日本カーリング協会が詰カーリング問題を出題

手巻き寿司ですごいおなかいっぱいになったマイク松ですこんにちは。手巻き寿司って具を残せないからすごい食べてしまいます。

さて、ステイホームに役立つのがクイズです。特に詰将棋はやってみたいのですが、全然できる気がしないし、できるようになる気がしません。

そんな僕に救いの手が。日本カーリング協会がtwitterで、次の一手を考える問題を出してくれました。詰カーリング、またはカーリング次の一投ですね。

第1問は松村兄が出してくれたようですね。ラストロックですが第2エンドだとのことで、僕はここは1点でいいわと思って(できるかどうかはともかく)ドローで真ん中に、と思いましたが、山口はランバックで中の黄色を狙うという案を出していたようです。僕はプランBだったのですが、確かにしっかり2点とれるならとろうという考え方いいですよね。

そして今は力強いポーズの小野寺が出している第2問が出ています。4エンドの1-1の後攻、サードの1投目だそうです。僕は中のストーンをソフトウェイトでテイクしようと思いました。富井は黄色にフリーズだそうです。

これ楽しい。毎日やってほしい。毎回出す人が変わるのもたのしいですね。

コメントしてください