2010年3月5日

おつかれさま、中野友加里

なんだか先輩(この場合はサンデュ先輩じゃなく仕事上のリアル先輩)のおこさま用品の買い物につきあわされてしまい、疲弊したマイク松ですこんにちは。でもおもしろいおもちゃっていっぱいあるんですねー。

オリンピックが終わっても、フィギュアスケートの季節はまだ続いているのですが、そこに1つの区切りをつける選手がいるようです。中野が公式サイトで引退を報告しています。

中野友加里公式サイト
どうももう連盟に引退届を提出したようです。まだ記者会見はおこなっていないみたいですが。今後の決意とともに、お母様からもメッセージがありますね。

もちろんもう決まったことなのですが、こんなことはいうべきではないのですが、まだまだ中野の演技をみたかった。かえすがえすも残念です。けががあってのことでしょうがないのですが、もっともっとスケートを続けてほしかったと思います。佐藤夫妻の指導を受け、一歩一歩努力した末に獲得した滑りのうまさは、みていてほんとにうれしくなるほどだったのですが。NHK杯で優勝して狼狽して涙ぐんでいたのが昨日のことのように思い出されます。ほんとに好きだったんですよ。中野の滑りが。

これからはふじてれびで何をするのかはわかりませんが、プロスケーターになるのでしょうか、それともリポーターみたいになるのでしょうか。解説者になるのでしょうか。いずれにしても中野の地道な努力が、やがて大きな花を咲かせ、大きな実をつけることは確実でしょう。がんばってほしいものです。

そしてできればいつかスケート連盟の要職に就いてほしいものです。なんか堅実な仕事ぶりで、強固な組織を作り、将来を見据えた確実かつ意欲的な育成や環境整備など、やってくれそうな気がするんですよね。いっそ政治家とかになってもいいのかもしれない。中野にできそうなこと、やってほしいことはたくさん思いつくんですよね。

とにかく今はおつかれさまでした。中野のこれからの人生にたくさんのしあわせが訪れますように。

投稿者 マイク松 : 22:22 | フィギュアスケート

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.falsestart.biz/tt_tb.cgi/2315

中野友加里選手、引退

中野選手、故障のため世界選手権欠場だそうです。また、フジテレビに就職することが決

フィギュアスケートと漫画日記 : 2010年3月7日 21:19

コメント

マイク様こんばんは。
伊藤みどりという天才に憧れてスケートは観ていましたが、こんなにスケートにのめり込み夢中になったのは中野友加里というスケーターを知ったからです。
NHK杯に出場していた小柄な女の子のキビキビした動きに一遍に魅了された瞬間を思い出します。
友加里ちゃんが世界へと羽ばたいていく、その階段を上っていく姿を観るのが本当に幸せでした。毎年スケートが上手くなり、毎年素敵なプログラムで楽しませてくれる、日本の女性ならではの美しさを持った日本が誇るべきスケーターだと思います。
学業との両立、部長をやったり事務仕事もやったり、論文もしっかり書き、大学院へも進み、教育実習にも取り組み、本当にトップ選手がここまでするのか?というくらい日々の学生としての生活も充実させていたのは本当に頭が下がります。
最後に、やっぱりもう一度あの滑りを観たかった。もし観る機会があれば、と思いますが・・・
友加里ちゃんのことですから、新しい人生もきっと自分の手で切り開き素晴らしい道を歩んでいくでしょう。その先に、いつか、自らの経験を生かし未来のスケーターを導くような立場になったくれたら、と願わずには居られません。
ただ、今は、中野友加里という美しいスケーターと出会えたことに感謝です。ゆかりん、ありがとう。

投稿者 みやすけ : 2010年3月5日 23:06

おはようございます。
私もみやすけさまと同じです。
みどりちゃんとは同い年ということもあって、ずっと応援をしていたのですが、そのみどりちゃんの引退後ぽかっとあいていた気持ちを埋めてくれてのがゆかりんでした。
シニアに上がったばかりの頃はジャンプは跳べるけどそれ以外の表現はいまいちで、ここぞっってときは気合が入りすぎてからまわちゃってなかなか結果が出ずにいました。
一大決心をして佐藤夫妻のもとへ移り、基礎から徹底してやり直した地道でたゆまぬ努力が実って、素敵で素晴らしいスケーターへと花開きました。
DOIでの「アメイジング・グレイス」。あまりの美しさに息を飲みました。
NHK杯の優勝はとても嬉しかった。
私もゆかりんと一緒に泣きました。

そんな彼女を、もっともっと見ていたかったです。
今季で引退してしまうことは薄々わかってましたが、世界選手権で、凛とした「オペラ座」と羽ばたく「火の鳥」を見たかったです。

・・・・今まで本当にありがとう。
貴女のこれからの人生が、もっと素晴らしいものでありますように。

投稿者 ゆみさまま : 2010年3月6日 06:13

やっぱりなあという寂しさが胸をしめつけます。
私は中野さんのSAYURIが本当に好きで、何という世界を持っている人だろうと感激したのを昨日のことのように覚えています。DOIで初お披露目のあの日、恋に落ちてしまったんだと思います。
この世にこんなに綺麗な人がいるんだろうかとぼーっとなって、凛然と美しい佇まいの「中野さんのサユリ」に今でも恋をし続けています。
本当に本当に綺麗だった。
こうして書いていても涙が止まりません。
毎シーズン着実に進化し続け、スポーツとしての醍醐味と芸術としての表現が本当に高いレベルで融合して、さあ集大成の演技を五輪で……と、彼女が出場することを信じて疑いませんでした。
いつでもきりっとかっこよくて、優しくて親切で、表には出さないけれどどんなにか信じられないような努力をずっと続けてこられた人だと思います。
そういうの、全部演技に現れていましたよね。
私は中野さんの演技が本当に好きでした。

悲しいです。いろいろありすぎて混乱してますが、「中のさん、本当にありがとう。これからもあなたらしく前を向いて進んでください。ずっと応援しています。たくさんの幸せが中野さんにありますように」と申し上げたい。

さっき公式サイトからお礼の言葉を送りました。
もうアイスショーにも出演されないのでしょうかね。
本当に寂しいです。
中野さんが大好きです。

投稿者 ひまわり : 2010年3月6日 09:57

みなさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

>みやすけさん

> 友加里ちゃんが世界へと羽ばたいていく、その階段を上っていく姿を観るのが本当に幸せでした。

わかりますー。その一歩一歩がわれわれを引きつけるんですよね。

> 本当にトップ選手がここまでするのか?というくらい日々の学生としての生活も充実させていたのは本当に頭が下がります。

こちらのエピソードも中野らしいですよね。ちゃんと修士論文も書いたそうで。読んでみたいです。

>ゆみさままさん

> 基礎から徹底してやり直した地道でたゆまぬ努力が実って、素敵で素晴らしいスケーターへと花開きました。

ほんとにうまくなりましたよねー。力士でもそういうのが好きなんですが、中野はほんとにがんばっている姿そのものがすばらしかったです。

> 世界選手権で、凛とした「オペラ座」と羽ばたく「火の鳥」を見たかったです。

すばらしいプログラムでしたね。全日本のが最後になりましたが、できればまたいつかみせてもらいたいです。

>ひまわりさん

> 私は中野さんのSAYURIが本当に好きで、何という世界を持っている人だろうと感激したのを昨日のことのように覚えています。

僕も好きでしたー。こうして考えても1つ1つのプログラムが印象的で、心に残るものでしたね。

> いつでもきりっとかっこよくて、優しくて親切で、表には出さないけれどどんなにか信じられないような努力をずっと続けてこられた人だと思います。そういうの、全部演技に現れていましたよね。

演技はその人を表す部分がありますけど、中野はまさに演技そのものがその人となりを表してましたね。

投稿者 マイク松 : 2010年3月7日 01:56

公式サイトの報告を読んで泣いてしまいました。

もう一度中野の滑りが見たかったです。
世界選手権楽しみにしていました。

でも、もしかしたら昨シーズンもこのオリンピックシーズンも
けがをかかえてほんとに大変な思いをしながら続けていたの
でしょうか。そして全日本が終わって、彼女の中で決心がついて
しまったのでしょうか。

トリノシーズンのSPのムーランルージュ、そのきびきびとして
気持ちのいいきりりとした演技を見て、え?中野?こんな選手
だった?と驚かされ、それから目が離せなくなり、応援を続けて
きました。好きな選手はたくさんいるけれど、演技が始まる時に
いちばん胃が縮まるほど見ていて緊張するのが中野でした(笑)
彼女が緊張しいなのでこちらも心配になるし、でも一番応援して
いるから胃が痛くなりました。
オリンピックの時は中野の番になったら私もどうかなっちゃう
んじゃないかと思ったりしてたんですよね、、、。

わたしも4年間、一緒に夢を見させてもらいました。
楽しい時間をありがとう。
どうか、これからも彼女らしく素敵な人生でありますように。

投稿者 みに : 2010年3月7日 13:31

みにさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

> 全日本が終わって、彼女の中で決心がついてしまったのでしょうか。

公式サイトからはすっきりした文章だったので、きっとやるだけやったということなんだろうと思うんですけどねー。会見があると思うのでみてみないとわかりませんが。

> 好きな選手はたくさんいるけれど、演技が始まる時にいちばん胃が縮まるほど見ていて緊張するのが中野でした(笑)

それはあるかもしれませんね。でも一番みるたびに成長を感じたのも中野でした。

投稿者 マイク松 : 2010年3月8日 00:25

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ