2008年3月22日

フィギュアスケート世界選手権2008:女子シングルFS

今朝ニュースをみていたら、さっそくこれから見る女子FSの結果を教えてもらったマイク松ですこんにちは。まあ予想の範囲ですからね。それほどダメージはないです。落ち着いて見ましょう。

フィギュアスケート世界選手権2008、女子シングルFS。実況は小林さん、解説は樋口地蔵尊と千香ちゃん。地蔵尊が夜が遅くなって寝てしまいそうな気がするので、若い千香ちゃんがんばってください。

昨日放送されなかった、ゲデバニシビリ、カッツ、レピストのSPの演技が放送されてます。いずれもジャンプが不調でしたねー。

FSは最初にゲデバニシビリがきました。FSはいい滑りを期待したいです。フランシス・レイの楽曲から。3Lzはツーフットですかね。3Fはロングエッジかもと地蔵尊。2A+2A+SEQはばっちりです。スパイラルは難しいポジションでいい演技。3Lzはダブルに。2Aもコンビネーションになりませんでした。やっぱり練習環境がよくないのかなあ。これだけの素材ですし、いいコーチ、いい環境を用意してあげてほしいんですが。柔軟性をいかしたSlStは見応えあります。スピンも軸がしっかりしていました。すばらしい。だからこそジャンプが惜しいですね。来シーズンは調子を戻してほしいです。トータル125.99。あれ、誰かがハートにエレーネって書いてあるクッション作ってくれてる。

タマル・カッツ。「シンドラーのリスト」。最初のジャンプはステップアウト。3Loは転倒。しんどいですねー。でも豪快なキャッチフットスピンはいいです。3F+1T、3Lo+1Tとセカンドジャンプがうまくいきません。3TはOK。2Aもツーフット。シンドラーのリストが悲しく響きます。実況陣もダメだしモードに入ってました。感情表現がうまいので、そっちを軸に伸びてほしいです。116.86。

台湾のメリンダ・シェイリン・ワン。初出場だそうですが、アメリカで育ってるみたいです。プッチーニ「トスカ」。3FはなんとかOK。手足が長いですね。3Lzはステップアウト。3T+2Tは成功してます。2Aからコンビネーションスピン。足が長いので見栄えはしますね。これからの選手だと思うのですが、もっと伸びていきそうです。3Fは転倒。2Aもぐらっときてます。だいぶ疲れてきたか。課題を今後にいかしてほしいです。素材はよさそうですし。あと足の筋肉はアメリカの選手を見習って発達させてください。筋肉三姉妹って人がいてね(略) 116.12。

フィンランドのラウラ・レピスト。こんなところで出てくる選手ではないんでしょうけど。気持ちを切り替えていってほしいです。2Aは流れがあってよかった。3T+2Tは安全策という感じですかね。「ドン・ファン」。3Lzはダブルに。どうしたんでしょうね急に。欧州3位なのに。3Lo+2Tはばっちり。スパイラルのあと3Lo、2Aと跳んできます。3T+2Tは壁ぎりぎりであぶなかったですが大丈夫。CiStはリズムにのってきています。最後のスピンまでよかった。後半からのりましたね。147.26。これくらいはでますよね。

ユリア・シェベスチェン。エドウィン・マートンのメドレー。3Lz+2T+2Tからきました。高い!いいアングルで高さがよくわかりました。3F+2Tもばっちり。このFSはよさそうですよ。3Lzも決まってうれしそうだと千香ちゃん。でもこれからが苦手なブレードジャンプだと地蔵尊。いうたらんとって。3Sはなんとか。3Fはダブルに。がんばれ!2Aはおっけー、次は2T+2Tになってしまいました。しかしSlSt、スピンとなんとか演じきりました。終わって派手なガッツポーズ!SPの鬱憤を晴らしました。145.17。まだまだがんばってくれよ。

エストニアのエレーナ・グレボア。今年はじめてみますね。「Allegro Molto Moderato」。緊張してるみたいですが最初のジャンプはOK。そして2A+3T+2Tを決めてきました。こんなのもってましたか。スパイラルはなかなかいい流れ。手先の動きがきれいですね。スピンからCiStをはさんで、2A+3T。このコンビネーションが得意なんですね。SlStはちょっと疲れたか。がんばれ。3T+2Tを後半にいれてきています。2Lz、2Aと跳んで最後のスピン。ラストスパートで速く回ってました。いい演技でした。今のグレボアの精一杯だったのではないでしょうか。140.10。

6分間練習。スウェーデンの応援団がすごい。

イタリアのバレンティナ・マルケイ。「Les Feuilles Mortes」。最初の表情が豪快ですごい。そして最初のポーズが鳥っぽかった。3lz+2T+2Tから入ってきます。ジャンプ調子よさそう。3Lz手をついてしまいましたか。そしてスピンでぐらっときました。でもジャンプで盛り返す。3Sはいいクオリティですね。千香ちゃんはシットスピンが得意だと評価。鍛えた下半身のせいですね。スパイラルから3T。2Aもあやしいですがふんばってます。筋力で。3S+2Tとぎりぎりのラインを保っている。SlStはすごいダイナミック。マルケイもうまくなってきましたねー。149.23。うーんやっぱり滑りはいいのに点はもう少しですね。

ウズベキスタンのアナスタシア・ギマゼトディノワ。難しい名前ですねー。「オリエンタル・セレクション」。SP13位ですか。やりますね。2A+2A+SEQから。しっかりしてます。3Lzはダブルに。また2Fになってる。がんばれ。3T+2TはOK。次は3Tがダブルに。ジャンプの調子はいまいちですね。四大陸のSPはよかったらしいのですが。杉田さんはスタミナを指摘していたそうなので、最初にジャンプを固めておくということでしょうか。3Sはきれい。決まるときれいです。スピンも見応えがあります。SlStも丁寧。千香ちゃんはメリハリのあるプログラムとほめていました。これからどう伸びてくるでしょうかね。124.92。

ロシアのセニア・ドロニナ。すごい形相でにらむコーチに送り出されています。「Tale of Wandering」ST。3F+2T+2Tからはいりますが、地蔵尊はロングエッジと指摘。次のジャンプでなかなか豪快なクラッシュ。がんばれ!3Loはきっちり。3Tは手をつきました。世界選手権は初出場なので緊張してるか。スパイラルはもう少しスピードが出れば。3Lz+2Tは決まりました。3T+2Tはシークエンスに。スピンではI字でちょっとトラベリングしてますかね。2Aはオーバーターン。CiStはちょっとキレがないですかねー。てきぱきと踏んでほしい。でも千香ちゃんはターンはきれいと評価していました。ロシアがんばってほしいですねー。135.25。

カナダのミラ・リャン。ひさしぶりー。マナカナも大学卒業しましたよー。ピアノっぽい衣装ですが、その通りラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。3Lz+2Loからきましたよ。しばらくみないうちにかなりうまくなってますね。3Fも高さがある。3Sはダブル。スピンもドーナツからダイレクトにI字にしたりして。片手ビールマンなんか身につけてますよ。3Fは転倒。しかし3Lz+2T+2Lo、3F+2Loと決めてます。Lo得意みたいですね。SlStは元気に、最後のスピンまで滑りきりました。四大陸の時はすごいよかったらしいので、その時と比べると落ちるみたいですが、着実に力つけてます。バンクーバーマネーがだいぶ強化してるみたいですね。140.59。

韓国のキム・ナヨン。韓国の2番手ですね。3F+2Tはちょっとオーバーターンになりましたか。2A+2A+SEQはばっちり。てきぱき跳ぶタイプですね。3Lz+1Tはセカンドジャンプが1Tに。シットスピンは回転が速い。この振り付けって樋口地蔵尊が担当されてるんですね!四大陸を終えて足を痛めてしまったそう。次は2F、3Lzは決まりました。スパイラルもなめらかでいい。ステップに入って元気がないか。もうちょいだ!3Tは転倒。うーん可能性を感じるんですが、今回はコンディションがよくなかったみたいですね。でも近い将来のびてきそうです。127.32。

スウェーデンのヴィクトリア・ヘルゲソン。もうすごい盛り上がりです。ヘルゲソンてまじ男前ですよねー。「Mr.and Mrs.スミス」ST。ジャンプはきっちり決まってませんがそのたびに大歓声。お客さんは暖かいですねー。3Lzはシングルに。がんばれ!しかし3Tも転倒。3Sは成功で大歓声。スパイラルはちょっとホールドが短い。でも観客のために一生懸命すべってましたん。SlStが男前です。127.96。

グループ3はキミー・マイズナー。おっ衣装を替えてげんなおしということでしょうか。がんばれ。「トゥーランドット」。おおっ3F+3Tをきめました!よっしゃ!3Lz+2Tも決まってます。スパイラルは音楽にしっかり乗ってます。2Aも余裕があります。今日はいいぞ。…と思ったら3Lzで転倒。まだまだ!3LoはOK。3Sでも転倒。CiStはよく滑ってました。最後に2A+2Tを決めて、コンビネーションスピンでフィニッシュ!うん、よくやりました。今季はなかなかしんどいシーズンでしたが、いつでも笑顔を絶やさないからこそボーイズもついてくるのです。このままちびっこどもにやらせはせんぞとがんばってください。149.74。

ドイツのアネット・ディルト。ふしぎなアクセサリが頭についてますね。「シェヘラザード」。3F+2Tから入る。そして3Fも跳んでますね。いい滑り出し。3Sはダブルになりましたが、2Aは成功。3Loもなんとか。スパイラルは存在感あります。派手さはないけどスマートな滑りですね。3Sはまたダブルに。CiStから最後のスピンは全体的に流れがあって、安定している感じでしたね。終わってから手を叩く。いいできだったみたいですね。144.31。来年はヘアアクセサリーも工夫して伸びていってほしいです。

ベアトリーサ・リャン。。「黄河ピアノ協奏曲」。3Lz+2TはSPに続いてロングエッジか。3Fはもちこたえました。3Loはおっけー、スピンは相変わらず速いです。リャンはそういう持ち味ですよね。磨けばあのアメリカ勢の中でも戦えそうです。スパイラルは大きく足があがってます。千香ちゃんはつなぎがうまくなったと評価。3Lzは転倒。3Tも手をつきました。あー体力が。どうもスタミナが課題みたいですね。3Fは豪快にクラッシュ。これだけ急に悪くなるとすごいですね。がんばれ!SlStから軽くスパイラル、2A+2T+2Loを最後に決めました。全体的にキレてただけに、あのジャンプの転倒がなければと悔やまれます。競争激しいアメリカですが、生き残ってほしい選手です。145.29。

サラ・マイヤー。乱れ舞うスイス国旗。なんかインベーダーが攻めてきたみたいでかっこいいです。SPはGOEで1つもマイナスがなかったそうです。さすがだ。新実徳英の楽曲より。3T+2T+1Loから。まずまずです。3F+2Tはロングエッジか。3Sはばっちりです。スピンは点の稼ぎどころ。これは美しいです。細かくつなぎの演技を入れて、3S+2Tも決めます。スパイラルは会場にしっかりアピール。3Lzはダブルに。3Tはおっけー。2Aとまずまず。スピンのあとSlSt。細かいステップに高い表現力がありますねー。そして最後のスピン。パーフェクトなスピンでした!細かくミスもありましたが、マイヤーの演技は十分みせてくれました。171.88。

安藤美姫。ビゼー「カルメン」。だいぶ不安そうですが無理しないでください。3Lzがステップアウトしてコンビネーションにならず。3Sは転倒。左足の影響は大きそうです。無理するな。あー途中棄権ですね。そうそう、無理しなくていいです。これからまだあるんだから。おつかれさまです。地蔵尊もあたたかいおことばを。でもモロゾフはものすごい形相でにらんでました。怖い。まじ怖い。

アシュリー・ワグナー。あのコーチはサンダーバードとかに出てきそうなんですが。「タンゴ・ジェラシー」。最初の滑りはいいぞ。3Lzはステップアウトでコンビネーションにならず。2Aはおっけー、スピンが速くて気合いがのってます。3Sは軸が斜めになりましたが転倒は免れました。あぶない。3Loはツーフット。今日はよくないですね。出番が早まったのが影響しているのではと地蔵尊。3Fは転倒。SlStは動きが固いです。あー滑りがばらばらという感じですね。最後に3Lz+2Loはしっかり決めました。出番が早まってうまくできなかったとしたら気の毒ですね。でもシニア初参戦でいいところきてますから。これからですよワグナーも。137.40。

最終グループ。やっときた。

最初はジョアニー・ロシェット。サイボーグ00ロシェット。戦う筋肉でポーズ。「ドン・ファン」。3Lz+2Tは最初ので手をついてしまいました。でもコンビネーションにはするんですね。3Fはクリーン。3Loはシングルに。スピンで際だつ筋肉。しなやか。SlStをここでもってきます。ダンスがきれいですね。3Lzはばっちり。次の3Sもきっちり。このままいってほしい。流れを大事にしたプログラムで、ぶちぶち切れてないというか。きれいです。スパイラルもポージング。3T+3S+SEQをもってきました。スタミナはありますよー。2A+2A+SEQはステップアウト。最後は速いスピンでフィニッシュ!前半ちょいのってなかったですが、後半は勢いもでてきましたね。174.12。安定感が戻ってきました。

カロリーナ・コストナー。今日のFSはどうですかねー。ドヴォルザーク「ドゥムキー」。3F+3T+2Loがきたー!すごい!3Lzは手をついてしまいました。まずまずですね。3Fはステップアウト、3Loは決めました。スピンでは足の長さが際だちます。2A+3Tだったのですがセカンドで手をつきました。3S+2Tはちょっとぐらっとしました。SlStはほんと力強い。コストナーはほんとステップを強化しましたよねー。リズム感が開花して、すごい武器になってます。そしてスパイラル。スピードを維持したまま、戦闘機のように滑ってきます。2Aからスピンでフィニッシュ!いい演技でした!まあこんなもんでしょ!あれ、キスクラでてをけがしてるみたい。大丈夫かな。エッジで手を切ったか。184.68。あれでもよく点はでてます。

キーラ・セレブ・コルピ。ミュージカル「オペラ座の怪人」。出だしはすごいスピードにのっていたのですが、3Tで手をつきました。そして3Lzはしんぐるに。がんばれセレブ!下々の者も応援してますよ!3Loはばっちり。そのままスパイラル。と思ったらスパイラルの最中に転倒してしまいました。あらー。壁が気になったのではと地蔵尊。3Lzはツーフット。2Lo+2Tに。2A+2Tは大丈夫。もう少しですよ。2A+2T+2Tとコンビネーションを連発。CiStはしっかりジャッジにアピールしてます。そしてスピンはさすがに一級品のよさでした。うーん最初はすごいよかったのに、その勢いが持続しませんでしたね。145.73。あー沈みましたね。

キム・ユナ。負傷も気になりますが、どれだけ追い上げてくるでしょうか。「ミス・サイゴン」。3F+3Tはやっぱり今までのジャンプとは質が違いますね。2Aもおっけー。スピンもポジションチェンジがなめらかです。まったくぐらつかないし。3Lz+2T+2Loもしっかり。そこからスパイラルに。あー普通に滑っているのに表現の意志が感じられます。でも痛そうだと地蔵尊。無理するな。2A+3Tからスピンと乱れがない。3Lzはシングルに。3Sはちょっと乱れたか。もうちょい、がんばれ!SlStはもう気力で滑っている感じですね。違う気迫が感じられます。イナバウアーから2A、そして最後のスピン!すばらしい!やった!きつかっただろうによくがんばりました。すばらしかった。183.23。これで終わりです。ゆっくり休んでくれ。

大阿闍梨・浅田真央。ショパン「幻想即興曲」。いってもらいましょう。3Aに行く前にすごいクラッシュがありました。あらー。この豪快なクラッシュのあとでも3F+3T。強い。ステップからの3Lzもばっちり。強くなりましたね。しっかり切り替えてます。スパイラルの流れのまま3Lo。3F+3Loも決めてます。あー。2A+2Lo+2Lo。うわー。スピンも音をよくつかんでます。SlStも音楽にのってますね。こんなに曲をつかんでる。このへんは苦手だと思っていたのですが、まだ成長するんですね。2Aから最後はビールマンでフィニッシュ!やりましたね!別に3Aがなくてもいくらでも取り返せるんですね。強い。シンの呪文がなくてもいくらでも強い呪文はあるってことでしょうか。185.56。おおっぎりぎりでコストナーをかわしました!

中野友加里。最終滑走なんですね。がんばれ!「スペイン奇想曲」。リンクサイドで見守る佐藤夫妻。最初に3Aでしたが、ちょっと回転が足りなかったそうです。うーん。3F+2Tは問題なし。スピンが速い!速い!普通に速く回ってる感じですよね。3Lzはきっちり。3Tからスピンと流れをつかんでます。スパイラルもなんかうまくなっている印象。アピールもスピードも上がってる。3Fのあとのフォロースルーがきれい。3T+2T+2Loも決めてます。CiStからすぐに3S+2Tも決めて、最後はドーナツスピンでフィニッシュ!よっしゃ!やった!佐藤夫妻も大拍手。これはすばらしい!中野のすべてを出せた演技でしたね。3Aが回れてればよかったのですが。177.40で4位!喜ぶ中野。世界4位ですからね。手応えはありました。

表彰式で外国人のひとたちが日本の国歌を合唱してました。すごい。やりますねスウェーデン!

最終結果:(眠いので先生で)
1. 浅田先生
2. ロシェット先生
3. ユナ先生
4. 中野先生
5. ロシェット軍曹
6. マイヤー先生
7. マイズナー先生7位にきましたよ!
8. レピスト先生
9. セレブ先生

ついに大阿闍梨・浅田が世界チャンピオンになりましたね。3A、ジャンプ1本まるごととばしてディダクションもあるのに優勝されてはかないません。どんなハンデか。これでほしいのはオリンピックの金メダルだけですね。豪快な3Aのクラッシュが愛嬌になるって。心技体そろってる人ですね。そろってない人もいるのに。

2位はコストナー。まあいつものFSだったような気がしますが、これでも2位、初の銀メダルをとっているわけですから。こんな勝負弱さも含めてコストナーの魅力。2位も立派です。誰ですか永世なんとかみたいとかいってる人は!

3位はキム・ユナ。FSは1位でしたよ!負傷を抱えても勝つんだという強い意志を感じました。すばらしかった。でも来シーズンは万全のコンディションできてください。ゆっくり休んで。

4位に中野が入りました!少しずつうまくなっていく中野、ついに世界4位ですよ!よっしゃ!上の壁は厚そうだけど、水滴のみが岩に穴をうがつっていいますからね。少しずつ。がんばれ。

5位はロシェット。気がつけばロシェットという安定感が戻ってきました。少し絞ったのかもしれませんが、あとはジャンプの安定感がもっともっと戻れば、バンクーバーには一番ムキムキしている人が大活躍ということになるでしょう。期待してますよ。

6位はマイヤー。このメンバーで6位はさすがです。十分世界の実力を備えてますね。この上の壁をどう乗り越えるかは、まあまた考えましょう。うん。7位にマイズナー。十分戻してきてます。来シーズンにつながる7位だったのではないでしょうか。3-3跳べればまた世界のトップに戻ってこられますからね。8位にレピスト。やっぱ力あるわ。あんなに沈んでたのに。箱根駅伝の外国人ランナーか。9位にセレブ。レピストに鼻差でかわされた感じですかね。まあいいか、セレブだから。

投稿者 マイク松 : 00:12 | フィギュアスケート

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.falsestart.biz/tt_tb.cgi/1513

コメント

マイクさん、お疲れさまでした!
オンタイムでなくても仕事から帰って深夜に相撲の記事を上げ、そのあとにフィギュアスケート。すごすぎます。尊敬します。
私は今日は仕事が午後からだったので、五時に起きて追っかけ再生でフリーを堪能しました。最初ねむねむだったのが最後にはぱっちり目が覚めてしまって。

とりあえず、
「中野〜!カッコいいぞ〜!」
すがすがしい笑顔でしたが、これでトリプルアクセルとスピンのレベルなどなどが決まっていてぎりぎりで3位になっていたら、、、笑顔どころかまたみっともないくらいのぐじゃぐじゃの泣き顔が見られたかと思うと、こちらが涙ぐんでしまいます。
でも、PCSはぐっと高くなってやっと国際評価がここまで上がったかと感激。そしてきっと一般のお客さんの中でも中野のファンになった人がたくさんいたのではないでしょうか。
ほんとうによくやった!

投稿者 みに : 2008年3月22日 00:39

お忙しいところ早速のエントリーおつかれさまです♪

久しぶりのトリノ並みの強行軍に疲れ果てましたが、接戦をほんと楽しく観戦出来ました。
トリノではこれを何日も・・・(汗) ほんとに信じられません、今となっては。

フリーの一番は真央ちゃんが豪快にクラッシュしたときに樋口先生が発した「あうっ!」のお声でしょう・・・何度聞いても癒されます(?(笑))

投稿者 おたか : 2008年3月22日 02:26

おはようございます〜。
大相撲からフィギュアへと立て続けのアップ、お疲れ様です!

まおまおの精神力は素晴らしいですね。あれだけ豪快なクラッシュしても、その後崩れずしっかり演技することが出来るのですから。金メダルを本当に「掴み取った」という感じです。

ゆかりんは本当に素敵でした!
最後の最後にノーミスの演技。会場のお客さんも喜んでましたよね。
3Aと3Fで回転不足を取られたのはちょっともったいなかったですけど、そんなのどうでもいいと思わせる内容でした。
PCSを全て7点台にのせられたのも大収穫!(スコア見ると8点だしているジャッジもいました)
まだまだ伸びますよ〜(^^)

投稿者 ゆみさまま : 2008年3月22日 06:58

眠い中怒濤のアップ、お疲れさまです。

フリーは荒れ模様だなと思ってみていたところ、最後の3人の素晴らしい演技!
息をのむ闘いでした。
中野さんは、このところインタビューで厳しい表情をすることが多かったですが
昨日は笑顔でシーズンを締めくくれて、よかったです〜
3−3も練習しているようですし、来シーズンも進化し続けてください!

投稿者 まうるー : 2008年3月22日 09:30

書き忘れましたが、表彰式でのスウェーデンのコーラス隊の君が代斉唱は驚きました。
金メダルが確定してから、短い時間で練習するのかな。
外国の言葉だし大変だ〜
君が代は短いからいいけど、長い曲の国家は苦労しそう。

投稿者 まうるー : 2008年3月22日 09:35

個人的感想。
 キム・ヨナ、強い!
 カロちゃん、優しい!(性格、メチャいい!)
 マイヤー、がんばった!
 ゆかりん、りっぱ!(メダルもん。)
 そして、真央ちゃん。
    …凄い!! の一言です。

  PS.モロゾフ、怖い。
     美姫ちゃん、ゆっくり休んでね。
     まだまだ先はあるのだから…

投稿者 みんみん : 2008年3月22日 10:13

マイク様、お疲れでした。早速のUPをありがとうございます。
(あれ、順番逆だ。)

優勝国の国家の斉唱、素敵でしたねぇ〜。
まうるー様同様、どんな練習してんかな?と、興味深々でした。
出場国決定と同時に出場国の国歌を一通り全曲練習して、ショートが終わった時点でフリー出場国、そしてフリーの途中で上位国の曲を猛練習、という感じでしょうか…
韓国の国家やラ・マルセイーエズ(って、出てないじゃん。)、他の曲(国歌)も、この演奏で聞いてみたいなぁと、純粋に、音楽的好奇心から思いました。
君が代も、新鮮でしたネ。

投稿者 みんみん : 2008年3月22日 10:33

マイクさん、早速のレビューありがとうございます。
地上波しか見られない私としては、テレビ観戦の興奮冷めやらぬうちに、ここでまた盛り上がる…ということが久しぶりに出来て、すごく嬉しいです。
真央ちゃん、まだシニア2年目で、トリプルアクセル分まるまる点数無くて、世界チャンピオンですね。恐ろしい子!試合後のインタビューとか聞いてても、嬉しそうではあるけれど、やり遂げた感や浮かれた様子はまったく見られず「まだ世界選手権2連覇も、全日本3連覇もありますから」なんて言ってるし。このままクワンやスルツカヤのような「君臨する」という言葉がふさわしい女王になってゆくのでしょうか?(なんか似合わない感じだけど) 新しいコーチが早く見つかると良いですね。
中野選手の演技に一番感動し、これでメダル無いの〜?!と思ったのですが、本人も佐藤コーチご夫妻も満足気なのを見ると、あぁこれで良かったんだとほのぼのしました。↑で皆さんが書かれているとおり、PCSが真央ちゃんに次ぐ高得点というのは大収穫ですよね?一度上がっちゃえばこっちのものですよ。来期が楽しみです。
安藤選手は… NHK杯のときもそうだけど、コーチの指示にはきちんと従ったほうが良いと思います。モロゾフの顔が恐かった。あの後どうなったか心配です。
キム・ヨナもコストナーもマイズナーも、来期はますますレベルアップしてくるはずだし、ジュニアから凄い選手たちが上がってくるし、バンクーバーまで目が離せませんね。

投稿者 桜もち : 2008年3月22日 12:14

わ〜マイク松さん、世界卓球以来ですね。
相変わらず面白いです(笑)
楽しませていただきました。
樋口さんの解説でご覧になったなんて羨ましい。
あとで無料動画でjスポーツの放送を見て、いいなぁ〜羨ましいな〜と心から思いました。
私は相変わらずのフジで観ましたよ。
真央ちゃんが転んだのを初めて見た時にはビックリして呼吸が止まりました。
スウェーデンの観客の皆さん、暖かい声援・拍手でしたね。
あー面白かった。来シーズンが待ち遠しいです。

投稿者 tomomi : 2008年3月22日 14:17

>今朝ニュースをみていたら、さっそくこれから見る女子FSの結果を教えてもらった

はぁ〜同類です。私は内容もさることながら、"試合"の面白さをスケートに求めているので・・orz
皆失敗ばかりでちょっとがっかりだけど、真央ちゃんが負けてたらもっと落ち込んでいたのだろうな、と思うとこの結果で良かったと思います(文章変)

SPではみんな衣装が青で、ブルーの軍団みたいになってるのに驚きました。何かジンクスでもあるんですかね?

投稿者 ayumi : 2008年3月22日 15:02

お久しぶりです。相変わらず楽しい記事ありがとうございました。

我が家ではバルク女王・ロシェットの人気が上がったというか、「あの背筋が凄い」「フィギュアよりスピードスケートやらせた方がいいんじゃないか?」とすっかり話題を集めました。
真央ちゃんは・・・言うことありません。なんか、アルトゥニアンコーチと分かれてから運気UPしてるような気がします。そうでもないか。
何より残念だったのが中野さん。3-3のコンビネーションが入ってればメダルいけたかもしれないと思うんですが・・・。上はどうしても鉄板状態ですが、ホントPCSが出るようになってきてそれは今後の為にとても良かったなと思いました。

で、もろぞふこーち、やっぱりこわいですよね(笑)
ここのところずっと、安藤さんのそばにいる時はコワさ100万倍です。タカハシくんのときはご機嫌なのに。
リード姉弟がミスっても笑顔なので、出来る子には厳しいということなのでせう。

投稿者 area : 2008年3月22日 17:50

 キム・ヨナちゃんの「ちゃん」が抜けてました。
 (正しくは「キム・ヨナちゃん、強い!」)
 ヨナちゃん、ごめんなさい〜

投稿者 みんみん : 2008年3月22日 19:42

こんばんは。
お久しぶりです。
Jスポーツイイですね!
地上波では、ポエム氏の死の呪文が…
数は減ってましたが、ここぞという時にくるんですよ。
コルピ選手と真央ちゃんの時が特に(涙)
荒川さんが真央ちゃんの演技に感動してる様子は良かったですけどね〜(ハァ〜)
個人的に、レピスト選手は見たかったです。
アシュリーちゃんのショートも。
テレ朝と比べればマシなのかもしれませんが。

美姫ちゃんは残念でしたが、来シーズンがありますもんね!
中野さんのPCSは今期一番の収穫。よかったです。
ヨナちゃんは怪我の影響か、ルッツで苦労してましたね。でもさすがの優美さでした。
コストナー選手は能力すごいのに性格はすごく可愛らしくて、ギャップが面白かったです。
ロシェット選手はすごい貫禄ですよね。
MUKIMUKIっぷりもゴージャスで。
キミー選手が少し調子が上がってきてうれしいですね。チビッ子たちに負けないで頑張って欲しいです。(わたしもそんなに年取ってないとか言ってましたが)
女子は高レベルな争いというわけではなかったですが、そのために混戦と化していて面白かったです。
来シーズンも楽しみです。

投稿者 tica : 2008年3月22日 22:41

みなさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

>みにさん

> オンタイムでなくても仕事から帰って深夜に相撲の記事を上げ、そのあとにフィギュアスケート。

この順番、先に相撲をみてしまって、しばらく感激&脱力して書くのがおそくなりました。逆にすればよかったかと。

> とりあえず、「中野〜!カッコいいぞ〜!」PCSはぐっと高くなってやっと国際評価がここまで上がったかと感激。

だんだん評価も上がってきましたよね。じっくり確実に育つ中野は見ていてほんとにいつもたのしみです。

>おたかさん

> 久しぶりのトリノ並みの強行軍に疲れ果てましたが、接戦をほんと楽しく観戦出来ました。トリノではこれを何日も・・・(汗) ほんとに信じられません、今となっては。

おつかれさまでした。ばんくーばーは時差どれくらいなんでしょうかね。

> フリーの一番は真央ちゃんが豪快にクラッシュしたときに樋口先生が発した「あうっ!」のお声でしょう・・・何度聞いても癒されます(?(笑))

ありましたね!着信音に指定だ!

>ゆみさままさん

> あれだけ豪快なクラッシュしても、その後崩れずしっかり演技することが出来るのですから。金メダルを本当に「掴み取った」という感じです。

ですよね〜。完全な自己コントロール。見事ですね。そこが今回いちばんすごかったかも。

> PCSを全て7点台にのせられたのも大収穫!(スコア見ると8点だしているジャッジもいました)まだまだ伸びますよ〜

滑りの良さをしっかりみてもらえたみたいですね。まだまだ伸びてほしい〜!

>まうるーさん

> フリーは荒れ模様だなと思ってみていたところ、最後の3人の素晴らしい演技!息をのむ闘いでした。

最後はかなり高いレベルでの決戦でしたね。よかったです。

> 中野さんは、このところインタビューで厳しい表情をすることが多かったですが昨日は笑顔でシーズンを締めくくれて、よかったです〜

来年にも十分つながっていきそうですよね。佐藤一門の力をみました。

>みんみんさん

> 優勝国の国家の斉唱、素敵でしたねぇ〜。まうるー様同様、どんな練習してんかな?と、興味深々でした。

スウェーデン流のサーヴィスなんでしょうか。すごく感動しました。

>桜もちさん

> 真央ちゃん、まだシニア2年目で、トリプルアクセル分まるまる点数無くて、世界チャンピオンですね。恐ろしい子!

まさに月影先生のそのおことばがぴったりですよね!おほほほほほほ!

> キム・ヨナもコストナーもマイズナーも、来期はますますレベルアップしてくるはずだし、ジュニアから凄い選手たちが上がってくるし、バンクーバーまで目が離せませんね。

なんかこの上ますます混迷してくるかと思うとなんかすごいですよね。

>tomomiさん

> 樋口さんの解説でご覧になったなんて羨ましい。

地蔵尊は早いうちにおねむになってしまうかと思っていたのですが、お元気でした。なんか飲んだのかな。

> スウェーデンの観客の皆さん、暖かい声援・拍手でしたね。

今回はほんとにサポーティブで、選手ものってましたね。すばらしいです。

>ayumiさん

> はぁ〜同類です。私は内容もさることながら、"試合"の面白さをスケートに求めているので

お察しします。僕もうぎゃー!ってなりましたが遅かったです。仕方ないですけど。

> SPではみんな衣装が青で、ブルーの軍団みたいになってるのに驚きました。何かジンクスでもあるんですかね

たぶんスウェーデンカラーなんじゃないかと。

>areaさん

> 我が家ではバルク女王・ロシェットの人気が上がったというか、「あの背筋が凄い」「フィギュアよりスピードスケートやらせた方がいいんじゃないか?」とすっかり話題を集めました。

スケートよりきっと格闘技を…いやこんな感じでうちも盛り上がってました。

> もろぞふこーち、やっぱりこわいですよね(笑)

こわいです。こわいです…。

>ticaさん

> 地上波では、ポエム氏の死の呪文が…数は減ってましたが、ここぞという時にくるんですよ。

そうなんですよね!お察しします。減っていたのは大きな進歩なんですが。

> 個人的に、レピスト選手は見たかったです。アシュリーちゃんのショートも。

レピストはFSはすごいよくて、ごぼう抜きでしたからね。SPはジャンプがあいませんでした。
ワグナーはしっかりやってました。猛禽類コーチもしっかり猛禽類のような目でみていました。

投稿者 マイク松 : 2008年3月23日 00:59

大相撲のほうで力を使い果たし集中力が途切れたようで ポ・エムの攻撃をモロに受けてしまいました  まだまだ修行が足りないようです  

ばんくーばーとの時差は17時間です  
午前中から 最終グループが終るのは昼過ぎではないでしょうか  

投稿者 Маша(マーシャ) : 2008年3月23日 03:02

夜中頑張って起きました。ふうーー
小林さんと地蔵尊は、でしゃばらず、丁寧でわかりやすい解説なので、いつも安心して見れます。

ゲデバニシビリ
成績が振るわず残念でしたが、プレゼントのキティちゃんがとっても似合いました!

アシュリーのコーチ
全米・4大陸・ワールドと、連続で見てしまった・・・やばい。
確かに、あの髪型と横顔がフクロウっぽいかも。
ただ、いつも服装・髪型もきちんとしてるので、実はセレブなんじゃないかと思いました。

おたかさんと同じく
地蔵尊の「あうっ!」、聞き漏らしませんでしたよ〜
ある意味、真央ちゃんのクラッシュより衝撃でした(笑)

コストナーLOVEの私は、彼女が表彰台に登れて嬉しかったです。
表彰式で、どっちに登っていいのかわからない様子が可愛かったです。

スウェーデンってイキで温かい国だな〜と感心しました。
花束も表彰台も今までのワールドと違って綺麗でした。
何より表彰式でのコーラス隊は嬉しいですよね。
優勝候補の国を絞って練習してたのかな?

投稿者 コリン : 2008年3月24日 10:45

こんにちは。
今回の真央選手はよくぞあのクラッシュから立ち直ってくれたと思いますよ本当に。赤い衣装だったから分からなかったけど出血してたそうですし。
今季はロングエッジで点数が伸び悩みましたけど、「だったら3−3をふたつ入れる」というある意味開き直り(でいいのかな?)のプログラム構成には驚きました。結局二つめはダウングレードでしたけど、やっぱり凄いわ真央選手は。幸いロングエッジもすこーしずつ修正に向かってるみたいですし、まだまだ彼女には明るい未来が待っていそうです。

そして今回間違いなく素敵だったのは中野選手です!このPCSの高さ!まだ足りないくらいですよ。やっと国際的に彼女が評価されて、こんなに嬉しいことはありません。

一方で安藤選手は残念でしたが、まずはケガをしっかり治してほしい。最近続いてますからね。素敵な選手なんだから無理してほしくない。まだまだ見たいもんね。

アカペラの国歌、感動しました。よく覚えましたよね。いったい何カ国出来るのか知りたいです。

投稿者 てらぴー36 : 2008年3月24日 13:16

みなさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

>マーシャさん

> 大相撲のほうで力を使い果たし集中力が途切れたようで ポ・エムの攻撃をモロに受けてしまいました

それはいけませんね…おだいじに。(本気で心配)

>コリンさん

> 確かに、あの髪型と横顔がフクロウっぽいかも。ただ、いつも服装・髪型もきちんとしてるので、実はセレブなんじゃないかと思いました。

いや!あれはいつも同じ服というか部品で、実はサンダーバードの人という説も!

> スウェーデンってイキで温かい国だな〜と感心しました。花束も表彰台も今までのワールドと違って綺麗でした。何より表彰式でのコーラス隊は嬉しいですよね。

ほんとですよね!全然知らないときはなんでスウェーデン?と思っていましたが、こんなにいい国なら頻繁にやってほしいです。

>てらぴー36さん

> まだまだ彼女には明るい未来が待っていそうです。

それを自分の力で引き寄せているところがまたすばらしいですよね。

> そして今回間違いなく素敵だったのは中野選手です!このPCSの高さ!まだ足りないくらいですよ。やっと国際的に彼女が評価されて、こんなに嬉しいことはありません。

それですよねー。PCSが伸びなくて悲しい思いをしていただけに、今回は同じようにほんとにうれしいです。これから世界のトップに近づいていってほしいですね。

投稿者 マイク松 : 2008年3月26日 00:15

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ