フィギュアスケートグランプリシリーズ2019 アメリカ大会(3):男子シングルFS

ダルビッシュさん、約2週間に及ぶ激闘の末にゲーミングPC購入PC watchがからんでいるのがおもしろいマイク松ですこんにちは。意外に何かにはまるときってこういうもんですよね。

アメリカ大会、今日は男子シングルFSです。SP?富井が録画をミスってしまいました。大相撲なら想像で書いてもいいんですが、フィギュアスケートは無理です。というか普通はやらない。

フィギュアスケートグランプリシリーズアメリカ大会、男子シングルFS。実況はカクザワさん、解説は織田信成将軍。

島田高志郎。背伸びましたね。「アーティスト」。4Tは転倒。どんまい。3A+2Tは決まりました。3Loのあと3Fも決めました。まずまずですぞ。キャメルスピンはポジションはいいですね。ランビエールが振り付けしてるらしいです。ステップは軽やかなエッジワーク。もっとスピードはほしいです。3T+2Tは自重ですね。3Aは成功。アクセルは得意なんかな。3Lz+1Eu+3Sは決まりました。ここまでできるのになんで11位やったんやろう。コレオシークエンスはよく盛り上げてます。最後はコンビネーションスピン2連発でフィニッシュ。よくがんばりましたね。シニアでの挑戦はこれからです。216.03。

ロシアのロマン・サボシン。世界ジュニアで銀メダルだそうです。チャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲」。3Lz+3Tから入りました。4回転は構成に入れてないそうです。3Sも流れよく。2A+3Tを決めてシットスピン。いいポジションです。3Fはまずまず。3Loは難しい入り方も出来はいまいち。2A+2T+2Tと決めてはいるんですが。3Lzからキャメルスピン。ステップは音楽はまずまずとらえてますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりました。まずはジャンプのレベルをあげていきましょう。じっくりやろうぜ。182.16。

アメリカのアレクセイ・クラスノジョン。SP10位。「華氏451」。4Fに挑みますが激しく転倒。激しくいきましたねー。どんまいや。3Aは大きなジャンプでした。3A+2Tはなんとかコンビネーションにしました。3Sからキャメルスピン。ジャンプは結構得意そうですね。ステップは途中で音楽が変わって、雰囲気も切り替えてますね。3F+3Loはビッグジャンプ。回転足りてたかな。3Lz+2T+2Loも決めました。ループは得意なんかも。シットスピンから3Lzでジャンプおわり。コレオシークエンスは激しくがんばってます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。と思ったらもう少し踊ってフィニッシュ。パワーで押し切りましたね。216.59。キスクラではおもしろげなやつでした。

友野一希。SP8位。存在感を出していこうぜ。「ムーラン・ルージュ」より。ミーシャ・ジーが振り付けてるらしい。4T+3Tを決めました。そろーっと跳びましたね。4Sは転倒もまずまず。3Aはステップアウト。ステップはミーシャ・ジーの振り付けを情熱的に踊ってますね。確かにパワー増してる感じ。これは見応えある。ストップアンドゴーもいいです。シットスピンから後半。3Loは成功。3A+3Tも決めました。いいぞ。コンビネーションスピンから3Lz+1Eu+2S。3-1-3の予定でしたがまずまず。3Fからコンビネーションスピン、最後にコレオシークエンス。しっかり滑りきりました。いい滑りでしたね。気迫を感じました。229.72。なんかキスクラででかいふくろうをもってる。

韓国のチャ・ジュナン。「the fire within」。4Fは転倒。でもまだまだクワドルプルを入れていくらしい。4Sはまわってましたが転倒。おしいです。4Tはダブルに。キャメルスピンで落ち着こう。がんばれ。ステップはリンクを大きく使って。3A+1Eu+3Sをもってきました。3Aも成功。3Lz+1Loになりました。なかなかジャンプうまくいきませんが、コレオシークエンスはちゃんと盛り上がってました。3Lo+2Tを跳んで最後はシットスピンから、コンビネーションスピンでフィニッシュ。スピンはさすがの出来でした。219.67。

中国の金博洋。SP9位かー。「the Path of Silence」より。クワドルプル4つらしい。4Lzは転倒。キレはあるんですけどねー。4T+2Tは決まりました。3A+1Eu+3Sもテンポよくいけましたね。助走から4Tは転倒でコンビネーションにならず。ここでコレオシークエンスを入れてきます。キャメルスピンはポジションもいいですね。3Lz+3Tは成功。4回転じゃなければしっかり決められるんですね。3Aもなんとかこらえました。3Fからステップ。これはキレのあるいいエッジワーク。ちょっと疲れたけどシットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりました。4回転さえうまくいけばだいじょうぶ。224.98。ぎりぎりでまだ友野がトップ。

アメリカのジェイソン・ブラウン。いい歓声に迎えられてます。ヘヤーがだいぶ変わってますが。「シンドラーのリスト」。FSも4回転は入れないそうです。3A+2Tから入りました。ちょっと着氷よくなかったですが。ステップからの3Fもきれいに決めました。スピードもあるしみやすいです。3A単独もしっかり。つなぎで表現力をしっかりみせていこうぜ。3Sからコンビネーションスピン。軸が安定してます。すばらしい。3Lz+3Tから後半。3T+2T+2Loからきれいなスパイラルを出しました。次の3Loはダブル。レイバックスピンからステップ。これもまた芸術的。音楽をよくつかんでるし、物語を紡ぐ意思があります。最後は高速キャメルスピンで決めました。すばらしいですねー。ジェイソン・ブラウンも復活の時を迎えてきてます。このままがんばろう。255.09。

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。今大会最年長。「パイレーツ・オブ・カリビアン」より。4Tはまわってたかな。でも降りてはいます。3A+2Tは成功。ステップからの3Lzも決めました。いいぞビチェンコ。3Loからシットスピン。もうちょい速く回ろうぜ。こうみるといちおう海賊なのかもしれませんが、海賊じゃない何かに見えます。3Aは転倒してしまいました。もったいない。3F+2Tは決めた。疲れたけどがんばれ。3F+1Eu+2Sを決めました。キャメルスピンはゆっくりまわってます。ステップはほんとに疲れてますががんばれ。うわー疲れてる。コンビネーションスピンでフィニッシュ。やりきりました。上出来ですね。219.70。あんまり出なかった。どこか回転不足とられたかな。

チェコのミハル・ブレジナ。ビートルズメドレー。この黄色いシャツはあんまりビートルズっぽくないけど。4Sはダイナミックですがステップアウト。3A+2Tはでかいジャンプです。3Fは自重しましたね。シットスピンは低い姿勢。ステップシークエンスは「Let it be」ですね。コンビネーションスピンから後半戦。3Lzはダブル。2Aは本当はトリプル。2F、2Loとダブルジャンプが続きます。ブレジナの悪いときの演技ですね。コレオシークエンスではよく盛り上げていました。コンビネーションスピンでフィニッシュ。やっぱりジャンプが抜け続けるとどうにもならんですね。だいじょうぶ、次いこう。213.17。

カナダのキーガン・メッシングさん。ひさしぶり。SP3位ですからね。ガンズ・アンド・ローゼズ「november rain」。3Lzは4回転の予定でした。もう4Lz跳べるようになってるんですね。4Tは手をつきました。よく滑ってますね。3Aはオーバーターン。ところどころのつなぐ演技はさすが。キャメルスピンから3Lo。1つ1つ積み重ねや。つなぎを経て後半。3T+2Tは4回転の予定でした。イーグル入れてます。3S+3Tは決まりましたが、最後は1A。うーん。まあまだ序盤ですからね。徐々にあげていこう。ステップは最後まで元気に滑ってました。コレオシークエンスで盛り上げてから、コンビネーションスピン2つでフィニッシュ。ジャンプうまくいかないときもありましたが、自分らしい滑りはできてましたよ。239.34。

ロシアのドミトリー・アリエフ。SP2位です。上下黒。「サウンド・オブ・サイレンス」。4Lzに挑みますが前向きにおりました。4Tはきれいに決めてます。エッジワークがきれい。4T+3Tも決めましたね。3Fからキャメルスピン。もっとスピードあげていきたい。コレオシークエンスをここで入れます。いい構成。3Aはシングルに。3Lz+3Tは成功。3Lo+1Eu+3Sを決めてジャンプ終わり。ステップは手足の長さをいかしてます。コンビネーションスピン2発でフィニッシュ。いい演技で点もとれそうですが、なんか個性がないです。もっと印象に残る演技をしてほしいなあ。がんばってるんですが。キスクラでおそろしいピンクの鳥を抱いてました。253.55。

アメリカのネイサン・チェン。なんかミナミのブティックで買ったような不思議な色のシャツを着ています。なんばで仕入れたんか。この服で「ロケットマン」を演じます。3Lz+3Tから入ります。ふわっと降りますね。4Fも高さがあるし、降り際にイーグル。ばっちりですね。4T+1Eu+2Fもいいですね。コンビネーションスピンも1つ1つのポジションが難しいし印象的。3Aも大きなジャンプですね。ステップものびるスケーティングに加えて手の動きで物語を紡いでます。ネイサン・チェンはこういう曲を滑るといいわ。4Sもばっちり。4Tはダブルになりました。どんまい。3A+2Tを決めてキャメルスピンでエネルギーをためてる感じ。ステップではおもしろダンスも入れて場内をめちゃ盛り上げます。ホームですからね。コンビネーションスピンから最後は高速スピンでフィニッシュ。横綱相撲でしたね。299.09。あの4回転がダブルにならなかったら300点でしたね。圧倒的でした。

○最終結果:(ディスコ風に)
1. ネイサンディスコ
2. ブラウンディスコ
3. アリエフディスコ
4. メッシングディスコ
5. 友野ディスコ
6. 金ディスコ

ネイサン・チェンが優勝。あらゆる意味で優勝でした。技術、表現に加えて地元をしっかり盛り上げる演技。よきよきです。これでも完全じゃないんですからね。ハニューを見据えたらまだまだ伸びていかないと。

今日はジェイソン・ブラウンがよかったです。そりゃ4回転はないけど、スケートには他にも大事なことがある。まずは本来の力を取り戻すことが大事で、その日は近そうですね。このままのペースでいきましょう。アリエフは技術でなんとか3位を守りましたが、もっとがんばれそう。メッシングさんは惜しくも4位ですが、まだ序盤です。友野が5位。なにげに収穫ですね。いいところをしっかり出せば結果もついてくる。金博洋はジャンプ修正で十分上を狙える。

コメントしてください