洲×鶴竜。鶴竜が右変化から攻めます。カロヤン残して左かいなを突きつけながら寄っていきますが、土俵際で小手投げ。先にカロヤンが出てしまいました。うーん。鶴竜は変化の立ち合いはさっぱりだめだめですが、そのあとの攻めはよかった。パワーがついてきたとはいえ土俵際のしぶとさは相変わらずですよね。カロヤンも落ち着いて腰を落として寄れば勝てたのに。惜しい。

琴奨菊×千代大海。立ち合いごつんと当たっておいてCどん引き。菊もくらっちゃいかん。当たりはよかったんですが。

白鵬×安美錦。アミーがここで変化券を使ってしまいました。そして白鵬生まれたての子鹿状態で黒星。あーあ。アミーもここでやるとはヒールですねー。でも白鵬もそこはしっかりケアしとかないと。横綱戦だしないかと思いましたか。昨日ひざを痛めてるし、そういうときはよく変化券切るんですよね。大きく動いてないし、少しでも頭にあれば十分対処できた。これは痛いな…。

雅山×朝青龍。仕切る段階から表情に余裕出てきたなあドルジ。しばらくみてなかった単独トップの顔ですね。立ち合い張り差しは失敗しましたが、もろ手でくる雅山の下から突き押して起こし、はずから脇の下を突いて押し出しました。強いです。

投稿者 マイク松 : 23:21 | 大相撲

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.falsestart.biz/tt_tb.cgi/1499

コメント

夕べも携帯画面で大相撲ダイジェスト。なんか電波状態の悪い粗い画面を2人で熱心に見つめていると昭和の香りがしてきました。でも今日修理屋さんがきます、うれしいな。

豊ノ島、ミッキー兄さんとだったんですね。3連敗同志、ついにミッキー兄さん白星、喜んでいいのやら。今日は朝青龍かー。豊ノ島ここでガツンと金星で流れを一気にってのはどうかしら。

アミー、出ましたね、変化券。関脇の時って、使わなかったですよね?平幕になってアミ−の持ち味が出てきましたね。インタビューで、 
 「これで面白くなるんじゃない。下の力士も元気だしね。」と解説者のようなコメント。
って書かれててウケました。

投稿者 みに : 2008年3月13日 10:17

みにさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

> 夕べも携帯画面で大相撲ダイジェスト。

おつかれさまです…。でも集中力みられるかも!

> 3連敗同志、ついにミッキー兄さん白星、喜んでいいのやら。

こんなところで連敗同士の対決ですか。この展開自体あまり喜ばしくはないですけどねー。豊ノ島も動きはいいんですけど。

> 平幕になってアミ−の持ち味が出てきましたね。インタビューで、「これで面白くなるんじゃない。下の力士も元気だしね。」と解説者のようなコメント。って書かれててウケました。

オマエ誰だよという感じですよね。変化はだめですけど、やっぱり白鵬も頭にいれとかないと。今日はそのアミーが太刀持ちで、複雑な感じでした。逆だったら斬られてますね。

投稿者 マイク松 : 2008年3月13日 23:45

アミーの変化については、親方陣も、スポーツ記者やご意見番も頭にあったようで、まんまと食らう白鵬に「どうして予測できることなのに・・・」と思っているようですが、当の本人はまったく頭になかったようで。

これってやっぱり外野にはわかることでも実際取ってる力士には読めないことなんでしょうかね。

C攻略法とか。。。

投稿者 Aya : 2008年3月14日 00:15

Ayaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

> アミーの変化については、親方陣も、スポーツ記者やご意見番も頭にあったようで、まんまと食らう白鵬に「どうして予測できることなのに・・・」と思っているようですが、当の本人はまったく頭になかったようで。

でもアミーもやるぞやるぞ変化とはきていないわけで、そのへんの駆け引きがうまいアミーにまんまとやられましたね。あそこに立ってみたいとわからないことなのかも。

> C攻略法とか。。。

そうなんですよねー。落ち着いてしのげば勝機がでてくるのに。とほほ。

投稿者 マイク松 : 2008年3月15日 22:26

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ