連勝おりほー!

久しぶりに自転車で走りましたが、走るたびに暑さが増していきますね。すっかり夏になっています。とはいえ、はんしんの大山が素晴らしいホームランを打っているからまだ春なんでしょうか。富井です。今日はやっと西に勝ちがついたようです。めでたいですね。
さて、対するオリック。今日は先発が山本由伸なので絶対絶対勝ちたいところですが、オリックが西武に連勝なんてそんな奇跡があるわけないですね。
ところが。
Tさんのホームランを始めまあみんなよく打つ。一体どういうことなのでしょうか。
と思ったら・・・山本が4死球。本当に西武の皆さん申し訳ない。内角を厳しく突くという気持ちがああいう結果になったようです。動揺せず7回を投げきったのはよかったですが、やっぱりもう一回り成長して厳しいところを正確に投げるようになってほしいですね、今後は。

さて、そんなこんなで8回に山田を投入しいい感じで試合を進めてきたオリックですが、2-8と点差が開いたこともあり、ピッチャーは海田に交代。海田・・・ですか。思わず私の中の三浦貴大が「海田・・・これで大丈夫なのかっ!?(byグレート・レース)」と叫び始めます。
さらに三浦貴大が「サード前ヒット。あっとノーマークのまま盗塁を決められた!」
「続くランナーにもライトへのタイムリーヒットで1点入った!」
「なんと、ワンナウトもとれないままツーベースヒットでノーアウト2、3塁に!本当にこのままで大丈夫かっ!?」
とナレーションを続けるのが首脳陣の耳にも届いたのか比嘉にスイッチ。外崎のゴロで4-8になりましたがやっと1アウトをとれました。しかし山川(今日2回もデッドボールをあてている)にタイムリーにヒットを打たれて5-8になりました。

ここで、もはやこれまでとディクソン投入。ディクソンは最初の森にこそ四球でしたが次の打者をダブルプレーに打ち取って試合を終わらせました。全くヒヤヒヤものです。

それでも西武に2連勝。6連戦で3勝2敗1引き分けとなんとか勝ち越せました。ロッテに6連敗したので借金は6ありますが、6連戦でも勝ち越せたのは大きいですね。次のカードは日ハム。不安しかありませんが、なんとか勝ち越してほしい!頼む!

コメントしてください