ヤクルトやっと連敗脱出!ノウハウをまとめておこう

休日出勤だったのですが、帰りに車に乗せてもらったらめっちゃ車酔いしたマイク松ですこんにちは。そのあとJRでものすごい揺られてさらに酔いました。

さて、僕の車酔いよりもよほどひどいめにあっていたヤクルトスワローズ。続いた連敗は16まで伸びてしまいましたが、本日ついに止まりました。おめでとうございます!最近は毎日止まってくれ止まってくれと願っていました。

しかし!まったく大型連敗は他人事ではないですよね。前にも書きましたが、連敗の先輩、連敗の達人、連敗マスター、真打ち連敗こと種いも球団オリックは、このヤクルトの連敗からしっかり学んでおきましょう。今回の連敗はなんで止まったのでしょうか。拾い集めておきましょう

1. 塩を有効活用

実際連敗のときにはお清めの意味で塩がよく使われます。ベンチ前の盛り塩はもちろんヤクルトもやってましたがそれでも止まらず。この日はベンチ裏の床が真っ白になるほどに塩をまいていたらしく、それもバレンティン、アオキ、サカグチさんといったベテランががんがんまいていたそうです。オリックはベテランとか若手とか関係なく、誰でもいいので塩をまきましょう。シュンタだけは塩を塗ると溶けるかもしれないので注意して。

というのも若手のムラカミは体に塩をすり込んで打席に立っていたそうです。これも参考になる。若手は毎回塩のプールに飛び込んで、ひとしきり泳いでから試合に入って下さい。ただでさえ凶世羅ドームは種いも錬成陣のパワーを使っているだけに、油断するとすぐのろいがかかりますよ。シュンタだけは飛び込むと死んじゃうかもしれないので自重して下さい。

もうこうなったら凶世羅ドームはあらゆるものに塩を含んでおきましょう。盛り塩とかじゃなくドームが塩でできてるみたいにすればイッツオートマティックで清めがはかどると思います。

2. 人間でてるてる坊主を作る

アオキは「止まない雨はない」とロッカーにてるてる坊主を自作してつるしたらしいのですが、それでも連敗が止まらないということで、自分でボウズにして自分がてるてる坊主になったそうです。アオキはこういうことする選手ではなかったような気がしますが、やっぱりMLBでの経験が変えたのではないかと思います。

これはすばらしい見本ですね。いますぐオリックの若手は全員美容院にいってボウズにしてきてください。そしてオリック特製ポンチョを使って、全員てるてる坊主でプレーしましょう。オリックス・てるてるズです。やまない雨をやませるにはこれくらいしないと。てるてる化が鍵を握るッ!!

3. もとオリ戦士を使う

連敗脱出のキーマンはなんと意外や意外、オービキさんでした。冷温停止中のサカグチさんやコンドーなどはがんばっていたのですが、オービキさんが久しぶりのタイムリーで波に乗ったそうです。さすがもとオリ戦士が3人そろうと、種いも錬成陣のパワーが最大限に発揮される。当サイトの検証通りですね。おかげでK-スズキとやらはナカタショーさんに満塁ホームランを打たれたようです。

なにしろオリックが一番活用しづらいのがもとオリ戦士です。だって本体だから。もとオリ戦士を生み出すのは簡単なのですが、取り戻すのが難しいです。禁断の方法としてはオリックがどこかに球団を売却すればオリックの選手は全員もとオリ戦士になるのですが…。

とりあえず3つまとめてみましたが、また新しいノウハウが出てくればまとめておかないとですね!

コメントしてください