2010年5月24日

ウエスタンリーグ2010 カープ@バファローズ

外から帰ってきたら、やくるとが20失点大敗というニュースが。やはり気になるマイク松ですこんにちは。MLBの試合をみていたら、もとロッテのベニーをどこかの球団が興味を持っているといっていたのですが、何か手を打たないとですね。ベニーは元気そうでした。

今日は野球を見に行ってきました。いつものようにフォルス・スタート商会の研修観戦ですが(こういう研修は大歓迎ですよね!)、今日はなんと!オリックスの二軍戦、広島×オリックス戦を見に行ってきました。楽しかったです。今日はその模様をお伝えします。かなり長文な上に、試合に入るまでが異様に長いですが、おつきあいください。

場所は神戸サブ球場。変な名前ですが、スカイマークスタジアムのななめよこくらいにあるところです。そして今日に限ってスカイマークで一軍の交流戦、オリックス×ハンシン戦がやっているのです!球場に向かう電車の中にはたてじまのものものしい雰囲気の人たちがちらほらみられました。でもその時間だからちらほらなのであって、試合にはもちろんたくさんの人が詰めかけていたはずです。

ちょっと迷いましたが無事球場に到着。料金は500円。安!しかもファンクラブ会員はなんと無料なのです!…はい、ここで残念なニュースですが、富井は会員なのに知らずに会員証を家においてきてしまいました。「に、二軍でがんばってるやつらにお賽銭みたいなもんだよ!」とさっそくあのぶどうはすっぱいんだ発言で認知的不協和を解消。

サブ球場は普通に広いところで、違うのは観客席が少ないだけ。ネット裏に少しの外野席っぽい席と、内野の部分に芝生のエリアが少し。でも少ない分、距離がめっちゃ近くて楽しめました。僕らは早めにいってみたのですが、いちおう少ないながらも1塁側・3塁側に分かれていて、3塁側の方には広島ファンがぞろぞろ。しかもみんなおもむろにかばんからユニやTシャツを出して着ていきます。ちょっと僕ら覚悟が足りなかった。わたくしマイク松もタワレコ×カープ×奥田民生のコラボTシャツを買ったばかりだったのですが(黄色いの)、忘れてきてました。次は絶対着ていきます。

球場の施設はお客さんの人数に見合った十分なものがあります。一軍と違って何を持ち込んでも大丈夫そうですし、サブ球場の最寄り駅にはローソンが隣接しているので、こっちで買っていってもいいですね。テントでの売店もオープン。この日は暑かったので飲み物がよく売れていましたが、われわれはこちらにもっと重大なお世話になることになります。

われわれの中にお弁当ブームがちょっと到来しており、今日も球場で食べようぜということになり、おかずが肉系ばっかりで色がめっちゃ茶色いお弁当、題名「マーティ・ブラウン弁当(涙)」を作ってもっていっていたのです。早めにきたお客さんは全員お食事タイム。時間もあるしさっそくわれわれもお弁当を食べようかということになったのですが。

わ り ば し を わ す れ ま し た
お弁当も、ふりかけも、小さいマヨネーズとしょうゆの小袋も、全部もってきたのになぜおはしを。まさかの手づかみかと。徳川家康が本能寺の変のあと領地まで逃げ帰る際に立ち寄った大名家で、ごはんを手づかみで急いで食べてすぐ逃走を続けたというエピソードがありますが、われわれは全然急いでないのに手づかみかという危機が訪れました。どうする、フォルス・スタート商会!?

…ここで売店にカップラーメンが売っていることを思い出し、ジュースを買ったついでにわりばしをもらってきて事なきを得ました。手づかみの危機乗り越えた。あまりにうれしくて、わりばしを持って帰って、買ったジュースを忘れて帰るところでした。まだやったことないですが、ATMでおかねを忘れるタイプですね。気をつけよう。売店のおっちゃんらはとても気さくでした。

スタメン発表。こちらにもアナウンス担当の女性がいるのですが、すごいかわいい声で、特に広島の安部とか、オリックスの辻とか、名前が二文字の選手を「あべ(はあと)」「つじ(はあと)」みたいな感じでかわいく読み上げるのです。なんだろう、よく知りませんが、たとえばメイド喫茶のかわいいメイドさんが、お客さんをたしなめるときに、笑顔でおでこを指でつついて「だめ!」っていうみたいな感じ(「め」の方にアクセント)、そのアクセントで、「安部」とか「辻」とかいうのです。最初から最後までそれは謎でした。そういうので萌えたい方はサブ球場へどうぞ。

無事お弁当を食べて(超おいしかったです)、やれやれと思いながら守備練習を見学。富井は「やっぱ小坂みたいに守備練習みてよかった、みたいな人はいないなあ」といってましたが、そんな人はきっと一軍にいってると思いますよ。球場では先着50名の人にシートノックがおこなわれ、みんな楽しそうにしていました。いいなあシートノック。と思ったらオリックスのマスコット、ネッピーたちがきていました。時間がずれてるからこっちにもきてくれてるんだ。

そしてチアも大人数でやってきました。やっぱこっちで練習するんだろうかと思いました。カープが作戦会議しているうしろでチアダンスを披露。オリックスベンチはにやにやみていたので、これも作戦かと思ったら、思わぬ事態が発生しました。

どうやらチアの音楽(球団歌「SKY」)は球場の施設の関係か、カセットテープで流しているようなのです。そしてその機械の調子が悪いのか、歌がとぎれとぎれ、息も絶え絶えみたいな感じになってきたのです。
「あ…あああー オリッ…クスバ…ファ…ローズ…ひか…り…輝く明…日に…向か…え…」
これじゃ明日にもどこにも向かえませんよね。いやほんとなんですって!われわれも信じられなかったのですが、もちろんリズムにあわせて踊るチアたちもコマ送り状態。やはり二軍のチアダンスは練習だったのです。何があってもチアらしく動じるなと。フェイクスマイルを絶やすなと。確かにいい練習になっていました。めっちゃ笑った。チアたちも帰るときはさすがに苦笑いが止まらないようでしたが、「がんばった!がんばったでー!」と声をかけると(近いので)笑顔を返してくれました。確かにがんばった。

そんなこんなで試合開始。お弁当が終わったらもう早く始めてくれとか思っていましたが、見事な技術のグラウンド整備&水まきとか、チアの地獄の特訓とかみていたらすぐ時間になりました。たのしい。お客さんも徐々に埋まってきました。スコアブックを持ってきている女性や、選手名鑑をもっているおっちゃん、本格的な人もいますが(むしろ二軍だから選手名鑑は必要)、だいたいはゆっくりみている人が多いです。人数は五分ですが、応援の熱心さでは当然カープ優勢。誰かが仕切るわけではないのですが、スタメン発表でも選手に声がかかってたし。歌舞伎かと思いました。ラッキー7ではもちろんみんなで「それゆけカープ」を斉唱。僕もうろおぼえながらがんばって歌いました。

今日のスタメンは(うろおぼえですが)、
C 丸 安部 鞘師 田中 山本 堂林 上村 キム昇 申、先発:今村
Bs 大村 金子 銀河漂流バイナム 濱ちゃん 由田 土井 高島 辻 柴田、先発:中山

このようにぱっと見でもオリックスは一軍経験者が多く、広島は若手を育てる系が多いようです。とりあえず苦戦が予想されますが、今村・堂林が一度にみられるとあって富井はエキサイトしていました。

試合はレフト山本のちょっとどうかと思う打球処理などでオリックスが初回に1点先制。4回か5回で(あやふや)もう1点追加します。今村は間合いが長くてテンポが悪いですが(サインが遅いのかも)、ランナーをたくさん出しながらも、なんだかんだで2点におさえながら試合を作ります。

他方カープは最初から凡打凡打で日が暮れます。凡打マン。凡打シティ。中山のピッチングもよかったんですが。一度堂林の送りバントで2塁に進めますが後続は倒れ、とにかく点がとれません。最初の頃は熱心に応援していたカープファンも徐々にテンションが下がり、うしろでくだをまきながら応援していたおっちゃん(広島弁)も、元気がなくなっていました。

そんなカープファンが一気にエキサイトしたのが6回。先頭の丸がヒットで出て、次の安部がライト線にスリーベース!返球はあるものの十分帰ってこられる感じ、カープファンもようやく得点かとすごい盛り上がりました。ところが、ホームに帰ってきた丸が、キャッチャー辻のブロックする足につまずいて、盛大に転倒、ホームベースを飛び越えて倒れ伏し、ホームの向こうで動かなくなってしまいました。
静 寂
その時間は一瞬ですが、敵も味方もファンもなぜか沈黙してしまいました。僕も絶句状態。頭の中では「ベースタッチしてない!早く!」と思っているのですが、まったく声が出ません。丸はうつぶせのまま。審判も黙って見守っています。辻が気づいてタッチ。アウト。場内は爆笑の渦。カープファンもまさかの展開になかなか声援ややじがまとまりません。「えー…えー!?えーっと…えー!?」みたいな。要は丸が盛大につまずいたということだろうと思うのですが、目の前で起きたことが信じられません。確か裸の銃を持つ男にこういうシーンあったような気がする。僕もようやく「審判!今のなんとかならんのか!」と絞り出して、笑いをとっていました。スタンドの観客の思いは「信じられなーい」で一つになっていました。丸は知らない間にベンチに下がって、中谷と交代していました。どこか痛めてないといいのですが。

こちらの試合のすぐ近くで、ハンシン×オリックスも始まったようです。もうスタメン発表からトランペットと声援が盛り上がっているのが聞こえてきます。そして14:01に盛大な六甲おろしが聞こえてきました。時計を見て早いなと思ったら、やっぱりマートンが2球目を先頭打者ホームランしたようです。盛り上がっているのが聞こえてくると、戦国時代の合戦ってこんな感じだったんだろうなと思いました。

ともかく今村は十分に試合を作って中田に交代。中田も失点はしましたが、十分試合を作っていました。問題は打線。8回(たぶん)に上村とキム昇(たぶん)の連打で無死1,2塁のチャンスを作り、松山や末永といったスラッガーを送り出すのですが、あいにく気持ちよいほどの凡打。その間にランナーが1人かえり、ようやく1点をとりますが、そのあとはオリックスが古川、本やん、加藤といったピッチャーを次々と投入。カープファンはこの間移籍した長谷川を出せといっていましたが出てこず。結局C 1-3 Bsでオリックスの勝利でした。

今村は援護のない打線の中でどう粘るかという課題を早速実践していましたので、順調に育っているといっていいでしょう。堂林も帰りにファンが「あのバントうまかったなー」とほめてましたし、ちゃんとカープの未来を背負っているようでよかったです。むしろオリックスはなんでこいつら二軍におるんやろうという人も多く、層が厚いのか飼い殺されているのかよくわかりません。

以前からみたいみたいと思っていた二軍戦でしたが、なにしろグラウンドとの距離が近いし、応援は個人個人に任されているし(この組み合わせだけか?)、ファンの一体感もあるし(おもしろいヤジにみんなが笑ったり)。これで勝ったらもっと楽しいんでしょうねー。明日雨じゃなかったら早速明日も見に行ってるところでした。何回かオリックスの二軍戦で経験を積んで、充実していると評判のハンシンの二軍戦を見に行きたいと思います。

いい研修でした。

投稿者 マイク松 : 00:19 | 野球

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.falsestart.biz/tt_tb.cgi/2402

コメント

燕&ステファン王子ファンです。早くフィギュアシーズン、始まらないかな...

昨日の試合(20失点のヤツです)は、出先で途中経過見た時に、既に5-0だったので、携帯を閉じました。
ニュースで結果を聞いてビックリ...20って!!何の数字かと思いましたよ。

レポート、楽しく読ませていただきました。哀しいチアダンスのくだりは、笑えるというか、泣けるというか。

全体的に、のんびり、ほんわかした雰囲気で楽しそうですね〜。一軍球場の横っていうのも、また面白そうですよね。

私もめげずに試合見に行かなかきゃ!

投稿者 miha : 2010年5月24日 02:41

mihaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

> 昨日の試合(20失点のヤツです)は、出先で途中経過見た時に、既に5-0だったので、携帯を閉じました。

お察しします。まあカープも似たり寄ったりの感じですから。トンネルはいつか抜けるものです。応援がんばりましょう。

> レポート、楽しく読ませていただきました。哀しいチアダンスのくだりは、笑えるというか、泣けるというか。

あれは笑えます!というか笑ってあげないとなんともかわいそうというか。

投稿者 マイク松 : 2010年5月26日 00:59

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ