2008年3月21日

フィギュアスケート世界選手権2008:女子シングルSP

BS2で23日からとことん石ノ森章太郎特集が!すごい!まったく見逃せないマイク松ですこんにちは。第一夜・最終夜の仮面ライダー特集も見逃せませんが、第二夜はキカイダー、イナズマンに加えてロボット刑事の劇場版が!やばいです!楽しみ〜。太字にされてもなんのことかわからないという方はほっておいてください。

さてその前に楽しみな世界選手権をみておきます。女子シングルSP。同じ時間にCXでもやってるみたいですね。実況はポ・エムらしいですが、J-Sportsでも同じ時間帯にやるみたいです。やっぱり「ポエムの実況が嫌なら、J-Sportsを契約しろ」というCXの全グループ的戦略なんですかね。それならまんまと成功です。成功でいいからこれ続けてください。助かる〜。

---

フィギュアスケート世界選手権、女子シングルSP。実況は藤吉さん、解説は千香ちゃん。藤吉さんはじめてですね。小林さんはFSを生中継する要員にまわっているみたいで、さすがに2つはきついということなんだと思います。

アメリカのベアトリーサ・リャンから。交響詩「魔法使いの弟子」。最初のスピンからしてなかなかよさそうですよ。そして3Lz+2Tはスピードにのってましたね。その流れでスパイラルにも。手を振ってましたね。レイバックスピンもOK。3Fもクリーンですね。SlStはしっかり練り上げた上下の動きのあるステップ。2Aからコンビネーションスピンまでしっかり演じました。終わって派手なガッツポーズ!これは会心の演技でしょう。SPは上々の滑り出しですね。キスクラに不思議なオブジェが置いてありますね。52.81。リャンも不思議なポーズとってる。ウンパ・ルンパ?ヒゲのコーチもハイテンション。

千香ちゃんちょっと緊張してるみたいですね。やっぱり小林さんじゃないし、横に地蔵様もいないし。緊張したらお供えしたり頭をなでたりできますものね。藤吉さんは曲名いってください。

イタリアのバレンティナ・マルケイ。いい表情してますね。ヴェルディ「椿姫」。最初の動きはいいぞ。3Lz+2Tは高さがあっていいですね。こんなにうまかったっけ?2Aもしっかり。踊りもうまいし。3Sはなんとか。レイバックスピンは回転が速い。スパイラルも足が高いしポジションもいいですね。スピンからSlStは躍動感があります。そして最後のコンビネーションスピンまで勢いがまったく落ちませんでしたね。終わってまたもガッツポーズ。こんなにうまかったとは。あまり印象がなかったのでびっくり。藤吉さんにいわれてそういえば終わる前にしりもちついたなと思い出してました。これは大きく成長した感が。あとはジャンプをしっかり難しくしないと。3Sではちょっとな。キスクラで投げキッス連発。さすがイタリアーナですね。48.89はもうちょい出てもよかったか。本人も不満そう。

スウェーデンのヴィクトリア・ヘルゲソン。すごい盛り上がり。ものすごいです。「ザ・ローズ」。世界選手権初出場。最初の3F+2Tはなかなかよかったですよ。3Loは跳んだあとでバランス崩しましたがジャンプ自体はOK。2Aもしっかり。スピンはもうちょいがんばらないとですね。でも体が大きいのでスパイラルも見応えあります。SlSt滑り終わると大歓声。最後のスピンもしっかり滑りきりました。いいですね。初出場でこれだけ滑れれば上出来でしょう。49.68。近くで見ると昭和スターみたいな顔です。スウェーデン盛り上がってます。

ドイツのアネット・ディルト。「パッション」。3F+2Tは動きの大きなジャンプでしたね。3Sも流れに乗ってクリーンなジャンプ。調子よさそう。靴がゴールドですね。2Aもばっちり。手足が長いからレイバックもいいし、回転が速い。CiStも細かく動きが入っていて。最後のスピンまで流れを止めませんでした。いい演技です。なんかプログラム的にTESをしっかりあげていこうという意図がみえましたね。千香ちゃんは体を絞ってきたのがよかったと評価。50.99。キスクラでの表情はやわらかくていいですね。

ありがたい佐藤夫妻に送られて、中野友加里登場。結構日本からも応援来てますね。ショパン「幻想即興曲」。3F+2Tは確実に跳んできました。3Lzはちょい軸がずれましたがきっちりフォロー。スピンは回転が速いしレベルが高いです。文句なしの軸。スパイラルはなめらかですね。SlStはきれいなターンから入り、音楽もよくとれてますね。1つレベルアップしたSlSt。イーグルから2A、そしてすぐにコンビネーションスピン。最後はきっちりドーナツスピンでフィニッシュ!よっしゃー!これはいい演技ですね!千香ちゃんも「彼女のベストの演技」といってましたが、ほんとこの日のために仕上げてきた感じです。FSも期待できそう。キスクラで福々しい久美子コーチ登場!これでPCSが2点くらい上がる(うそ)。おおっ61.10が出た!しっかりした練習の成果が出てパーソナルベストだそうです。

安藤美姫。直前になって曲を「シェヘラザード」に戻したみたいですね。最初の3Lz+2Loは3-3じゃないんですね。安全策でしょうか。3Fは高さあります。スピンもしっかり。2Aは軸ちょいずれそうでしたが問題なしですね。スパイラルは曲に合わせて雄大な感じ。きっとこの曲は深く理解してるんでしょうね。次のスピンはちょいぐらっときましたそしてSlStは千香ちゃんにはスピードがないと見えました。やっぱり直前の変更が響いているんでしょうか。スピンももう少し速く回っていたような。でもまあSPですし、安全策でいくのも大事ですよね。59.21はやっぱりあまり点が出ませんでしたが、FSでまたいいきましょう。

カナダのジョアニー・マッスル・ロシェット。四大陸でもいい成績上げて勢いにのってるんじゃないですか。チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」。まず2Aからですね。完璧。自信持ってるとやっぱり滑りがいい。3F+2Tは安全策で3-2。スピンもかっちりしてます。3Lzはちょいオーバーターン気味になってしまいました。おしい。でもこの壮大な曲にまったく負けてない、さすがのマッスル・スパークといったところですね(意味不明)。SlStからスパイラルで曲の盛り上がりにしっかり合わせてます。イナバウアーのときの動きもなんか軍曹っぽい。かっこいい。最後のスピンでムキッとしたポーズがあり、そのまま終わればおもしろかったんですが、両手を広げてフィニッシュ。ばあちゃんがなんか投げてる。何入れたんだろう。四大陸の方が出来がよかったですが、これはあの安定感あるロシェットが戻ってきたと言っていいでしょう。気がつけば上にいる。59.53。確かに無駄な筋肉を除いてより戦う体にしてきているみたいですね。

浅田真央。「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア」。3F+3Loは豪快に決まってますね。Loの高さがあります。3Lzはロングエッジがあると千香ちゃん。2Aはクリーン。あっという間にプログラムが進んでいきますね。ビールマンスピンも別次元のものになってきています。スパイラルをみててもまーた足が長くなってるんじゃないかと思えます。SlStの動きもキレキレ。これだけいろんな動きを入れてもなおかつ美しさと繊細さを追求しているんですよね。ほんとバレエジャンプのときの手先とかすばらしい。最後のスピンまでばっちりでした。キレキレです。ベリッシモです。もう真央ちゃんとかいってはいけないような気がしますね。真央師匠とか大阿闍梨・真央とか呼ばないと。64.10はシーズンベストですね。SPはうまくいかないこと多かったし。これだけできれば上々でしょう、大阿闍梨!

カロリーナ・コストナー。お衣装替えてきましたかね。すごいかっこいいんですけど。さすがイタリアのデザイナーですね。「ライダーズ・オン・ザ・ストーム」。最初の動きがすごい。スピードに乗って3F+3Tを決めてきました!3Lzはステップアウト。スパイラルも自由自在な滑りで表現力がすごい。2Aはクリーンに。スピンはスピードをつけたり、じっくり滑ったり。ポジションがいいですね。SlStも音楽にすごくのってるし、キレがあります。決めるところはきめながら、レベルも追求する攻めのステップ。最後のスピンまで完璧でした。あのステップアウトさえなければもうパーフェクトでしたね。久しぶりにコストナーの力を深く深く思い知りました。さっきの浅田の滑りよりもさらに上をいった。これがコストナーにふさわしい言葉です。ベリッシモ!ペルフェット!64.28が出ました!これはすばらしいです!

あ、CXのひとがよそで阿闍梨にインタビューしてる。はははは、オマエらをみなくても大丈夫なのじゃよ。

アメリカのアシュリー・ワグナー。「ヘンリー八世」。3Lz+2Loはちょいツーフットかと千香ちゃん。2Aはリズムにのってました。このへんはさすがアメリカンですね。スパイラルは丁寧に滑っています。そういえばワグナー16歳なんですよね。確かにこの滑りはもうちょっと上のひとの滑りですよね。3Fはいいんですが、なにしろコストナーのあとですのでしんどいですよね。がんばってはいるんですが。ステップもよかったしスピンも安定してました。初出場でこれは立派のひと言です。うわーリンクサイドで猛禽類なコーチがするどい視線を送っています。こわいよう。51.49。

キム・ユナ。久しぶりです。腰痛が心配ですが大丈夫でしょうか。オペレッタ「こうもり」。表現力ありますねー相変わらず。3F+3Tは距離がすごい出てましたよ!しかしステップからの3Lzは転倒してしまいました。まさかですね。スパイラルからスピン、そしてSlSt。曲をしっかり表現していて、なんかすごいいい気分になりますよね。千香ちゃんも「しっかり役に入っている」と評価。腰が悪いのにビールマンがんばってる。イナバウアーからの2Aもばっちり。スピンでフィニッシュ。あーあの転倒がなければと思いますが、腰が悪い中でさすがの力は十分見せてますよね。これでどれくらいにつけるだろうか。キスクラではやっぱり悔しそうです。ふくれてますがそれはそれでかわいいです。59.85。この時点では4位か。転倒してもこれだけ出てます。

サラ・マイヤー。いい表情してます。「パッチ・アダムス」。3Lz+2Tはスピードに乗ってよく流れてましたねー。ステップからは3S、しっかり決めてます。スピンは相変わらず芸術品。きっちり軸がきまってますね。千香ちゃんはときどき驚いたような表情がかわいいとマニアックな指摘。やるな!スパイラルではしっかりアピールし、2Aもしっかり。ステップは軽快で音楽表現をしっかりやっています。これがただ技をこなすだけのスケートとは違いますよね。最後ののびやかな振り付けでフィニッシュ!よかったです!得点は59.49。やっぱりもう1つのジャンプをなんとかしないとですねー。そしたら60点ばっちりですよ。

フィンランドのキーラ・コルピ。どんどんセレブ感が増してるような気がするんですがそれは僕の気のせいですか。アストル・ピアソラ「勝利」。3Lz+2Tは確実にしっかり。得意の3Loもきっちり。だんだんピアソラのタンゴと一体化してくるんですよね。スパイラルもまったくぐらつかず。調子もよさそうですよ。2AからSlStへ。このへんではちょい疲れましたか。最後のスピンはキレもよくていい滑りでした。最後はセレブっぽいガッツポーズでましたよ!さっきからおばあちゃんがみんなが滑り終わるたびにリンクに何かを投げ入れては席に戻っていくんですが。あれはなんなんだろう。キスクラでも圧倒的なセレブ感。やっぱり近所ということで声援も多いですね。60.58!おおっ60点いきましたね!あれ、コーチがスティーブン・キャリエールに似てますね。

ユリア・シェベスチェン。シューベルト「セレナーデ」。3Fはさすがの高さ出てました。これを続けましょう。しかし願いむなしく次の3Lzで転倒。コンビネーションになりませんでしたね。きつい。でも音楽が変わって速い曲になってからはいきいきとしたステップ。やっぱりこういうのりのいい曲や速い曲の方がいいんじゃないでしょうかね。最後のスピンはなかなかよかったです。来期はしっかりジャンプの調子を戻してください。47.04。FSではいい演技ができますように。

キミー・マイズナー。調子はもどしてますかね。でも表情はいい感じです。「パッション〜最後の誘惑」。最初のスパイラルでまず流れに乗ってほしい。3Lz+2Tはしっかり。あの全米選手権は何かの間違いだったんでしょう。ねんざしていたという情報もあったらしいので。3Fも問題なし。スピンもしっかり。2Aも流れありました。SlStは細かく踏む丁寧なステップ。そしてフィニッシュ!終わってガッツポーズでました。よっしゃ!オレたちのマイズナーが戻ってきましたですよ!やったですよ!この大舞台にしっかり合わせてきましたね。57.25。うーんもう少しほしかったですがまずまずでしょう。とりあえず元気が戻ってくることが大事ですからね。

SP終わっての順位(やる気のない名前づけ):

1. コストナー大僧正
2. 大阿闍梨・真央
3. 中野枢機卿
4. セレブコルピ
5. キム・ユナ師匠
6. マッスル・トゥ・キル(ロシェット)
7. マイヤー博士
8. 安藤大和尚

地上波はどれくらい放送されたんでしょうねー。この8人が放送されたら十分ですかね。

とにかく今回はコストナーの演技がすごかったですね。今回は会場がスウェーデンと近かったので、コンディションが作りやすかったのかもしれません。それと衣装でパンツにしたのが、あの一級品の素材を際だたせていたのかも。一回ステップアウトしてるのにトップ。滑れば滑っただけ点が出る、テクニックとアートの華麗な融合でした。いやーすばらしかった。ステップが特によかったです。そろそろチャンピオンがほしいですが、どうせFSではミスすると思いますので、期待せずに見守りましょう。これがコストナーのファンとして正しい姿だと思います。

浅田はどうもスピンの回転不足とスパイラルで長さが足りなかったととられたみたいですね。でも十分ですよ。2位ということで普通にいけばかなり優勝が見えてきています。みっちりと技術をいれてくる構成は相変わらずで、これをこなせるのかと驚かされます。でどんどんこれにアートが入ってくる。そういう滑りですね。さすが大阿闍梨。

3位に中野が入りました!やりましたね!なにぶん話題性に乏しいといわれる中野ですが、世の中でこつこつがんばっている人を勇気づけるような(僕はこつこつがんばれませんが)、ほんとに細かく細かく技術を磨いてきた成果がでましたね。今回スケーティング・スキルをかなり厳しく判定していたような気がするのですが、だからこそ中野のスケーティングが認められたといっていいような。うれしいです。FSも気負わずがんばってほしいです。

4位にコルピがきました!セレブだからか?セレブだからなのか?いやもちろん滑りのよさを評価されてのことでしょう。2つめが得意とはいえLoなのに、しっかり評価されてうれしいです。いよいよフィンランドの隆盛がきわだってますね。レピストは今回沈んでしまってるので、コルピにかかる期待も大きそうです。まあセレブですからね。自分本位で。

5位はキム・ユナ。転倒してるのに5位。ポジトロンスナイパーライフルがなくても初号機は初号機ということでしょうね。いつ見てもいい滑り。演技以上のものを表現力で出せるのが強みです。まあ軽いハンデだくらいの気持ちの切り替えで、FSは期待してます。

6位にロシェット。ボディビルディングの方針を転換、無駄のない筋肉にするという肉体改造をおこなったと聞いたのですが、たしかに従来のムキムキぶりはそのままにスリム化を果たしています。戦う筋肉に生まれ変わった。きっとナイフが飛んできても人差し指と中指でキャッチするね。あ、もちろん滑りも超よかったです。FSではさらに上を目差してください。

藤吉さんはなかなかちゃんと取材しているようでよかったですね。曲をまったく紹介してくれないので困るのですが、余計なこといわないし、妖艶とか死の呪文とかいわないし、小林さんの指導が行き届いているようですね。

FSは夜中に生中継のようですね。でもさすがに明日お仕事で、徹夜は無理っぽいので明日にしますね。トリノのときはほんとよくやったと思います、僕。

投稿者 マイク松 : 00:51 | フィギュアスケート

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.falsestart.biz/tt_tb.cgi/1511

コメント

地上波はゲデバニシビリとヘルゲソン+上位8人+マイズナーだったと思います、多分・・・。結構な人数じゃないでしょうか。
ポエムは無意識的に頭の中からシャットアウトするという術を昨年身につけたので、断片的にしか聞こえてないのですが、演技中一切喋らない時もあったような。特に放送後半。あんまり知らない20代の選手がたくさんいたからじゃないかと推測。
演技後にスタジオに話をふることが何度もあり、それを聴かなかったかったことにする術は未修得なのでちょっと邪魔な感じもしましたが、そう長時間でもなかったです。
VTRも去年や全日本に比べたら控えめ(というか、短く)になってたような気がします。ロシェットは筋肉がフィーチャーされてました。キミーのVTRは何も内容は無いに等しかったのですが、これ作った人キミーのこと大好きなんだろうなあと思いました。
このような感じで、まあまあ快適でした。まだショートだったので、フリーはもっとテンションあがってしまっているかもしれないですけど。

投稿者 術 : 2008年3月21日 00:04

ご無沙汰でございます。即効レポあげていただいてこれ幸い。楽しく拝見させていただきました。相変わらず切れ味バツグンでございますね!

フジは凄いッス。何が凄いって、ロシェット選手のご紹介VTRで、ストップショットの画像に「肉迫」の二文字…っ!!驚愕です。そりゃないでしョうよ! 今日の放送中、1番インパクトありました。

今大会の演技、勇の字的には中野選手がピカイチでした。全編しっとりと落ち着いた雰囲気で、良い表情で涙なみだでした。
シンデレラ→根性娘へと華麗な転身を遂げ、邪魔くさいキャッチフレイズから開放された事も、今日の素晴らしい演技とともに、おめでとうと言いたい!

安藤選手が欠場と、たった今目の前で淡々と発表されてしまった…。今季はトコトンついてませんでしたネ。世界タイトルを取った翌年って、誰でもあまりふるわないものなのでしょうかネエ。(そういえば荒川さんもキミーも…)

投稿者 勇の字 : 2008年3月21日 02:41

おはようございます〜。
世界選手権、始まりました!
Jスポプラスは契約していないので、呪文をシャットアウトしつつ地上派で見ました。
昼間に放映していたペアも見ましたが、少しは(ほんとに少しですけど)フ○も学んだようですよ。紹介YTRも短めでした。演技中の呪文も以前よりは若干減りました。
すっかりフィギュアファンとなった旦那と娘ふたりとの観戦でしたが、旦那がロシェ兄の背筋に驚愕!
「背筋が割れてるのはじめて見た・・・」と(笑)

ゆかりん、今までの努力が報われたのだと思います。
素敵な「幻想即興曲」でした。
フリーもがんばれ!
・・・もうすぐ、かな?

投稿者 ゆみさまま : 2008年3月21日 06:01

フリー生観戦on TV明けです。
やはしちょっと疲れました〜 

SPは・・・と言うかスウェーデンのカメラワークがあんまりおかしくて、吹き出してしまいます。選手がフレームアウトすることしばしば、スピン回っている選手が画面の隅っこだったり・・・
ペアの放送の時もなかなか面白かったですよ〜

投稿者 おたか : 2008年3月21日 06:50

地上波しか観られない口ですが ポ・エムのキモ度が下がったようです  妖艶とかは言ってなかったと思います  それとも 私もシャットアウト術を身に付けつつあるのかしら?  
「コルピーが どうとかで ハッピー」とセレブを駄洒落ってたり アホ度は変わってなさそうでしたけど  

全体としてプチドキュメントが減ってましたよ  
ペア SPの時で7分くらい FSの時で10分強でした  

投稿者 Маша(マーシャ) : 2008年3月21日 07:27

こんにちは。
SP、地上波で見ました。
残念ながらポエムは降板していませんでしたが、今回は某女優や某ジャニーズのメンバーに集合がかかっておらず、比較的静かでした。
これまでの放送に比べて余計なVTR演出も減って良くなってきているようです。
地上波でも会場音のみの副音声放送をしてくれたらなぁと思います。

コストナーの衣装、手足の長さが際立ってすごく似合ってましたね!
スピンのときに「足長っ!」と思いました。
コストナーの衣装はいつも個性的で素敵なので楽しみにしています。
きびきびと手足が良く動いていて、とても素敵な演技でしたね。
中野選手の3位入りも嬉しかったです。
中野選手の演技はいつも凛とした雰囲気があって、見ていて引き込まれます。
SAYURIのプログラムが今でも大好きです。

投稿者 shoko : 2008年3月21日 15:26

地上波でしたが、それなりに楽しめましたよ。
ポエム度がおさまりつつある?のは横で荒川さん、八木沼さんが抑制してくれているのだったりして。(睨んだり足踏んだりとかして)
真央師匠はもうちょっと点数が出てもいいかなと思ったのですが。
スパイラルのレベル1なんですよね、ポーズのカウントが足りないのかな。

投稿者 まうるー : 2008年3月21日 21:26

みなさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
世界選手権、たのしみましょう!

>術さん

> 地上波はゲデバニシビリとヘルゲソン+上位8人+マイズナーだったと思います、多分・・・。結構な人数じゃないでしょうか。

ゲデバニシビリですか!ヘルゲソンは地元だからともかくなぜ?かわいいから?でもおっしゃるとおり、結構放送してくれましたね。よかったです。

> ポエムは無意識的に頭の中からシャットアウトするという術を昨年身につけたので

それはもう修行の成果ですね!僕にその術教えてください!

>勇の字さん

> ロシェット選手のご紹介VTRで、ストップショットの画像に「肉迫」の二文字…っ!!

それはひどい!でもみたかった!すごいみたかった!

> 中野選手がピカイチでした。全編しっとりと落ち着いた雰囲気で、良い表情で涙なみだでした。

実際しっかりと練習を積んだ蓄積がみられましたよね。よかったです。

>ゆみさままさん

> 少しは(ほんとに少しですけど)フ○も学んだようですよ。紹介YTRも短めでした。演技中の呪文も以前よりは若干減りました。

世界に平和を実現できるかもしれないと思わせる出来事ですね!

> 旦那がロシェ兄の背筋に驚愕!「背筋が割れてるのはじめて見た・・・」と(笑)

もうロシェットズ・ブートキャンプができる日も近いですね!

>おたかさん(徹夜おつかれさまでした!)

> スウェーデンのカメラワークがあんまりおかしくて、吹き出してしまいます。選手がフレームアウトすることしばしば、スピン回っている選手が画面の隅っこだったり・・・

スピードについていけてませんでしたかね。あれは経験いりますもんねー。
Jsportsはハイビジョンになっててきれいになってました。

>マーシャさん

> ポ・エムのキモ度が下がったようです 私もシャットアウト術を身に付けつつあるのかしら?

僕もにわかには信じられませんので、その可能性が高いような。

> 「コルピーが どうとかで ハッピー」とセレブを駄洒落ってたり アホ度は変わってなさそうでしたけど

ああ、このエピソードで間違いないです。僕にもその術教えてください。

>shokoさん

> これまでの放送に比べて余計なVTR演出も減って良くなってきているようです。地上波でも会場音のみの副音声放送をしてくれたらなぁと思います。

やっぱりフィギュアスケートに本腰を入れはじめたということなんでしょうかね。野望実現までもう少しです。

> コストナーの衣装、手足の長さが際立ってすごく似合ってましたね!スピンのときに「足長っ!」と思いました。

なんて世の中は不公平なんだと思いますね!僕の2倍くらいあるんじゃないかと思いました、足。

>まうるーさん

> ポエム度がおさまりつつある?のは横で荒川さん、八木沼さんが抑制してくれているのだったりして。(睨んだり足踏んだりとかして)

それですかね。もういっそ抑制というか葬るというかやっちまいな。

投稿者 マイク松 : 2008年3月23日 00:34

カロリーは手足が長くて顔が小さいので、あの衣装すっごく似合ってました!!
ってか、痺れるほどカッコいいです!
新体操の選手みたいです。
私は女ですが、目がハートになりましたよ〜

ヘルゲソンの「昭和スター見たいな顔」には大爆笑です。確かに!
キーラもそうですが、彼女も典型的な北欧美人ですよね。
むしろ、レピストのような黒髪のが珍しいような。
北欧は美人が多いので目の保養になります。

ユーロの時もそうだったんですが、
カメラが観客を映すのが結構面白かったりなんかして(って私だけ?)
マイクさんご指摘の「プレゼントを投げ入れるおばあちゃん」は3回位映ってましたね。
南極へ行けそうなくらいの分厚い長靴履いてましたよーー
あの長靴姿がツボで、カメラマンの標的になったのかな?

ジャッジ側のフェンス中央に穴が開いてて、そこにカメラがあったのか、真ん中に来た選手を下からアップに映すアングルが独特でした。

投稿者 コリン : 2008年3月24日 09:34

コリンさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

> カロリーは手足が長くて顔が小さいので、あの衣装すっごく似合ってました!!ってか、痺れるほどカッコいいです!

あれはやばかったですね!デザイナーがついてるんでしょうか?いい衣装でした。

> マイクさんご指摘の「プレゼントを投げ入れるおばあちゃん」は3回位映ってましたね。

あのおばちゃんは結局なんだったんでしょうか。いろんな国の旗を持って、いろんな人にプレゼントをあげていたような。土地柄からしてサンタの親戚?

投稿者 マイク松 : 2008年3月26日 00:04

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ